第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース3及びサビ部分の対訳 

Lisa-Leone-Huck-7-958x559

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース3及びサビ部分対訳)


[Verse 3: Nas]
Watch me as I walk through the folly, golly, New York to Saudi
In Italy, I’m Eduardo Wiccari
But Nasty the hustler, nasty like mustard gas, sulfur
And I could sell Alaska to Russia, no pressure
My first house, 11,000-square-feet mansion
It was a haunted by dead rich whites
Mad a nigga bought his crib to hang up pictures of black Christ
Circular driveways, black cars and black ice
My second house, still in my twenties, illin’ with money
Chilled through my spine, spillin’ wine, it’s funny
Did good for a staircase loiterer, euphoria
What you saw when you seen a teen turn to a warrior
Did every Fourth of July, bustin’ in the sky
It was important to a guy who was mob-minded
Future Murcielago driver ’til Lambos got average on me
I started likin’ the look like I ain’t had no money
Yellow taxi seats over Maybach seats
Just to remind me, just to inspire me
To stay focused, it’s a real sick society
Just ’cause I got your support don’t mean you’re buyin’ me
I’m buyin’ back the land owned by the slave masters
Where my ancestors lived, just to say a rapper
Made a change, the pants-sagger put plans in action
To lay claim the Pan-African made it happen

(ヴァース3:ナズ)
狂気の沙汰を歩んだ,NYからサウジアラビアまで
イタリアではエドアルド・ウィカリと呼ばれて
ハスラーのナスティ,毒ガスのようにタチ悪く,まるで硫黄
ロシア政府にアラスカ州を売りさばき金稼ぐこともできる,容易いもんさ
初めて買った家,11万平方フィートの大豪邸
死んだ白人の富豪によって呪われた家だった
「黒人のキリスト像」を壁に飾ったことに怒ってたんだろう
円形の車寄せ,ブラックの車体にブラックライト
二つ目の家,俺はまだ20代,半端ない金儲け
脊髄に快感を憶え,ワインをこぼし,大笑い
階段の裏でぶらついてたヤツにしちゃ,良くやったもんだろ,上機嫌
ティーンエイジャーが勇者として育った
毎年独立記念日には大空に花火を飛ばした
犯行の脳みそしかなかったヤツにとっちゃ,天晴れなことだぜ
未来のムルシエラーゴ運転手,ランボルギーニなんて普段車さ
一文無しで始めたヤツにしちゃ,見栄えもマシになってきた
イエロータクシーのシートからマイバッハのインテリアへ
思い出して,感化させられる
気を失うな,ここは病的な社会だからな
おまえをサポートしてるからって,カネに身を売った訳じゃない
奴隷の御主人たちに奪われてきた土地を,俺は今,買い返そうとしている
俺たちのご先祖さんが住んでいた場所を,1人のラッパーがこうして
小遣い稼いで,だぼだぼのズボン履いてた野郎がちゃんと目的を果たそうとしている
アフリカ祖先たちが遺してきたものを,ここで受け継ごうとしている

[Pre-Chorus: Kanye West & The-Dream]
You’ll live, and you’ll learn
See ’cause you’ve never been the same as anyone else
Don’t think the same as everyone else
You’ll love, and you’ll learn
See you’ll never conclude with anyone else
Don’t think the same as everyone else

[Chorus: Kanye West]

If I had everything, everything

I could change anything

If I changed anything, I mean anything

I would change everything, oh yeah

[Post-Chorus: The-Dream & Kanye West]

Dark boy, don’t you cry

There’s too much life left in those eyes

Don’t you let that face go waterfall

Don’t you learn to love your scars and all

Dark boy, don’t you die

They’re just human, let them lie

You just know your world and speak your truth

Let them come to you

For you’ll love, in your heart

See ’cause you’ve never been the same as anyone else

Don’t think the same as everyone else

This is your call, there are no wrongs

See you’ll never conclude with anyone else

Don’t think the same as everyone else

(前サビ:カニエ・ウェスト&ザ・ドリーム)
生きて,学ぶ
他人とは違う生き方を歩んできた
他と同じように考えるのはもう止めにしな
愛して,そして学ぶ
ほら,他人と同じじゃ満足しない
他と同じように考えるのはもう止めにしな

(サビ:カニエ・ウェスト)
すべてが手に入るなら,手に入るなら
何もかも変えることができるなら
何もかも変えることができるなら,できるなら
すべてを変えてやりたい,oh yeah

(後サビ:ザ・ドリーム&カニエ・ウェスト)
黒い子よ,もう泣くのはやめなさい
その瞳の中には,まだまだ生きる力が残されている
その美しい顔を涙で濡らしてばかりいないで
その身体の傷跡を愛してやりなさい
黒い子よ,死ぬんじゃない
他人も人間,嘘をつかれても放っておけばいい
自分が知る世界で,知る限りの真実を語ればいいだけ
向こうからやってくるわ
心の底から,愛そうとしなさい
他人とは違う生き方を歩んできた
他と同じように考えるのはもう止めにしな
これは天の声,間違いなんて存在しない
ほら,他人と同じじゃ満足できない
他と同じように考えるのはもう止めにしな

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements

第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース2の対訳

danny-clinch-photo-11

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース2対訳)

