カニエ・ウェスト対訳「Feedback」全ヴァース訳。(アルバム『The Life of Pablo』楽曲⑤)

Kanye West and Kim Kardashian pose for a photo before attending the Versace presentation in New York
(写真は2018年12月2日(日)にNYで開催されたヴェルサーチェ(Versace)のプレコレクションショーで撮影したカニエ・ウェストとキム・カーダシアン夫婦。下記歌詞のヴァース4の5行目で「NYCでのファッションショー,衣装もう一丁」とラップしている。英詞の”Gotham”(ゴッサム)はニューヨークシティのニックネーム。作家のワシントン・アーヴィングがNYを風刺して呼んだ地名に因んでいる。ちなみに,キム・カーダシアンの専属メイクアーティストはマリオ・デディバノビッチ(Mario Dedivanovic)。)

Kanye West – “Feedback”
カニエ・ウェスト「フィードバック」全ヴァース日本語訳

[Chorus]
Ayy, ya heard about the good news?
Y’all sleeping on me, huh? Had a good snooze?
Wake up, nigga, wake up
We ’bout to get this paper

(サビ)
エィィ,いい知らせ,聞いたか?
俺の良さに気づかないまま,居眠りしてたって? 寝起きは快適か?
目を覚ませ,この野郎,目を覚ませ
とっとと金儲けしに行くぜ

[Verse 1]
Money never made me
Make me do something? Nah, can’t make me
Even if the money low, can’t pay me
Even if the money low, can’t play me

(ヴァース1)
カネのために俺は生きてんじゃない
カネのためなら何でもする? 否,とんでもない
カネが底を尽きても,俺をカネでは買えねえ
カネが底を尽きても,俺をカネでは買えねえ

[Chorus]
Ayy, ya heard about the good news?
Y’all sleeping on me, huh? Had a good snooze?
Wake up, nigga, wake up
We ’bout to get this paper

(サビ)
エィィ,いい知らせ,聞いたか?
俺の良さに気づかないまま,居眠りしてたって? 寝起きは快適か?
目を覚ませ,この野郎,目を覚ませ
とっとと金儲けしに行くぜ

[Verse 2]
Pablo bought a Rolie and a rottweiler
Seem like the more fame, I only got wilder
Hands up, we just doing what the cops taught us
Hands up, we just doing what the cops taught us
I’ve been outta my mind a long time
I’ve been outta my mind a long time
I be saying how I feel at the wrong time
Might not come when you want but I’m on time

(ヴァース2)
パブロはロレックスとロットワイラーを買い付けた
有名になればなるほど,俺の生き様も,さらにワイルドになっていく
両手をあげろ,そう警察に言われて,俺らは手を上げる
両手をあげろ,そう警察に言われて,俺らは手を上げる
ここずっと俺の脳みそイカレてた
ここずっと俺の脳みそイカレてた
とんでもないタイミングで,感じたことそのまま口にしたり
望みの時じゃないかもしれないが,いつだって俺は時間通りにやってくる

[Chorus]
Ayy, ya heard about the good news?
Y’all sleeping on me, huh? Had a good snooze?
Wake up, nigga, wake up
We ’bout to get this paper

(サビ)
エィィ,いい知らせ,聞いたか?
俺の良さに気づかないまま,居眠りしてたって? 寝起きは快適か?
目を覚ませ,この野郎,目を覚ませ
とっとと金儲けしに行くぜ

[Verse 3]
I can’t let these people play me
Name one genius that ain’t crazy
Follow our father
You borrow our motto
I’m a Chicago south sider
I’m a Chicago south sider

(ヴァース3)
コイツら野郎どもに,もてあそばれるもんか
天才と呼ばれるヤツは,世間から「クレイジー」呼ばわりされる
先祖に続け
処世訓を聞かせてやるよ
俺はシカゴ生まれのサウス野郎
俺はシカゴ生まれのサウス野郎

[Chorus]
Ayy, ya heard about the good news?
Y’all sleeping on your boy, had a good snooze?
Wake up, nigga, wake up
It’s time to get the paper

(サビ)
エィィ,いい知らせ,聞いたか?
俺の良さに気づかないまま,居眠りしてたって? 寝起きは快適か?
目を覚ませ,この野郎,目を覚ませ
とっとと金儲けしに行くぜ

