第17位に輝いた「Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”」対訳(3段階構成のうち,第3構成)

前回の続きです。
この曲は,現代ヒップホップにはめずらしい曲の構成をしておりますが,ここへ来て,少しずつ,他アーティストも真似するようになってきました。先日リリースされたフューチャー(Future)のニューアルバム『Future Hndrxx Presents: The WIZRD』収録の楽曲「F&N」は曲の途中でビートがいきなりスウィッチするスタイルを取っています。それに合わせてラップのスピードも変化させます。しかしこの曲の場合は,1ラインの韻の取り方を短くして,あたかもラップのスピードを変化したような錯覚を持たせるようなスタイルにしております。1ラインの韻が短くなれば,ラップのテンポが次から次へと矢継ぎ早にポンッポンッポンッと早くなるので,「ラップが早くなった!」と錯覚するということです。ちなみにこの「F&N」は2段階構成となっております。

さて,「SICKO MODE」に話を戻します。
この曲は「息継ぎが出来る」ラップをしております。どういう意味かと言いますと,以前もここに書きましたが,以下のとおりです。

ラップの調子(フロー)にちゃんと息継ぎがある。これはどういうことかと言うと,言葉を羅列するだけの,ぎちぎちのラップになっていない,ということです。ちゃんとスペースもあり,空白もあり,息継ぎもあるフローをしています。古さを感じさせない(実際に古くない),新鮮で,若者にもウケる,ということです。しかも,真似してラップすることもできる。メロディーに乗っている。たとえば・・・

It’s absolute, yeah (Yeah), I’m back, reboot (It’s lit!)
LaFerrari to Jamba Juice, yeah (Skrrt, skrrt)
We back on the road, they jumpin’ off, no parachute, yeah
Shawty in the back
She said she workin’ on her glutes, yeah (Oh my God)

このスタンザ(=段落)を歌う(ラップする)ときに・・・

It’s absolute
(息継ぎ)
I’m back, reboot
(息継ぎ)
LaFerrari
(息継ぎ)
to Jamba Juice
(息継ぎ)
We back on the road, they jumpin’ off, no parachute
(息継ぎ)
Shawty in the back
She said she workin’ on her glutes
(息継ぎ)

と歌える,ということです。
これはヒップホップビートを逸れない韻律(cadence)であります。

さて,いよいよ「SICKO MODE」の第3構成の対訳を以下に掲載いたします。

maxresdefault

[Part III]

[Intro: Travis Scott, Drake & Lil Juice]
Yeah!
Astro, yeah, yeah
Tay Keith, fuck these niggas up!
Ayy, ayy

[Chorus: Drake & Travis Scott]
She’s in love with who I am
Back in high school, I used to bus it to the dance (Yeah)
Now I hit the FBO with duffels in my hands
I did half a Xan, 13 hours ’til I land
Had me out like a light, ayy, yeah
Like a light, ayy, yeah

[Verse 3: Drake & Travis Scott]
Like a light, ayy, slept through the flight, ayy
Knocked for the night, ayy
767, man, this shit got double bedroom, man
I still got scores to settle, man
I crept down the block (Down the block)
Made a right (Yeah, right)
Cut the lights (Yeah, what?), paid the price (Yeah)
Niggas think it’s sweet (Nah, never), it’s on sight (Yeah, what?)
Nothin’ nice (Yeah), baguettes in my ice (Aw, man)
Jesus Christ (Yeah), checks over stripes (Yeah)
That’s what I like (Yeah), that’s what we like (Yeah)
Lost my respect, you not a threat
When I shoot my shot, that shit wetty like I’m Sheck (Bitch!)
See the shots that I took (Ayy), wet like I’m Book (Ayy)
Wet like I’m Lizzie
I be spinnin’ Valley, circle blocks ’til I’m dizzy (Yeah, what?)
Like where is he? (Yeah, what?)
No one seen him (Yeah, yeah)
I’m tryna clean ’em (Yeah)