[Verse 2: Nas]
From the birth of a child, the world is foul
Excursions of a searchin’ child
Should learn to take nothin’ personal
A parent hates to watch his baby’s face
Takin’ his first immunization shots, but this is great
The child’s introduction to suffering and pain
Understands without words, nothin’ is explained
Or rushed to the brain, lookin’ up at his parents’ face
Like, “I thought you would protect me from this scary place?”
“Why’d you let them inject me?”
“Who’s gonna know how these side effects is gonna affect me?”
Who knew I would grow to meet presidents that respect me?
If Starbucks is bought by Nestlé, please don’t arrest me
I need to use your restroom and I ain’t buy no espresso
Soon enough, assume the cuffs, the position
Not new to us, since back on the bus sittin’
Said, “Screw that bus!” – boycotted that bus outta business
The future’s us, yet every citizen’s in prison

(ヴァース2:ナズ)
子どもは生後まもなく,この世の醜さに直面する
真実を求め,さまよい歩く子
決して孤独ではないよと,励ましてやりたい
どんな親も,子供が苦しんでいるのは見たくない
生まれて初めてのワクチン接種,あたかも良いことのように思うだろう
しかしそれはその子の痛みと苦しみの始まりでしかない
子どもは子なりに理解している,全て言葉では説明できる訳じゃないことを
そのクスリが脳にまわって,子どもは親を見上げてこう言う
「怖い場所から僕を守ってくれるんじゃなかったの?」
「どうして僕にワクチンの注射をしたの?」
「副作用で僕がどうなるか,誰もわからなかったの?」
誰にも想像できなかった,俺のようなヤツをリスペクトしてくれる大統領が出てくるなんて
ネスレがスタバを買収することになっても,責めんじゃないぜ
エスプレソを買わずにスタバのトイレを使いたくなる時だってあるからさ
やがて手錠を嵌める運命,覚悟はいいか
今に始まったことじゃない,市営バスの白人優先席に乗っていたあの頃から
叫んだ「もうバスなんて乗るか」,そして市営バスは倒産に追い込まれた
未来は俺たちが握る,ムショに囚われている仲間が多すぎる

(文責:Jun Nishihara)

第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース1の対訳

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース1対訳)

[Verse 1: Nas]
When the media slings mud, we use it to build huts
Irrefutable facts, merciful, beautiful black beloved brother
You fail to embarrass him, harassin’ him
To my life, your life pales in comparison
So go write whatever blog, messiness is not ever the God
Do what’s necessary, I’m never worried
Listen vultures, I’ve been shackled by Western culture
You convinced most of my people to live off emotion
That’s why we competin’, death by the chrome barrel
Forgot the secrets, my Kilimanjaro bone marrow’s the deepest
You can peep at the comments, but don’t fall for that
We want freedom, I’m a scholar, an almanac
People do anything to be involved in everything
Inclusion is a hell of a drug
Some people have everything they probably ever wanted in life
And never have enough

(ヴァース1:ナズ)
マスコミに泥を投げつけられれば,その泥で小屋を作り上げてきた
まぎれもない事実,慈悲深く,美しい黒人のブラザーとともに
いくら嫌がらせを受けたとしても,もう恥には思わねえ
この人生に比べりゃ,奴らの人生は薄っぺらいもんだ
好き勝手にネットなんかで批判すればいい,デタラメは神には通用しねえ
満足するまでやればいい,もう不安には感じない
強欲冷酷なハゲタカどもよ,「西洋のやり方」という名の鎖で俺たちを縛り付け
感覚だけで仕事をするよう俺たちを仕向け,教育は受けさせようとしなかった
競争を繰り返し,銃に死す生き様ばかりを選ばされてきた
秘密は失われた,キリマンジャロ渓谷のように深い俺の骨髄
コメント欄を見てればいい,だが,まんまと騙されんじゃないぜ
俺らは自由を求める学者であり歴史である
人は,なり振り構わず,いろんなことに首を突っ込もうとしてくる
仲間内にされている間は麻薬のように心地良いからな
欲しいものがいとも簡単に手に入る人生を歩んでる連中は,時に
いくらあっても物足りないというだろう

(文責:Jun Nishihara)

第4位「ナズ(Nas)とカニエとザ・ドリームの“Everything”という曲は今年イチの感動ヒップホップであった。」(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップランキング)

今年No.4の曲はナズ(Nas)とカニエ・ウェストとザ・ドリームの「Everything」です。

音楽に精通している方が以前こう言っておりました。「ヘビメタバンドが作るバラードほど素晴らしいものはない」と。つまり,ヘビメタバンドという普段は激しいヘビーメタル(めちゃめちゃ激しいロック音楽)を作っているバンドが,バラード曲を作るとそれはもう格別(最高)であると。

そしてその文脈で語られるのが,本日第4位にランクインしたこの曲です。

ヒップホップのど真ん中を行く(ヒップホップ界で最も偉大なるアーティストの1人である)ナズ(Nas)をMCとして,ビートメイカーとボーカルはザ・ドリーム(The-Dream),そしてプロデュースはカニエ・ウェストという素晴らしいタッグで制作された楽曲です。

この壮大なる素晴らしい楽曲をまずは聴いてみて下さい。ヒップホップにはめずらしい,7分32秒の大作です。

(文責:Jun Nishihara)

ザ・カーターズのニューアルバム『Everything Is Love』より,楽曲⑥対訳「FRIENDS(フレンズ)」。

EVERYTHING IS LOVE

[Chorus: Beyoncé]
My friends, real friends, better than your friends
That’s how we keep poppin’ out that Benz, yeah
No foes, real friends, we ain’t even got to pretend, yeah
Get bands, get bands, spend it all on my friends

(サビ:ビヨンセ)
私の友達は,リアルな友達,誰のよりもステキな友達
ベンツに乗って,イキってる,yeah
無敵,リアルな友達,ありのままでいられる,yeah
札束片手に,札束片手に,全部友達のために使う