[Verse 4]
I’ve been outta my mind a long time
I’ve been outta my mind a long time
I know, I know, I shouldn’t even bother
With all these gossiping, no-pussy-getting bloggers
Fashion show in Gotham, I need another costume
PETA mad cause I made a jacket outta’ possum
Awesome, Steve Jobs mixed with Steve Austin
Rich slave in the fabric store picking cotton
If Hov J then every Jordan need a Rodman
Man, Jay, they don’t really want no problems
Driving in the same car that they killed Pac in
Driving in the same urrr that they killed Pac in
Hands up, we just doing what the cops taught us
Hands up, hands up, then the cops shot us

(ヴァース4)
しばらく俺の脳みそ,イカレてた
しばらく俺の脳みそ,イカレてた
わかってる,わかってる,気にしちゃいけないって
ゴシップとか噂とかネットでウヨウヨしてる彼女いない連中が書くブログとか
NYCでファッションショー,衣装もう一丁
PETA(動物保護団体)がカンカンだ,俺がフクロネズミの毛皮で服作ったから
最高さ,スティーブ・ジョブズとスティーブ・オースティンのコラボっぽく
洋服店で最高のコットンさぐってる,超リッチな黒人奴隷さ
ジェイZがホヴァで,ジョーダンとロッドマンのコラボ
なぁジェイ兄貴,そこらじゅうの野郎ども,俺らにはかなわねえぜ
2パックが撃たれた時に乗っていたクルマと同じクルマを乗り回し
2パックが撃たれた時に着ていた服と同じ服で一発キメて
両手をあげろ,そう警察に言われて,俺らは手を上げる
両手をあげろ,両手をあげろ,そして警察は俺らを撃ち殺す

[Outro]
Hold on, hold on, hold on
Wait a second, everybody here, I’m the ghetto Oprah
You know what that mean? You get a fur! You get a fur!
You get a jet! You get a jet! Big booty bitch for you! Woo!

(アウトロ)
待て,待て,待て
ちょっと待て,みんなここへ集まれ,俺がゲットー版オプラ・ウィンフリーだ
それがどういう意味か分かるか?おまえに毛皮!おまえにも毛皮くれてやる!
おまえには自家用ジェット!おまえにもジェット!おまえにはケツのデカい女!ウー!

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

Advertisements

カニエ・ウェスト対訳「Feedback (ヴァース3&ヴァース4)」(アルバム『The Life of Pablo』楽曲⑤)

509641972-kanye-west-performs-during-kanye-west-yeezy-season-3-on.jpg.CROP.promo-xlarge2

前回の続きです。
カニエ・ウェストのアルバム『The Life of Pablo』より,楽曲⑤「Feedback」のヴァース3及びヴァース4の対訳を掲載いたします。

[Verse 3]
I can’t let these people play me
Name one genius that ain’t crazy
Follow our father
You borrow our motto
I’m a Chicago south sider
I’m a Chicago south sider

(ヴァース3)
コイツら野郎どもに,もてあそばれるもんか
天才と呼ばれるヤツは,世間から「クレイジー」呼ばわりされる
先祖に続け
処世訓を聞かせてやるよ
俺はシカゴ生まれのサウス野郎
俺はシカゴ生まれのサウス野郎

[Verse 4]
I’ve been outta my mind a long time
I’ve been outta my mind a long time
I know, I know, I shouldn’t even bother
With all these gossiping, no-pussy-getting bloggers
Fashion show in Gotham, I need another costume
PETA mad cause I made a jacket outta’ possum
Awesome, Steve Jobs mixed with Steve Austin
Rich slave in the fabric store picking cotton
If Hov J then every Jordan need a Rodman
Man, Jay, they don’t really want no problems
Driving in the same car that they killed Pac in
Driving in the same urrr that they killed Pac in
Hands up, we just doing what the cops taught us
Hands up, hands up, then the cops shot us