(イントロ:トラヴィス・スコット,ドレイク&リル・ジュース)
イヤー!
アストロ,イヤー,イヤー
テイ・キース,コイツらヤっちまえ!
エィ,エィ

(サビ:ドレイク&トラヴィス・スコット)
彼女は俺に,恋してんのさ
高校時代,ダンス会場まで行くのにバスってた(イヤー)
今となっちゃ,両手にダッフルバッグ,自家用ジェットでぶっ飛ばす
睡眠薬半分に割って,着陸まで13時間
ころっと熟睡,エィ,イヤー
ころっと一瞬,エィ,イヤー

(ヴァース3:ドレイク&トラヴィス・スコット)
ころっと一瞬,エィ,機内ぐーすか熟睡,エィ
気絶したように一晩中,エィ
ボーイング767,ダブルベッド装備してんぜ,メーン
まだ決着つかない戦いがあるメーン
ブロックをこっそり下り(こっそり下り)
右に曲がって(そうさ,右に)
ライト消して(それで次)犠牲を払った(そう)
連中,甘く(スイート)見てんぜ(甘くねえぜ)狙いさだめて(それで次)
「いいヤツ」はやめ(イヤー),ギンギラのダイヤ(オー,メーン)
ジーザス・クライスト(イヤー),ストライプ(アディダス)よりチェック(ナイキ)
それが俺の好み(イヤー),俺らの好み(イヤー)
リスペクト失った,もはやおまえは脅威でもなんでもない
一発撃てば,シェック・ウェスのようにキメてやる(ビッチ!)
俺のショット(エィ)ブック(デヴィン・ブッカー)のように決まってる(エィ)
リジー(エリザベス・キャンベージ)のようにイカシてる
ヴァリーをぐるっと一周,ブロックじゅう車で走らせ目はクラクラ(クラクラ)
そういや,ヤツどこにいる?(どこにいる)
どこにも見当たらねえ(見当たらねえ)
後始末,痕跡残すな(残すな)

[Chorus: Drake & Travis Scott]
She’s in love with who I am
Back in high school, I used to bus it to the dance
Now I hit the FBO with duffels in my hands (Woo!)
I did half a Xan, 13 hours ’til I land
Had me out like a light (Like a light)
Like a light (Like a light)
Like a light (Like a light)
Like a light

[Verse 4: Travis Scott]
Yeah, passed the dawgs a celly
Sendin’ texts, ain’t sendin’ kites, yeah
He said, “Keep that on lock”
I say, “You know this shit, it’s stife,” yeah
It’s absolute, yeah (Yeah), I’m back, reboot (It’s lit!)
LaFerrari to Jamba Juice, yeah (Skrrt, skrrt)
We back on the road, they jumpin’ off, no parachute, yeah
Shawty in the back
She said she workin’ on her glutes, yeah (Oh my God)
Ain’t by the book, yeah, this how it look, yeah
‘Bout a check, yeah (Check), just check the foots, yeah
Pass this to my daughter, I’ma show her what it took (Yeah)
Baby mama cover Forbes, got these other bitches shook
Yeah

(サビ:ドレイク&トラヴィス・スコット)
彼女は俺に,恋してんのさ
高校時代,ダンス会場まで行くのにバスってた(イヤー)
今となっちゃ,両手にダッフルバッグ,自家用ジェットでぶっ飛ばす
睡眠薬半分に割って,着陸まで13時間
ころっと熟睡,エィ,イヤー
ころっと一瞬,エィ,イヤー