[Refrain: Beyoncé]
Gon’ pull me up, pull me up, pull me up (pull me up, pull me up, pull me up)
And never let me down (They never let me down)
Gon’ pull me up, pull me up, pull me up (pull me up, pull me up, pull me up)
And never let me drown (never let me drown)
Gon’ pull me up, pull me up, pull me up
And never let me drown (never let me drown)
Gon’ pull me up, pull me up, pull me up (pull me up, pull me up, pull me up)
I’ll never hit the ground (never let me drown, never let me drown)

(リフレイン:ビヨンセ)
私を持ち上げて,持ち上げて,持ち上げて(持ち上げて,持ち上げて)
がっかりさせないで(がっかりさせないで)
手を離さないで,離さないで,離さないで(離さないで,離さないで)
溺れさせないで(溺れさせないで)
手を離さないで,離さないで,離さないで(離さないで,離さないで)
溺れさせないで(溺れさせないで)
私を持ち上げて,持ち上げて,持ち上げて(持ち上げて,持ち上げて)
地面に落っこちないように(落っこちない,落っこちないように)

[Chorus: Beyoncé]
My friends, real friends, better than your friends, yeah
That’s how we keep popping out that Benz, yeah
For friends, real friends, better than your friends, yeah
That’s them, that’s them, they know all my business

(サビ:ビヨンセ)
私の友達は,リアルな友達,誰のよりもステキな友達
ベンツに乗って,イキってる,yeah
無敵,リアルな友達,ありのままでいられる,yeah
札束片手に,札束片手に,全部友達のために使う

[Verse 1: Beyoncé]
I don’t know what I would do without all of my crew, yeah
I ain’t makin’ no room, yeah, I ain’t makin’ no new friends
I don’t make no moves, yeah, without tellin’ my crew, yeah
That just how we do, yeah, that just how we do, oh
Goddammit it, I love my life, Styrofoam cups, no ice
Party ‘fore we go inside
Never let them out my sight (ooh), they’re right by my side (woo)
Them my ride-or-dies (ride) , them my ride-or-dies (ride)
My friends are goals, your friends are faux (faux)
We fly, why cry? Our souls exposed, yeah
We smoke, we laugh, your stress, my stress
Closer than kin, I’m blessed, you blessed (blessed)

(ヴァース1:ビヨンセ)
途方に暮れてたわ,仲間がいなきゃね,yeah
もう空きはない,いまさら新しい友達は作らない
新しい動きをするときは,必ず仲間に知らせてから,yeah
それが私たちのやり方,yeah,私たちのやり方
マジで,最高の人生,発泡スチロールのコップ,氷は無しで
玄関入る前から,パーティー始まってる
絶対独りにはさせない,いつだってそばにいる
「乗っても反っても」私の仲間,死ぬまで仲間
全ては仲間のために,他人のはウワベだけ
イケてる,もう泣かなくていい,むき出しのソウル
ハッパ吸って,笑い合って,あなたのストレス,私のストレス
血の繋がりよりも親密で,私の恵みは,あなたの恵み(恵まれている)

[Verse 2: JAY-Z]
Ten toes, ten toes, we was out in that road, uh
Lookin’ for love in wrong places, we proposed to a stove, yeah
Shared jewels, shared clothes, that’s how deep this shit goes, yeah
Every week, ya got bros, all of y’all fake close, yeah
Y’all switchin’ sides like NBA teams just after halftime
I’m pullin’ up on my dog, make sure he okay, I don’t even have time
He copped me a Porsche with butterscotch seats, this ‘fore they had mils
Live better than rappers and they don’t even have deals, that real
Bought Emory a BM as soon as he came home
We hopped on a plane, headed straight to the Bay
That’s how we turn the game on, it’s game on

(ヴァース2:ジェイZ)
両足で,両足で,あの道を走ってた
よくない場所に愛を求めてた,コンロの前で愛を誓った
共用のアクセ,共用の服,二人の関係は深かった
毎週,キミは別の男を連れてきた,でもそんなヤツらは「タテマエだけの関係」
NBAのハーフタイムが終われば,違うチームを応援してるようなヤツらもいれば
俺みたいに仲間のもとまで飛んでいき,安否を確認し,暇は無いヤツもいる
ビンボーだった頃,仲間がバタースコッチ色のシートのポルシェを買ってくれた
ラッパーよりもいい暮らししてた,ディールもまだない頃,マジだぜ
エモリーがムショでお務めを果たして帰ってきた時,BMW買ってやった
飛行機に飛び乗って,すぐベイエリアまで飛んでった
それが俺らの遊び方だった,デッカく遊んでた

Ty mama died, I was there, my nephew died, he was there
He in my house more than I be there, more than Bey there
Ty-Ty there, E there, Breezy there, Juan there
High here, Chaka there, Law there, they all here, ah yeah
Dez there, Kwanna here, shit feel like Nirvana here
Crib like the Soho House, I might stay in and grow out my hair
Tight circle, no squares, I’m geometrically opposed to you
Y’all like to try angles, y’all like to troll, do you?
Y’all talk around hoes, do you? Y’all don’t follow codes, do you?
You know everything you say from niggas close to you, you emotional
When I say, “Free the dogs,” I free ’em, that’s how Meek got his freedom
Y’all put niggas on a t-shirt, it hurts you ain’t never meet ’em
You got niggas in the feds, you ain’t even tryna feed ’em
I’m tryna free the world, that’s how deep I’m in
I ain’t goin’ to nobody nothin’ when me and my wife beefin’
I don’t care if the house on fire, I’m dyin’, nigga, I ain’t leavin’
Ty-Ty take care of my kids, after he done grievin’
If y’all don’t understand that, we ain’t meant to be friends

