ヒップホップ音楽とイスラム教の関係 (アルバム『Ye』のリリースから今年6月1日で1年を経たいま振り返る(その③))

kanye-kim-minister-Farrakhan
(上記写真の中心奥で,ネーション・オヴ・イスラームの現・指導者であるルイス・ファラカーンと肩を並べて映るカニエ・ウェスト)

前々回,そして前回は,カニエ・ウェスト周辺のイスラム教徒たち,そしてヒップホップ界のイスラム教徒たちはイスラム教のどういったところに魅了され改宗していったのか,ということをさぐっていきました。

本日はその最終日,ネーション・オヴ・イスラームの起源,そしてルイス・ファラカーンという人物についてお送りして,幕を閉じたいと思います。

<ネーション・オヴ・イスラーム(Nation of Islam(略してNOI))とは>
ネイション・オヴ・イスラムという表記もします。これはいわば「黒人イスラム団体」です。1930年7月4日(アメリカでは独立記念日の日)にアフガニスタン出身とされるウォレス・D・ファード・ムハンマドという人物によって創始されました。黒人イスラム団体ではありますが,幾分か政治的な含みも持っておりました。NOIを批判する人たちは,この団体を「黒人至上主義団体だ」みたいに主張しますが,NOI側は,これをまっさきに否定し「我々は黒人“至上”団体なんかでは全くない。黒人と白人の平等を目指す団体だ」と明確に主張しております。もともとは「黒人の社会的自立を目指す運動」として始まりました。これまで400年間,黒人は奴隷として扱われてきた歴史を立て直そうという使命のもと,立ち上がりました。それがこの団体の起源でした。

本年3月31日にこの世を去ったヒップホップ界の英雄=ニプシー・ハッスル(Nipsey Hussle)もイスラム教徒でした。ネーション・オヴ・イスラーム団体は,ニプシーの追悼に以下の文章を捧げております。

「ネーション・オヴ・イスラーム(ニプシー・ハッスルを追悼)」

<ルイス・ファラカーン(Louis Farrakhan)とは何者か>
上記追悼ステートメントでも署名をしている「ルイス・ファラカーン」とは,ネーション・オヴ・イスラーム団体の現・議長です。1933年5月11日ニューヨーク市の生まれ。1955年にマルコムXに誘われて,ネーション・オヴ・イスラームに加盟します。1978年に黒人のイスラーム運動を再生すると主張し,イリノイ州シカゴ市にネーション・オヴ・イスラーム本拠地を再建し,強硬派をまとめて指導者となりました。1995年10月ワシントンで「黒人100万人大行進(ワシントン大行進)」を指揮し,1996年年米TIME誌で「米国の最も影響力のある25人」の一人に選ばれました。同年カダフィ大佐が主宰するカダフィ人権賞が贈られ,雄弁な演説家で、黒人の自立を唱える一方、米国は人種別に離婚すべきだと語る黒人分離主義者で,過激な主張も展開しています。

最後にネーション・オヴ・イスラーム現・指導者であるルイス・ファラカーンに言及しているカニエ・ウェストの楽曲「All Day」をお届けして,幕を閉じることといたします。

カニエ・ウェストはキリスト教徒ですが,ルイス・ファラカーンとは共感する部分も多かったといいます。特に「黒人であることに対する思想」については共鳴するところが多いようです。

同曲でカニエはこうラップします。

Just talked to Farrakhan, that’s sensei, nigga
Told him I’ve been on ten since the 10th grade, nigga

さっきファラカーンと電話で話した,あれは俺の師匠(センセー)だぜ
「高1の頃からずっとあんた(=ファラカーン)の言ってること信じてきたぜ」って,そう伝えたぜ

カニエ・ウェストのアルバム『Ye』のリリースから1年を経たいま,同アルバムを振り返るいい機会に,曲の冒頭でスピットする「I called up the Muslims」がとてもインパクトのある歌詞として取り上げ,
黒人文化がイスラム教に影響を受けてきた歴史や,ヒップホップ音楽とイスラム教との関係,そしてマルコムXを経由してのネーション・オヴ・イスラームについてほんの少しだけでしたが,取り上げました。

音楽がインスタントに消費され,作られては消え去っていくサイクルが短い昨今,アルバム『Ye』はスルメイカのようにじっくり噛んで,聴き込まれるべき音楽といえるでしょう。上記「I called up the Muslims」というほんの1行の歌詞だけで,いろいろ遊ぶことができます。そう言った意味合いでも,まさに長生きするアルバムでしょう。

最後に同アルバム『Ye』の全曲歌詞・対訳を以下のとおり掲載しておきます。
今日も当サイトにお越しいただき,ありがとうございます。

1527857422_e6c7a146a71d9347d28675f7a0226d8e

楽曲①「I Thought About Killing You」
楽曲②「Yikes」
楽曲③「All Mine」
楽曲④「Wouldn’t Leave」
楽曲⑤「No Mistakes」
楽曲⑥「Ghost Town」
楽曲⑦「Violent Crimes」

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

Advertisements

カニエ・ウェスト対訳「Waves」全ヴァース訳(アルバム『The Life of Pablo』楽曲⑩)

square-1428088704-1428011167-77988621
(上記写真はビヨンセ(左)とクリス・ブラウン(右)。クリス・ブラウンは以下楽曲「Waves」でカニエ・ウェストとコラボレーションしました。)

Kanye West feat. Chris Brown, Kid Cudi & Chance the Rapper – “Waves”
カニエ・ウェスト feat. クリス・ブラウン,キッド・カディ&チャンス・ザ・ラッパー「Waves」(全ヴァース訳)

[Intro]
Turn me up!

