カニエ・ウェストのビート・プロダクション・クレジット楽曲(その①)

カニエ・ウェストが90年代後期から2000年代前半にかけて,カニエが自身以外のアーティストに提供したビート・プロダクションとして,以下の楽曲を紹介いたします。

前回,ソウル・ネタ回しにおいてはカニエと双璧を成すジャスト・ブレイズ(JUST BLAZE)のプロダクション曲をご紹介いたしました。

本日はジャスト・ブレイズに一聴そっくりなビートのようにも聞こえるカニエ・ウェストのビート5曲を以下のとおり掲載いたします。

まずは,アリシア・キーズ(Alicia Keys)の2003年リリース,キャリア2枚目のアルバム『The Diary of Alicia Keys』よりシングル曲「You Don’t Know My Name」です。

いやぁ,なつかしい!!この頃,カニエ・ウェストはジェイZに認められて当時のロッカフェラ・レコーズ(Roc-a-fella Records)に入団して間も無い頃でした。カニエ・ウェストの名前が当時はまだ「ビート・プロデューサー」としてのみですが,少しずつ徐々に,メインストリームに受け入れられ始めていた頃です。以下ミュージックビデオに出演するモス・デフ(Mos Def)名前改めヤシン・ベイ(Yasiin Bey)は勿論カニエの盟友です。

2曲目は,少し時空を遡って,ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)の1998年リリースアルバム『Life in 1472』より楽曲「Turn It Out」です。

3曲目は西アジアの雰囲気さえも彷彿とさせるビートネタ起用。モス・デフやコモンたちと同じくカニエの盟友=タリブ・クウェリ(Talib Kweli)の名曲「Get By」です。ちなみに西アジアというのはアフガニスタンからエジプトまで,中東を含めたアラブ諸国エリアを指します。

4曲目はハーレム・ワールド(Harlem World)というハーレム出身のラッパーで組まれたラップグループ(メンバーはMa$eやルーン等)が1998年にリリースした『The Movement』より,楽曲「100 Shiety’s」です。ディープな曲でしょう?知ってました,こんな曲が存在していたこと。

5曲目から,だんだんとカニエ“らしく”なっていきます。これはモニカ(Monica)の2003年の楽曲「Knock Knock」です。ミッシー・エリオットをfeat.し,当時R&B界の土壌に脈々と流れていた2000年代前半メロディを代表するかのようなビートです。

次回は,引き続き「その②」を紹介いたしますが,1曲目には,あの人が出てきます。日本の女子ブラック・ミュージック・リスナーにも当時人気を博していたキーシャ・コール(Keyshia Cole)のデビュー曲から始めます。

(文責及びキュレーション:Jun Nishihara)

UKの若手黒人音楽シーン(UKシリーズ:その④)

英国UKの黒人音楽シリーズその④として,本日は,UK出身の若手黒人アーティストの楽曲を幾つかお届けします。

まずは1人目,英国はノッティンガム生まれの32歳。NAO(ナオ)です。ノッティンガムは人口27万人越えの学生の街として知られますが,子供の頃にイースト・ロンドンに引越し,学生の街生まれで大都会育ちの女子として育っていきます。

gen-f-nao-interview
(photo credit: The Fader)

デビューは2016年,アルバム『For All We Know』を発表し,UKのR&Bチャートで第5位を獲得。セカンド・アルバムは『Saturn』を2018年にリリースし,UKのR&Bチャートで第2位を獲得します。

その『Saturn』からシングル曲「Make It Out Alive」を下記掲載いたします。

2人目は,FKAツイッグス(FKA Twigs),17歳の頃,サウスロンドンという大都会に引越し,バックアップダンサーとして暫く名を馳せます。24歳で歌手デビューを果たし『EP1』をリリース。米ダンス・ミュージックとして第11位にランクイン。EP盤にも関わらず,好成績を挙げます。

entertainment-2013-09-fka-twigs-3-1-main
(photo credit: Glamour)

2014年にアルバム『LP1』をリリースし,あらゆるメディアから絶大の高評価を得ます。同アルバムに収録された「Two Weeks」を以下掲載いたします。

続きまして,3人目はロンドン出身のアーティスト,ドーニック(Dornik)です。ドーニックは元はラッパーのゴーストライターとして働いておりました。しかし2015年,ついに自身のために歌詞を書き,アルバムDornik』をリリースします。裏の人間から,オモテに出てきた瞬間です。

CK6ThemWwAEVZLO

そのドーニック(Dornik)から楽曲「Retail Therapy」を以下掲載いたします。

おまけにもう1曲,英国生まれのソウルフル!な楽曲「God Knows」です。

4人目は,セレステ(Celeste)。生まれは米国カリフォルニアですが,3歳の頃,ロンドン東部のダゲナム地区(Dagenham)に引越します。イギリス人の母親とジャマイカ人の父親を持ち,アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)やエラ・フィツジェラルド(Ella Fitzgerald)の音楽に影響を受けます。