親友タイタイのお袋が死んだときも,甥が死んだときも,エモリーはいてくれた
エモリーは俺よりも俺の実家に帰ってくれてる,ビヨンセよりもな
タイタイもいた,イーもいた,ブリージーもいた,フアンもいた
ハイもいた,シャカもいた,ロウもいた,みんなそこにいてくれた
デズもいた,クワンナもいた,まるでニルバーナだな
SoHoハウス(=クラブ)如く広い家,ひきこもりして長髪に伸ばそうかな
密な仲間たち,おカタいヤツは入れない,幾何学的におまえとは正反対
違ったアングルから試してみな,ネット荒らし,やってんのか
女に告げ口やってんのか,決まりを守ろうとしないのか
おまえが言ってること全部,他人から聞いたことだろ,そりゃ感情的すぎる
俺が「仲間を解放しろ」と言えば,本気でやる,そうやってミーク・ミルも俺が釈放させた
おまえは黒人の名前を書いたTシャツを着てるが,実際会ったことはない,なんて憐れ
FBIで黒人も働いているが,白人と比べて儲けは低い
俺は世界を解放させようと企んでる,そこまで本気
俺がヨメと喧嘩してるときは,誰のどんなイベントにも行かない
家庭がトラブってるなら,他のことはどうでもよくなる,命が懸かってるなら他のとこへは行かない
タイタイは嘆き悲しみを終えた後は,俺の子供たちの面倒だって見てくれる
それを理解できないやつのことは,もはや友達と呼べないかもしれない

[Refrain: Beyoncé]
Gon’ pull me up, pull me up, pull me up (pull me up, pull me up, pull me up)
And never let me down (They never let me down)
Gon’ pull me up, pull me up, pull me up (pull me up, pull me up, pull me up)
And never let me drown (never let me drown)
Gon’ pull me up, pull me up, pull me up (pull me up, pull me up, pull me up)
And never let me drown (never let me drown)
Gon’ pull me up, pull me up, pull me up (pull me up, pull me up, pull me up)
I’ll never hit the ground (never let me drown, never let me drown)

(リフレイン:ビヨンセ)
私を持ち上げて,持ち上げて,持ち上げて(持ち上げて,持ち上げて)
がっかりさせないで(がっかりさせないで)
手を離さないで,離さないで,離さないで(離さないで,離さないで)
溺れさせないで(溺れさせないで)
手を離さないで,離さないで,離さないで(離さないで,離さないで)
溺れさせないで(溺れさせないで)
私を持ち上げて,持ち上げて,持ち上げて(持ち上げて,持ち上げて)
地面に落っこちないように(落っこちない,落っこちないように)

[Verse 3: Beyoncé]
They pray, pray for me, they pray, pray for me
See better things for me, want better days for me, unselfishly
They pray, pray for me, they pray, pray for me
Whenever I’m in need, they in the backseat, with the aux bumpin B
There ain’t no pride involved, there ain’t no pride involved
In my heart, heart, heart, you know 4-4-4
That’s my dog, dog, dogs, see your dogs, dogs, dogs
Point ’em out, out, out, point ’em out, out, out
What would I be without my friends? (What would I be without my friends?)
I ain’t got no understanding (I ain’t got no understanding)
‘Bout them, you might just catch these hands
We fall out and we make amends, yeah, yeah

(ヴァース3:ビヨンセ)
祈ってくれる,私のために,友達は祈ってくれる,私のために
もっと良いものを手に入れて,もっと幸せになるように,利己は捨ててもいい
祈ってくれる,私のために,友達は祈ってくれる,私のために
寂しくなれば,友達はいてくれる,後部座席でビヨンセの曲をかけて
私のハート,ハート,ハート,そうよ,4−4−4
私の仲間,仲間,仲間たち,あなたの仲間,仲間,仲間は
言ってごらん,言ってごらん,言ってごらん
途方に暮れてたわ,仲間がいなかったら(途方に暮れてたわ,仲間がいなかったら)
誰にも理解されずに(誰にも理解されずに)
今までのこと,たがいの手を掴んで
仲たがいしても,こうして仲直りした,そうよ,そうよ

[Chorus: Beyoncé]
Your friends are faux, my friends are goals
Closer than kin, our souls exposed
Your friends are frauds, all they want is applause, yeah
And my friends, real friends, closer than kin

(サビ:ビヨンセ)
嘘っぱちな友達だらけの中で,本物の友達は貴重
血の繋がりよりも濃い仲,むき出しのソウル
嘘の友達っていうのは,「よくやった」って褒められたいだけ
私の友達は,リアルな友達,血の繋がりよりも濃い仲

[Outro: Beyoncé]
Them pull me up, pull me up, pull me up
Them never let me drown
Them pull me up, pull me up, pull me up
Them never let me down
Them pull me up, pull me up, pull me up
Them never let me down
Them pull me up, pull me up, pull me up
Them pull me up, pull me up, pull me up
Them pull me up, pull me up, pull me up
Them pull me up, pull me up, pull me up

(アウトロ:ビヨンセ)
手を離さないで,離さないで,離さないで
溺れさせないで
私を持ち上げて,持ち上げて,持ち上げて
がっかりさせないで
私を持ち上げて,持ち上げて,持ち上げて
がっかりさせないで
手を離さないで,離さないで,離さないで
手を離さないで,離さないで,離さないで
手を離さないで,離さないで,離さないで
手を離さないで,離さないで,離さないで

(文責:Jun Nishihara)

ザ・カーターズのニューアルバム『Everything Is Love」より,楽曲⑤対訳「713」。

EVERYTHING IS LOVE

[Intro: Dre]
Uh, uh, uh
This (uh, uh) is (uh, uh), ouu!