(イントロ)
音アゲてくれ!

[Verse 1: Kanye West]
Step up in this bitch like (turn me up!)
I’m the one your bitch like
Yeah I’m the one your bitch like (turn me up!)
And I be talkin’ shit like
I ain’t scared to lose a fistfight (turn me up!)
And she grabbin’ on my **** like
She wanna see if it’ll fit right (turn me up!)
That’s just the wave

(ヴァース1:カニエ・ウェスト)
シーンにスキップして入ってきた(アゲてくれ!)
おまえの彼女が惚れてる男
そうさ,俺は,おまえの彼女が惚れてる男(アゲてくれ!)
おまけに,こんなくっだらねえことほざいて
「コブシの喧嘩に負けるのは怖くねえ!」(アゲてくれ!)
女は俺の股間をがっつり掴んで
試してんのさ,すっぽり入るかどうか(アゲてくれ!)
それが「ウェーブ」ってもんさ

[Chorus: Chris Brown & Chance The Rapper]
(Yeah) Waves don’t die
Let me crash here for the moment, yeah
I don’t need to own it
No lie
Waves don’t die, baby
Let me crash here for a moment
Baby, I don’t, I don’t need to own you
(Yeah, yeah, yeah, yeah) (turn me up!)

(サビ:クリス・ブラウン&チャンス・ザ・ラッパー)
(そうさ)ウェーブは死なない
しばらくここで,波打たせてくれるかい,イヤー
永遠を求めているわけじゃない
ほんとうさ
ウェーブは死なないよ,ベイビー
しばらくここで,波打たせてくれるかい
ベイビー,俺は君と,永遠を求めているわけじゃない
(イヤー,イヤー,イヤー,イヤー)(アゲてくれ!)

[Verse 2: Kanye West]
Sun don’t shine in the shade, ugh (turn me up!)
Bird can’t fly in a cage, ugh (turn me up!)
Even when somebody go away (turn me up!)
The feelings don’t really go away
That’s just the wave

(ヴァース2:カニエ・ウェスト)
日陰に太陽は当たらない,アッ!(アゲてくれ!)
鳥はケージの中じゃ飛び立てない,アッ!(アゲてくれ!)
たとえ去る人がいたとしても(アゲてくれ!)
気持ちまで去っていくことはない
それが「ウェーブ」ってもんさ

[Chorus: Chris Brown & Chance The Rapper]
(Yeah) Waves don’t die
Let me crash here for the moment
I don’t need to own it
No lie
Waves don’t die, baby
Let me crash here for a moment
Baby, I don’t, I don’t need to own you
(Yeah, yeah, yeah, yeah)

(サビ:クリス・ブラウン&チャンス・ザ・ラッパー)
(イヤー)ウェーブは死なない
しばらくここで,波打たせてくれるかい
一生モノじゃなくたっていい
ほんとうさ
ウェーブは死なないよ,ベイビー
しばらくここで,波打たせてくれるかい
ベイビー,俺は君と,永遠を求めているわけじゃない
(イヤー,イヤー,イヤー,イヤー)

[Bridge: Chris Brown]
No lie
No lie
No lie
You set the night on fire
I’m still gon’ be here in the morning
No lie

(ブリッジ:クリス・ブラウン)
ほんとうさ
ほんとうさ
ほんとうさ
君が夜を燃え上がらせてくれる
僕はここにいるよ,朝までね
ほんとうさ

[Interlude: Kid Cudi & Kanye West]
Humming

(インタールード:キッド・カディ&カニエ・ウェスト)
“ハモり”

[Outro: Chris Brown]
No lie
Ooh baby, ooh baby, ooh yeah
You set the night on fire
I’m still gon’ be here in the morning
No lie

(アウトロ:クリス・ブラウン)
ほんとうさ
ウゥベイビー,ウゥベイビー,ウゥイヤー
君が夜を燃え上がらせてくれる
僕はここにいるよ,朝までね
ほんとうさ

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

カニエ・ウェスト対訳「Waves」ヴァース2(アルバム『The Life of Pablo』楽曲⑩)

justin-bieber-support-chris-brown-backlash
(写真はジャスティン・ビーバー(左)とクリス・ブラウン(右)。クリス・ブラウンは,以下楽曲「Waves」でカニエ・ウェストとコラボレーションしました。)

Kanye West feat. Chris Brown – “Waves” (Verse 2)
カニエ・ウェスト feat. クリス・ブラウン「Waves』(ヴァース2対訳)

[Verse 2: Kanye West]
Sun don’t shine in the shade, ugh (turn me up!)
Bird can’t fly in a cage, ugh (turn me up!)
Even when somebody go away (turn me up!)
The feelings don’t really go away
That’s just the wave

(ヴァース2:カニエ・ウェスト)
日陰に太陽は当たらない,アッ!(アゲてくれ!)
鳥はケージの中じゃ飛び立てない,アッ!(アゲてくれ!)
たとえ去る人がいたとしても(アゲてくれ!)
気持ちまで去っていくことはない
それが「ウェーブ」ってもんさ

現代の若者黒人文化をリードする人物(その①:レイアナ・ジェイ)

IMG_2524
(上記写真は,2019年4月4日にYouTubeにて生ストリーミングされた番組より。右から2人目がレイアナ・ジェイ。)

新人の女性若手アーティスト=レイアナ・ジェイは,今年でまだ25歳。昨年11月に当サイトでも取り上げました(→こちらです)

