第1位に輝いた「Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free”」ヴァース3及びサビ部分対訳

screen-shot-2015-05-04-at-4-02-24-pm-e1430771100902

(写真は,ミーク・ミルがニッキー・ミナージュと付き合っていた頃のもの。左から,ジェイZ,ビヨンセ,ニッキー・ミナージュ,そしてミーク・ミル。)

Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free”(ヴァース3及びサビ部分対訳)

[Verse 3: JAY-Z]
In the land of the free, where the blacks enslaved
Three-fifths of a man, I believe’s the phrase
I’m 50% of D’USSÉ and it’s debt free (Yeah)
100% of Ace of Spades, worth half a B (Uh)
Roc Nation, half of that, that’s my piece
Hunnid percent of TIDAL to bust it up with my Gs, uh
Since most of my niggas won’t ever work together
You run a check up but they never give you leverage
No red hat, don’t Michael and Prince me and ‘Ye
They separate you when you got Michael and Prince’s DNA, uh
I ain’t one of these house niggas you bought
My house like a resort, my house bigger than yours
My spou- (Come on, man)
My route better, of course
We started without food in our mouth
They gave us pork and pig intestines
Shit you discarded that we ingested, we made the project a wave
You came back, reinvested and gentrified it
Took niggas’ sense of pride, now how that’s free?
And them people stole the soul and hit niggas with 360s, huh
I ain’t got a billion streams, got a billion dollars
Inflating numbers like we ‘posed to be happy about this
We was praisin’ Billboard, but we were young
Now I look at Billboard like, “Is you dumb?”
To this day, Grandma ‘fraid what I might say
They gon’ have to kill me, Grandmama, I’m not they slave
Ha-ha-ha-ha-ha, check out the bizarre (Ah)
Rappin’ style used by me, the H-O-V
Look at my hair free, carefree, niggas ain’t near free
Enjoy your chains, what’s your employer name with the hairpiece?
I survived the hood, can’t no Shaytan rob me
My accountant’s so good, I’m practically livin’ tax free
Factory, that’s me
Sold drugs, got away scot-free
That’s a CC, E-copy
Guilt free, still me
And expect me to not feel a way to this day
You would say y’all killed me
Sucker free, no shuckin’ me, I don’t jive turkey
Say “Happy Thanksgiving,” shit sound like a murder to me
Smoke free, all of y’all callin’ out toll free
Label rob you for millions yet you wanna put a hole in me
Sugar free, seasoned but I’m salt free
You lay a hand on Hov, my shooter shoot for free
I promise World War Three
Send a order through a hands free
Kill you in 24 hours or shorter, you can’t ignore the hand speed
On god, it’s off the head, this improv but it’s no comedy
Sign I fail? Hell nah
(Ha-ha-ha-ha-ha) Hahahahahahahahaha