(ヴァース4)
しばらく俺の脳みそ,イカレてた
しばらく俺の脳みそ,イカレてた
わかってる,わかってる,気にしちゃいけないって
ゴシップとか噂とかネットでウヨウヨしてる彼女いない連中が書くブログとか
NYCでファッションショー,衣装もう一丁
PETA(動物保護団体)がカンカンだ,俺がフクロネズミの毛皮で服作ったから
最高さ,スティーブ・ジョブズとスティーブ・オースティンのコラボっぽく
洋服店で最高のコットンさぐってる,超リッチな黒人奴隷さ
ジェイZがホヴァで,ジョーダンとロッドマンのコラボ
なぁジェイ兄貴,そこらじゅうの野郎ども,俺らにはかなわねえぜ
2パックが撃たれた時に乗っていたクルマと同じクルマを乗り回し
2パックが撃たれた時に着ていた服と同じ服で一発キメて
両手をあげろ,そう警察に言われて,俺らは手を上げる
両手をあげろ,両手をあげろ,そして警察は俺らを撃ち殺す

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

ヒップホップ界に現れた新人!=YNW Mellyの新曲対訳「Mixed Personalities」。フィーチャリングは,カニエ・ウェスト。

日本ではほとんど聞いたことがないラッパーでしょう。ヒップホップ界に現れた新人=YNW Melly(読み方は,ワイ・エヌ・ダブリュー・メリー」です)。英語風に読めば「ワイ・エン・ダボ・メリー」。その彼が新曲「Mixed Personalities」にカニエ・ウェストをお迎えして,曲を発表しました。

YNW Mellyは1999年5月1日生まれの若手。フロリダ出身,年齢はまだ19歳。16歳の頃に拳銃保持で逮捕され,今年(2019年)に入ってからも1月3日にまた同罪で逮捕されるという,まったくゲットーな生活をしてきたヤンチャ野郎です。

そんなヤツが「Mixed Personalities(意味は多重人格障害)」という曲をカニエとやるというのは,まー,少しは成長してきた証しでしょう。

ミュージックビデオはYouTube等で検索してみてください。
ヴィジュアルはこんなヤツです。

artworks-000358791774-t45jz8-t500x500

YNW Mellyは昨年12月5日にレコーディング・スタジオに来てくれたカニエと撮ったツーショットをインスタ(Instagram)にアップしています。

kanye-west-ynw-melly-acclaim-lede

そのカニエ・ウェストを迎えた曲「Mixed Personalities」の対訳を掲載いたします。

YNW Melly feat. Kanye West – “Mixed Personalities”

[Intro: R. Lee Ermey]
Because I am hard, you will not like me

(イントロ:R.リー・アーミー)
キビしすぎて,おまえは俺を好きになれないね

[Refrain: YNW Melly & Kanye West]
Say you want someone
Say you want someone
Said you want someone
Say you want someone

(リフレイン:YNWメリー&カニエ・ウェスト)
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ

[Chorus: Kanye West]
I think I got mixed personalities
This bitch switched up my whole mentality
This girl, she got mixed personalities
One day she’s happy, then she mad at me

(サビ:カニエ・ウェスト)
多重人格障害かもしれねえ
あの女のせいで,メンタルいかれちまった
あの女,多重人格障害だったんだ
ハッピーかと思いきや,次の瞬間キレていた

[Post-Chorus: YNW Melly]
Say you want someone that’ll love you
Someone who could please you
Someone who can kiss on and rub you
Fuck you like this, fuck you like that

(ポスト・サビ:YNWメリー)
キミを愛してくれる人が現れたとしな
キミを喜ばせてくれて
キミにキスして,愛撫してくれる
あんな風にヤッてくれて,こんな風にヤッてくれる

[Verse 1: Kanye West & YNW Melly]
Oh, now, I got mixed personalities
She got me stressin’, singin’ melodies
For her, I swear I’d catch a felony
Oh, Penelope

(ヴァース1:カニエ・ウェスト&YNWメリー)
オゥ,俺って多重人格障害かもな
あの女のせいでストレス溜まって,メロディなんか口ずさんじまう
彼女のためなら,重罪だって犯しちまう
オゥ,ペネロペ

[Refrain: Kanye West & YNW Melly]
Say you want someone
Say you want someone
Said you want someone
Said you want someone

(リフレイン:YNWメリー&カニエ・ウェスト)
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ

[Verse 2: YNW Melly]
I swear to God, this girl be trippin’, dawg
One day she Blooded, then she Crippin’, dawg
You know I put it in the kittens, dawg
She screamin’ out, she need some liftin’, aw
She blockin’, ignorin’ my calls (Blockin’, ignorin’ my calls)
She keep on blockin’, ignorin’ my calls (Blockin’, ignorin’ my calls)
I’m all inside her, I’ll knock down her walls (Knock ’em down, boom)
This bitch is hyper, need some Adderall (Oh, no)