これまで3枚のEPを発表し,ついに今年3月22日に初の公式アルバム『Love Me Like』をリリースしました。

いまだにウィキペディアでは取り上げられておりませんが,上記アルバム『Love Me Like』はレイアナにとって人生初の全米ビルボードでチャートインし,冒頭の生ストリーミングでは女友達から「charting queen(チャートの女王)」と呼ばれるようにまでなりました(もちろん誇張していますし,大げさですけれど)。人生初にリリースしたアルバムが,全米ビルボードチャートのR&B部門第25位を達成。メジャーデビューは果たしていないどころか,インディーズのレーベル=EMPIRE RECORDSとの契約であるにもかかわらず,25位というのはアングラでのデビュー作にしてはなかなか良いポジションでしょう。

昨年レイアナ・ジェイについて書いた際に言及いたしましたが,レイアナは,つい最近まで,音楽だけでは食べていけず,アルバイトと兼業をしておりました。それがいつしか,やがて,アルバイトを辞めてもなんとか食べていけるようになり,音楽に専念するためニューヨークへも引っ越しをするようになり,EMPIREレーベルと契約を交わし,ニューヨークのスタジオでレコーディングをし,公式アルバムをリリースして,ついに全米ビルボードにチャートインする,というのをここ3,4年で果たしております。なかなか素敵な声の持ち主である彼女は,(ジャジーなのにジャジーすぎない)現在ヒップホップ界に蔓延る「ウケ」狙いのアーティストが多い中,そんなものたちとは全くかけ離れた,真の音楽的才能(歌手としての堅実な才能)の持ち主であるといえるでしょう。

本年3月にリリースされた『Love Me Like』より,以下の楽曲「Know Names」をご紹介いたします。

「現代の若者黒人文化(young black culture)をリードする人物」にレイアナ・ジェイを選んだ理由は,彼女はカーディBやニッキー・ミナージュのような派手さはまったくないですが,堅実な音楽性という意味では,最近ヒップホップ界に蔓延る「単なるハヤり」や「ウケ」を遥かに凌駕するものを彼女に感じたからです。冒頭の生ライヴストリームでは,レイアナは,1970年代に活躍したテディ・ペンダーグラス(Teddy Pendergrass)という黒人男性歌手についても言及しています。現代の新しいものばかりで固めるのではなく,「古きをたずねる」ということをちゃんとしています。そういった面を持ち合わせている若手アーティストはこれからも必ず伸びていくことでしょう。

昨年も書きましたが,彼女の名前=Rayana Jayの読み方は「レイアナ・ジェイ」です。英語でこれを発音すると,「レイナ」のように「ア」にアクセントを置きます。つまり「ア」を強く発音するのですが,レイアナ自身が経験した,以下のエピソードを紹介いたします。

あなたはスタバ(正式名:Starbucks)で働いていたとします。そこへ,とある黒人女性のお客さんがやってきて,抹茶ラテのトールを注文しました。スタバでは,カップにお客様の名前を書くことになっていますので,あなたは,その女性に尋ねます。「How may I call you?(あなたのお名前は?)」,すると女性はこう答えました「You can call me ‘Rayana(レイナ)’.」と。

さて,それを聞いたあなたは,彼女の名前を英語で,カップにどう書きますか?忘れてはいけないのは,ここはスタバです。まわりはお客様でにぎわっておりますので,けっして静かな場所とは言えません。静かなところで,耳をすまして,「レイアナ」と聞いたわけではなく,まわりで抹茶ラテを作るシェーカーがガガガガガガガーーーー!と鳴って,がちゃがちゃしているところでそのお客さんが「レイアナ」と発音するのを聞いて,あなたはカップにその名前を英語で書かなきゃいけないのです。さて,英語でなんと書きますか?

これは実際に起こったシチュエーションです。レイアナ・ジェイがアトランタ(ジョージア州アトランタ)にあるTrap Museumを観に旅行した際,寄ったスタバで出てきた抹茶ラテのカップにはこう書かれておりました。

「Rihanna(リーナ)」と。

IMG_2517

なお,女性ファッション雑誌(Nylon Mag)で取り上げられた企画「60秒でわかるレイアナ・ジェイ」を掲載しておきます。

最後に,レイアナ・ジェイの最新アルバム『Love Me Like』から楽曲「Know Names」をセッションした映像を掲載しておきます.

(文責:Jun Nishihara)

ヒップホップ音楽とイスラム教の関係 (アルバム『Ye』のリリースから今年6月1日で1年を経たいま振り返る(その①))

本年6月1日で,カニエ・ウェストのアルバム『Ye』リリースから1年が経ちました。昨年のちょうど今頃,暑い夏が始まろうとしていた頃でした,同アルバムを当サイトで翻訳・対訳を掲載させていただき,いろいろな方々に読んで頂きました。当サイトにお越しいただき,読んでいただき,ありがとうございました。そして今日もここに来ていただき,ありがとうございます。

リリースから1年後の今,アルバム『Ye』を振り返って,カニエがアルバム冒頭の楽曲「I Thought About Killing You」でラップしている歌詞の一部について,注目しておきたいと思います。

カニエはこういう歌詞で曲を始めております。

[Verse: Kanye West]
I called up my loved ones, I called up my cousins
I called up the Muslims, said I’m ’bout to go dumb
Get so bright, it’s no sun, get so loud, I hear none
Screamed so loud, got no lungs, hurt so bad, I go numb
Time to bring in the drums, that prrt-pu-pu-pum
Set the NewTone on ’em, set the nuke off on ’em
I need coke with no rum, I taste coke on her tongue
I don’t joke with no one, they’ll say he die so young
I done had a bad case of too many bad days
Got too many bad traits, used the floor for ashtrays
I don’t do shit halfway, I’ma clear the cache