そのセレステから「I Can See The Change」をお届けします。

最後5人目は,マイケル・キワヌカ(Michael Kiwanuka),ロンドン出身のシンガー・ソングライターです。2012年にデビューを果たしアルバム『Home Again』をリリース。セカンド・アルバム『Love & Hate』は米GQ雑誌が選ぶ「2016年に出たベスト10枚のアルバム」の第7位に選ばれます。

AC-JULY-5-MUSIC-Michael-Kiwanuka

アルバム『Love & Hate』から楽曲「Black Man In A White World」を掲載いたします。

(文責及びキュレーション:Jun Nishihara)

JAY ELECTRONICAのアルバム『A Written Testimony』楽曲⑤「Shiny Suit Theory」(対訳)

https___images.genius.com_7d262b149cd49d9e7bb5f34c27ade902.1000x1000x1

楽曲⑤「Shiny Suit Theory」歌詞対訳

[Intro: Jay Electronica]
One two, one two, yeah, uh huh, yeah

(イントロ:ジェイ・エレクトロニカ)
1,2,1,2,イヤー,そうだ,イヤー

[Chorus: Jay Electronica]
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins and I wear ’em to the show
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins in every L that I blow
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go

(サビ:ジェイ・エレクトロニカ)
雲の上を滑翔(かっしょう)する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部スーツケースに詰め込んで,俺はツアーに乗り出した
手放せ,手放せ,手放せ,手放せ
雲の上を滑翔する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部ハッパに詰め込んで,一服してやった
ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ

[Verse 1: Jay Electronica]
In the land before time
A land before altar boys, synagogues, and shrines, man was in his prime
Look how far I go in time just to start a rhyme
The method is sublime, you get blessed with every line
I’m in touch with every shrine from Japan to Oaxaca
The melanated carbon-dated phantom of the chakras
Me and Puff, we was chilling in Miami
He said, “Nigga, fuck the underground, you need to win a Grammy
For your mama and your family, they need to see you shined up
You built a mighty high ladder, let me see you climb up
Nigga, what you scared of?
Terrorize these artificial rap niggas and spread love, pollinate they earbuds
Like you supposed to, spit it for the culture
Pay no attention to the critics and the vultures
They rather have a shot of Belvy just to spite you
They casting judgments ’cause they feel they got the right to
Fuck ’em, I let the dice roll like The Father did
I gotta shine, it’s in my blood, I’m a Harlem kid
I treat my babies right, treat my ladies ladylike
Hit them with a remix to make sure that they play me twice
I thought you said, “It’s the return of the black kings
Luxurious homes, fur coats, and fat chains”

(ヴァース1:ジェイ・エレクトロニカ)
その昔の大地でのハナシ
祭壇も無く,礼拝堂も無く,神社も無かった時代,人類は最も生き生き輝いていた
ライムの冒頭で,時代をここまで遡り
極上のメソッド,ラインが飛び出す毎に恩恵を授ける
日本からメキシコのオアハカまで,あらゆる神社のパワーを集め
放射年代測定法によって算出された黒い肌したチャクラの霊と繋がる
俺とディディ,マイアミでチルしてた
ディディに言われた「おまえなぁ,アングラなんてもうやめて,さっさとグラミー獲得しろよ」
「かーちゃんと家族のためにな,おまえが輝いてるとこ,見たがってんだろ」
空高くそびえる梯子を立てかけられ,俺はそれを登るところを期待されている
「おまえは一体,
何におびえてんだ?」
「ウワベだけのラッパーどもをブチのめして,愛を広め,リスナーの耳に受粉の種を植えつけてやれ」
「それがおまえの役目だろ,カルチャーのためにラップしな」
「批評家の言うことは無視していい,ハゲタカも気にすんな」
「ベルヴェデーレのシャンパン飲んで,人の悪口言ってればヤツらは幸せなんだ」
「権利があるからって人を軽蔑の目で見て,好き勝手言ってるんだ」
「糞食らえでいい,気にせずサイコロ転がしてればいい,クラレンス13のように」
ギラギラ輝いていたい性格,動脈を流れる,俺はハーレム野郎
子供たちを良く養い,オンナたちを淑女のようにモテなす
リミックスをヒットさせ,ちゃんと俺の曲を流してもらうために
俺には聞こえたぜ「黒人キングのお戻りだ。
馬鹿デッカイ豪邸に,身にまとうのは毛皮のコート,おまけにぶっといダイヤのチェーン」ってな

[Chorus: Jay Electronica]
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins and I wear ’em to the show
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins in every L that I blow
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go

