グラミー賞HIP-HOP関連部門総ナメ=DJキャレドのアルバム『GOD DID』

今年2022年,DJキャレド(DJ Khaled)のアルバム『GOD DID』及び収録楽曲が来年2月に開催されるグラミー賞HIP-HOP部門において,5部門でノミネートされることに決まりました。

【2023年2月開催グラミー賞ノミネート部門:DJ Khaledアルバム『GOD DID』】

  1. Song of the Year(ソング・オヴ・ザ・イヤー)
  2. Best Rap Song(ベスト・ラップ・ソング)
  3. Best Rap Performance(ベスト・ラップ・パフォーマンス)
  4. Best Rap Album(ベスト・ラップ・アルバム)
  5. Best Melodic Rap Performance(ベスト・メロディック・ラップ・パフォーマンス)

なお,DJキャレド自身は上記の他にも,メアリー・J・ブライジが今年リリースしたアルバム『Good Morning Gorgeous』制作に関わったことにより,同アルバム(『Good Morning Gorgeous』)が Best Album of the Year にノミネートされることで,合計6部門のノミネートとなりました。

そのグラミー賞にノミネートされたアルバムのタイトルトラックである「God Did」を掲載しておきます。

DJ Khaled feat. Rick Ross, Lil Wayne, JAY-Z, John Legend & Fridayy(共演者多!!DJ Khaledらしい!) – “God Did”

(文責:Jun Nishihara)

Leave a Reply