NY州の規制も終わり、踊るフレンチ・モンタナ。

出ました、フレンチ・モンタナ(French Montana)の新曲「FWMGAB」-“Fuck WITH ME GET A BAG”の頭文字、あえて訳すなら「俺と連れて、がっつり稼げ」。テーマはシンプル、曲は超ダンサブル。聴いてみ、がっつり稼げ。

ちなみに、同曲の冒頭は、数多のヒップホップ曲のサンプリングとして起用されてきた「アモレス・コモ・ヌエストロ」を元ネタに回しています。

ついでに、こちらの名曲もどうぞ。シャキーラのヒップは嘘つかない。

ちなみに(が多いですが)、フレンチ・モンタナはモロッコ国のカサブランカ生まれで、NYのブロンクス育ちです。

(文責:Jun Nishihara)

2021年7月9日にリリースされたスノー・アレグラのアルバム『TEMPORARY HIGHS IN THE VIOLET SKIES』より

2021年7月9日にリリースされたスノー・アレグラ(Snoh Aalegra)のニューアルバム『TEMPORARY HIGHS IN THE VIOLET SKIES』より、5曲、掲載しておきます。

まずは、タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, The Creator)をフィーチャリングした収録楽曲「NEON PEACH」です。

もう1曲、これも同じくタイラー・ザ・クリエイターをフィーチャリングした楽曲「IN THE MOMENT」です。

アルバム冒頭に収録されている楽曲「INDECISIVE」。このEDM感溢れるイントロで幕を開ける同曲は、00:46秒目からベース・ビートがドロップ。スウェーデンのエレクトロ・ダンス・スタイルから一変して米国のヒップホップに影響を受けた曲風へと移行します。そして2分06秒からは、さらにスローなビートへと展開します。

次の収録楽曲「IN YOUR EYES」は、ファレル・ウィリアムス率いる天才プロデューサーチームThe Neptunesの仕業です。

最後に珍しくバラード調の「TANGERINE DREAM」を載せておきます。2000年前半のアメリカン・ポップスを彷彿とさせるこの楽曲を、スウェーデン生まれのスノー・アレグラに2021年に歌わせているところがおもしろいですね。

(文責:Jun Nishihara)