(ヴァース3:ジェイZ)
自由という名の国で,黒人は奴隷と化してきた
「1人の人間の価値の5分の3」そう信じさせられてきた
そんなヤツがD’USSEの50%を保有し,債務ゼロ
アルマンドブリニャック(シャンパン)に至っては100%,ビヨンセの半分の価値に匹敵
ROC NATIONの半分は俺のモン
TIDALの全財産は仲間と分け合うためにある
だって黒人連中は協力し合うってことが少ねえからさ
チェックを切っても,レバレッジを与えることは無い
あの赤いキャップじゃねえけど,俺とカニエの関係を,MJとプリンスのように思わないでくれ
マイケルとプリンスのようなDNAを受け継いでると,人は俺らを仲違いさせようとする
俺は,あんたが雇った屋内奴隷じゃねえ
俺の家はまるでリゾート,あんたの家よりイカシてる
俺の嫁も・・・(言うまでもない)
俺のルートはあんたのよりもイカシてる
メシもロクに食えねえ幼少期を生きてきた
豚肉や豚の内臓食わされて
あんたがゴミに捨てるような食い物を俺らの胃は消化した,ソウルフードを文化に昇華した
そしてあんたがやって来てカネを投資し,NYを美化させちまった
そうやって黒人のプライドを奪ってった,それを自由の国と呼べるか
音楽業界の連中に至っては,黒人のソウルを奪い,360度のレコードディールを打ち付けた
ストリーミング再生回数は億万には行かないが,資産は億万を超える
数字を膨らませるだけが幸福だと勘違いしてる
若い頃は俺たちもビルボードを崇めていたが
今となってはビルボードつっても,大したことねえって反応
いまだに世の中のバアちゃんたちは,ジェイZが何言うかヒヤヒヤしてる
「バアちゃん,俺はヤツらに殺されるまで,もう奴隷にはならねえぜ」
ハッハッハッハッハッ,奇妙な野郎チェック
俺が創出するラップスタイル,ジェイことホヴァ
髪型をフリーに羽ばたかせ,屈託無い野郎,ここまでフリーな連中は珍しい
「チェーンを楽しめ」ヘアピース付けたあんたの主の名は何だ
フッドを生き抜いた,もはや悪魔にさえも俺を強盗に合わすことはできねえ
俺の会計士もやる事が上手い,実質無課税で生活してる
ファクトリー,俺の手柄
ドラッグ売り捌いた,それでも無罪でやってきた
ケース・クローズド,いいか,伝わってっか
無実,いまだにそう
だから思い上がってもおかしくねえだろう
おまえらによって失われたもの
カモは寄せつけず,騙しは利かず,ふざけたマネはさせない
「ハッピーサンクスギヴィング」なんて言葉は罵りにしか聞こえない
煙は立たせず,あんたらが電話かけるフリーダイヤル
レーベルに百万ドル強奪されて,それでも俺を銃殺したがってる
シュガーフリー,それでも味はある,ソルトフリー
ホヴァに手を出せば,俺の片腕が瞬く間に発砲
そうなれば第三世界大戦が勃発
ハンズフリーで命令下す
24時間もしくはそれ以内でおまえヤる,そのスピード無視できねえ
神の名に賭けて,即興のフリースタイル,コントじゃねえぜ
サインフェルドならぬ,俺がフェイル? ありえねえ。
(ハッハッハッハッハ)ハハハハハハハハハ

[Intro: Meek Mill]
You know what free is, nigga?

[Chorus: Meek Mill]
What’s free?
Free is when nobody else could tell us what to be
Free is when the TV ain’t controllin’ what we see
Told my niggas, “I need you”
Through all the fame, you know I stayed true
Pray my niggas stay free
Made a few mistakes but this ain’t where I wanna be
Before I’m judged by 12, put a 12 on my V
Told my niggas, “I need you”
Stay up, I know these times ain’t true
Real life, what’s free?

(イントロ:ミーク・ミル)
“フリー”って何かわかるか,おまえら

(サビ:ミーク・ミル)
フリーって何だ?
フリーとは,誰にも命令されないことだ
フリーとは,TVが俺らの思考を左右しないことだ
仲間に「おまえが必要だ」と言われれば
どんだけ名声欲しくても,俺は忠誠をつらぬいた
仲間が全員「フリー(自由)」でありますように
間違いも犯してきた,今はここにいるべきじゃない,と思った
12人の陪審員に裁かれる前に,V12のエンジンで車を乗り回した
仲間に言った「おまえらが必要だ」
ぶっ倒れんな,今は辛抱する時だ
リアルな生き様,フリーって何だ?

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements

第1位に輝いた「Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free”」ヴァース2の対訳

30c9741c0788ede04ced88a70902f92b.900x600x1

(写真は,下記歌詞の3行目で言及されている「Maybe it’s the Michael Rubins or the Robert Krafts(ビリオネアのマイケル・ルービンとロバート・クラフトのお蔭で)」の写真。写真左から,同郷フィラデルフィア出身のコメディアン=ケヴィン・ハート,ロバート・クラフト,マイケル・ルービン,そしてミーク・ミル。歌詞では,彼ら(=ルービンとクラフト)とマーシー・プロジェクツ出身のビリオネア=ジェイZが俺をサポートしてくれたお蔭で,刑務所から釈放され自由になれた,と言っている。ちなみに,ロバート・クラフトは,アメフトチームNew English Patriotsのオーナー。マイケル・ルービンは,NBAチームPhiladelphia 76ersのオーナー。)

Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free”(ヴァース2対訳)