(サビ:ジェイ・エレクトロニカ)
雲の上を滑翔(かっしょう)する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部スーツケースに詰め込んで,俺はツアーに乗り出した
手放せ,手放せ,手放せ,手放せ
雲の上を滑翔する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部ハッパに詰め込んで,一服してやった
ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ

[Verse 2: Jay-Z]
In this manila envelope, the results of my insanity
Quack said I crossed the line ‘tween real life and fantasy
Can it be the same one on covers with Warren Buffett?
Was ducking the undercovers, was warring with muh’fuckers
Went from warring to Warren, undercovers to covers
If you believe in that sort of luck, your screws need adjusting
In the world of no justice and black ladies on the back of buses
I’m the immaculate conception of rappers-slash-hustlers
My God, it’s so hard to conceive
But it all falls perfect, I’m like autumn is to trees
Aw, the doc interrupted
He scribbled a prescription for some Prozac, he said, “Take that for your mustard
Boy, you must be off your rocker
If you think you’ll make it off the strip before they ‘Pac ya
Nigga, you gotta be psychotic or mixing something potent with your vodka
It takes a lot to shock us but you being so prosperous is preposterous
How could this nappy-headed boy from out the projects
Be the apple of America’s obsession?
You totally disconnected with reality, don’t believe in dreams
Since when did black men become kings?”

(ヴァース2:ジェイZ)
この黄褐色の封筒に,俺の狂気の沙汰が封されている
ヤブ医者に言われた「おまえは現実と幻想をはき違えてる」
ウォーレン・バフェットに並び,これが表紙を飾ったヤツか
覆面ポリを避けて,連中たちと争いを続けてきた
争いからウォーレンへ,覆面から雑誌の表紙へと
そのような運を信じるのなら,あんたの脳味噌のネジに調整が必要だ
正義なんて無い世界,バスの後部に追いやられた黒人女性
ラッパー兼ハスラーの無原罪懐胎説,俺はその象徴
なんてこった,難産の極み
全てがピッタリハマる,紅葉の秋立ち
オゥ,医者が割り込んだ
俺に抗うつ剤を処方してくれた,こう言われた「おまえのその脳味噌にくれてやれ」
まるでイカレてんぜ
ベガスのカジノ通りを,パックのように撃たれず,生きて通れると思うのか
精神病にでもやられたか,もしくはウォッカに強烈な麻薬をぶち込まれたのか
俺らは簡単には驚かねえが,おまえが裕福ってのはまるで荒唐無稽
ゲットー生まれのチリチリ髪した鼻垂れボウズが
どうしてここまでの全米の羨望の的となり得たのか
まるで現実味がひとかけらも感じられねえ,夢を信じてどうなる
黒人野郎がキングになるなんて,いつのハナシだ

[Bridge: The-Dream]
You have no idea, yeah
The meaning to what I say
And you have no idea
Of how I got this way
Now hear my dreams
And by the time you wake
I’ll look down from the clouds
See I’m on my way

(ブリッジ:ザ・ドリーム)
キミは知らない,イヤー
僕の本心をさ
キミは知らない
どうしてここまできたか
僕の夢が聞こえるかい
キミが目を覚ます頃には
雲の上から眺めているよ
もうすぐ行くからね

[Chorus: Jay Electronica]
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins and I wear ’em to the show
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins in every L that I blow
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go

(サビ:ジェイ・エレクトロニカ)
雲の上を滑翔(かっしょう)する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部スーツケースに詰め込んで,俺はツアーに乗り出した
手放せ,手放せ,手放せ,手放せ
雲の上を滑翔する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部ハッパに詰め込んで,一服してやった
ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ

(対訳:Jun Nishihara)

全曲対訳:カニエ・ウェスト率いるSunday Service Choirのアルバム『Jesus Is Born』

kanye-west-sunday-service-jesus-is-born-1577304784-640x637

カニエ・ウェスト(Kanye West)率いるサンデー・サービス聖歌隊(Sunday Service Choir)のアルバム『Jesus Is Born』:全曲対訳

楽曲①「Count Your Blessings」

楽曲②「Excellent」

楽曲③「Revelations 19:1」

楽曲④「Rain」

楽曲⑤「Balm In Gilead」

楽曲⑥「Father Stretch」

楽曲⑦「Follow Me – Faith」

楽曲⑧「Ultralight Beam」

楽曲⑨「Lift Up Your Voices」

楽曲⑩「More Than Anything」

楽曲11「Weak」

楽曲12「That’s How The Good Lord Works」

楽曲13「Sunshine」

楽曲14「Back to Life」

楽曲15「Souls Anchored」

楽曲16「Sweet Grace」

楽曲17「Paradise」

楽曲18「Satan, We’re Gonna Tear Your Kingdom Down」

楽曲19「Total Praise」

(対訳:Jun Nishihara)