(ヴァース4:トラヴィス・スコット)
そや,ムショにいるダチにケータイ電話届けてやった
これで手紙書かんでも,SMSで連絡できる
ヤツはこう言ってた,「あとはまかせた」
俺は答えた,「あたりめーよ,おまえの分もまかせとけ」と
当然だぜ(ヤー)一旦戻って,また出発(ヤー)
ラフェラーリからジャンバ・ジュースまで(スカー,スカー)
全国ツアーに出発,群衆はパラシュート無しで一気に飛び込み,ヤー
後部座席に俺の女
おしりの筋肉鍛えてんだってさ(オーマイガーッ)
常識ハズレ,それがオレ,ヤー
夢中で金儲け,そや(見てみな),オレの足元チェックしな,ヤー
財産は娘に継いで,これまで垂らしてきた血と汗見せて(ヤー)
娘のママはフォーブス誌の表紙を飾り,そこら中の女が身震いしてる
ヤー

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements

第17位に輝いた「Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”」対訳(3段階構成のうち,第2構成)

前回の続きです。めずらしい曲の構成であるため,3段階構成でお届けしております。
本日は第2構成です。

258de4ff51e0f05302d28647b40fd780.1000x668x1

(写真左がステイシー・ダッシュ(下記歌詞2行目より)。映画『CLUELESS』のこのシーンで,ステイシーはスーツをキメている(follow suit)が,トラヴィスは歌詞で,俺は右にならえは好きじゃねえ(I don’t follow suit)と言って意味を二重に掛けている。)

Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”(第2構成:対訳)

STRUCTURE 2:

[Verse 1: Travis Scott & The Notorious B.I.G.]
Woo, made this here with all the ice on in the booth
At the gate outside, when they pull up, they get me loose
Yeah, Jump Out boys, that’s Nike boys, hoppin’ out coupes
This shit way too big, when we pull up, give me the loot
(Gimme the loot!)
Was off the Remy, had a Papoose
Had to hit my old town to duck the news
Two four hour lockdown, we made no moves
Now it’s 4 a.m. and I’m back up poppin’ with the crew
I just landed in, Chase B mix this pop like Jamba Juice
Different colored chains, think my jeweler really sellin’ fruits
And they chokin’, man, know the crackers wish it was a noose

[Bridge: Big Hawk & Swae Lee]
Some-Some-Some-Someone said
To win the retreat, we all in too deep
Pl-Pl-Playin’ for keeps, don’t play us for weak (Someone said)
To win the retreat, we all in too deep
Pl-Pl-Playin’ for keeps, don’t play us for weak
[Verse 2: Travis Scott & Uncle Luke]
Yeah, this shit way too formal, y’all know I don’t follow suit
Stacey Dash, most of these girls ain’t got a clue
All of these hoes I made off records I produced
I might take all my exes and put ’em all in a group
Hit my eses, I need the bootch
‘Bout to turn this function to Bonnaroo
Told her, “Hop in, you comin’ too”
In the 305, bitches treat me like I’m Uncle Luke
(Don’t stop, pop that pussy!)
Had to slop the top off, it’s just a roof, uh
She said, “Where we goin’?” I said, “The moon”
We ain’t even make it to the room
She thought it was the ocean, it’s just the pool
Now I got her open, it’s just the Goose
Who put this shit together? I’m the glue

[Bridge: Travis Scott, Big Hawk, & Swae Lee]
Someone said
Shorty FaceTimed me out the blue
Someone said
Pl-Playin’ for keeps
Someone said, motherfucker—someone said
Don’t play us for weak

第2構成:

(ヴァース1:トラヴィス・スコット)
ウー,ブースでダイヤをギラギラキラつかせ,ここまでやって来た
外の入り口で,クルマを横付け,ついテンション上がっちまう
そうさ,ぶっ飛びボーイズ,エアジョーダンに俺のロゴ,クーペを飛び出て
デッカく一儲け,俺らが来れば「カネ寄こせ」
(「カネ寄こせ!」)
レミーで酔って,子ができた(レミーに会ったとこ,パプースあばよ)
マスコミ避けるため,実家に帰省した
24時間引きこもり,そうやって曲作り
朝の4時,ダチと一緒にライヴツアーへ出発
ツアー仲間のDJ,チェイスB,ポップ曲とのミックスがたまんねえ
カラフルなチェーン,俺の宝石屋,まるでフルーツ屋だな
しかも超タイト,わかってる,白人至上主義者はこれを奴隷吊る縄に仕立てたいんだろ

