第15位:2019年なのに1996年にこの世をさったヒップホップ史上最高のラッパーとされる2Pacを彷彿とさせるFreddie Gibbsのフリースタイル。(2019年Hip-Hop名曲名場面ベスト50)

タイトルとおりですが,コレ↓です。1996年に銃弾に撃たれこの世を去ったヒップホップ史上最高のラッパーとされる2パックに似た(ラップスタイルが似た)フレディー・ギブス(Freddie Gibbs)のフリースタイルをお聴きください。

これを最初聴いたときはぶっ飛びました。こんなフリースタイルをやるやつが今の時代(もう2019年も終わりですよ),まだいたのかと。最近は,エモラップ(emo rap)とか,はたまたマンブルラップ(mumble rap)とかが流行っている時代に,こんなソリッド(確固とした)ラップをするMCがいたのかと。ヒップホップもまだまだ捨てたもんじゃない。

なお,先日,2019年の第17位として,「第17位:新人MCがバトるフリースタイル祭り=2019年のBET Cypher。(2019年Hip-Hop名曲名場面ベスト50)」というのを紹介しました。この新人MCたちがやるフリースタイルのまさにお手本が,本日Freddie Gibbsのこのフリースタイルですね。

フレディー・ギブス(Freddie Gibbs)のラップスタイルをあと2つ(両方とも本年2019年モノ)掲載しておきます。

Freddie Gibbs Freestyles on Bootleg KEV & DJ Hed Radio

Freddie Gibbs And Madlib: NPR Music Tiny Desk Concert

(文責:Jun Nishihara)

One thought on “第15位:2019年なのに1996年にこの世をさったヒップホップ史上最高のラッパーとされる2Pacを彷彿とさせるFreddie Gibbsのフリースタイル。(2019年Hip-Hop名曲名場面ベスト50)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s