(イントロ:ドレー)
Uh, uh, uh
これ(uh, uh)は(uh, uh)アウゥ!

[Chorus: JAY-Z & Beyoncé]
Cash, hit deposit, 24-carat faucets
Louis V and Goyard trunks all in the closet
Ain’t shit change, the streets is still watchin’
And my little baby Blue is like, “Who gon’ stop us, huh?”
Ain’t no way to stop this love
Ain’t no space if everything is love
Representin’ for my hustlers all across the world (still)
Still dippin’ in my low-lows, girl! (still)
I put it down for the 713 and we still got love for the streets (ow!)

(サビ:ジェイZ&ビヨンセ)
現ナマを預金へ,24カラットの水道蛇口
クローゼットには,ルイ・ヴィトンとゴヤールの高級トランク
何も変わっちゃいない,“ストリートは今も目を光らせている”
娘のブルーに言われたぜ「誰にも止められないわ」
誰にもこの愛は止められない
全てが愛でできているなら,スキは無い
世界中のハスラーの代表として(変わらず)
それでもロウ・ロウ*(註)を身にまとって,ガール(変わらず)
713(ヒューストン)に懸けて,ストリートを変わらず愛してる(アゥ!)

[Verse 1: JAY-Z]
We played it cool at the pool of the Cancun, VMA
Confidence you exude make the fools stay away
Me, I played my room, let the fools have they say
Fate had me sittin’ next to you on the plane
And I knew straight away, uh
The next time we would speak was like two years away
You had a man, you shut it down until you two had a break
I bet that dude rued the day
You kept me up on the phone while you were away
You came back, I let you set the date, Nobu on the plate
I brought my dude to play it cool, my first foolish mistake

(ヴァース1:ジェイZ)
カンクンのプールサイド,VMA(MTVのミュージックビデオ賞)ではクールにキメた
君が醸し出す自信で,もう愚か者は近寄れない
やることやって,愚か者にもしゃべらせてやった
飛行機で君がとなりに座ったのは,運命のおかげ
あれは君だったって,俺はすぐに気づいてた,uh
その後,君と話したのは,その2年後だった
君には別の男がいた,そいつにうんざりしていた君は,その男とついに別れた
ヤツはその日を悔やんだだろう
僕ら遠距離でも電話し合って,二人でずっと話してたっけ
再会して,デートにさそって,NOBU(高級レストラン)でディナーして
そん時,俺は自分のダチも連れてきた,クールにキメようと思って,でもかえってそれが仇になった

[Chorus: JAY-Z & Beyoncé]
Cash, hit deposit, 24-carat faucets
Louis V and Goyard trunks all in the closet
Ain’t shit change, the streets is still watchin’
And my little baby Blue is like “Who gon’ stop us, huh?”
Ain’t no way to stop this love
Ain’t no space if everything is love
I’m representin’ for my hustlers all across the world (still)
Still dippin’ in my low-lows, girl! (still), I put it down for the 713
And we still got love for the streets (ow!)

(サビ:ジェイZ&ビヨンセ)
現ナマを預金へ,24カラットの水道蛇口
クローゼットには,ルイ・ヴィトンとゴヤールの高級トランク
何も変わっちゃいない,“ストリートは今も目を光らせている”
娘のブルーに言われたぜ「誰にも止められないわ」
誰にもこの愛は止められない
全てが愛でできているなら,スキは無い
世界中のハスラーの代表として(変わらず)
それでもロウ・ロウ*(註)を身にまとって,ガール(変わらず)
713(ヒューストン)に懸けて,ストリートを変わらず愛してる(アゥ!)

[Verse 2: JAY-Z]
I never knew a lo-, lo-, lo-, love like this
Gotta be special for me to write this
Queen, I ain’t mean no disrespect
But the way I network, it’s hard for me to connect
My first time in the ocean went exactly as you’d expect
Meanwhile you goin’ hard, jumpin’ off the top deck
A leap of faith, I knew I was up next
I never told you, but I told a few people we wed
Me, I’m off to Rome, you goin’ back home instead
My first time in my life a live nigga felt dead
You came back, I had to act like it was cool in my head
Thoughts of jumpin’ the broom, a player never been swept

(ヴァース2:ジェイZ)
こんなラ,ラ,ラ,LOVEは初めてだ
特別なモノに違いない,こうして書いてんだから
クイーンへ,ディスってるワケじゃないけれど
時に仕事に追われて,君のことそっちのけになることさえある
初めて南の島へ二人で旅行した時,期待どおりだった
おもいっきり楽しんだ,君は船のデッキから海へ飛び込んだり
「全てを懸けて飛び込んだ」,次は俺の番だった
君には内緒で,俺は決心していた,「結婚決めた」って,仲間にも言った
俺は仕事でローマへ,君は故郷ヒューストンへ戻った時,離ればなれになって
人生で初めて,あれだけイキッてた俺は生気を失ったようになった
やがて二人は一緒になって,まるで今まで「なんてことなかった」かのように君の前で振る舞った
君との結婚に踏み切った時も,プレイヤーの俺はいつだって冷静に振る舞った

[Chorus: JAY-Z & Beyoncé]
Cash, hit deposit, 24-carat faucets
Louis V and Goyard trunks all in the closet
Ain’t shit change, the streets is still watchin’
And my little baby Blue is like “Who gon’ stop us, huh?”
I’m representin’ for my hustlers all across the world (still)
Still dippin’ in my low-lows, girl! (still), I put it down for the 713
And we still got love for the streets (ow!)