(ブリッジ:ビッグ・ホーク&スウェイ・リー)
だれか,だれか,だれかが言っていた
深くハマりすぎて,いまさら撤退できねえ
勝つためにプレーすんだ,ナメんじゃねえぜ(だれかが言ってた)
深くハマりすぎて,いまさら撤退できねえ
勝つためにプレーすんだ,ナメんじゃねえぜ

(ヴァース2:トラヴィス・スコット&アンクル・ルーク)
なぁ,形式ばるのは良くない,右にならえは好きじゃない
ステイシー・ダッシュ類いの女はさっぱり(clueless)だ
俺がプロデュースした曲,それで儲けたヤリまん女ども
元カノ全員集めて,一カ所集合
ラテンギャング,エッセーに連絡,コカ寄こせ
このイベント,ボナルーばりの熱狂や
女に言った,「乗りな,おまえも来な」
305(=マイアミ)じゃ,俺はアンクル・ルークばりの待遇受けて
(そのまんま,アソコへぶち込め!)
亀頭をズルズル舐め回し,テッペンまで uh
女は言った「どこまで?」,俺は答えた「月まで」
俺のベッドルームはすぐそこに
庭のプール見て女は言った「海のよう」
女の気分はオープン,グレイ・グース(ウォッカ)のおかげ
すべてがうまくいったのは? 俺のおかげ

(ブリッジ:トラヴィス・スコット,ビッグ・ホーク&スウェイ・リー)
誰かが言った
女はいきなり俺に,Facetimeで電話をかけてきた
誰かが言った
「いいか,本気で掛かれ」
誰かが言った,クソ野郎,誰かが言った
「甘く見るんじゃないぞ」

(文責:Jun Nishihara)

第17位に輝いた「Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”」対訳(3段階構成のうち,第1構成)

travis-scott_209405_astroworldfestival2018_rogerho-1200x750
(写真は,Travis Scottのライヴツアー。最新アルバム『Astroworld』は,トラヴィスの出身地であるテキサス州ヒューストンに位置した今はなきアミューズメントパークである「Astroworld」にちなんでいる。)

めずらしい曲の構成になっているこの曲「SICKO MODE」は,3段階の構成となっています。まず,第1構成「ドレイクのヴァース」です。そして第2構成では,ビートがガラッと変わり,トラヴィス・スコットが出てきます。そして最後の第3構成でもビートが変わり,ドレイクとトラヴィス・スコットがヴァースを交わします。

こうした3段階の構成でありますので,当対訳も3つの構成に分けて,お届けします。

まずは本日,第1構成(Structure 1)からです。

Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”(第1構成:対訳)

STRUCTURE 1:

[Intro: Drake]
Astro, yeah
Sun is down, freezin’ cold
That’s how we already know, winter’s here
My dawg would probably do it for a Louis belt
That’s just all he know, he don’t know nothin’ else
I tried to show ’em, yeah
I tried to show ’em, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah
Goin’ on you with the pick and roll
Young La Flame, he in sicko mode

第1構成:

(ヴァース1:トラヴィス・スコット)
(イントロ:ドレイク)
アストロ yeah
陽は沈み,凍てつく寒さ
やってきたね,冬(ウィンター)だね
俺の犬(ドレイクの愛犬=ウィンター),ルイヴィトンのリードのためなら何だってする
それしか知らない,それしか知んない
ダチにも教えてやった yeah
ダチにも見せてやった yeah yeah
Yeah yeah yeah
ここら辺でヤツにボールをパスしてピックアンドロール
若手のトラヴィス,ヤツは今,猛獣モード

(文責:Jun Nishihara)

番外編:ドレイク対訳「Marvin’s Room」

この「番外編」の項目では,当サイトでメインで取り上げているカニエ・ウェストやジェイZ以外にも,現代のヒップホップに強い影響を与えている人物を取り上げています。前回はケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)を取り上げました。