(ヴァース:カニエ・ウェスト)
愛する人たちに,親戚兄弟に,ムスリムの仲間たちに
電話してこう伝えた,「ついに俺,暴れちゃいそう」
まぶしくなって,太陽は沈んだ,爆音で,音は消えた
悲鳴をあげた,声は出ない,傷ついた,感覚は麻痺した
叩いて響かせろ,太鼓の音を,ダ・ダ・ダ・ダン・ダン
オートチューンを効かせて,ピッチを爆発させろ
ラム無しのコーラ,彼女の舌にコカの味
ふざけてんじゃない,よく言われるよ,「早死にするよ」って
ツイてない日が連続で起こったケースが俺
悪い癖がありすぎて,床を灰皿代わりにしたりして
中途半端なことはしたくない,すべて真っさらにしてやりたい
(対訳:Jun Nishihara)

曲の冒頭でカニエは「I called up my loved ones / I called up my cousins / I called up the Muslims(俺は愛する人たち,親戚兄弟,そしてムスリムの仲間たちに電話してこう伝えた)」と言っております。

ムスリムとはイスラム教の教えを信仰する教徒の人々のことですが,カニエ・ウェストにとって,そしてヒップホップ,はたまた黒人の歴史にとって,イスラム教は切っても切れない一つの宗教といいますか思想でした。アメリカに住む黒人が信仰するイスラム教は一般的にブラック・イスラーム(Black Islam)と呼ばれているものですが,どういう宗派があって,ヒップホップ・アーティストでは誰がそのイスラム教徒で,どういう教えで,なぜ彼らはイスラム教徒に改宗したのか,というのを簡単にひもといていきたいと思います。

カニエ・ウェストの周辺では,カニエと同郷出身でむかしからともに活動してきたラッパーのモス・デフ(Mos Def)がカニエに一番近いムスリム(イスラム教徒)といえるでしょう。

Mos_Def_-_Ilosaarirock_2012
(上記写真はモス・デフです。)

モス・デフは2011年9月に自身の名前を法的に「Yasiin Bey(ヤシーン・ベイ)」に改名し,2016年1月19日,カニエ・ウェストのホームページでヒップホップ業界からの引退宣言をしました。モス・デフ改めヤシーン・ベイは,母親シェロン・スミスと父親アブドゥル・ラフマーンの子です。父親アブドゥル・ラフマーンはネーション・オヴ・イスラーム(Nation of Islam(略してNOI))の信者で,ワリス・ディーン・ムハンマドというスンニ派(イスラム教徒の宗派)に信徒として仕えました。モス・デフは20代の頃,ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)という偉大なるヒップホップ・グループのメンバーでありイスラム教徒であるアリ・シャヒード・ムハンマドやQティップ(Q-Tip)とよくつるんでいました。

また,カニエと同郷シカゴ出身ですが,カニエよりも若い世代のルーペ・フィアスコ(Lupe Fiasco)もムスリムです。

lupe-fiasco-colin-kaepernick-kneelin-on-needles-mp3
(上記写真はルーペ・フィアスコです。)

ジェイZのレーベル=ロック・ネーション(Roc Nation)に所属しているヒップホップ・アーティスト=ジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)も熱心なイスラム教徒です。彼の歌詞には,「神の平和を」を意味するムスリム同士の挨拶言葉「As-salāmu ʿalaykum(السَّلَامُ عَلَيْكُمْ)」がよく使われております。以下は,ジェイ・エレクトロニカの名曲「Exhibit C」ですが,以下YouTubeのタイムライン3:11~3:17の箇所で,アラビア語らしきイスラームの祈りの言葉が発せられております。

上記曲「Exhibit C」のプロデューサーはかの有名なジャスト・ブレイズです。ジェイZの名盤『The Blueprint』(2011年9月11日(9.11の日)にリリース)でカニエ・ウェストと双璧をなしたベテラン・プロデューサーです。ビヨンセのアルバム『レモネード(Lemonade)』に収録されているケンドリック・ラマーをfeat.した楽曲「Freedom」も,ジャスト・ブレイズがプロデューサーを務めております。

さて,話を戻しますと,このようにヒップホップ界にはイスラム教徒はめずらしくなく,他にも以下のとおり結構な数でイスラム教徒と呼ばれるヒップホップアーティストはいます。一部を挙げますと,T-ペイン,DJキャレド,バスタ・ライムス,SZA(最近ポップ界でも人気の女性歌手),スウィズ・ビーツ,MCレン,ケヴィン・ゲイツ,アイス・キューブ,フレンチ・モンタナ,フリーウェイ,ビッグ・ダディ・ケイン,ビーニー・シーゲル,エイコン,スカーフェイス,シェック・ウェス,ニプシー・ハッスルです。彼らの多くは,モス・デフの父親と同じく,ネーション・オヴ・イスラーム(NOI)を中心に信仰しているようですが,各アーティストによっては,どれくらい信仰しているかについての程度の差はあると思います。

ブラック・イスラームにおけるネーション・オヴ・イスラームという宗派は,どういった教えなのでしょうか。大きくわけて3つのことがいえるそうです。

1.伝統的イスラームの教えと同じくイスラム教の五行は基本的に信じているが(例えば「ラマダンの月には断食を行う」(夕刻のイフタールまでご飯を食べないし,水も飲まない。しかし最近は,パキスタンやアフガニスタン,イラクなど,酷暑の夏には水分を取らないのは危険なため,水だけは許されている国もあるそうです。)など)しかし,解釈の面で伝統的イスラームと相違している部分もある。

