ジェイZのアルバム『The Black Album』より,楽曲13対訳「Allure」。

ジェイZの名作に2003年リリースの『The Black Album』というアルバムがあります。ジェイZが現在までにリリースしてきたアルバムの中で,3本の指に入るものであると考えております。

さて,本日12月4日(TODAY!)はジェイZの49年目の誕生日です。それを祝うという意味でも,そのアルバムから「Allure」を取り挙げます。ビートはファレル・ウィリアムズやチャド・ヒューゴ率いるThe Neptunesプロダクション・チームの作品です。

内容は,ジェイZのハスリング時代について,「コカインを捌いていた頃,いくらでも金儲けができた。その生きザマがいまだに俺につきまとうんだ,俺の名を呼んでんだ。だがその人生を続けてれば,今頃はムショに入ってたか,それとも死んでたか。だが,あそこまで「生きてる感じ」を味わったのは,その後の人生に無かった」といったものです。ジェイZが2004年にヒップホップ界から「暫定的に」身を退けた,その直前にできた曲です。

よく「ヒップホップのグラマラスな人生」と「ハスリング時代の生きザマ」を重ねてラップするジェイZですが,それがこの曲にはよく表現されていると思います。私の翻訳はまだまだですが,私の翻訳以上に,ジェイZの原語の歌詞はすばらしいものであることを念頭に,読んでいただければ幸いです。

ジェイZの歌詞を訳すにあたり,常に「まだまだ(ジェイZの原語には)到達できないな」と思いながら訳しているのですが,これは生涯の仕事として,ジェイZの歌詞対訳を随時「レベルアップ」させていきたいと思っております。ジェイZの歌詞と「同等の日本語訳」をすることは,死ぬまで出来ないと思いますが,99.999999%まで達することは,いつかは,いけるんじゃないかとか,夢見ながらやっているところです。

その点,カニエ・ウェストの歌詞を訳す時の緊張感とはまた違ったものを感じます。

jayz-blackalbum2_1800x

Jay-Z feat. The Neptunes

[Intro: Pharrell (Jay-Z)]
(Young! It’s the life)
(Once again it’s the life, yes)
I don’t know why, I.. get so high oh
(It’s intoxicating man, y’all don’t know why you do what you do)
Get so high oh, get so high, high off the life

(イントロ:ファレル(ジェイ・Z))
(ヤング!この生きザマに)
(もういちど人生に乾杯)
理由は言えねえ・・・ただハイになるんだ,オゥ
(やみつきだぜ,何をやるにも,理由は今わからなくとも)
ハイになれ,オゥ,ハイになれ,ハイになって生きろ

[Verse 1: Jay-Z]
The allure of breaking the law
Was always too much for me to ever ignore
I’ve got a thing for the big-body Benzes, it dulls my senses
In love with a V-Dub engine
Man, I’m high off life, fuck it, I’m wasted
Bathing Ape kicks, Audemars Piguet wrist
My women-friends get tennis bracelets
Trips to Venice, get their Winters replaced with
The sun…it ain’t even fun no more, I’m jaded
Man, it’s just a game, I just play it to play it
I put my feet in the footprints left to me
Without saying a word, the ghetto’s got a mental telepathy
My brother hustled so, naturally
Up next was me, but what perplexes me
Shit, I know how this movie ends, still I play
The starring role in “Hovito’s Way”

(ヴァース1:ジェイZ)
法を犯すという誘惑
とても魅力的で,シカトするわけにはいかなかった
デカい車体のベンツにあこがれて,もはや感覚麻痺してた
フォルクスワーゲンのエンジンに恋い焦がれて
生きることにハイになってた,クソッ,イカレちまってた
NIGOのアベイジングエイプのスニーカーに,オーデマピゲの腕時計
女友達にはダイヤモンドのブレスレット
ヴェニスに旅行して,暖かい場所で冬を過ごす
太陽の光,もう笑えねえほど,たそがれてる
ただのゲームだと分かってる,プレーが好きでプレーしてる
俺のために残された足跡に導かれて
ひとこともしゃべらなくとも,連中とはゲットー・メンタルで通じ合える
兄弟もハスラーだった,だから自然に俺もそうなった
次は俺の出番,だがひとつ不可解なのは
この映画のエンディングを知ってしまったこと,それでも俺は“プレー”する
『ホヴィートズ・ウェイ(ホヴィートの道)』(『カリートの道』のホヴァ(ジェイ)版)の主演男優として

[Chorus: Jay-Z (Pharrell)]
It’s just life, I solemnly swear
To change my approach, stop shaving coke
Stay away from hoes, put down the toast
Cause I be doing the most (OH NO!)
But every time I felt “That was that”, it called me right back
It called me right back
Man, it called me right back (OH NO!)