(ヴァース2:YNWメリー)
カンペキこの女,イカれちまってるぜ
今日はブラッヅだと思えば,次の日はクリップってるぜ
彼女のアソコに,ぶち込んじまうぜ
彼女,大声であえいでる,もっと気持ちいいの求めてる
彼女,俺をブロックして,俺からの電話シカトする(ブロックして,シカトする)
彼女,俺をブロックして,俺からの電話シカトする(ブロックして,シカトする)
全部アソコにぶち込んでやった,ズルズル奥まで入れてやった(ズルズル奥まで,バンッ!)
女の気分はハイ,アンフェタミン錠剤もぶち込んでやれ(オゥ,ノゥ)

[Chorus: Kanye West]
I think I got mixed personalities
This bitch switched up my whole mentality
This girl, she got mixed personalities
One day she’s happy, then she mad at me

(サビ:カニエ・ウェスト)
多重人格障害かもしれねえ
あの女のせいで,メンタルいかれちまった
あの女,多重人格障害だったんだ
ハッピーかと思いきや,次の瞬間キレていた

[Post-Chorus: YNW Melly]
Say you want someone that’ll love you
Someone who could please you
Someone who can kiss on and rub you
Fuck you like this, fuck you like that

(ポスト・サビ:YNWメリー)
キミを愛してくれる人が現れたとしな
キミを喜ばせてくれて
キミにキスして,愛撫してくれる
あんな風にヤッてくれて,こんな風にヤッてくれる

[Verse 3: YNW Melly]
Oh, Lord, I ain’t never been here before, oh, no
Oh, keep pressin’ ignore, oh, no
She keep ignorin’ my calls and blockin’ me on everything
Bitch, oh, no
Oh, and it’s my fault, mmm
I got the keys to the lil’ bitch heart and you can’t get the vault (Yeah)
Better go get a locksmith, better go get your Glock, bitch
Pull up on mothafuckin’ opp if he playin’ with my Slime
That’s my boo, that’s my Slime, that’s my everything (Everything)
That’s my bitch forever, don’t need no wedding ring (Wedding ring)
I’ll give her the world, polka dots on her new pajamas
Take the bitch out to Bahamas, let the ho eat at Benihana (Benihana)
Matter of fact, ain’t tryna meet your mama (Meet her mama)
Dick her down, that the other way (All the way)
Dick her down, yeah, the other way (Right way)
Dick her down, yeah, the Thugger way (Thugger way)
Knockin’ on your door (Door), tryna give your love (Love, love)
You keep tellin’ me (Love), you don’t give a fuck (Fuck, fuck)

(ヴァース3:YNWメリー)
オゥ神よ,ここまで来たの初めて,オゥノゥ
オゥ「無視」ってボタン,押し続けてやれ,オゥノゥ
なんでもかんでも,あの女,ブロックして無視しやがる
ビッチ,オゥノゥ
オゥ,俺のせいか,うん
あの女のハートの鍵は俺が持ってる,なのに金庫をこじ開けられねえ(イヤー)
鍵師に頼むか,グロック銃を掴むか,どっちかだ,ビッチ
彼女を軽くあしらったなら,タダじゃおかねえぜ
俺の女,俺の親友,俺のすべてだからな(俺のすべてだからな)
永遠に俺の女,結婚指輪なんてもはやいらねえ(もはやいらねえ)
俺の世界すべてをあげる,水玉模様の新しいパジャマ
彼女と海外旅行,バハマまで,ディナーは和食のBenihana(ベニハナ)で
ほんとのこと言うと,彼女のママには会ってない(ママには会ってない)
でもぶち込んでやった,アソコへ(ずっと奥まで)
ぶち込んでやった,イヤー,アソコへ(気持ち良くなるまで)
ぶち込んでやって,イヤー,サグのやり方で(サグのやり方で)
奥のドアをぶち破って(破って),愛してやんのさ(愛して,愛して)
いっつも言ってるね(ラヴ),ファックはしないって(ファックは,ファックは)