2.堕落した人生を送っている黒人を救うとする。(街角や監獄で,未来への希望も夢もなく時を過ごしている黒人たちや,麻薬,白人女性に対するレイプ,家庭崩壊などといったような(黒人として)誇るべき生き方でない道を歩んでいる者を救うとする。)

3.イライジャ・ムハンマドを使徒とする。(2019年時点の指導者はルイス・ファラカーンであるが,指導者は時代によって変われど,使徒(Messenger)であるイライジャ・ムハンマドは変わらない(注:NOIが解体しない限り。))ちなみに,預言者(Prophet)は伝統的イスラームもNOIも,ムハンマドであると信じる。

さて,こうしたネーション・オヴ・イスラームという黒人を対象とした特有のイスラム教のひとつの思想に,ブラック・ムスリムであるモス・デフやルーペ・フィアスコ,ジェイ・エレクトロニカは,どういうところに魅了されたのでしょか。

この続きは,後日,ひもといて参ります。

(文責:Jun Nishihara)

エミネムのラップ術に学ぶ(その①:教材はロジックの楽曲「Homicide」)

5月10日(金),ロジック(Logic)はニューアルバム『Confessions of a Dangerous Mind(=アブナい脳ミソから湧き出る告白)』をリリースした。

(翻訳のポイントとして,人がPC画面をパッと見て映るこのタイトルの「長さ」を考慮したとき,
“Confessions of a Dangerous Mind”

「狂気の告白」
とサラッと訳してしまうと,イメージが思い浮かばない。
とは言え,はたまた
「キケンな頭を持った男が打ち明ける告白」
と説明的に(英語原文では所有格の名詞構造なのに,日本語ではS+V+O構造で)訳すとイメージはできるが,原文の構造をくずしてしまう。

原文の構文をくずさずに,だいたい同じ「長さ」を尊重して
「アブない脳ミソから湧き出る告白」
と訳せば,ぱっと見,原文の語彙レベル(confessionsとかdangerousとかなかなかスペルが長い語を使用しているスタイル)を保ちつつ,人がパッと一目で視界に入れた際に,同じ長さだと感じられる訳になる。
ここでの翻訳のポイントは,“of”という前置詞を“from”と読み替えて「〜の」ではなく「〜から」と訳すところがミソである。)

さて,このアルバムの楽曲「Homicide」ではエミネム(Eminem)をフィーチャリング・ラッパーとして迎えて,スピード感ある高速ラップを披露している。この曲でロジックとエミネムを聴き比べてみると,全体的なスピードは双方とも優劣ない勝負を見せているが,やはりエミネムの凄まじさは,ロジックとは比較にならないほど,優れているといえるでしょう。

どういうところがエミネムが優れているか,といいますと,以下3点のとおりでしょう。

1.アクセントの場所を入れ替えるワザ
2.次から次へと連打のように繰り出す韻踏み
3.息の長さ

説明していきましょう。

1.アクセントの場所を入れ替えるワザ

どんな英語の単語にも,シラブル(Syllable=音節)があります。たとえば,“bandana”という単語には,シラブルが3つあります。“ban/da/na”のように3音節に分かれます。「バン」「ダ」「ナ」です。簡単に言いますと,母音1つ(文字上の母音ではなく,音の上での母音。たとえば,beautifulという単語には,文字上の母音は5つありますが,音の上での母音は,「ビュー」「ティ」「フォ」と3つのみです)において,シラブルが1つと考えれば,簡単でしょう。

さて,そのシラブル1つに,アクセントが1つ決まっています。英語は日本語とは違い,上下のアクセント(イントネーション=抑揚)のある(つまり音楽のような)言語ですから,強弱あったり,上下あったり,高低あったり,音的な要素がいろいろ入っております。そして,“bandana”のアクセントは,“ban→DA⤴︎na→”となります。

そこで,もうちょっと話をややこしくして,こんどは別の単語とつなげてみましょう。

“I’m bringing the bandana back.”という一文があったとしましょう。
普通にこの一文を音読するとき,どこにアクセントがあるでしょうか。(つまり,この一文でもっとも強く発音するシラブル(音節)はどこでしょうか。)

答えは,“da”のシラブルです。
(「アイン・ブリンギン・ザ・バンダ⤴︎ーナ・バック」と「ダー」の箇所(シラブル)にもっとも強いアクセントが表れます。ちなみにもっとも弱く発音する所は「ザ」です。聞こえても小さい「ナ」くらいにしか聞こえません。)

これは普通にネイティヴのアメリカ人がこの一文を音読した場合です。

これをエミネムがラップすると,こうなります。
(タイムラインは2:56〜2:57の箇所です。一瞬で過ぎますので,注意して聴いて下さい。)

エミネムは通常のネイティヴが発音するアクセントとは違い,こういう風にラップします。

「ア⤵︎イン・ブリンギン→ナ→バンダ↑ナ→バック」

つまり,もっとも強く発音するアクセントを冒頭の「ア」に置き換えて,その他はフラットに流しています。しいていえば「ダ」にちょっぴりほんの強みを出すだけです。しかし1秒も経たないうちに,一瞬で通り過ぎていきますので,気合を込めて聴く必要があります。

しかし,これはエミネムのワザであり,他の箇所にも,アクセントの場所を入れ替えるというのがちらほら見られます。

例えば,次のような箇所でしょう。
アクセントの場所(エミネム特有のアクセントを入れ替える箇所)を大文字で書いておきますので,目で追いながら,エミネムのラップを聴いてみてください。