(サビ:ジェイZ(ファレル))
ただ人生を生きてるだけさ,俺はここに誓う
もうこの生きザマは変える,コカを捌くことから手を引く
アバズレ女から身を引いて,シャンパングラスは置いて
つい,やり過ぎちまうからな(オゥノゥ!)
だが毎回「もう辞めにする」と言う度に,また呼び戻されんだ
すぐに呼び戻されるんだ
そうさ,ほら,呼び戻された(オゥノゥ!)

[Verse 2: Jay-Z]
I’m like a Russian mobster, drinking distilled vodka
Until I’m under the field with Hoffa, it’s real
Peel the top up like a toupée,mix the water with the soda
Turn the pot up, make a soufflé
All of y’all can get it like group-page on your 2-way
I’m living proof that crime do pay
Say “hooray” to the bad guy, and all the broads
Putting cars in their name, for the stars of the game
Putting ‘caine in their bras and their tomorrows on the train:
All in the Name of Love
Just to see that love locked in chains and the family came
Over the house to take back everything that they claimed
Or even the worse pain is the distress
Learning you’re the mistress only after that love gets slain
And the anger and the sorrow mixed up leads to mistrust
Now it gets tough to ever love again
But the allure of the game, keeps calling your name
To all the Lauras of the world, I feel your pain
To all the Christies in different cities and Tiffany Lanes:
We all hustlers in love with the same thing

(ヴァース2:ジェイZ)
俺はロシアン・マフィアのごとく,蒸留ウォッカを飲み干す
しまいにはホッファの隣で,グラウンドの土の中に埋められて,生々しい
オープンカーの天井をめくる,カツラばり,重曹と水を混ぜ合わせ
コンロを焚いて,泡立てたスフレ,一丁上がり
おまえら全員一気に,金儲けさせてやる,全員配信のポケベルごとく
「犯罪はカネになる」の生きた証
ワル者に万歳,そしてオンナたちへ
このゲームのスター達のため,クルマの名義を貸してくれたオンナたち
ブラの中にコカイン忍ばせて,アムトラック列車に乗って運び,彼女たちの将来を犠牲にしてくれた
愛という名のそのもとに
くさりで縛られた愛を見るために,そして俺にも家族が出来た
家を持つようになり,今まで掴んできた手柄を全て,放り投げた
さらなる苦悩とストレスは
自分が単なる愛人だったことに気づく時だ,ほんとうの愛が滅多斬りされた後
残るのは怒りと悲しみが混ざり合った不信感でしかない
そしてもはや,二度と愛することがさらに難しくなる
だがこのゲームの誘惑が,また俺の名前を呼ぶんだな
世界のローラたちへ,君たちの苦悩に共感するよ
あらゆる街のクリスティーやティファニー・レーンたちへ
俺らは全員,同じものを愛するハスラーなのさ

[Chorus: Jay-Z (Pharrell)]
It’s just life, I solemnly swear
To change my approach, stop shaving coke
Stay away from hoes, put down the toast
Cause I be doing the most (OH NO!)
But every time I felt “That was that”, it called me right back
It called me right back
Man, it called me right back (OH NO!)

(サビ:ジェイZ(ファレル))
ただ人生を生きてるだけさ,俺はここに誓う
もうこの生きザマは変える,コカを捌くことから手を引く
アバズレ女から身を引いて,シャンパングラスは置いて
つい,やり過ぎちまうからな(オゥノゥ!)
だが毎回「もう辞めにする」と言う度に,また呼び戻されんだ
すぐに呼び戻されるんだ
そうさ,ほら,呼び戻された(オゥノゥ!)