JAY ELECTRONICAのアルバム『A Written Testimony』楽曲⑤「Shiny Suit Theory」(対訳:ジェイZのヴァース)

https___images.genius.com_7d262b149cd49d9e7bb5f34c27ade902.1000x1000x1

楽曲⑤「Shiny Suit Theory」対訳:ジェイZのヴァース

[Verse 2: Jay-Z]
In this manila envelope, the results of my insanity
Quack said I crossed the line ‘tween real life and fantasy
Can it be the same one on covers with Warren Buffett?
Was ducking the undercovers, was warring with muh’fuckers
Went from warring to Warren, undercovers to covers
If you believe in that sort of luck, your screws need adjusting
In the world of no justice and black ladies on the back of buses
I’m the immaculate conception of rappers-slash-hustlers
My God, it’s so hard to conceive
But it all falls perfect, I’m like autumn is to trees
Aw, the doc interrupted
He scribbled a prescription for some Prozac, he said, “Take that for your mustard
Boy, you must be off your rocker
If you think you’ll make it off the strip before they ‘Pac ya
Nigga, you gotta be psychotic or mixing something potent with your vodka
It takes a lot to shock us but you being so prosperous is preposterous
How could this nappy-headed boy from out the projects
Be the apple of America’s obsession?
You totally disconnected with reality, don’t believe in dreams
Since when did black men become kings?”

(ヴァース2:ジェイZ)
この黄褐色の封筒に,俺の狂気の沙汰が封されている
ヤブ医者に言われた「おまえは現実と幻想をはき違えてる」
ウォーレン・バフェットに並び,これが表紙を飾ったヤツか
覆面ポリを避けて,連中たちと争いを続けてきた
争いからウォーレンへ,覆面から雑誌の表紙へと
そのような運を信じるのなら,あんたの脳味噌のネジに調整が必要だ
正義なんて無い世界,バスの後部に追いやられた黒人女性
ラッパー兼ハスラーの無原罪懐胎説,俺はその象徴
なんてこった,難産の極み
全てがピッタリハマる,紅葉の秋立ち
オゥ,医者が割り込んだ
俺に抗うつ剤を処方してくれた,こう言われた「おまえのその脳味噌にくれてやれ」
まるでイカレてんぜ
ベガスのカジノ通りを,パックのように撃たれず,生きて通れると思うのか
精神病にでもやられたか,もしくはウォッカに強烈な麻薬をぶち込まれたのか
俺らは簡単には驚かねえが,おまえが裕福ってのはまるで荒唐無稽
ゲットー生まれのチリチリ髪した鼻垂れボウズが
どうしてここまでの全米の羨望の的となり得たのか
まるで現実味がひとかけらも感じられねえ,夢を信じてどうなる
黒人野郎がキングになるなんて,いつのハナシだ

(対訳:Jun Nishihara)

第49位:ScHoolboy Qのシングル曲「Numb Numb Juice」(今年出たHip-Hop名曲・名場面ベスト50)

83-og

ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)と同じレーベル=TDE (Top Dawg Entertainment)所属の同胞=スクールボーイQ(ScHoolboy Q)が今年アルバム『CrasH Talk』をリリースしました。同アルバムからファースト・シングルである「Numb Numb Juice」を発表。イントロはめちゃめちゃカッチョよかったです。

同アルバムは米ビルボード200で第3位を獲得。リリース後1週間で8万1000枚売り上げるというこのアルバム売上不調の昨今においてはまずまずの記録でした。

全体的な売り上げはまずまずの記録としても,このシングル曲で,この冒頭のフレーズというのは,ツカみは完ぺき,記録よりも記憶に残る楽曲となりました。

Two-door coupe, hoppin’ out like Jack-in-the-Box, nigga
I’m gon’ shoot if this 30’s all that I got, nigga

ツードアのクーペで,ビックリ箱のごとく飛び出すぜ
両手にグロック銃,ぶっ放っちまうぜ

というふうにNワードを必ず語尾につけてラップをカマす一節です。
ここから次のヴァース「Time’s Up / Got my coins up, my bars up / Soon we find ’em」に入るくだりは絶妙です。「Soon we find ’em」で少しライム(韻)をズラすのは,最近の同じTDE仲間であるジェイ・ロック(Jay Rock)を彷彿とさせるラップをカマシてくれました。

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストのニューアルバム『Jesus Is King』より,楽曲⑩対訳「Use This Gospel」。

楽曲⑩「Use This Gospel」feat. プッシャT & ノー・マリス(クリプス) 対訳

EHYMUCCU4AExxvF

[Intro: Kanye West]
Oh, oh, oh, oh, oh, oh
Oh, oh, oh, oh-oh, oh, oh
Oh, oh, oh, oh, oh, oh
Oh, oh, oh, oh-oh, oh, oh