[Bridge: YNW Melly]
You won’t find nobody that can fuck you like I fuck you, babe
You won’t find nobody that can fuck you like I fuck you, babe
You won’t find nobody that can fuck you like I fuck you, babe
Young Nigga World and I got the young nigga wave

(ブリッジ:YNWメリー)
キミのこと,俺みたいにファックできるヤツ,他にいねえぜ,ベイビー
キミのこと,俺みたいにファックできるヤツ,他にいねえぜ,ベイビー
キミのこと,俺みたいにファックできるヤツ,他にいねえぜ,ベイビー
若くて黒いこの世界,ヤングで黒いウェーヴで

[Chorus: Kanye West & YNW Melly]
I think I got mixed personalities
This bitch switched up my whole mentality
This girl, she got mixed personalities
One day she’s happy, then she mad at me

(サビ:カニエ・ウェスト)
多重人格障害かもしれねえ
あの女のせいで,メンタルいかれちまった
あの女,多重人格障害だったんだ
ハッピーかと思いきや,次の瞬間キレていた

[Refrain: YNW Melly & Kanye West]
Say you want someone
Say you want someone
Said you want someone
Said you want someone

(リフレイン:YNWメリー&カニエ・ウェスト)
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ
人肌恋しいんだろ

(文責:Jun Nishihara)

第1位に輝いた「Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free”」ヴァース1の対訳

102313-shows-106-park-meek-mill-french-montana-keyshia-chante-busta-rhymes-dj-khaled-ace-hood-swizz-beats-2

Meek Mill feat. Rick Ross & JAY-Z – “What’s Free”(ヴァース1対訳)

[Verse 1: Rick Ross]
Since a lad, I was cunning, just got a pad out in London
I keep stackin’ my money, I’ll need a ladder by summer
AK shots, niggas duckin’ stray shots
Been a top dog, that’s before the K-Dots
Crackin’ in ’06, immaculate showmanship
Talkin’ like you Mitch, disastrous on the strip
Holdin’ on your bitch, coulda never sold you a brick
With them people, you never been on a list
Mona Lisa to me ain’t nothin’ but a bitch
Hangin’ pictures like niggas swingin’ from his dick
We so different, you thought these didn’t exist
The Megalodon never seen on his wrist
I’m from the South where they never make it this rich
God is the greatest, but Satan been on his shit
Walkin’ the pavement, I pray I’m illuminated
Over a decade and never nobody’s favorite
Pot and kilo go hand in hand like we Gamble and Huff
My amigo, a million grams and we countin’ ’em up
You was dead broke, I let you hold a pack
You paid for it, but I fucked around and stole the track
Screaming “gang gang,” now you wanna rat
Racketeering charges caught him on a tap
Lookin’ for a bond, lawyers wanna tax
Purple hair got them faggots on your back

(ヴァース1:リック・ロス)
ガキの頃から悪知恵働かせ,ロンドンに豪邸買った
カネは金庫にどんどん貯まって,毎年夏にはハシゴを掛けてた
AK銃弾のシャワー,流れ弾をよける生き様
昔からワルのドン(=トップ・ドッグ),ケンドリック(=TDE)のずっと前から
2006年に大ヒット,エンタメの腕前は巧みなショーマン
おまえら,ドラッグディーラーの真似してると,マイアミじゃヤケドするぜ
自分の女をしっかり握っとけ,クラック売りさばいて女ごと奪っちまうぜ
他の連中のように,ヒットリストに載るんじゃねえぜ
モナリザは俺にとっちゃ単なる他人の女
絵画を壁に掛けるごとく,男どもを手先で操る女の様
他の連中とは一味違う
もう絶滅したと思ったろ,巨大ザメのメガロドン,ベナルスのダイバーウォッチ
俺はサウスの出身,サウスで俺ほど儲けたヤツは今までいなかった
神は最も偉大なる存在と言われるが,悪魔(サタン)も捨てたもんじゃねえ
舗道を歩きながら俺は祈った,将来も光り輝いて(イルミナティ)いることを
あれから10年越えのキャリア,誰からも嫌われ役でやってきた
鍋釜とコカ,互いに必要とする関係,ギャンブル&ハフの様
仲間とともに,1tのクラック捌いて,札束数えた
一文無しの野郎にも,1パック捌かせた
犠牲は払ってきた,ふざけあってトラック奪って
叫んだ「ギャング,ギャング」,よう,サツにチクろうとしてんのか
恐喝罪で告発され,ヤツ(=テカシ・シックスナイン)はブタ箱行き
ヤツは保釈金を求め,弁護士は税を課す
ムラサキ色の髪型で,ホモ野郎にタカられてんぜ