[Verse 3: Jay-Z]
I never felt more alive than riding shotgun
In Klein’s green 5, until the cops pulled guns
And I tried to smoke weed to give me the fix I need –
What the game did to my pulse – with no results
And you can treat your nose and still won’t come close
The game is a light bulb with eleventy-million volts
And I’m just a moth addicted to the floss
The doors lift from the floor and the tops come off
By any means necessary, whatever the cost
Even if it means lives is lost
And I can’t explain why I just love to get high
Drink, “life!” smoke the blueberry sky, blink twice
I’m in the blueberry 5, you blink three times
I may not even be alive
I mean even James Dean couldn’t escape the allure
Dying young, leaving a good-lookin corpse, of course

(ヴァース3:ジェイZ)
あの頃は生きてる感じがした,サツから逃げ回って
クライン(=ジェイZのかつてのドラッグディーラー仲間)のベンツの助手席に乗って,コカ捌いてた
ハッパ吸って冷静になろうとしたが
この生きザマ,心臓バクバク,ハッパじゃ足りねえ
鼻から一気に吸っても,これっぽっちも物足りねえ
あの人生は110万ボルトのネオンライトの様だった
だが俺は,その灯(魅惑)に集まる単なる蛾(ガ)
ドアが垂直に開き,天井がスライド式のオープンカー
どんなことがあっても,どんな犠牲を払っても
たとえ命が犠牲になったとしても
理由は言えねえ,ただハイになるのが好きなんだ
乾杯!この生きザマに,ハッパを吸って,まばたき2回
ブルーベリー色のベンツ,ウィンカー3回
とっくに死んだっておかしくない人生
かのジェイムス・ディーンでも,この誘惑に勝てなかった
若くして死に,ハンサムな遺体を遺していった,オフコース

[Chorus: Jay-Z (Pharrell)]
It’s just life, I solemnly swear
To change my approach, stop shaving coke
Stay away from hoes, put down the toast
Cause I be doing the most (OH NO!)
But every time I felt “That was that”, it called me right back
It called me right back
Man, it called me right back (OH NO!)

(サビ:ジェイZ(ファレル))
ただ人生を生きてるだけさ,俺はここに誓う
もうこの生きザマは変える,コカを捌くことから手を引く
アバズレ女から身を引いて,シャンパングラスは置いて
つい,やり過ぎちまうからな(オゥノゥ!)
だが毎回「もう辞めにする」と言う度に,また呼び戻されんだ
すぐに呼び戻されるんだ
そうさ,ほら,呼び戻された(オゥノゥ!)

[Outro: Jay-Z (Pharrell)]
Once again its the life
Yeah I said its the life
Once I again its the life
(OH NO! I don’t know why, I…
Get so high oh
Get so high oh
Get so high, high off the life)

(アウトロ:ジェイZ(ファレル))
もういちど人生に乾杯
そうさ,人生に乾杯
もういちどこの生きザマに乾杯
この生きザマに乾杯
(オゥノゥ!理由は言えねえ,ただ・・・
ハイになるんだ,オゥ
ハイになるんだ,オゥ
ハイになるんだ,この生きザマに)

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements

番組『Hip-Hop Evolution』の紹介

いまNetflixでおもしろいのがやっています。ヒップホップの進化をたどっていく番組です。ヒップホップの誕生から,現在のヒップホップまで,どういう経緯をたどって進化してきたか。また,ヒップホップの「もと」となった音楽は何だったか。どういう影響を受けたか。そして,どういう影響を与えてきたか。誰が始めたか。そこへヒップホップ界の大御所のインタヴューを流し,かなり完成度の高いドキュメンタリー番組となっています。『Hip-Hop Evolution』という名前の番組です。これはエピソードもので,現在(2018年11月時点で)「エピソード8」まで進んでいます。

ヒップホップの生みの親は,DJ Kool Herc,Afrika Bambaataa, Grandmaster Flashの3名と言われています。彼らが1970年代,場所はニューヨークのサウス・ブロンクスという場所で,ヒップホップの基盤を築き上げました。

4

しかし,70年代にヒップホップが生まれるよりもずっと前に,別のジャンルの音楽で,ヒップホップに種を植え付けた人間がいます。ヒップホップという名がまだ存在していなかった頃です。それがジェームス・ブラウン(James Brown)でした。

ジェームス・ブラウンの名盤に『The Payback』(ザ・ペイバック)というアルバムがあります。本日は,その中に収録されている楽曲「Time Is Running Out Fast」を紹介します。

912Oeh8g5FL._SL1500_

James Brown – “Time Is Running Out Fast”

Ba, ba, ba, da, da, ah
Ba, da, ba, ah, ba, ba
Ba, ba, ba, be, de, ba
Go on now!