(イントロ:カニエ・ウェスト)
オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ
オゥ,オゥ,オゥ,オゥ オゥ,オゥ,オゥ
オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ
オゥ,オゥ,オゥ,オゥ オゥ,オゥ,オゥ

[Chorus: Kanye West]
Use this gospel for protection
It’s a hard road to Heaven
We call on your blessings
In the Father, we put our faith
King of the kingdom
Our demons are tremblin’
Holy angels defendin’
In the Father, we put our faith

(サビ:カニエ・ウェスト)
御守りのため,このゴスペルを使ってくれ
天への道は険しい道だから
あなたに御加護あれ,俺は神にお願いしておくよ
ぼくらは神に信じる心を捧げる
王国のキング
ほら,悪魔たちがおびえているよ
聖なる天使たちが守ってくれているよ
ぼくらは神に信じる心を捧げる

[Post-Chorus: Kanye West]
Oh, oh, oh, oh, oh, oh
Oh, oh, oh, oh-oh, oh, oh

(ポスト・サビ:カニエ・ウェスト)
オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ
オゥ,オゥ,オゥ,オゥ オゥ,オゥ,オゥ

[Verse 1: Pusha T]
How could He not be the greatest?
In my bed, under covers when undercovers had raided
My presence is happy belated
Fashionably late, I’m just glad that you made it
The best is yet to come, I’m just glad that you waited
They all say they real ’til it’s time to appraise it
I seen them come and go, you only the latest
But who am I to judge? I’m crooked as Vegas

(ヴァース1:プッシャT)
神こそが最高に偉大じゃないなんて,んなこと言えねえよ
覆面ポリが襲ってきたとき,俺はベッドの下に身を隠してた
待たせたな,期待どおりだろ
イイ感じで遅れてきたね,来てくれてよかったぜ
最高のショーはこれからだ,待っててくれてありがとよ
ほんとに鑑定されるまで,誰もがそれをリアルと呼んでいる
どれだけ来ては去っていったヤツらを見てきたか,キミもその一人かい
だけど俺には何も言えねえ,だってさ,その俺もヴェガスのように歪んでるヤツだからさ

[Chorus: Kanye West]
Use this gospel for protection
It’s a hard road to Heaven
We call on your blessings
In the Father, we put our faith
King of the kingdom
Our demons are tremblin’
Holy angels defendin’
In the Father, we put our faith

(サビ:カニエ・ウェスト)
御守りのため,このゴスペルを使ってくれ
天への道は険しい道だから
あなたに御加護あれ,俺は神にお願いしておくよ
ぼくらは神に信じる心を捧げる
王国のキング
ほら,悪魔たちがおびえているよ
聖なる天使たちが守ってくれているよ
ぼくらは神に信じる心を捧げる

[Verse 2: No Malice]
A lot of damaged souls, I done damaged those
And in my arrogance, took a camera pose
Caught with a trunk of Barry Manilows
They sing a different tune when the slammer close
From the concrete grew a rose
They give you Wraith talk, I give you faith talk
Blindfolded on this road, watch me faith walk
Just hold on to your brother when his faith lost

(ヴァース2:ノー・マリス)
傷だらけのソウル,俺も魂に傷をつけてきた張本人だった
偉そうな態度で,カメラの前でポーズしてきた
ウーファーでかかるバリー・マニロウの曲に心を奪われた
ムショの檻の中では,同じ曲も異なって聞こえた
コンクリの道路から,バラの花が咲いた
そして俺は,他の連中が高級車についてラップしてる時に,信仰心について語り始めた
この道で両眼に目隠しをされたとしても,信仰心があれば俺はまっすぐ歩ける
そして信仰心を失いかけそうになった時,しっかり“ブラザー”につかまればいい

[Saxophone Solo: Kenny G]

(ソロ・サクソフォン:ケニーG)

[Outro: Kanye West]
Oh, oh, oh (Work, work, work, work)
Oh, oh, oh (Work, work, work, work)
Oh, oh, oh (Work, work, work, work)
Oh-oh, oh, oh (Work, work, work, work)
Oh, oh, oh (Work, work, work, work)
Oh, oh, oh (Work, work, work, work)
Oh, oh, oh (Work, work, work, work)
Oh-oh, oh, oh (Work, work, work, work)

(アウトロ:カニエ・ウェスト)
オゥ,オゥ,オゥ(ワーク,ワーク,ワーク,ワーク)
オゥ,オゥ,オゥ(ワーク,ワーク,ワーク,ワーク)
オゥ,オゥ,オゥ(ワーク,ワーク,ワーク,ワーク)
オゥ オゥ,オゥ,オゥ(ワーク,ワーク,ワーク,ワーク)
オゥ,オゥ,オゥ(ワーク,ワーク,ワーク,ワーク)
オゥ,オゥ,オゥ(ワーク,ワーク,ワーク,ワーク)
オゥ,オゥ,オゥ(ワーク,ワーク,ワーク,ワーク)
オゥ オゥ,オゥ,オゥ(ワーク,ワーク,ワーク,ワーク)

