Feel Good な楽曲(3):Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)

このコーナーでは,気分がよくなる,つまり“Feel Good”な楽曲をご紹介して参ります。作業のBGMにも使えます。

Herb Alpert feat. Lisa Keith – “Making Love in the Rain”(この曲,実は,メインヴォーカルはLisa Keithで,今でこそ超大物のJanet Jackson(ジャネット・ジャクソン)はこの曲がリリースされた当時は,バックアップ・ヴォーカルでしかなかった!非常に重要な,掘り出し物の1曲です。)リリース日は1987年7月20日。

ちなみに上記,Herb Alpert(ハーブ・アルパート)はお馴染み,下記楽曲を作成した張本人であるトランペット奏者兼音楽プロデューサーであります。日本でもお馴染みの曲ですね。

Janet Jackson – “Funny How Time Flies”

Janet Jackson – “Come Back To Me”

(キュレーティング:Jun Nishihara)

One thought on “Feel Good な楽曲(3):Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)

  1. […] 以前、Feel Goodな楽曲(3)を掲載した際に、Janet Jacksonの楽曲を幾つか挙げましたが、本日は、そのJanet Jacksonの楽曲「Making Love In The Rain」を元ネタにした、H.E.R.の「Damage」を掲載しておきます。 […]

Leave a Reply