BEAST mode, motherfuckers ’bout to get hit
with so many foul lines, you’ll think I’m a FREE throw
figured it was about time for people to EAT crow
you about to get out-rhymed, how could I be DEthroned?
I stay on my toes like the REpo, a beHEmoth in SHEEP’s clothes
from the EAST Coast to the west, I’m the ETHOS and I’m THE goat
who the best, I don’t gotta say a fuckin’ THING, though
’cause emCEEs know

赤文字で反転した箇所と下線を引いた箇所が,エミネムがアクセントを置いている場所です。ネイティヴがこの文章を音読する際とは,異なる箇所にアクセントを置いてラップをしております。たとえば「dethrone(王座を奪う)」という単語のアクセントは「o」にありますが,エミネムは冒頭の「e」にアクセントを置き換えています。また「eat crow(カラスを食べている)」と話すとき,情報としては「何を食べているのか?」「カラス(crow)」が大事なのであって,普通であれば「crow」にアクセントを置きます。エミネムのように「イー(ea)」という音節を強調したいがために,普通の会話や普通の音読で「eat」にアクセントを置くネイティヴはいないでしょう。(「カラスをどうしているのか?」「食べて(eat)いる」という変わった会話をすることがない限り。ちなみに,「eat crow」はイディオムで「屈辱を味わう」や「大恥をかく」という意味です。)しかし,エミネムはこうしてアクセントの箇所を自由自在に入れ替えて,まるで楽器のようにラップを演奏しているのです。

さて,「2.次から次へと連打のように繰り出す韻踏み」と「3.息の長さ」については,来週土曜日,ご説明いたします。

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェスト対訳「Feedback (ヴァース3&ヴァース4)」(アルバム『The Life of Pablo』楽曲⑤)

509641972-kanye-west-performs-during-kanye-west-yeezy-season-3-on.jpg.CROP.promo-xlarge2

前回の続きです。
カニエ・ウェストのアルバム『The Life of Pablo』より,楽曲⑤「Feedback」のヴァース3及びヴァース4の対訳を掲載いたします。

[Verse 3]
I can’t let these people play me
Name one genius that ain’t crazy
Follow our father
You borrow our motto
I’m a Chicago south sider
I’m a Chicago south sider

(ヴァース3)
コイツら野郎どもに,もてあそばれるもんか
天才と呼ばれるヤツは,世間から「クレイジー」呼ばわりされる
先祖に続け
処世訓を聞かせてやるよ
俺はシカゴ生まれのサウス野郎
俺はシカゴ生まれのサウス野郎

[Verse 4]
I’ve been outta my mind a long time
I’ve been outta my mind a long time
I know, I know, I shouldn’t even bother
With all these gossiping, no-pussy-getting bloggers
Fashion show in Gotham, I need another costume
PETA mad cause I made a jacket outta’ possum
Awesome, Steve Jobs mixed with Steve Austin
Rich slave in the fabric store picking cotton
If Hov J then every Jordan need a Rodman
Man, Jay, they don’t really want no problems
Driving in the same car that they killed Pac in
Driving in the same urrr that they killed Pac in
Hands up, we just doing what the cops taught us
Hands up, hands up, then the cops shot us

(ヴァース4)
しばらく俺の脳みそ,イカレてた
しばらく俺の脳みそ,イカレてた
わかってる,わかってる,気にしちゃいけないって
ゴシップとか噂とかネットでウヨウヨしてる彼女いない連中が書くブログとか
NYCでファッションショー,衣装もう一丁
PETA(動物保護団体)がカンカンだ,俺がフクロネズミの毛皮で服作ったから
最高さ,スティーブ・ジョブズとスティーブ・オースティンのコラボっぽく
洋服店で最高のコットンさぐってる,超リッチな黒人奴隷さ
ジェイZがホヴァで,ジョーダンとロッドマンのコラボ
なぁジェイ兄貴,そこらじゅうの野郎ども,俺らにはかなわねえぜ
2パックが撃たれた時に乗っていたクルマと同じクルマを乗り回し
2パックが撃たれた時に着ていた服と同じ服で一発キメて
両手をあげろ,そう警察に言われて,俺らは手を上げる
両手をあげろ,両手をあげろ,そして警察は俺らを撃ち殺す

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース3及びサビ部分の対訳 

Lisa-Leone-Huck-7-958x559

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース3及びサビ部分対訳)


[Verse 3: Nas]
Watch me as I walk through the folly, golly, New York to Saudi
In Italy, I’m Eduardo Wiccari
But Nasty the hustler, nasty like mustard gas, sulfur
And I could sell Alaska to Russia, no pressure
My first house, 11,000-square-feet mansion
It was a haunted by dead rich whites
Mad a nigga bought his crib to hang up pictures of black Christ
Circular driveways, black cars and black ice
My second house, still in my twenties, illin’ with money
Chilled through my spine, spillin’ wine, it’s funny
Did good for a staircase loiterer, euphoria
What you saw when you seen a teen turn to a warrior
Did every Fourth of July, bustin’ in the sky
It was important to a guy who was mob-minded
Future Murcielago driver ’til Lambos got average on me
I started likin’ the look like I ain’t had no money
Yellow taxi seats over Maybach seats
Just to remind me, just to inspire me
To stay focused, it’s a real sick society
Just ’cause I got your support don’t mean you’re buyin’ me
I’m buyin’ back the land owned by the slave masters
Where my ancestors lived, just to say a rapper
Made a change, the pants-sagger put plans in action
To lay claim the Pan-African made it happen