さて,今回取り上げるのは,ドレイク(Drake)です。ケンドリック・ラマーとドレイクは,ラップスタイルもリリックも似ても似つかぬアーティスト同士ですが,2人とも,現代のヒップホップにとって,どれだけ影響力のある人物か,紹介できれば幸いと考えて,この「番外編」を作りました。

前回はケンドリック・ラマーの「Fuck Your Ethnicity」という,人種に関する力強いメッセージ性を含んだ楽曲を紹介しました。今回はそのイメージからも,ラップスタイルからも,リリックからも全く真逆,対極にあるドレイクの「Marvin’s Room」という曲を紹介します。現代のヒップホップ界に現在最も影響を与えている2人ですが,何から何まで,曲の雰囲気も含めて,全く違います。聴き比べてみてください。

Marvins_Room_-_Drake

Drake – “Marvin’s Room”

[Intro: Ericka Lee on the phone]
Hello? Yeah, I just walked in
Yeah, I’m good… You still working?
Tonight… Right now? Did I go out?
Yeah, I went out, I went…
I went to a couple of clubs
I never went to bed, shit…
Wine or water
You said something about a cold drink?
I don’t know, I’m delirious…

(イントロ:エリカ・リー(電話先で))
もしもし,今家に着いたところ
うん,元気・・・まだ仕事?
今晩?・・・今? 外へ行ってた
うん,そう
クラブへ行って
まだ寝てない
ワインとか水とか
冷えたお酒って聞こえたけど
わかんない,ちょっと酔っちゃった

[Verse 1: Drake]
Cups of the rosé
Bitches in my old phone
I should call one and go home
I’ve been in this club too long
The woman that I would try
Is happy with a good guy
But I’ve been drinkin’ so much
That I’ma call her anyway, and say…

(ヴァース1:ドレイク)
グラスにローゼ
使い古したケータイにいつもの女たち
女に電話かけて,家路についた
同じクラブに長居しすぎた
俺が惚れてた女は
今イケメンと幸せにやってる
一杯,飲みすぎた
女に電話かけて,こう言った

[Chorus: Drake]
Fuck that nigga that you love so bad
I know you still think about the times we had
I say fuck that nigga that you think you found
And since you picked up, I know he’s not around

(サビ:ドレイク)
君が好きっていう彼,クソ喰らえ
君が俺と一緒に過ごした日々,恋しくしてるじゃん
君が運命の人っていう彼,クソ喰らえ
君が電話に出たってことは,彼は近くにいないんだね

[Bridge: Drake & Ericka Lee]
(Are you drunk right now?)
I’m just sayin’ you could do better
Tell me, have you heard that lately?
I’m just sayin’ you could do better
And I’ll start hatin’ only if you make me

(ブリッジ:ドレイク&エリカ・リー)
(もしかして酔ってる?)
あのね,君にはもっといい男いるよ
ねえ,そう言ってくれる人いた?
あのね,君にはもっといい男いるよ
君のことはどうしても,嫌いになれない

[Verse 2: Drake]
Uh, cups of the XO
All my people been here
I see all of her friends here
Guess she don’t have the time to kick it no more
Flights in the morning
What you doin’ that’s so important?
I’ve been drinkin’ so much
That I’ma call you anyway, and say…

(ヴァース2:ドレイク)
グラスにコニャック
友達みんな来てくれた
彼女の友達も来ていた
でも今は,一緒に過ごす余裕ないんだろう
早朝のフライト
君が言う「大事な用事」って何なんだい
一杯,飲みすぎた
彼女に電話して,こう言った・・・

[Chorus: Drake]
Fuck that nigga that you love so bad
I know you still think about the times we had
I say fuck that nigga that you think you found
And since you picked up, I know he’s not around

(サビ:ドレイク)
君が好きっていう彼,クソ喰らえ
君が俺と一緒に過ごした日々,恋しくしてるじゃん
君が運命の人っていう彼,クソ喰らえ
君が電話に出たってことは,彼は近くにいないんだね

