Mary J. Bligeの名曲「You Remind Me」から回想できる事柄。

「You Remind Me」という曲は,メアリーJ.ブライジ(Mary J. Blige)のデビュー作です。今からちょうど30年前にリリースされました。

メアリーも,この曲をプロデュースしたDave”Jam”Hallも,あれから30年も後に,メアリーが全米向けのTV番組でこの曲が歌われることになるとは思っていなかったんじゃないでしょうか。少なくともこの曲が制作された当時,30年後の今のことは想像されていたかどうかは分からないです。

「You Remind Me」とは「あなたを見てると,かつての恋人のことや,かつて感じていた気持ちや,どこかで見た景色などを思い出す」という意味があります。

この曲が作られて30年後,僕らはこの曲が作られた頃のメアリーを思い出します。それとともに,当時じぶんたちが何をたいせつに感じていたか,という初心といいますか原点のようなものも思い出すことになります。

このサイトを見られている方の中には,30年前はMary J. Bligeの曲を聴いていたけれど,今はもうそういった音楽はめっきり聴かなくなったという方もいらっしゃると思います。もしくは,今は日々の仕事に追われて,ヒップホップなんかとは全く関係のない仕事をして,せわしなく仕事や生活をされている方もいらっしゃると思います。

しかしそんな時にこそ,Mary J. Bligeのこの曲「You Remind Me」を聴いて,ほんとうは何がたいせつだったのかを,一時的にも思い出すことができれば,人生がすこし良い方向に進むかもしれません。

そんなのは余計なお世話ですし,かってなおせっかいかもしれませんが,メアリーが30年後の今,あらためて「You Remind Me」をBETで歌ったのは,僕らにそういうことを思い出させてくれている縁かもしれません,なんて思います。

「You Remind Me」の解釈は,必ずしも恋愛に関するものでなくともいいですし,特定の元カレや元カノのことに関するものでなくともいいです。これは日々あわただしく仕事をするサラリーマンにとって,もう一度,一息立ち止まって,何がじぶんにとってたいせつだったのかを思い出すための曲なんです。

この曲を聞くと,「俺はこんなことしてる場合じゃない」と思えてきますね。30年前のヒップホップをもういちどからだじゅうに浴びるべきだ,と。

仕事は代わりがあるけれど(別の人が後を継げばいいけれど),ほんとうにじぶんが愛していたもの(“Real Love”)は,他の誰でもなく,じぶんでしかやることができない,ということを思い出させてくれる(“You Remind Me”)という曲です。

だからこれを読んでいるあなたもですね,ほんとうに熱くなれない仕事なのであれば,じぶんがあの頃好きだったことを少しだけでも思い出してみるといいと思います。会社で上司のことや人間関係について苦しんでいる場合じゃないのです。たいせつなものはもっと違うところにあるのですから。

ちょっとズレてみてください。

そのズレがきっかけとなって,ヒップホップに回帰することができるといいですね。

Mary J. Blige,そういうことを思い出させてくれて,ありがとう。

MARY_J_BLIGE_YOU+REMIND+ME-548498
(上記はMary J. Bligeが「You Remind Me」をリリースした当時のジャケ写真です。)

(文責:Jun Nishihara)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s