バ バ バ バ ダ ダ アー
バ ダ バ アー バ バ
バ バ バ ビー ディー バ
そらいくぜ!

Ba, da, ba, da, be, de
Ba, da, ah, ah
Be, de, da, ba, ba
Yeah
Ba, ba, ba, da, da

バ ダ バ ダ ビー ディー
バ ダ アー アー
ビー ディー ダ バ バ
イヤー
バ バ バ ダ ダ

Here, here, here, here
Yeah, yeah, yeah, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, huh
Here, here, here, here, here
Here, here, here, agh, whoa

ほら ほら ほら ほら
イヤー イヤー イヤー ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, wah, ho, yeah
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah

イヤー イヤー イヤー イヤー イヤー
イヤー イヤー イヤー イヤー イヤー
イヤー イヤー イヤー イヤー イヤー
イヤー イヤー イヤー イヤー イヤー
イヤー ワー ええか イヤー
イイェアー イヤー イヤー イヤー イヤー

Oh, oh, oh, oh, oh, oh
Oh, oh, oh, oh, oh, oh
Oh, oh, oh, oh, oh, whoa
Whoa, whoa
Oh, oh, oh, oh, oh, oh
Oh, oh, oh, oh, oh, oh
Oh, oh, oh, oh, oh, oh
Here man, here man, man

オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ
オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ
オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ ウォゥ
ウォゥ ウォゥ
オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ
オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ
オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ
ほらよメーン ほらよメーン メーン

La, la, la, la, la, la, la, la
La, la, la, la, la, la, la, la
La, la, la, la, la, la, la, la
I’m a leader and I can do it
I’m a believer

ラ ラ ラ ラ ラ ラ ラ ラ
ラ ラ ラ ラ ラ ラ ラ ラ
ラ ラ ラ ラ ラ ラ ラ ラ
俺がリーダー やったるで
信じとるで

Ku, da, da, ku, da, da
Ku, da, da, ku, da, da
Ku, da, ba, da, ba, da, da
Ku, da, da, ba, ba
Ku, ba, da, da, da
La, la, la, la, la, la
Ku, ba, da, ku, ba, da, da
Da ba, da, de, da, da

ク ダ ダ ク ダ ダ
ク ダ ダ ク ダ ダ
ク ダ バ ダ バ ダ バ
ク ダ ダ バ バ
ラ ラ ラ ラ ラ ラ
ク バ ダ ク バ ダ ダ
ダ バ ダ ディー ダ ダ

Abo, jabba, jabba, abo
Ha, ha, abo, ha, ha
Jabba, ba, ha, jabbam ba, ha
Jabba, ba, ba, ba, ha, do
Do, do, do, do, do, do
Yo, go, go, go, go, go
Mi, bak, ya see you are
Ba, da, de, de, da
Ba, da, de, da
Ba, da, da, ba, da, da
Da, da, da, da
Da, da, da, da

アボ ジャバ ジャバ アボ
ハッ ハッ アボ ハッ ハッ
ジャバ バ ハッ ジャバム バ ハッ
ジャバ バ バ バ ハッ ドゥ
ドゥ ドゥ ドゥ ドゥ ドゥ ドゥ
ヨゥ ゴー ゴー ゴー ゴー ゴー
もどってきたぜ そや ほらそこや
バ ダ ディー ディー ダ
バ ダ ディー ダ
バ ダ ダ バ ダ ダ
ダ ダ ダ ダ
ダ ダ ダ ダ

Gee, la, la, la, la
(Come on, come on, come on)
Gee, la, la, la, la
(Come on, come on, come on)
Gee, la, la, la, la
(Come on, come on your right)
Your a leader
(That’s what I’m talking about)
La, la, la, la
(Opportunity there when you gonna fight)
Man blow your damn horn