(対訳:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストのニューアルバム『Jesus Is King』より,楽曲⑨対訳「Hands On」。

楽曲⑨「Hands On」feat. フレッド・ハモンド 対訳

EHYMUCCU4AExxvF

[Refrain: Fred Hammond]
Hand ’em
Hands up high, hands on, hands on
Hands on, hands up
In your face, the reason
Hands on, yeah, hands on

(リフレイン:フレッド・ハモンド)
手を合わせて
両手を高く,挙げて,合わせて
手を合わせて,両手を挙げて
あなたの顔に,目的は
手を合わせること,そう,手を合わせて

[Verse 1: Kanye West]
Cut out all the lights, He the light
Got pulled over, see the brights
What you doin’ on the street at night?
Wonder if they’re gonna read your rights
Thirteenth Amendment, three strikes
Made a left when I should’ve made a right
Told God last time on life
Told the devil that I’m going on a strike
Told the devil when I see him, on sight
I’ve been working for you my whole life
Told the devil that I’m going on a strike
I’ve been working for you my whole life
Nothing worse than a hypocrite
Change, he ain’t really different
He ain’t even try to get permission
Ask for advice and they dissed him
Said I’m finna do a gospel album
What have you been hearin’ from the Christians?
They’ll be the first one to judge me
Make it feel like nobody love me
They’ll be the first one to judge me
Feelin’ like nobody love me
Told people God was my mission
What have you been hearin’ from the Christians?
They’ll be the first one to judge me
Make it feel like nobody love me
Make you feel alone in the dark and you’ll never see the light
Man, you’re never seein’ home and you never see the domes
I can feel it when I write, point of livin’ in the right
If they only see the wrongs, never listen to the songs
Just to listen is a fight, but you booked me for the fight
It’s so hard to get along if they only see the slight
From the love of religion
What have you been hearin’ from the Christians?
They’ll be the first one to judge me
Make it seem like nobody love me
I’m not tryna lead you to Visas
But if I try to lead you to Jesus
We get called halfway believers
Only halfway read Ephesians
Only if they knew what I knew, uh
I was never new ’til I knew of
True and living God, Yeshua
The true and living God
(Somebody pray for me)

(ヴァース1:カニエ・ウェスト)
ライトは全部消して,神の光のみにして
警官に車を止めさせられた,信号見えてなかったかと
夜中にストリートで何をしてるんだ
俺のようなヤツに人権を許されているか
憲法第13条,三振即アウト法
右に曲がるべきところを左に曲がっただけなのに
命がけで神に祈った
悪魔の声はもう聞かないと無視してやった
いままでの人生,あんたの声を聞きすぎていた
悪魔の声はもう聞かないと無視してやった
いままでの人生,あんたの声を聞きすぎていた
偽善者よりヤなヤツはいない
前とは違う,いや,そんなに変わっていやしない
許しを得ようとしたこともない
アドバイスを求めて,ディスられた
ゴスペル・アルバムを出そうと思うって伝えた
そしたら,キリスト教徒の人たち,どう反応したと思う?
まっさきに俺を軽蔑しようとすんだ
誰にも愛されていないんだなって思ったよ
まっさきに俺を軽蔑しようとすんだ
誰にも愛されていないんだなって思ったよ
次に俺はこう言った,「神こそが,俺の使命のように感じる」って
そしたら,キリスト教徒の人たち,どう反応したと思う?
まっさきに俺を軽蔑しようとすんだ
誰にも愛されていなんだなって思ったよ
暗闇の中で光もなくさまよう,そんな気持ち
メーン,家も見つからず,寝床もない
こう書いてるだけで気持ちがよみがえる,ちゃんと生きるとは
間違いばかりを探そうとするなら,曲を聴かなくてもいい
聴くだけでも戦いのように感じる,リング上での格闘のよう
侮辱的な面ばかり見るのなら,うまくやっていく余裕もない
信仰心を愛するということ
キリスト教徒の人たち,どう反応したと思う?
まっさきに俺を軽蔑しようとすんだ
誰にも愛されていないんだなって思ったよ
カネ儲けはやめにして
イエスを信じようとした途端
「中途半端な信徒」呼ばわりされた
新約聖書も中途半端にしか読んでいない,と
俺が経験してきたことを,ヤツらにわかってたまるもんか
生まれ変わったように感じた
生きる神が真実と知ったときに,イェシュア
生きる神が真実と知ったときに
(誰か,祈りを捧げてくれるか)

[Refrain: Fred Hammond]
Hand ’em
Hands up high, hands on, hands on
Hands on, hands up
In your face, the reason
Hands on, yeah, hands on