(文責:Jun Nishihara)

第6位「ドレイクの“キキ!Do you love me??!!”で今年イチ!流行った曲」(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング)

f8a305c6-575e-4f17-9a84-daaa8e8b0863-getty-668983980

遂にドレイク(Drake)のこの曲「キキ!Do you love me?!?!」の番が回ってきました。第6位です。

最近は,「曲が流行ったかどうか」のモノサシとして,どれだけSNSで話題になったか,トレンドになったか,ハッシュタグがついたかで測られます。以前はCDの売り上げや,TVやラジオ,そしてビルボードチャートのランキングやらで,今どういった曲が流行っているかが測定されていましたが,この頃はそれがSNS上で垣間見れます。

この「キキ!Do you love me?!?!」(*正しくは「In My Feelings」という曲名)は,アメリカ全米だけでなく,アジア,中東,ラテンアメリカ,そしてアフリカ含む世界中の若者がSNSでこのセリフをマネて歌い,踊り,アップしました。

こうしてドレイクは,カナダやアメリカを飛び出し,世界へと羽ばたいていきました。

それでは第6位の当曲「In My Feelings」について,「人」という面から重要な点を簡潔に述べておきます。

Shiggy Challenge(シギーチャレンジ)という現象がSNS上(ツイッターやインスタグラム)で巻き起こりました。

シギーというのは,25歳の黒人コメディアンで,この曲のおかげで一躍有名人になりました。ドレイクのアルバム『Scorpion』が発売されて,当時(2018年6月30日時点)ではまだシングル曲にもなっていなかったのにもかかわらず,彼(シギー)はこの曲をおもしろいと思い,自分がこの曲のビートに合わせて踊っている(ダンスしている)動画を自身のインスタグラムにアップしました。またたく間にその動画はネット上を席巻し,あらゆる場所でリツイートなりリアップなりされて,世界中がその動画を見,世界中の若者にとどまらず,老若男女がそのダンスを真似して,アップするという連鎖反応が起こりました。

まさにドレイクのこの曲と自身のダンス動画のアップによって,シギーの人生は,一変しました。世界中に彼の名が知られることになりました。

その動画がこれです。これがきっかけで,ウィル・スミスも,シアラも,ベッカムも,それを真似して曲に合わせて踊るダンスを自身のインスタグラムにアップしました。

まずはウィル・スミスの動画から。

次にシアラの動画です。

そして,ついに,シギー自身の動画です。これが全ての始まりです。

そしてこの「In My Feelings」における2つ目の重要な点は,黒人ギャルのラップユニット=City Girlsをフィーチャリングしているという事実です。

彼女たち(City Girlsの2人)も前出のシギーのように,この曲「In My Feelings」によって一躍有名人になりました。今までCity Girlsなんていう黒人ギャルのラップユニットなんて聞いたことがなかったという人にも,今ではアメリカではお茶の間に知れ渡る名前となりました。

City Girlsのラップには「ナマリ」があります。アメリカ南部の田舎訛り&黒人英語の発音(南部訛りに加えて黒人英語Ebonicsというキツいアクセント)です。それがまた良い味を出しています。ドレイクのような「ど真ん中」を行くアーティストに,彼女たちのドギツイ抑揚が曲中に入っているというのが,素晴らしい味をぷんぷん臭いくらいに匂わせています。かつて伝説のヒップホップデュオであるアウトキャスト(Outkast)が「Stankonia(ぷんぷん匂う音楽)」と称した南部の黒人ヒップホップですが,これもまた,南部の黒人の臭さがいい具合で匂ってくるくっさい英語です。

今年の流行語ならぬ流行名は「キキ(Kiki!)」と言っていいほど,この曲は今年めちゃめちゃ売れました。

Aliya Janellヴァージョンも載せておきます。

そして最後に,今年最大のヒット曲であるドレイク「In My Feelings」の本物のミュージックビデオがこちらです。

なにがすごいって,本物のドレイクのビデオ中にシギー(シロウト)が創出したダンスが起用されていることですね。ほんとは逆ですけれど,この場合は今までの「逆」なんです。そこまで今年,シギーのダンスは影響力がありました。