(ヴァース3:ナズ)
狂気の沙汰を歩んだ,NYからサウジアラビアまで
イタリアではエドアルド・ウィカリと呼ばれて
ハスラーのナスティ,毒ガスのようにタチ悪く,まるで硫黄
ロシア政府にアラスカ州を売りさばき金稼ぐこともできる,容易いもんさ
初めて買った家,11万平方フィートの大豪邸
死んだ白人の富豪によって呪われた家だった
「黒人のキリスト像」を壁に飾ったことに怒ってたんだろう
円形の車寄せ,ブラックの車体にブラックライト
二つ目の家,俺はまだ20代,半端ない金儲け
脊髄に快感を憶え,ワインをこぼし,大笑い
階段の裏でぶらついてたヤツにしちゃ,良くやったもんだろ,上機嫌
ティーンエイジャーが勇者として育った
毎年独立記念日には大空に花火を飛ばした
犯行の脳みそしかなかったヤツにとっちゃ,天晴れなことだぜ
未来のムルシエラーゴ運転手,ランボルギーニなんて普段車さ
一文無しで始めたヤツにしちゃ,見栄えもマシになってきた
イエロータクシーのシートからマイバッハのインテリアへ
思い出して,感化させられる
気を失うな,ここは病的な社会だからな
おまえをサポートしてるからって,カネに身を売った訳じゃない
奴隷の御主人たちに奪われてきた土地を,俺は今,買い返そうとしている
俺たちのご先祖さんが住んでいた場所を,1人のラッパーがこうして
小遣い稼いで,だぼだぼのズボン履いてた野郎がちゃんと目的を果たそうとしている
アフリカ祖先たちが遺してきたものを,ここで受け継ごうとしている

[Pre-Chorus: Kanye West & The-Dream]
You’ll live, and you’ll learn
See ’cause you’ve never been the same as anyone else
Don’t think the same as everyone else
You’ll love, and you’ll learn
See you’ll never conclude with anyone else
Don’t think the same as everyone else

[Chorus: Kanye West]

If I had everything, everything

I could change anything

If I changed anything, I mean anything

I would change everything, oh yeah

[Post-Chorus: The-Dream & Kanye West]

Dark boy, don’t you cry

There’s too much life left in those eyes

Don’t you let that face go waterfall

Don’t you learn to love your scars and all

Dark boy, don’t you die

They’re just human, let them lie

You just know your world and speak your truth

Let them come to you

For you’ll love, in your heart

See ’cause you’ve never been the same as anyone else

Don’t think the same as everyone else

This is your call, there are no wrongs

See you’ll never conclude with anyone else

Don’t think the same as everyone else

(前サビ:カニエ・ウェスト&ザ・ドリーム)
生きて,学ぶ
他人とは違う生き方を歩んできた
他と同じように考えるのはもう止めにしな
愛して,そして学ぶ
ほら,他人と同じじゃ満足しない
他と同じように考えるのはもう止めにしな

(サビ:カニエ・ウェスト)
すべてが手に入るなら,手に入るなら
何もかも変えることができるなら
何もかも変えることができるなら,できるなら
すべてを変えてやりたい,oh yeah

(後サビ:ザ・ドリーム&カニエ・ウェスト)
黒い子よ,もう泣くのはやめなさい
その瞳の中には,まだまだ生きる力が残されている
その美しい顔を涙で濡らしてばかりいないで
その身体の傷跡を愛してやりなさい
黒い子よ,死ぬんじゃない
他人も人間,嘘をつかれても放っておけばいい
自分が知る世界で,知る限りの真実を語ればいいだけ
向こうからやってくるわ
心の底から,愛そうとしなさい
他人とは違う生き方を歩んできた
他と同じように考えるのはもう止めにしな
これは天の声,間違いなんて存在しない
ほら,他人と同じじゃ満足できない
他と同じように考えるのはもう止めにしな

(文責:Jun Nishihara)

第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース2の対訳

danny-clinch-photo-11

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース2対訳)

[Verse 2: Nas]
From the birth of a child, the world is foul
Excursions of a searchin’ child
Should learn to take nothin’ personal
A parent hates to watch his baby’s face
Takin’ his first immunization shots, but this is great
The child’s introduction to suffering and pain
Understands without words, nothin’ is explained
Or rushed to the brain, lookin’ up at his parents’ face
Like, “I thought you would protect me from this scary place?”
“Why’d you let them inject me?”
“Who’s gonna know how these side effects is gonna affect me?”
Who knew I would grow to meet presidents that respect me?
If Starbucks is bought by Nestlé, please don’t arrest me
I need to use your restroom and I ain’t buy no espresso
Soon enough, assume the cuffs, the position
Not new to us, since back on the bus sittin’
Said, “Screw that bus!” – boycotted that bus outta business
The future’s us, yet every citizen’s in prison

(ヴァース2:ナズ)
子どもは生後まもなく,この世の醜さに直面する
真実を求め,さまよい歩く子
決して孤独ではないよと,励ましてやりたい
どんな親も,子供が苦しんでいるのは見たくない
生まれて初めてのワクチン接種,あたかも良いことのように思うだろう
しかしそれはその子の痛みと苦しみの始まりでしかない
子どもは子なりに理解している,全て言葉では説明できる訳じゃないことを
そのクスリが脳にまわって,子どもは親を見上げてこう言う
「怖い場所から僕を守ってくれるんじゃなかったの?」
「どうして僕にワクチンの注射をしたの?」
「副作用で僕がどうなるか,誰もわからなかったの?」
誰にも想像できなかった,俺のようなヤツをリスペクトしてくれる大統領が出てくるなんて
ネスレがスタバを買収することになっても,責めんじゃないぜ
エスプレソを買わずにスタバのトイレを使いたくなる時だってあるからさ
やがて手錠を嵌める運命,覚悟はいいか
今に始まったことじゃない,市営バスの白人優先席に乗っていたあの頃から
叫んだ「もうバスなんて乗るか」,そして市営バスは倒産に追い込まれた
未来は俺たちが握る,ムショに囚われている仲間が多すぎる