(リフレイン:フレッド・ハモンド)
手を合わせて
両手を高く,挙げて,合わせて
手を合わせて,両手を挙げて
あなたの顔に,目的は
手を合わせること,そう,手を合わせて

[Verse 2: Fred Hammond & Kanye West]
I deserve all the criticism you got
If that’s all the love you have, that’s all you got
To sing of change, you think I’m joking
To praise His name, you ask what I’m smoking
Yes, I understand your reluctancy, yeah
But I have a request, you see
Don’t throw me up, lay your hands on me
Please, pray for me
Hold myself on death
Hold it down, all fallen down
Somebody pray for me

(ヴァース2:フレッド・ハモンド&カニエ・ウェスト)
浴びせられる批判,もっともかもしれないな
そうやってしか愛せないなら,それまでなんだろうな
「前とは違う」なんて歌っても,あんたにはジョークにしか聞こえない
「神の名を讃えよ」なんて歌っても,俺がハイになってるとしか思われない
わかってる,どうも納得いかないことは,うん
でもお願いがあるんだ,いいかい
まだ諦めないでくれ,ぼくと手を合わせてくれ
お願いだ,祈りを捧げてくれ
生死にぼくをつつんでくれ
守ってくれ,ぶっ倒れた人たちのことを
誰か,祈りを捧げてくれ

[Refrain: Fred Hammond]
Hand ’em
Hands up high, hands on, hands on
Hands on, hands up
In your face, the reason
Hands on, yeah, hands on

(リフレイン:フレッド・ハモンド)
手を合わせて
両手を高く,挙げて,合わせて
手を合わせて,両手を挙げて
あなたの顔に,目的は
手を合わせること,そう,手を合わせて

(対訳:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストのニューアルバム『Jesus Is King』より,楽曲⑦対訳「Water」。

楽曲⑦「Water」feat.アント・クレマンス 対訳

EHYMUCCU4AExxvF

[Intro: Kanye West]
Well, right
So, so well
Well, right
So, so
High as the sun come out
Plannin’
Bootin’
Plannin’
Movin’
Plannin’
Tubin’, there
Well, well

(イントロ:カニエ・ウェスト)
そうだ,いいね
そう,そう,いいね
そうだ,いいね
そう,そう
太陽が昇るほど高く
もくろみ
けりあげ
もくろみ
ゆれて
もくろみ
パイプになり,そこで
そうだ,そうさ

[Chorus: Ant Clemons]
Clean us like the rain in spring
Take the chlorine out our conversation
Let Your light reflect on me
I promise I’m not hiding anything
It’s water
We are water
Pure as water
Like a newborn daughter

(サビ:アント・クレマンス)
春に降る雨のようにぼくらを清めてくれる
ぼくらの会話から塩素を取り除いてくれる
あなたの御光で,ぼくを包んでほしい
誓うよ,ありのままをみせてあげる
それは水
ぼくらはみんな水
水のように純粋で
産まれたばかりの娘のように

[Verse 1: Ant Clemons]
The storm may come
But we’ll get through it because of Your love
Either way, we crash like water
Your love’s water
Pure as water
We are water

(ヴァース1:アント・クレマンス)
嵐が来ても
乗り越えられる,あなたの愛によって
いずれにしても,水のように打ち砕かれる
あなたの愛は水のよう
水のように純粋で
ぼくらはみんな水

[Verse 2: Kanye West]
Jesus, flow through us
Jesus, heal the bruises
Jesus, clean the music
Jesus, please use us
Jesus, please help
Jesus, please heal
Jesus, please forgive
Jesus, please reveal
Jesus, give us strength
Jesus, make us well
Jesus, help us live
Jesus, give us wealth
Jesus is our safe
Jesus is our rock
Jesus, give us grace
Jesus, keep us safe

(ヴァース2:カニエ・ウェスト)
イエス,ぼくらの中を通り抜け
イエス,傷跡を癒してくれる
イエス,音楽を清めてくれる
イエス,ぼくらを使ってください
イエス,救ってください
イエス,癒してください
イエス,許してください
イエス,さらけ出してください
イエス,力をください
イエス,健康にしてください
イエス,生かしてください
イエス,豊かにしてください
イエスはわれらの救い
イエスはわれらのいしずえ
イエス,優雅さを与えてください
イエス,われらを守ってください

[Chorus: Ant Clemons]
Clean us like the rain in spring
Take the chlorine out our conversation
Let Your light reflect on me
I promise I’m not hiding anything
It’s water
We are water
Pure as water
Like a newborn daughter

(サビ:アント・クレマンス)
春に降る雨のようにぼくらを清めてくれる
ぼくらの会話から塩素を取り除いてくれる
あなたの御光で,ぼくを包んでほしい
誓うよ,ありのままをみせてあげる
それは水
ぼくらはみんな水
水のように純粋で
産まれたばかりの娘のように

