カニエ・ウェスト対訳「Lift Yourself」

https_images.genius.com82d9701e2e4ae9085390acf8a3c47f12.500x500x1

この曲は今年最大の「笑い」と「おふざけ」を贈り届けてくれた曲です。
まずは,パロディから。
米NBC全国ネット局で毎週土曜日の夜に放送されている「サタデー・ナイト・ライヴ」(Saturday Night Live)でパロディされた映像があります。こちらです。

しかしこういうイカレたような曲にこそ,カニエの「ほんとの考え」が込められています。
カニエは人々が「バカバカしい」と一蹴するようなモノにこそ,最大限の力をふりしぼって全力で取り組むような糞真面目野郎だからです。

この曲でカニエがサンプリングしているとおり「現代の世の中は,やっかいな問題が山積みである。しかしそんな時こそ,自由になれ,と。じぶんを解放しろ,と。バカになれ。アホをやれ。プープティスクープ/プープー/スクープティティウープ,と」。これこそ現代に必要なカタルシスです。名曲です。

[Chorus: Amnesty]

Hard to see, ooh

The hang ups we have today

Said we need to strive for more liberty

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on
Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Hard to see, ooh

The hang ups we have today

Said we need to strive for more liberty

Lift yourself up on your feet

Lift yourself up on your feet

Lift

(サビ:アムネスティ)
ぼくらが抱える
やっかいな現代の悩み
ますます自由にならなきゃいけない
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
ささ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ

さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
ささ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
ささ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
ぼくらが抱える
やっかいな現代の悩み
ますます自由にならなきゃいけない
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
立ち上がるんだ

[Break: Dezz]

(ブレイク:デズ)

[Chorus: Amnesty]

Lift your- lift your-, lift yourself

Lift-lift your-, lift your-, lift your-, lift your-, lift-lift

(サビ:アムネスティ)
さあ,立ち上がれ,立ち上がれ
立ち,立ち,立ち,立ち上がれ,立ち,立ち

[Interlude: Kanye West & Amnesty]
Hard to see, ooh
The hang ups we have today-ay-ay
But they don’t really realize, though
Said we need to strive for more liberty
This next verse, this next verse though
Lift yourself up on your feet
These bars
Lift yourself up on your feet
Watch this, go

(インタールード:カニエ・ウェスト&アムネスティ)
ぼくらが抱える,オゥ
やっかいな現代の悩み
(みんな気づいてないんだ,マジで)
ますます自由にならなきゃいけない
(次のヴァース,次のヴァースはヤバい)
さあ立ち上がるんだ
(ビビるぜ)
さあ立ち上がるんだ
(見とけ,行くぜ)

[Verse: Kanye West]
Poopy-di scoop
Scoop-diddy-whoop
Whoop-di-scoop-di-poop
Poop-di-scoopty
Scoopty-whoop
Whoopity-scoop, whoop-poop
Poop-diddy, whoop-scoop
Poop, poop
Scoop-diddy-whoop
Whoop-diddy-scoop
Whoop-diddy-scoop, poop

(ヴァース:カニエ・ウェスト)
プーピディスクープ
スクープディディウープ
ウープディスクープディプープ
プープディスクープティ
スクープティウープ
ウープティスクープ,ウーププープ
プープディディ,ウープスクープ
プープ,プープ
スクープディディウープ
ウープディディスクープ
ウープディディスクープ,プープ

(文責:Jun Nishihara)

Guest Versesのコーナー: カニエ・ウェスト(スラム・ヴィレッジ「Selfish」)

このコーナーでは,カニエ・ウェストが人の曲にヴァース(歌詞)を提供している曲を紹介します。

今回紹介する曲は2004年6月にリリースされた,スラム・ヴィレッジ(Slum Village)の「Selfish」という曲です。先日亡くなった「ソウルの女王」ことアレサ・フランクリンの「Call Me」ネタをサンプリングに使った曲です。プロデュースはカニエ・ウェスト。

https_images.genius.com5138c0d47172ece08b0224cfee713ecc.700x700x1

カニエ・ウェストがプロデューサーとして,アレサ・フランクリンの曲を元ネタにしているヒップホップ曲は多いですね。これこそアレサ・フランクリンに捧げる,至極のリスペクトですね。

その曲から,カニエ・ウェストのヴァース(一節)を紹介します。

Uhh, and don’t be tryna come around my girl
Acting like Mr. Friendly
And steal the spotlight like Mr. Bentley
I spotted her like Spud McKenzie
And for them fake boobies I paid them Benjies, get your own
I got Paris, he got Nicky, he tried to get em a clone
He said, “Ye you know you got extra hoes
And everything you do is extra cold”
From the Polo fleece to the Jesus piece
I got family in high places like Jesus’ niece
Can I please, say my peace?
If y’all fresh to death, then I’m deceased
And this one here is a heatrocks, spit like a beat box
The way the beat rocks, new version of Pete Rock
But for that Benz, I get CL love
So I switch my girls around like 3L-dub, I’m calling

ねぇ,オレの女に軽がる声かけんじゃねえよ
勝手にフレンドリーに接しやがって
カノジョの注目,盗もうとしやがって
カノジョみっけたのオレだよ,仔犬(オレ)の手がらだよ
シリコン入りのオッパイ,オレのお金だよ,くれてやんねえよ
オレのパリス,おまえのニッキー,クローンにはダマされねえよ
「カニエ,女ならいくらでもあんだろう
あんたは何やっても,イカしてんなあ」だってよ
ポロのフリースから,ジーザスのチェーンまで
雲の上から家族が見守ってくれてんだ,ジーザスの姪っ子みたく
おねげえだから,お祈りさせて
おまえの「それ」でフレッシュなら,オレはゲロ吐いて死んじまう
アッツアツの溶岩なみにホットな曲,ビートボックスなみにスピット
爆音でぶっ飛びビート,よみがえるピート・ロックの現代版
でもベンツと来たら,オレの気に入りはCLクラス
日によってカノジョを入れ替え,まるで3LW,電話するよ

(文責:Jun Nishihara)