ジー ラ ラ ラ ラ
(カモン,カモン,カモン)
ジー ラ ラ ラ ラ
(カモン,カモン,カモン)
ジー ラ ラ ラ ラ
(カモン,カモン そのとおりや)
リーダーはおまえ
(そういうことや)
ラ ラ ラ ラ
(チャンスはそこにある,掴みに行け)
メーン おまえのイイとこ見せてやれ

Blow your big fat horn
Blow your big fat horn
Blow your big fat horn
Blow your big fat horn
Blow your big fat horn
Blow your big fat horn
Blow your big fat horn
Blow your big fat horn
Blow your big fat horn
Blow your big fat horn

その図太いラッパ,吹いてやれ
おまえの図太いラッパ,吹いてやれ
その図太いラッパ,吹いてやれ
おまえの図太いラッパ,吹いてやれ
その図太いラッパ,吹いてやれ
おまえの図太いラッパ,吹いてやれ
その図太いラッパ,吹いてやれ
おまえの図太いラッパ,吹いてやれ
その図太いラッパ,吹いてやれ
おまえの図太いラッパ,吹いてやれ

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェスト対訳「Only One(邦題:かけがえのない人)」feat.ポール・マッカートニー

Only One (feat. Paul McCartney) - Single

Kanye West feat. Paul McCartney – “Only One”

[Verse 1]
As I lay me down to sleep
I hear her speak to me
Hello ‘Mari, how ya doin’?
I think the storm ran out of rain, the clouds are movin’
I know you’re happy, cause I can see it
So tell the voice inside ya head to believe it
I talked to God about you, he said he sent you an angel
And look at all that he gave you
You asked for one and you got two
You know I never left you
Cause every road that leads to heaven’s right inside you
So I can say

(ヴァース1)
眠りに就こうとした時
彼女の声が聞こえてきた
「こんにちは,マリ(*註釈),元気にしているかい
嵐は去って,小降りになり,雨雲は晴れてきた
幸せそうだね,顔見てるとわかるよ
自分の内の声にこう言うの,“信じなさい”って
神様にあなたのこと話したよ,そしたら言ってた,“天使を贈っておいたよ”って
ほら見てみなさい,神様からの贈り物
天使は一人だけじゃなく,二人も来てくれた
私はずっとあなたの味方
天に続く道すじは,あなたの内にあると信じて」
そして僕はこう言った

[Hook]
Hello, my only one, just like the mornin’ sun
You’ll keep on risin’ ’til the sky knows your name
Hello my only one, remember who you are
No you’re not perfect but you’re not your mistakes

(サビ)
こんにちは,僕のかけがえのない人,まるで朝日のようさ
青空が君の名を知るまで,君は空高く昇ってく
こんにちは,僕のかけがえのない人,君が誰かを忘れないで
完璧じゃない時もある,でも決して間違いなんかじゃない

[Verse 2]
Hey, hey, hey, hey
Oh, the good outweighs the bad even on your worst day
Remember how I’d say
Hey hey one day, you’ll be the man you always knew you could be
And if you knew how proud I was
You’d never shed a tear, have a fear, no you wouldn’t do that
And though I didn’t pick the day to turn the page
I know it’s not the end every time I see her face, and I hear you say

(ヴァース2)
ヘイ,ヘイ,ヘイ,ヘイ
たとえ最悪の日でも,良いことが悪いことを上回る
僕の声を覚えておいて
ヘイ,ヘイ,いつか君は,君がなれる最高の人になるからね
どれだけ君を誇りに思っていることか
だから涙流す必要ない,怖がることもない,そんな必要全くない
あの日を自分の意志で選ぶことはできなかったけれど
最後じゃないんだなって気づく,君の顔を見るたびに
すると声が聞こえるんだ

[Hook]
Hello my only one, remember who you are
You got the world cause you got love in your hands
And you’re still my chosen one
So can you understand? One day you’ll understand

(サビ)
こんにちは,僕のかけがえのない人,まるで朝日のようさ
青空が君の名を知るまで,君は空高く昇ってく
こんにちは,僕のかけがえのない人,君が誰かを忘れないで
完璧じゃない時もある,でも決して間違いなんかじゃない