(サビ:ジェイZ&ビヨンセ)
現ナマを預金へ,24カラットの水道蛇口
クローゼットには,ルイ・ヴィトンとゴヤールの高級トランク
何も変わっちゃいない,“ストリートは今も目を光らせている”
娘のブルーに言われたぜ「誰にも止められないわ」
誰にもこの愛は止められない
全てが愛でできているなら,スキは無い
世界中のハスラーの代表として(変わらず)
それでもロウ・ロウ*(註)を身にまとって,ガール(変わらず)
713(ヒューストン)に懸けて,ストリートを変わらず愛してる(アゥ!)

[Outro: JAY-Z]
To all the good girls that love hustlers
To the mothers that put up with us
To all the babies that suffered ’cause us
We only know love because of ya
America is a motherfucka to us, lock us up, shoot us
Shoot our self-esteem down, we don’t deserve true love
Black queen, you rescued us, you rescued us, rescued us

(アウトロ:ジェイZ)
ハスラー男子好きの,女子たちへ
俺たちのような男を育ててくれた母たちへ
俺たちのせいで苦しんできた子供たちへ
君たちのおかげで,俺は愛を知ることができた
糞食らえのアメリカだけどよ,ムショにぶち込まれたり,銃で撃たれたり
自尊心を踏みつぶされて,まるで真の愛に値しないかのように
だけど「ブラック・クイーン」,あなたがそんな俺らを救ってくれた
あなたがそんな俺たちを救ってくれた,あなたが俺らを救ってくれた

*註釈:このサビはDr. Dre feat. Snoop Doggの名曲「Still D.R.E.」より。それをジェイZではなく,ビヨンセがラップしている凄まじき事実はさて置き,Dr. Dreが言う「ロウ・ロウ」とはウェッサイの象徴でもある「ロウライダー」を意味していた。しかしこうしてビヨンセがラップすることにより,「ロウ・ロウ」に新たな意味が加わり,それは時にビヨンセ自身も愛用する「マノロ・ブラニクの高級デザイナー靴」を意味することとなった。(米語でManolo Blahnikの発音は,“lo”に第2アクセントが置かれるだけでなく「ロー」ではなく「ロウ」と発音されるためである。)ロウライダー(車輪)にしても,このように高級デザイナーのヒール(両足)にしても,それはどちらも「前に進む」という隠れた意味を持たせている。さらに凄いのは,おおもとのDr. Dreのこのヴァースは,ジェイZが書いていたという事実である。ジェイZが書き,Dr. Dreがラップをしていたので,こうして17年の時を経て当楽曲に起用されたのは,時空を経た逆輸入とも言える。

(文責:Jun Nishihara)

ザ・カーターズのニューアルバム『Everything Is Love』より,楽曲④対訳「NICE」。

EVERYTHING IS LOVE

楽曲④「NICE」

[Chorus: Beyonce & Pharrell]
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah

(サビ:ビヨンセ&ファレル)
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって

[Verse 1: JAY-Z]
Yeah, fuck your subpoenas and your misdemeanors
Was too busy touring out all your arenas
My passport is tatted, it look like it’s active
I play on these planes, y’all catch me in traffic
Y’all drag me in court for that shit, y’all backwards
After all these years of drug trafficking, huh
Time to remind me I’m Black again, huh?
All this talking back, I’m too arrogant, huh?
What would you do, you knew you couldn’t fail
I have no fear of anything, do everything well
I have no fear of jail, I was born in the trap
I have no fear of death, we all born to do that
It’s just life, I’m just nice, tonight I might, raise my price
Great advice, damn you, Hov, Jesus Christ

(ヴァース1:ジェイZ)
法廷への出頭も軽犯罪も糞食らえ
世界中のアリーナをライヴツアーして暇は無い
タトゥだらけのパスポート,ギャングばり
“紙ヒコーキ”被って,それ原因に逮捕状
それで裁判起こすのか,イカレてるぜ
昔あれだけドラッグ売ってきて,今さらか
所詮俺は黒人だと,そういうことか
で,こうやって口答えすれば,傲慢と呼ばれて
あんたならどうしてる,成功する自信があって
これっぽっちの不安もなく,全てを上手くやり遂げる自信があったなら
ムショなんて怖くない,ゲットー生まれだぜ
死ぬのも怖くない,そのために生まれてきたんだぜ
それが人生,ナイスだろ,今夜も更に,値段上げちゃうぜ
最高の助言,ニクイなホヴァ,ジーザス・クライスト

[Chorus: Beyonce & Pharrell]
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah

(サビ:ビヨンセ&ファレル)
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって

[Post-Chorus: JAY-Z]
And I’m nice, nice, nice, nice, nice, nice, nice
Up all night, night, night, night, night, night, night
Running from the lights, lights, lights, lights, lights, lights, lights
Covered in ice, ice, ice, ice, ice, ice, ice

(後サビ:ジェイZ)
で,俺はナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス
夜更かしナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト
逃げてるサツのライト,ライト,ライト,ライト,ライト,ライト
まとうジュエリー,アイス,アイス,アイス,アイス,アイス,アイス

[Verse 2: Beyoncé]
Patiently waiting for my demise
‘Cause my success can’t be quantified
If I gave two fucks – two fucks about streaming numbers
Would have put Lemonade up on Spotify
Fuck you, fuck you, you’re cool, fuck you, I’m out (Ah!)
I ain’t never seen a ceiling in my whole life, that’s word to Blue
Freestyling live, blueprint from my Jigga who never bribes
I’m so ni-i-ice, I’m everybody type, goddamn right
I’m so nice, Jesus Christ, I’m better than the hype, I give you life