[Verse 2: Meek Mill]
Fed investigations, heard they plottin’ like I trap
20 mill’ in cash, they know I got that off of rap
Maybe it’s the Michael Rubins or the Robert Krafts
Or the billionaire from Marcy, and the way they got my back, uh
See how I prevailed now they try to knock me back, uh
Locked me in a cell for all them nights and I won’t snap, uh
Two-fifty a show and they still think I’m sellin’ crack, uh
When you bring my name up to the judge, just tell him facts
Tell him how we fundin’ all these kids to go to college
Tell him how we ceasin’ all these wars, stoppin’ violence
Tryna fix the system and the way that they designed it
I think they want me silenced (Shush)
Oh, say you can see, I don’t feel like I’m free
Locked down in my cell, shackled from ankle to feet
Judge bangin’ that gavel, turned me to slave from a king
Another day in the bing, I gotta hang from a string
Just for poppin’ a wheelie, my people march through the city
From a cell to a chopper, view from the top of the city
You can tell how we rockin’, soon as I pop up we litty
Poppin’ like Bad Boy in ’94, Big Poppa and Diddy
And niggas counted me out like my accountant ain’t busy
That’s five milli’ in twenties, sit up and count ’til I’m dizzy
Phantom 500 thousand, hundred round in a stizzy
Is we beefin’ or rappin’? I might just pop up with Drizzy like

(ヴァース2:ミーク・ミル)
FBIによる調査,俺がトラップしてるところを逮捕しようと企んでる
2000万ドルの現ナマ,ラップで稼いだって分かってんだろ
ヒップホップ界のマイケル・ルービンもしくはロバート・クラフト
あるいはマーシー出身のビリオネア,俺の味方でいてくれる
勝利を収めてきたと思ったら,サツは俺の邪魔をしようとした
あんだけ長期間ムショに囚われ,それでも精神イカレなかった
ワンステージで25万ドル,それでもサツは俺がコカで稼いだカネと言う
俺の名を裁判所で使うなら,事実だけを話してくれや
恵まれない子たちを大学に行かせるために投資したり
そこらじゅうの小競り合いや暴力に終止符を打たせたり
世のシステムそしてその設計図を修正しようとしたりしてる
連中は俺を黙らそうとしてるだけなのさ(シー)
ほら分かるか,これがフリー(自由)だと思うか
ブタ箱に縛り付けられ,両足を鎖で締め付けられて
裁判官が小槌をたたき,その瞬間俺はキングから奴隷に成り下がった
また今日もムショ生活,バイクで走り回っただけで逮捕,いっそ縄で首吊るべきか
俺をサポートする群衆たちが,俺の釈放求めシティじゅうで騒いでくれてる
どん底で見た真っ暗な光景から,ヘリで眺めるシティの全景,その景色最高だった
俺らのやり方,見とけ,ステージに上がれば,群衆一気に盛り上がる
94年のバッドボーイ軍団の様,ビッグ・ポッパとディディのごとく
連中は俺を忘れかけてた,会計士も仕事がねえとうつつ抜かしてた
それが今は20ドル札で500万ドル,数えるだけで目がくらむ
50万ドルのロールスロイス,100ドル札の札束だらけ
ヤツらがやるのはビーフかラップか,ドレイクと一緒にステージで暴れてやろうか

(文責:Jun Nishihara)

第1位に輝いた「Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free”」ヴァース1の対訳

102313-shows-106-park-meek-mill-french-montana-keyshia-chante-busta-rhymes-dj-khaled-ace-hood-swizz-beats-2

Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free”(ヴァース1対訳)

[Verse 1: Rick Ross]
Since a lad, I was cunning, just got a pad out in London
I keep stackin’ my money, I’ll need a ladder by summer
AK shots, niggas duckin’ stray shots
Been a top dog, that’s before the K-Dots
Crackin’ in ’06, immaculate showmanship
Talkin’ like you Mitch, disastrous on the strip
Holdin’ on your bitch, coulda never sold you a brick
With them people, you never been on a list
Mona Lisa to me ain’t nothin’ but a bitch
Hangin’ pictures like niggas swingin’ from his dick
We so different, you thought these didn’t exist
The Megalodon never seen on his wrist
I’m from the South where they never make it this rich
God is the greatest, but Satan been on his shit
Walkin’ the pavement, I pray I’m illuminated
Over a decade and never nobody’s favorite
Pot and kilo go hand in hand like we Gamble and Huff
My amigo, a million grams and we countin’ ’em up
You was dead broke, I let you hold a pack
You paid for it, but I fucked around and stole the track
Screaming “gang gang,” now you wanna rat
Racketeering charges caught him on a tap
Lookin’ for a bond, lawyers wanna tax
Purple hair got them faggots on your back