[Bridge]
So hear me out, hear me out
I won’t go, I won’t go
No goodbyes, no goodbyes
Just hello, just hello
And when you cry, I will cry
And when you smile, I will smile
And next time when I look in your eyes
We’ll have wings and we’ll fly

(ブリッジ)
聞き逃さないで,聞き逃さないで
置いてかない,僕は君を置いてかない
さよならは言わない,さよならは言わない
こんにちはだけ,こんにちはだけ
君が泣けば,僕も泣く
君が笑えば,僕も笑う
こんど君の瞳を見たときには
僕らに翼が生えて,飛んでいくだろう

[Hook]
Hello my only one, just like the mornin’ sun
You’ll keep on risin’ ’til the sky knows your name
And you’re still my chosen one, remember who you are
No you’re not perfect but you’re not your mistakes

(サビ)
こんにちは,僕のかけがえのない人,まるで朝日のようさ
青空が君の名を知るまで,君は空高く昇ってく
こんにちは,僕のかけがえのない人,君が誰かを忘れないで
完璧じゃない時もある,でも決して間違いなんかじゃない

[Outro]
Hey, hey, hey, hey
Tell Nori about me, tell Nori ab-
I just want you to do me a favor
Tell Nori about me, tell Nori about me
Tell Nori about me, tell Nori about me
Tell Nori about me, tell Nori about me
Tell Nori about me, tell Nori about me
Tell Nori about me…

(アウトロ)
ヘイ,ヘイ,ヘイ,ヘイ
ノリによろしく,ノリに
ひとつお願いしていいかしら
ノリによろしく,ノリによろしく
ノリによろしく,ノリによろしく
ノリによろしく,ノリによろしく
ノリによろしく,ノリによろしく
ノリによろしく・・・

*註釈:カニエの本名は,カニエ・オマリ・ウェストです。カニエはよく,おばあちゃんとおじいちゃんからミドル・ネームの「オマリ」を略した「マリ」と呼ばれていました。そこから,この台詞は天から聞こえるおばあちゃんの声だということがわかります。

(文責:Jun Nishihara)

アリアナ・グランデ新曲:対訳「thank u, next」(マック・ミラーの追悼に代えて:その③)

米国時間11月3日(土),アリアナ・グランデは新曲「thank you, next」をリリースしました。今年9月に亡くなった元カレのマック・ミラー(Mac Miller)への感謝も一部込められている曲です。歌詞では「Verse 1」の最後の2行(“Wish I could say, “Thank you” to Malcolm / ‘Cause he was an angel”)です。ここに出てくるマルコムというのは,マック・ミラーの本名=マルコム・ジェイムス・マックコーミック(Malcolm James McCormick)のことです。アリアナは,自分が19歳の時にマルコムと出逢って以来ずっと彼のことを敬愛してきた,と追悼のメッセージをツイッターに挙げていました。マルコムが抱えていた苦しみを取り除いてあげることができなくてごめんね,と,書いていました。

なお,ヴァース2に出てくる「アリ」というのは自身のこと,アリアナの愛称です。

その他,ビッグ・ショーン(Big Sean)やリッキー・アルバレス(Ricky Alvarez),そしてつい最近まで婚約者だったピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)という4人の過去の交際相手についてもこの曲では言及されております。

thank u, next - Single

Ariana Grande – “thank u, next”

[Verse 1]
Thought I’d end up with Sean
But he wasn’t a match
Wrote some songs about Ricky
Now I listen and laugh
Even almost got married
And for Pete, I’m so thankful
Wish I could say, “Thank you” to Malcolm
‘Cause he was an angel

(ヴァース1)
ショーンと結ばれると思ってた
でも相性合わなくて,続かなかった
リッキーに曲を贈ったこともあった
いま聴くと,吹き出しちゃいそう
もうすこしで結婚するとこだった
ピートには,感謝している
そしてマルコムに伝えたかった,「ありがとう」
彼は天使のような人だった

[Pre-Chorus]
One taught me love
One taught me patience
And one taught me pain
Now, I’m so amazing
I’ve loved and I’ve lost
But that’s not what I see
So, look what I got
Look what you taught me
And for that, I say

