ニッキー・ミナージュ:デビュー以前のフリースタイル動画など

ニッキー・ミナージュが正式デビューしたのは2010年11月22日,アルバム『Pink Friday』を引っ提げて全世界に旋風を巻き起こしました。ニッキーがデビューするまで,「女子MC」や「女子ラッパー」という職業はめずしらかった。限られたラッパーでしか(例えばLil Kim, Missy Elliott, Eve, Rah Digga, Remy Ma),名声は得られていませんでした。認知度は低かった。

しかしニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が世に出てくることにより,女子MCという職業の認知度は上がり,「女子もヒップホップ界に出て,一発カマしていいんだ」という,これまで潜在的に準備してきた女子MCたちがドバドバッと輩出され始めてきました。もちろん,インターネットや動画サイト,SMSサイト等の発展もそれに寄与しているでしょう。

さて,そのニッキーがデビューする以前に収録されたフリースタイル動画というものがあります。ものすごく貴重なものです。

以下にまとめておきます。

・これはニッキーがリル・キム(Lil Kim)のシングル曲「The Jump Off」のビートに乗っかって,フリースタイルをカマしたものです。当時,ニッキーはリル・キムにビーフを仕掛けようとしていました。

・これはニッキーが有名になるキッカケとなった最初の映像です。時は2007年。『The Come Up』という駆け出しの新人ラッパーが出るDVDに出演し,リル・ウェイン(Lil Wayne)の目に留まり,ドレイクやリル・ウェインのレーベル=Young Money Entertainmentと契約する運びとなりました。そういう意味で,とても貴重な映像です。前半はニッキーの豪語連発(boasting),後半はフリースタイルという構成です。

・デビュー前,リル・ウェインに見出される前,ニッキーはDirty Money Recordsというブルックリンのローカルレーベルにサインされていました。時は2006年です。当時は,今のようにここまで有名になるとは,誰が予想したことでしょうか。ビッグ・フェンディ(Big Fendi)です。ビッグ・フェンディはそれを予想していた。ビッグ・フェンディっていうのは,ブルックリン在住のDirty Money Records所属A&Rマネージャーです。ニッキーはもともと,ニッキー・マラージュ(Nicki Maraj)というラッパー名でやっていたのですが,フェンディが「マラージュなんかより,ミナージュのほうが良い。フロウがヤバイから!」って言って,ニッキーに「Minaj(ミナージュ)」という芸名を与えた張本人です。

・リル・ウェイン見出されるキッカケとなったDVD『The Come Up』より,フリースタイルをいくつか掲載しておきます。

そしてこれがかの有名な「The Lip Gloss」フリースタイルです。

(キュレーティング:Jun Nishihara)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s