DJ Khaledのニューアルバム『GOD DID』リリース!

出ました!DJキャレド(DJ Khale)のニューアルバム=ゴッド・ディッド(GOD DID)。

合言葉は「They aint believe in us… GOD DID!」(誰も俺らを信じてくれなかったが・・・神は信じてくれた」

フィーチャリングアーティストは極めて豪華。JAY-Z, DRAKE, KANYE WEST, EMINEM, DR. DREなどなどです。

サンプルとして,3曲,挙げておきます。

DJ Khaled feat. Drake – “No Secret”

そして,ミュージックビデオでもないのに(オーディオ音源のみにもかかわらず)これを書いている現時点,YouTube上のトレンディング(音楽部門)で第2位の「GOD DID」です。

DJ Khaled feat. Rick Ross, Lil Wayne, JAY-Z, John Legend & Fridayy – “GOD DID”

そして3曲目,ラトー(Latto),シティ・ガールズ(City Girls)をfeat.した,こちら。

DJ Khaled feat. Latto & City Girls – “Bills Paid”

(文責:Jun Nishihara)

Amerieの楽曲をサンプリングしたFabolousのフリースタイルのビデオに、そのAmerieが帰ってきた!!

ファボラス(Fabolous)の全盛期、だいたい2001年、2002年頃でしょうか、MTVやBETを観ていた人なら知っているはず。ファボラスとエイメリー(Amerie)あたりが仲間でミックステープなんかを出して、ファボラスはフリースタイル、エイメリーはR&B歌モノをやっていたということを。

それが2022年に復活。

下記ビデオ、最後のシーンでエイメリーの顔が映るまで、「誰この女?ファボラスって結婚してるし。なんで女連れてんの」と、良くない印象を持っていたそこのあなた。

最後にAmerieだと分かった時、あーーーーーーーーーー!リスペクト!

これだからファボラスはヒップホップ界を離れない。いつまでたっても敬意を持たれるアーティストとしてファボラスは君臨し続けるという訳が垣間見れた感じがします。

こちらです。

Fabolous – 1 Thing Freestyle

そもおおもととなったMVはこちら。

Amerie – 1 Thing

そしてファボラス(Fabolous)とエイメリー(Amerie)が共演した懐メロのミュージックビデオがこちら。「More Than Love」。。。もう13年前!!信じられん!!

(文責:Jun Nishihara)

2022年イチオシのアルバム=Rod Waveの『Beautiful Mind』と、Rod WaveのNPR局でのTiny Desk (Home) Concertを。

標題のとおり、ロッド・ウェイヴ(Rod Wave)です。Hip-Hop界久しぶりの「歌モノ」でヒットをかっ飛ばすシンガー/ラッパー(いわば2022年のネリー(Nelly))ですが、新盤『Beautiful Mind』から3曲、掲載しておきます。その後、Tiny Desk (Home) Concertでのパフォーマンスを記載いたします。

1. Rod Wave – “Never Get Over Me”(これを書いている現時点、米YouTubeの音楽部門においてトレンディングでNo.2です。)

2. Rod Wave – “Forever”

3. Rod Wave – “Cold December”(サビで“No more cold Decembers”と裏声で歌うところが涙をそそられますが、もう他のHip-Hopアーティストとは確実に一線を画するシンガーであることは間違い無いです。)

米NPR局「Tiny Desk (Home) Concert」シリーズに登場した際の映像はこちらです。

(キュレーティング:Jun Nishihara)

他とは違う“変であること”を認めて、受け容れるということ、を音楽を通して成し遂げているアーティスト=Regina Spektorの「Tiny Desk Concert」ここにあり。

一般的に世の中で「正解」と考えられているものこそが、狭い物の考え方であるということ、視野が狭いということを教えてくれるような音楽をつくるレジーナ・スペクター(Regina Spektor)が、米NPR局の「Tiny Desk Concert」に登場しましたので、掲載しておきます。

アメリカのsit-comに「How I Met Your Mother」というNYを舞台にしたTV番組があるのですが、そこでレジーナ・スペクターの楽曲が番組挿入歌として起用されます。そのシーンはこちらです。ちなみに、後半のナレーションをしているのはFull Houseでお馴染みの今年1月に亡くなったボブ・サゲット(Bob Saget)です。

(文責:Jun Nishihara)

BEYONCE新盤『ルネッサンス(Renaissance)』リリース!

ついに、出ました。
R&Bの常識を覆すようなサウンドが詰まったアルバム。

ちなみにこのアルバムは、細切れな楽曲毎や、トラック毎に聴くのではなく、一つの大きな作品としてアルバムを通して聴くべし芸術作品である。

と、断りを入れておきつつ、次の3曲を掲載します。

1. Alien Superstar

2. Cuff It

3. ENERGY

文責:Jun Nishihara