[Bridge: Drake & Ericka Lee]
(Are you drunk right now?)
I’m just sayin’ you could do better
Tell me, have you heard that lately?
I’m just sayin’ you could do better
And I’ll start hatin’ only if you make me

(ブリッジ:ドレイク&エリカ・リー)
(もしかして酔ってる?)
あのね,君にはもっといい男いるよ
ねえ,そう言ってくれる人いた?
あのね,君にはもっといい男いるよ
君のことはどうしても,嫌いになれない

[Verse 3: Drake]
I think I’m addicted to naked pictures
And sitting talking ’bout bitches that we almost had
I don’t think I’m conscious of makin’ monsters
Outta the women I sponsor ’til it all goes bad
But, shit, it’s all good
We threw a party, yeah, we threw a party
Bitches came over, yeah, we threw a party
I was just calling, ‘cause they were just leavin’
Talk to me, please, don’t have much to believe in
I need you right now, are you down to listen to me?
Too many drinks have been given to me
I got some women that’s livin’ off me
Paid for their flights and hotels, I’m ashamed
Bet that you know them, I won’t say no names
After a while, girl, they all seem the same
I’ve had sex four times this week; I’ll explain
Havin’ a hard time adjustin’ to fame
Sprite in that mixture
I’ve been talkin’ crazy, girl, I’m lucky that you picked up
Lucky that you stayed on
I need someone to put this weight on
“Well, I’m sorry.”

(ヴァース3:ドレイク)
彼女の裸の写真,たまんない
あともう少しでイケた女のこと,ずっと話してる
今までカネつぎ込んで,尽くしてきた女たち
いつのまにかバケモノになるまで,俺はずっと気づかなかった
でも今はそれも思い出さ
パーティー開いた,パーティー開いた
女たち呼んで,パーティー開いた
でも女たちもう帰るからさ,君に電話かけた
ねえ無視しないで,電話取ってよ,信じてくれないのかい
今すぐ君と会いたい,話してくれるかい
一杯,飲みすぎた
俺のカネで食ってる女性たち
フライトにホテル,恥ずかしいくらい支払った
君の知ってる女だよ,でも名前言わないよ
ある一定を超えると,みんなおんなじに思えてくる
今週はセックス4回やった,言い訳させてよ
この名声ってやつに,慣れるのに時間かかった
スプライトでお酒を割って
イカレそうさ,君が電話取ってくれてよかった
君がいてくれて,俺はラッキーさ
話を聞いてくれる人が必要なのさ
「ねえ,ごめんね」

[Bridge: Drake & Ericka Lee]
(Are you drunk right now?)
I’m just sayin’ you could do better
Tell me, have you heard that lately?
I’m just sayin’ you could do better
And I’ll start hatin’ only if you make me

(ブリッジ:ドレイク&エリカ・リー)
(もしかして酔ってる?)
あのね,君にはもっといい男いるよ
ねえ,そう言ってくれる人いた?
あのね,君にはもっといい男いるよ
君のことはどうしても,嫌いになれない

[Interlude: Drake]
You’re not gonna come?
Guess I’m ’bout to just kick it here then

(インタールード:ドレイク)
来ないのかい?
じゃあ一人でゆっくりするよ

[Outro: Drake]
Just throw up while I hold your hair back
Her white friend said “You niggas crazy”
I hope no one heard that
I hope no one heard that
‘Cause if they did, we gonna be in some trouble
We gonna be in some trouble, trouble

(アウトロ:ドレイク)
俺は君の後ろ髪をまとめて持って,君は吐いた
君の白人の女友達がこう言ってた「アンタら黒人の男,クレイジーよ」
誰にも聞こえなかったよな
誰にも聞こえなかったよな
もし誰かに聞こえたら,だって,トラブル起きちまう
トラブル起きちまう,だって,トラブル起きちまう

(文責:Jun Nishihara)