(プレ・サビ)
一人は愛を教えてくれた
一人は我慢することを教えてくれた
そしてもう一人は,苦しみを乗り越えさせてくれた
おかげで私は素敵になれた
愛して,失った
でももう,そんな風には考えない
だって私は恵まれている
あなたからいっぱい学んだ
今だから伝えたい

[Chorus]
Thank you, next (Next)
Thank you, next (Next)
Thank you, next
I’m so fuckin’ grateful for my ex
Thank you, next (Next)
Thank you, next (Next)
Thank you, next (Next)
I’m so fuckin’—

(サビ)
ありがとう,次へ(行くわ)
ありがとう,次へ(行くわ)
ありがとう,次へ
めちゃ感謝してる,元カレに
ありがとう,次へ(行くわ)
ありがとう,次へ(行くわ)
ありがとう,次へ(行くわ)
めちゃ感謝してる・・・

[Verse 2]
Spend more time with my friends
I ain’t worried ’bout nothin’
Plus, I met someone else
We havin’ better discussions
I know they say I move on too fast
But this one gon’ last
‘Cause her name is Ari
And I’m so good with that (So good with that)

(ヴァース2)
前よりも,友達と過ごすようになった
心配事なんて忘れさせてくれる
それに,新しい人に出会ったし
いろんな相談に乗ってくれる
みんなに言われる,「次に行くの早いわね」
でも今回は続きそう
彼女の名前はアリ
とっても仲がいいの(とっても仲がいいの)

[Pre-Chorus]
She taught me love (Love)
She taught me patience (Patience)
And she handles pain (Pain)
That shit’s amazing (Yeah, she’s amazing)
I’ve loved and I’ve lost (Yeah, yeah)
But that’s not what I see (Yeah, yeah)
Just look what I’ve found (Yeah, yeah)
Ain’t no need for searching, and for that, I say

(プレ・サビ)
愛することを教えてくれた(愛すること)
我慢することを教えてくれた(我慢すること)
苦しみを乗り越えることもできた(乗り越えた)
めちゃイケてるでしょ(彼女,イケてるでしょ)
愛して,失った(そう,そう)
でもそんな風には考えない(そう,そう)
だってあなたと出会えたから(そう,そう)
もう探し回らなくていい,今だから伝えたい

[Chorus]
Thank you, next (Thank you, next)
Thank you, next (Thank you, next)
Thank you, next (Thank you)
I’m so fuckin’ grateful for my ex
Thank you, next (Thank you, next)
Thank you, next (Said thank you, next)
Thank you, next (Next)
I’m so fuckin’ grateful for my ex

(サビ)
ありがとう,次へ(行くわ)
ありがとう,次へ(行くわ)
ありがとう,次へ
めちゃ感謝してる,元カレに
ありがとう,次へ(行くわ)
ありがとう,次へ(行くわ)
ありがとう,次へ(行くわ)
めちゃ感謝してる・・・

[Post-Chorus]
Thank you, next
Thank you, next
Thank you, next
I’m so fucking—

(ポスト・サビ)
ありがとう,次へ
ありがとう,次へ
ありがとう,次へ
めちゃ感謝してる・・・

[Bridge]
One day I’ll walk down the aisle
Holding hands with my mama
I’ll be thanking my dad
‘Cause she grew from the drama
Only wanna do it once, real bad
Gon’ make that shit last
God forbid something happens
Least this song is a smash (Song is a smash)

(ブリッジ)
いつか私も,バージンロードを歩く日が来る
ママの手を握りしめて
パパに感謝している
ママは苦しみを乗り越えてきた
人生で一度きり,待ちきれない
末長(すえなが)く,暮らしたい
神様,幸せでいられますように
この曲,キマってるね(キマってるね)

[Pre-Chorus]
I’ve got so much love (Love)
Got so much patience (Patience)
I’ve learned from the pain (Pain)
I turned out amazing (Turned out amazing)
I’ve loved and I’ve lost (Yeah, yeah)
But that’s not what I see (Yeah, yeah)
Just look what I’ve found (Yeah, yeah)
Ain’t no need for searching
And for that, I’ll say