[Outro: Kanye West]
We like water, mmh
We like water
Well, right
So, so well
Well, right
So, so
High as the sun come out
Plannin’
Bootin’
Plannin’
Movin’
Plannin’
Tubin’, there
Well, well

(アウトロ:カニエ・ウェスト)
ぼくらは水のように,うん
水が好き
そうだ,いいね
そうさ,そうなのさ
そうだ,いいね
そう,そう
太陽が昇るほど高く
もくろみ
けりあげ
もくろみ
ゆれて
もくろみ
パイプになり,そこで
そうだ,そうさ

(対訳:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストのニューアルバム『Jesus Is King』より,楽曲⑥対訳「Everything We Need」。

楽曲⑥「Everything We Need」feat. タイ・ダラー・サイン&アント・クレマンス 対訳

EHYMUCCU4AExxvF

[Intro: Ty Dolla $ign & Ant Clemons]
We began after the storm inside
Lay the land (Ah), it’s just the morning light (Woo, woo)
Woo, woo, oh yeah

(イントロ:タイ・ダラー・サイン&アント・クレマンス)
心に嵐が吹き荒れた後,僕らは始めた
土地をおこし(アー),朝の光が差した(ウー,ウー)
ウー,ウー,オゥ,イヤー

[Verse 1: Kanye West & Ant Clemons]
Woo-ooh, ooh-ooh
Switch your⁠, switch your attitude
Go ‘head, level up yourself
This that different latitude
Ooh-ooh, ooh-ooh
Life too short, go spoil yourself
Feel that feel, enjoy yourself ’cause

(ヴァース1:カニエ・ウェスト&アント・クレマンス)
ウー,ウー,オゥ,オゥ
入れ替えな,入れ替えな,キミの態度
どんどん進んで,レベルアップしな
もはや他とは緯度が違う
オゥ,オゥ,オゥ,オゥ
人生は短い,だからじぶんに贅沢させちゃいな
そのフィーリング感じな,すっかり楽しんじゃいな,だって

[Refrain: Ant Clemons & Ty Dolla $ign]
We have everything we need (Ooh-ooh, ooh-ooh, oh)
We have everything we need (Ooh-ooh, ooh-ooh, oh, oh)
We have everything we need (Ooh-ooh, ooh-ooh, oh)
We have everything we need (Ooh-ooh, ooh-ooh, oh, woah)
We have everything we need

(リフレイン:アント・クレマンス&タイ・ダラー・サイン)
必要なものは全て揃ってる(オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ)
必要なものは全て揃ってる(オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ)
必要なものは全て揃ってる(オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ)
必要なものは全て揃ってる(オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,ウォゥ)
必要なものは全て揃ってる

[Chorus: Ty Dolla $ign]
We began after the storm inside
Lay the land (Ah), it’s just the morning light (Oh, yeah)

(サビ:タイ・ダラー・サイン)
心に嵐が吹き荒れた後,僕らは始めた
土地をおこし(アー),朝の光が差した(オゥ,イヤー)

[Verse 2: Kanye West & Ant Clemons]
Switch my, switch my attitude
I’m so, I’m so radical
All these people mad at dude
This for who it matter to
What if Eve made apple juice?
You gon’ do what Adam do?
Or say, “Baby, let’s put this back on the tree” ’cause

(ヴァース2:カニエ・ウェスト&アント・クレマンス)
入れ替えた,入れ替えた,俺の態度
とっても俺は,とっても過激な野郎
あらゆる連中が怒ってる
これは共感する人だけに捧げる曲
もしイヴがアップルジュースを作っていたら?
あんたはアダムと同じことしただろうか
もしくはこう言っただろうか「ベイビー,この林檎,木に戻してやろうか」だって

[Refrain: Ant Clemons & Ty Dolla $ign]
We have everything we need (Ooh-ooh, ooh-ooh, oh)
We have everything we need (Ooh-ooh, ooh-ooh, oh, oh)
We have everything we need (Ooh-ooh, ooh-ooh, oh)
We have everything we need (Ooh-ooh, ooh-ooh, oh, woah)
We have everything we need

(リフレイン:アント・クレマンス&タイ・ダラー・サイン)
必要なものは全て揃ってる(オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ)
必要なものは全て揃ってる(オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ)
必要なものは全て揃ってる(オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ)
必要なものは全て揃ってる(オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,オゥ,ウォゥ)
必要なものは全て揃ってる

[Chorus: Ty Dolla $ign]
We began after the storm inside
Lay the land (Ah), it’s just the morning light

(サビ:タイ・ダラー・サイン)
心に嵐が吹き荒れた後,僕らは始めた
土地をおこし(アー),朝の光が差した

(対訳:Jun Nishihara)