(ヴァース1:リック・ロス)
ガキの頃から悪知恵働かせ,ロンドンに豪邸買った
カネは金庫にどんどん貯まって,毎年夏にはハシゴを掛けてた
AK銃弾のシャワー,流れ弾をよける生き様
昔からワルのドン(=トップ・ドッグ),ケンドリック(=TDE)のずっと前から
2006年に大ヒット,エンタメの腕前は巧みなショーマン
おまえら,ドラッグディーラーの真似してると,マイアミじゃヤケドするぜ
自分の女をしっかり握っとけ,クラック売りさばいて女ごと奪っちまうぜ
他の連中のように,ヒットリストに載るんじゃねえぜ
モナリザは俺にとっちゃ単なる他人の女
絵画を壁に掛けるごとく,男どもを手先で操る女の様
他の連中とは一味違う
もう絶滅したと思ったろ,巨大ザメのメガロドン,ベナルスのダイバーウォッチ
俺はサウスの出身,サウスで俺ほど儲けたヤツは今までいなかった
神は最も偉大なる存在と言われるが,悪魔(サタン)も捨てたもんじゃねえ
舗道を歩きながら俺は祈った,将来も光り輝いて(イルミナティ)いることを
あれから10年越えのキャリア,誰からも嫌われ役でやってきた
鍋釜とコカ,互いに必要とする関係,ギャンブル&ハフの様
仲間とともに,1tのクラック捌いて,札束数えた
一文無しの野郎にも,1パック捌かせた
犠牲は払ってきた,ふざけあってトラック奪って
叫んだ「ギャング,ギャング」,よう,サツにチクろうとしてんのか
恐喝罪で告発され,ヤツ(=テカシ・シックスナイン)はブタ箱行き
ヤツは保釈金を求め,弁護士は税を課す
ムラサキ色の髪型で,ホモ野郎にタカられてんぜ

(文責:Jun Nishihara)

第1位「ヴァースのトリはJAY-Z,ビートはThe Notorious B.I.G.,ラップはMeek Mill。その曲名は“What’s Free”。」(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング)

Meek-Mill-and-Jay-Z
(写真左端=ミーク・ミル(Meek Mill),真ん中右寄り=ジェイZ(JAY-Z),右端=DJクルー(DJ Clue))

12月1日から毎日1曲ずつアップしてきた今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキングの第1位を飾るのは・・・

Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free” です。

今年は1月のグラミー賞でケンドリックが素晴らしいのを見せてくれて,11月30日にヒップホップのど真ん中を行くミーク・ミルのアルバムがリリースされました。その間には途中,ドレイクやカニエ・ウェストやキッズ・シー・ゴーストやチャイルディッシュ・ガンビーノやエミネムやルーペ・フィアスコ,トラヴィス・スコットやコダック・ブラック,ミーゴスやテカシ69などなどあり,今年は見事なヒップホップに満ちた素晴らしい年でした。R&B界ではエラ・メイ(Ella Mai)のシングル曲「Boo’d Up」やカリード(Khalid)feat.ノーマニ(Normani)のシングル曲「Love Lies」,ジョージャ・スミス(Jorja Smith)の「Blue Lights」,そしてフランク・オーシャン(Frank Ocean)の「Moon River」などがあり,R&BアルバムではビヨンセxジェイZの『EVERYTHING IS LOVE』が出ました。R&Bの曲は今回,このヒップホップランキングでは取り上げておりませんが,R&B界もR&B界で,素晴らしい年でした。

さて,今年第1位を飾った「What’s Free」に話を戻します。

今年はミーク・ミル(Meek Mill)にとって人生が大きく変わる年でした。まず2018年4月24日にようやく刑務所から釈放されました。そこに行くまで,いろいろなことがありました。ミーク・ミルが囚われている(locked up)ムショの前や,故郷のフィラデルフィア(Philadelphia)の裁判所(Criminal Justice Court)の前で,ミーク・ミルをサポートする黒人群衆が集まり「Dreams and Nightmares Intro」を大合唱している映像も流れました。その映像がこれです。