(文責:Jun Nishihara)

元ネタの曲を知る⑤:ドレイク⇆スノー・アレグラ

2017年にリリースされたドレイクのアルバム『More Life』のラスト・トラックを飾ったのが楽曲「Do Not Disturb」です。

曲は・・・

Yeah, stylin’ though
Dissin’ but got pictures with me smilin’ though

で始まります。

これはまさにビギー(The Notorious B.I.G.)の歌詞のモジりです。
こういう2行をさらっと言えるのは,ドレイクの格好良さのひとつです。

日本語に訳すと・・・

そう,スタイル,キメて
ディスってる,でも俺と笑顔で写メ撮ってる

こうなります。
解説すると,これはドレイクが当時,ライバルだったミーク・ミルに宛てた歌詞です。「ディスり合ってる仲だけど,おまえと二人で,笑って写真撮ってた。しかもスタイルはバッチリ決めてた。」

この曲「Do Not Disturb」は,スノー・アレグラというスウェーデン出身の歌手の曲「Time」をサンプリングしています。

ドレイクの「Do Not Disturb」は・・・

この原曲となっているのはスノー・アレグラの「Time」です。

(文責:Jun Nishihara)

元ネタの曲を知る④:ゴーストフェイス・キラー⇄ウィリー・ハッチ

ヒップホップの黄金時代とは,まさにこの曲のことです。黄金時代を築き上げたウータン・クランのメンバーであるゴーストフェイス・キラーが当時デビューしたての若手R&BシンガーのNe-Yoと組んでリリースした曲です。

2006年2月28日にリリースされたこの曲=「Back Like That」の美しきピアノメロディを聴いてみてください。ゴーストフェイスの迫真のラップと対照的(コントラスト)で,素晴らしい相乗効果を生み出しています。

Ghostface Killah feat. Ne-Yo – “Back Like That”

そしてこの曲の元ネタとなっているのは,1976年にリリースされた,ウィリー・ハッチ(Willie Hutch)の「Come Back Home」という曲です。聴き比べてみてください。

Willie Hutch – “Come Back Home”

ゴーストフェイスの感情的な「泣きのラップ」と,ウィリー・ハッチの「泣きの歌声」が世代を超えて響き合っているように感じませんでしょうか。

次は,この同曲に「あの人」が加わったリミックス(REMIX)バージョンを紹介いたします。

(文責:Jun Nishihara)

元ネタの曲を知る③:ジェイZ⇄ローズ・ロイス⇄ビヨンセ

前回はジェイZの名曲「Song Cry」の元ネタとなっている1976年の曲を紹介いたしました。

引き続いてジェイZの曲です。
ジェイの隠れた傑作である「Wishing On A Star」(1998年3月11日リリース)という曲を紹介します。「隠れた」というのは米国で公式にリリースされたジェイZのアルバムには,この曲は収録されたことがないからです。現時点(2018年9月時点)では,月額サービスのApple Musicでも聴くことはできません。

もともとこの曲は,ジェイZのアルバム『In My Lifetime Vol.1』のUK(英国)盤のボーナストラックとして収録されました。その後,日本では,ジェイZの『Chapter One: Greatest Hits』(2002年リリース盤)に収録され,聴くことができます。

聴き比べてみてください。

Jay-Z – “Wishing On A Star”

その元ネタがこちらです。
Rose Royce – “Wishing On A Star”

ジェイZはこの曲を1998年にリリースしましたが,その6年後,2004年にビヨンセが同曲をカバーしました。

こちらです。

Beyonce – “Wishing On A Star”

元ネタは,1978年にリリースされたローズ・ロイス(Rose Royce)という女性歌手の曲です。1978年の曲がこうして,20年の年月を経て,ジェイZにサンプリングされたことがよみがえり,その6年後にビヨンセがカバーしました。

まさにこれがヒップホップの醍醐味のひとつであります。古い曲が現代に“真新しく”よみがえり,これを聴いている老若男女が「おおもとの曲(元ネタの曲)」を探しに行く,また,探したくなる,見つけて,聴きたくなる,という欲を掻き立ててくれるものだと感じております。そうなると,たまらなくおもしろいです。