(ヴァース2:ビヨンセ)
あたしが堕ちるのを待っているのね
この成功は数字じゃ表現できない
ストリーミングの再生回数なんて気にしてなかった
だからアルバム『レモネード』をSpotifyなんかにアップしなかった
屁でも無い,屁でも無い,君はクール,屁でも無い,じゃあね(アー!)
「人生で限界を見たことは一度もない」,ブルーの言葉よ
ライヴで即席フリースタイル,賄賂無しの“青写真”はあたしのジガ
ナイスでしょ,みんなのタイプ,まちがいない
ナイスでしょ,ジーザス・クライスト,噂以上,最高の人生にしてあげる

[Chorus: Beyonce & Pharrell]
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah

(サビ:ビヨンセ&ファレル)
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって

[Post-Chorus: JAY-Z]
And I’m nice, nice, nice, nice, nice, nice, nice
Up all night, night, night, night, night, night, night
Running from the lights, lights, lights, lights, lights, lights, lights
Covered in ice, ice, ice, ice, ice, ice, ice

(後サビ:ジェイZ)
で,俺はナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス
夜更かしナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト
逃げてるサツのライト,ライト,ライト,ライト,ライト,ライト
まとうジュエリー,アイス,アイス,アイス,アイス,アイス,アイス

[Verse 3: Beyoncé]
Last name ‘gon be here forever, now we finna float like feathers
Me and Hova do it like rebels, most of y’all jits got pebbles
I got the Rock in the Fellar, ice lightning bolts from the Heavens
Y’all ‘gon have to watch us eat

(ヴァース3:ビヨンセ)
この苗字は永遠に,羽根のように宙を舞って
ホヴァと私は反逆者,他のヤツらはビー玉よ
殿堂入りの“ロッカフェラ”,天から落ちるアイスの稲妻
見せてあげる,たらふく食べるところ

[Verse 4: Pharrell]
Stocked up like the doomsday preppers
Anybody ever had an era, when things could’ve been better
Feeling like you was on a stretcher
And all you remember was the Hecklers
But the Universe uplifts that weight
Then you shine like a new feather, blessings on blessings, et cetra
Feeling like the best year ever, damn, it’s nice

(ヴァース4:ファレル)
準備は万端,まるで地球滅亡を予期する連中の如く
今よりも状況が良かった頃を,恋しいヤツはいるか
担架で運ばれている気分
憶えているのは野次馬だけ
しかし宇宙が肩の荷をおろしてくれれば
新しい羽根のように光り輝く,恩恵の上にまた恩恵,エトセトラ
今年は最高の年になりそうだ,やべえ,ナイスだろ

[Chorus: Beyonce & Pharrell]
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah
I can do anything, yeah
Hell nah, hell nah, hell nah, hell nah

(サビ:ビヨンセ&ファレル)
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって
なんだって出来る,yeah
なんだって,なんだって,なんだって,なんだって

[Post-Chorus: JAY-Z]
And I’m nice, nice, nice, nice, nice, nice, nice
Up all night, night, night, night, night, night, night
Running from the lights, lights, lights, lights, lights, lights, lights
Covered in ice, ice, ice, ice, ice, ice, ice

(後サビ:ジェイZ)
で,俺はナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス,ナイス
夜更かしナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト,ナイト
逃げてるサツのライト,ライト,ライト,ライト,ライト,ライト
まとうジュエリー,アイス,アイス,アイス,アイス,アイス,アイス

(文責:Jun Nishihara)

ザ・カーターズのニューアルバム『Everything Is Love』より,楽曲③対訳「BOSS』。

jay-z-beyonce-new-album-review-2018-be2598b5-dbcf-4439-bc37-1043fc64866e

楽曲③対訳:『BOSS』

[Chorus: Beyoncé]
Ain’t nothing to it, real one
Ain’t nothing to it, boss
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), real one
Ain’t nothing to it (there’s nothing!), boss

(サビ:ビヨンセ)
なんてことない,リアルな女
なんてことない,ボス
なんてこと(なんてこと)ない,リアルな女
なんてことない(なんて!),ボス

[Verse 1: Beyoncé]
I pay the cost, who ‘gon take it off (take it off)
I record then I ball (then I ball), I ignored a lot of calls (click, click)
You ain’t talking about nothing, I ain’t got no time
Got that dinero on my mind
Ooh, I got real problems just like you (Bitch!)
Tell that bitch, “I don’t like you” (I don’t fuck with you!)

(ヴァース1:ビヨンセ)
それなりに犠牲払ってきた,誰にも文句言わせない(誰にも)
レコーディング終われば,外へ飛び出す(遊ぶ),着信拒否いっぱいしてきた
大したこと話さないなら,(どっかいって)暇じゃないの
儲けることに集中
ウゥ,私だって悩みあるわ,あなたみたいにね(ビッチ!)
あの女に言ってやりな,「あんた好きじゃない」(あっち行って!)