#FreeMeekMillというハッシュタグで,ミーク・ミルの釈放を人々は求めました。その人々にミーク・ミルも御礼しなきゃいけませんね。これだけサポートしてくれた群衆に。

そしてもうひとつ。ドレイク(Drake)とのビーフ(=対立,喧嘩)を今年,全て終わらせました。ミーク・ミルがつい先日12月4日(ジェイZの誕生日)にNYの最大のヒップホップラジオ曲(HOT97)のDJ Funkmaster Flexの番組「Funk Flex Radio」に出演し,ドレイクに「I apologize(ここで謝るよ)」と和解を求めました。これを「ミーク・ミルとドレイクの和解の日」と名付けます(勝手に)。その映像がこれです。(以下映像の3:45からは,ミーク・ミルのフリースタイルが始まります。)

そしてドレイクも,自身のライヴツアーのステージにミーク・ミルを迎えるというファンにとっては最高に嬉しい瞬間を実現してくれました。その映像がこれです。(ミーク・ミルのヴァースをドレイクがマイク無しで口ずさんでいる映像が感慨深いですね。しかし,ドレイクのステージなのに,冒頭でミーク・ミルの曲が聞こえてきたとき,聴衆は戸惑ったでしょうねえ。「あれ?!どうゆーこと?この2人ビーフ中じゃなかったっけ?!」って。)

ライヴツアーといえば,ミーク・ミルは「あのヒップホップの伝説野郎=DMX!」をステージに呼んだこともありました。これです。

DMXの存在はヒップホップにとって,歴史的にかなりたいせつな人物です。彼の音楽は決して死なせないようにしないといけません。

そして最後に,#FreeMeekMillで暴れてくれた野郎たちへ,このビデオを捧げることとして,今年のカウントダウンの幕を閉じます。

皆さま,ここまでお付き合い頂き,ありがとうございました。

Meek Mill – “Dreams & Nightmares (Intro)”

(文責&曲選び:Jun Nishihara)

キッズ・シー・ゴーストのニューアルバム『KIDS SEE GHOSTS」より,楽曲④対訳「Freeee (Ghost Town, Pt. 2)」。

unnamed-1-1528481062-640x640

[Intro: Marcus Garvey]
May I say something to you to give you a true knowledge of yourself and life?
Man in the full knowledge of himself is a superb and supreme creature of creation
When man becomes possessor of the knowledge of himself, he becomes the master of his environment

(イントロ:マーカス・ガーベイ)
ひとつ教えてやろうか,あんた自身とその人生についての本物の知識を
自分について全てを分かっている人間は,神の創造物の中で最もすぐれた生き物だと言う
自分について全てを知った人間は,自分がいる環境や状況を支配できるようになったということだ

[Chorus: Kanye West]
I don’t feel pain anymore
Guess what, baby? I feel free (scoop!)
Nothin’ hurts me anymore
Guess what, baby? I feel free

(サビ:カニエ・ウェスト)
もう苦しまなくていい
だってね,ベイビー,やっと自由(スクープ!)
もう病まなくていい
だってね,ベイビー,やっと自由

[Verse: Kanye West, Kid Cudi & Ty Dolla $ign]
I’m so complete in the mode
Guess what, baby? I feel free
And you know damn well
He lift me up every time that I fell
And set me free, yeah
Ah! You should quit your job to this
Hold up, let ’em politic, ooh
One day they hate you
Next day they love you
I’m still yellin’ “fuck you”
I could never trust—

(ヴァース:カニエ・ウェスト,キッド・カディ&タイ・ダラー・サイン)
本来の自分に戻った
だってね,ベイビー,やっと自由
この気持ちわかるかい
落ち込んだとき,僕を持ち上げてくれる
そして解き放ってくれる,そうさ
アー!この曲かけながら,その仕事辞めちゃいな
他人は好き勝手なこと言ってる,オゥ
俺のこと嫌ってるかと思えば
次の瞬間には愛してるとか言って
そんなヤツらには「ファック・ユー」
信用ならねえ

[Refrain: Ty Dolla $ign & Anthony Hamilton]
Free, I feel free
I feel free, I feel free

(リフレイン:タイ・ダラー・サイン&アンソニー・ハミルトン)
解き放たれて,やっと自由
やっと自由,やっと自由

(文責:Jun Nishihara)