(文責:Jun Nishihara)

元ネタの曲を知る②:ジェイZ ⇄ ボビー・グレン

さて,このコーナーでは,現代のヒップホップ曲で起用されている「おおもととなっている曲ネタ」を紹介しています。

前回は,ドレイクがマライア・キャリーの曲をネタにした「Emotionless」⇄「Emotions」を紹介しました。

このように「もとのネタ」を知ることによって,ヒップホップのおもしろさが少しでも伝われば幸いです。

さて,今回はこんな曲を紹介します。

カニエ・ウェストよりも少し前に出現した異次元ビートメイカーにジャスト・ブレイズ(Just Blaze)というビート・プロデューサーがいます。カニエ・ウェストは「元ネタづかい」を世界中のヒップホップ界に広めたビートメイカーとして知られていますが,カニエが世に出るよりもずっと前に「元ネタあそび」をグヅグヅとアングラで温め続けてきたのは,ジャスト・ブレイズです。

ジャスト・ブレイズがプロデュースしたヒップホップ曲には,数々の名曲が生まれています。

その豊富なレパートリーの中から,ジェイZの名盤『The Blueprint』に収録されている楽曲(名曲!)「Song Cry」を取り上げます。

jay-blueprint1

この「Song Cry」は2001年9月11日(世界同時多発テロ事件と同日)にリリースされたアルバム収録楽曲ですが,この曲のおおもととなっている曲は,美しきまさに名曲(名曲をサンプリングにしたからこそジェイZの名曲が生まれたという,なんというビート・プロデューサーのセンス!)である,ボビー・グレン(Bobby Glenn)の1976年リリースの楽曲「Sounds Like A Love Song」を元ネタにしています。

それでは聴いてみましょう。

Bobby Glenn – “Sounds Like A Love Song”

(文責:Jun Nishihara)

元ネタの曲を知る①:ドレイク ⇄ マライア・キャリー

ヒップホップの楽しみ方の1つに「元ネタで遊ぶ」というものがあります。あるヒップホップ曲を聴いて,その曲に起用されているおおもととなっている曲ネタを探す,というものです。

ネタは時にメロディーであったり,ビートであったり,はたまたリリックであったりもします。

この元ネタを知ることによって,同じヒップホップ曲でも,たんなる平面的な音楽ではなく,奥深い,立体的な音に聞こえるようになってきます。

そこにはこれまで綿々と連ねられてきた歴史を感じることができます。それを知ってしまえば,その1曲はもはや「たんなる点」などではなく,遠いむかしから綿々とつづく「線状にある途中」の1曲として,「つながり」をその曲に感じることができるようになります。

イマドキの流行りに乗っかった「one hit wonder(一発屋)」のように聞こえる曲でさえ,その曲の「元ネタ」を知ればたちまち,「おっ,これはアノ曲か」と,つながりを感じることができるようになります。

このコーナーでは,現代のヒップホップにつながる「元ネタ」となっている曲を紹介します。元ネタとなる曲は,むかしの曲もありますが,けっして古い曲だけでなく,最近リリースされた曲もあります。

たとえば,こういうものです。

ついこのあいだ(2018年6月29日に)リリースされた,ドレイク(Drake)のニューアルバム『Scorpion』から収録楽曲「Emotionless」の元ネタとなっている曲=マライア・キャリー(Mariah Carey)の「Emotions」を紹介します。

ドレイクの「Emotionless」を聴いていただいた後に,元ネタとなっているマライア・キャリーの「Emotions」を聴いていただくと分かるかと思いますが,この曲は「リリックを元ネタにしたパターン」の曲です。

マライアが歌う下記の歌詞部分をループで回し,起用しています。

You’ve got me feeling emotions
Ayy, higher
Ahhhhhhh
You’ve got me fe–
You, ohhhh

R-521219-1351520934-2327.jpeg

ドレイクがマライアの声を起用したり,アリーヤ(Aaliyah)の声とメロディを起用したりすることは今までもありました。特にアリーヤの声を起用したドレイクの曲は,どれも感慨深いものがあります。

こうして過去の偉大なる音楽が,現代のヒップホップを媒介としてよみがえります。

マライア・キャリー「Emotions」

(文責:Jun Nishihara)