[Chorus: Beyoncé]
Ain’t nothing to it, real one
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), boss
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), real one
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), I boss
Ooh, real one, uh, I’m a boss

(サビ:ビヨンセ)
なんてことない,リアルな女
なんてことない,ボス
なんてこと(なんてこと)ない,リアルな女
なんてことない(なんて!),ボス

[Verse 2: JAY-Z & Beyoncé]
(Let me get ’em, Bey)
Hundred million crib, three million watch, all facts
No cap, false, nigga, you not a boss, you got a boss
Niggas getting jerked, that shit hurts, I take it personally
Niggas rather work for the man than to work with me
Just so they can pretend they on my level, that shit is irkin’ to me
Pride always goeth before the fall, almost certainly
It’s disturbing what I gross (what I gross!)
Survey says you not even close (not even close)
Everybody’s bosses ’til it’s time to pay for the office
To them invoices, separate the men from the boys, over here
We measure success by how many people successful next to you
Here we say you broke if everybody gets broke except for you
Boss!

(ヴァース2:ジェイZ&ビヨンセ)
(俺に任せろ,ビー!)
1億ドルの家,300万ドルの腕時計,全部事実
上限知らず,嘘付け,おまえはボスじゃない,おまえには別のボスがいる
イキってるヤツら,心が痛むぜ,俺への当てつけか
俺と組むよりも,“あっち”の連中と組むほうが良かったのか
で,俺と同じレベルにいる“つもり”になってんのか,ちと不快だな
堕落の前には必ずプライドが先行するもの,そういうもんだ
俺の総収入,まるでエゲツない(エゲツない!)
統計によれば,おまえは俺のレベルに程遠い(程遠い)
事務所から給料もらってるウチは,ボスじゃない
ましてや請求書(インボイス),坊やとオトナの俺はワケが違う
俺が言う成功とは,「まわりの人間をどれだけ成功させているか」で計る
おまえだけが成功していて,まわりが貧乏なら,おまえも貧乏と変わらない
ボス!

[Chorus: Beyoncé]
Ain’t nothing to it, real one (real one)
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), boss (boss, boss, boss)
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), real one (real one)
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), a boss
Ooh, real one, I’m a boss, oh, yeah

(サビ:ビヨンセ)
なんてことない,リアルな女
なんてことない,ボス
なんてこと(なんてこと)ない,リアルな女
なんてことない(なんて!),ボス

[Verse 3: Beyoncé]
Ain’t nothing to it, I boss so I bought my momma a whip
My great-great-grandchildren already rich
That’s a lot of brown chi’r’en on your Forbes list
Probably looking around my compound on my fortress, boss
I be ridin’ around with my seat reclining
Droppin’ my daughter off at school every morning
We slammin’ car doors, I be true balling on these bum whores
You ain’t talking about nothing, I ain’t got no time, boss
Chill, tell them pets they gotta relax (you tried it!)
Toes in the sand, momma gettin’ fat stacks

(ヴァース3:ビヨンセ)
なんてことない,私もボス,だからママに新車を買ってあげた
私の場合,ひ孫,玄孫,来孫の世代まで,リッチでいさせてあげる
毎年のフォーブス・リストに,茶色の肌した子供がいっぱい
城壁に囲まれたお城を見回して,ボス
背もたれたおして,クルマ乗って,ハンドル廻して
毎朝,娘を学校まで見送って
カードアを勢いよく閉めて,他の女子高生の前でイキッてる
大したこと話さないなら,(どっかいって)暇じゃないの
静かにおし,あのペットどもに,「おちつけ」って言ってちょうだい(よく頑張った!)
つま先を砂浜に隠して,ママの財布は太っ腹!

[Chorus: Beyoncé]
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), real one (real one)
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), boss (boss)
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), real one (real one)
Ain’t nothing to it (nothin’ to it), I boss
Ooh, real one, I’m a boss, oh, yeah

(サビ:ビヨンセ)
なんてことない,リアルな女(リアルな女)
なんてことない,ボス(ボス)
なんてこと(なんてこと)ない,リアルな女(リアルな女)
なんてことない(なんて!),ボス
ウゥ,リアルな女,ボス,オゥ,yeah

(文責:Jun Nishihara)

ちょこっと解説:Nasのニューアルバム『Nasir』より

6月16日(土)にビヨンセとジェイZ夫婦(名付けてThe Carters)のコラボレーション・アルバム『Everything Is Love』がTidal上でリリースされてから,カニエ・プロダクションによる一連の7トラック・アルバムは落ち着きを見せはじめた。

しかし,ザ・カーターズが『Everything Is Love』をリリースしたのは,Nasが『Nasir』をリリースしたまさに翌日。そこで注目は一気にNasからザ・カーターズへとシフトしていったわけであるが,あえてここで,Nasにスポットライトを当ててみたいと思う。

アルバム『Nasir』からすでに名曲と揶揄されている楽曲⑤『everything』(feat. The-Dream)より,Nas自身のヴァースである以下を引用してみたい。

“When the media slings mud, we use it to build huts /
Irrefutable facts, merciful, beautiful black”

「マスコミが泥を投げてくれば,その泥で仮小屋を作り上げてきた/
まぎれもない事実,なさけ深く,美しい“ブラック”」(訳:J.N.)

このようにNasは,今までカニエ・ウェストがリリースしてきたプッシャTやカニエ自身のようにドレイクに対してサブ・ディスを投げかけたりすることなく,黒人としての強さを表現している。Nasのライムにはこのような「強さ」を常に感じる。Nasがデビューしたのは1994年のことであるが,あれから24年経た今も,アンダードッグとしての「強さ」を感じる。他方でジェイZのラップ内容は時期を経て,変わってきた。ハスラー時代からコーナーオフィス時代を経て,リッチ時代,そして今やルーブル美術館でMVを撮影するほどのアート時代。しかし,それとは対をなしてNasのライムには24年前に聴いた「強さ」をいまだに感じることができる。

ザ・カーターズの『Everything Is Love』も素晴らしいが,Nasの『NASIR』も同じくらい聴いていくこととしたい。