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストのアルバム『The Life of Pablo』より,楽曲③対訳「Pt. 2」。

0353d2f8948ef30eaa9b296a15cf5907.1000x1000x1

Kanye West feat. Desiigner – “Pt. 2”

[Intro]
Faaaaaaaa—
Perfect
Faaaaaaaa—
Faaaaaaaa—
Faaaaaaaa—

(イントロ)
ファー
パーフェクト
ファー
ファー
ファー

[Verse 1: Kanye West]
I told, I told, ayy-ayy, I told you
Up in the mornin’, miss you bad
Sorry I ain’t call you back, same problem my father had
All this time, all he had, all he had
And what he dreamed, all his cash
Market crashed, hurt him bad
People get divorced for that
Dropped some stacks, pops is good
Mama passed in Hollywood
If you ask, lost my soul
Drivin’ fast, lost control
Off the road, jaw was broke
‘Member we all was broke
‘Member I’m comin’ back
I’ll be takin’ all the stacks, oh

(ヴァース1:カニエ・ウェスト)
言ったろ,言ったろ,エィエィ,キミに言ったろ
朝起きて,恋しくて苦しい
許してくれ,電話しなくて,親父とおんなじ悪癖だよな
あれだけずっと,親父にはこれだけの,幸せがあったのに
夢も叶った,カネもあった
でも株価は暴落,親父はどん底へ
それが理由で離婚する家庭もある
また株に投資して,親父は立ち直った
ママはハリウッドで亡くなった
その時俺は,ソウルを失った
アクセルぶっ放して,コントロール失って
道路をそれて,アゴの骨を折った
ビンボーだった頃,憶えてるか
成り上がるって誓った頃,憶えてるか
札束たんまり掴んでやるぜ,オゥ

[Verse 2: Desiigner & Kanye West]
I got broads in Atlanta
Twistin’ dope, lean, and the Fanta
Stacks, oh
Credit cards and the scammers
Hittin’ off licks in the bando
Takin’ all the stacks, oh
Black X6, Phantom
White X6 looks like a panda
Stacks, oh
Going out like I’m Montana
Hundred killers, hundred hammers
Black X6, Phantom
White X6, panda
Pockets swole, Danny
Sellin’ bar, candy
Man I’m the macho like Randy
The choppa go Oscar for Grammy
Bitch nigga, pull up ya panty
Hope you killas understand me

[Chorus: Kanye West & Desiigner]
I just wanna feel liberated, I, I, I (hey)
I just wanna feel liberated, I, I, I (Panda)
Panda, panda, panda, panda
Takin’ all the stacks, oh
Panda, panda, panda
Stacks, oh
Takin’ all the stacks, oh

(ヴァース2:デザイナー&カニエ・ウェスト)
アタランタに女いて
ハッパ巻いて,ヤクやって,ファンタ飲んで
札束抱いて,オゥ
カード詐欺にスキミング
一発当てて,廃墟に隠して
札束たんまり鷲づかみ,オゥ
真っ黒のBMW,ロールスロイス
真っ白のBMW,まるでパンダ柄
札束,オゥ
全てを賭けて,モンタナばり
数百の殺し屋に数百の拳銃
真っ黒のBMW,ロールスロイス
真っ白のBMW,まるでパンダ柄
ポケットは膨らんで,ダニー
バーをさばいて,キャンディ
ランディのようにマッチョでメーン
オスカーを祝福するかのように降る銃弾
女々しい野郎,パンツ上げろ
おまえら殺し屋ども,理解できるか

(サビ:カニエ・ウェスト&デザイナー)
解放されたいだけさ(ヘイ)
解放されたいだけなのさ(パンダ)
パンダ,パンダ,パンダ,パンダ
札束たんまり鷲づかみ,オゥ
パンダ,パンダ,パンダ
札束,オゥ
札束たんまり鷲づかみ,オゥ

[Verse 3: Desiigner & Kanye West]
I got broads in Atlanta
Twist the dope, lean and shit, sippin’ Fanta
Stacks, oh
Credit cards and the scammers
Wake up Versace, shit life Desiigner
Takin’ all the stacks, oh
Whole bunch of lavish shit
They be askin’ ’round town who be clappin’ shit
I be pullin’ up stuff in the Phantom ship
I got plenty of stuff of Bugatti, whip look how I try this shit
Black X6, Phantom
White X6, killin’ on camera

(ヴァース3:デザイナー&カニエ・ウェスト)
アトランタに女いて
ハッパ巻いて,ヤクやって,ファンタすすってる
札束抱いて,オゥ
カード詐欺にスキミング
目覚めはヴェルサーチ,生きザマはデザイナー
札束たんまり鷲づかみ,オゥ
あらゆる贅沢に身をまみれ
街じゅうで騒いでる,この銃声はどこからか
ロールスロイスを横付けし
ブガッティに札束のせ込んで,豪華な高級車見せつける
真っ黒のBMW,ロールスロイス
真っ白のBMW,カメラに映える

[Bridge: Caroline Shaw]
How can I find you?
Who do you turn to?
How do I bind you?

(ブリッジ:キャロライン・ショー)
どうすれば見つかる
誰を頼ればいい
どうすればここにいてくれる

[Outro: Pastor T. L. Barrett]
If I don’t turn to you
No other help I know, I stretch my hands

(アウトロ:T.L.バレット牧師)
あなたに頼れないなら
他には誰もいない,だから両手を広げる

(文責:Jun Nishihara)