(プレ・サビ)
愛に溢れている(愛に)
忍耐強くなれた(忍耐強く)
苦しみから学んだ(苦しみから)
こんなにも素敵になれた(素敵になれた)
愛して,失った(そう,そう)
でもそんな風には考えない(そう,そう)
だってあなたに出会えた(そう,そう)
もう探し回らなくていい
今だから伝えたい

[Chorus]
Thank you, next (Thank you, next)
Thank you, next (Thank you, next)
Thank you, next
I’m so fuckin’ grateful for my ex
Thank you, next (Thank you, next)
Thank you, next (Said thank you, next)
Thank you, next (Next)
I’m so fuckin’ grateful for my ex

(サビ)
ありがとう,次へ(ありがとう,次へ)
ありがとう,次へ(ありがとう,次へ)
ありがとう,次へ
めちゃ感謝してる,元カレに
ありがとう,次へ(ありがとう,次へ)
ありがとう,次へ(ありがとう,次へ)
ありがとう,次へ(行くわ)
めちゃ感謝してる,元カレに

[Post-Chorus]
Thank you, next
Thank you, next
Thank you, next
Yeah, yee
Thank you, next
Thank you, next
Thank you, next
Yeah, yee

(ポスト・サビ)
ありがとう,次へ
ありがとう,次へ
ありがとう,次へ
そう,そう
ありがとう,次へ
ありがとう,次へ
ありがとう,次へ
そう,そう

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェスト対訳「Lift Yourself」

https_images.genius.com82d9701e2e4ae9085390acf8a3c47f12.500x500x1

この曲は今年最大の「笑い」と「おふざけ」を贈り届けてくれた曲です。
まずは,パロディから。
米NBC全国ネット局で毎週土曜日の夜に放送されている「サタデー・ナイト・ライヴ」(Saturday Night Live)でパロディされた映像があります。こちらです。

しかしこういうイカレたような曲にこそ,カニエの「ほんとの考え」が込められています。
カニエは人々が「バカバカしい」と一蹴するようなモノにこそ,最大限の力をふりしぼって全力で取り組むような糞真面目野郎だからです。

この曲でカニエがサンプリングしているとおり「現代の世の中は,やっかいな問題が山積みである。しかしそんな時こそ,自由になれ,と。じぶんを解放しろ,と。バカになれ。アホをやれ。プープティスクープ/プープー/スクープティティウープ,と」。これこそ現代に必要なカタルシスです。名曲です。

[Chorus: Amnesty]

Hard to see, ooh

The hang ups we have today

Said we need to strive for more liberty

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on
Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Lift yourself up on your feet, let’s get it on

Hard to see, ooh

The hang ups we have today

Said we need to strive for more liberty

Lift yourself up on your feet

Lift yourself up on your feet

Lift

(サビ:アムネスティ)
ぼくらが抱える
やっかいな現代の悩み
ますます自由にならなきゃいけない
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
ささ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ

さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
ささ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
ささ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
ぼくらが抱える
やっかいな現代の悩み
ますます自由にならなきゃいけない
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
さあ立ち上がるんだ,乗ってくぜ
立ち上がるんだ

[Break: Dezz]

(ブレイク:デズ)

[Chorus: Amnesty]

Lift your- lift your-, lift yourself

Lift-lift your-, lift your-, lift your-, lift your-, lift-lift

(サビ:アムネスティ)
さあ,立ち上がれ,立ち上がれ
立ち,立ち,立ち,立ち上がれ,立ち,立ち

[Interlude: Kanye West & Amnesty]
Hard to see, ooh
The hang ups we have today-ay-ay
But they don’t really realize, though
Said we need to strive for more liberty
This next verse, this next verse though
Lift yourself up on your feet
These bars
Lift yourself up on your feet
Watch this, go

(インタールード:カニエ・ウェスト&アムネスティ)
ぼくらが抱える,オゥ
やっかいな現代の悩み
(みんな気づいてないんだ,マジで)
ますます自由にならなきゃいけない
(次のヴァース,次のヴァースはヤバい)
さあ立ち上がるんだ
(ビビるぜ)
さあ立ち上がるんだ
(見とけ,行くぜ)

[Verse: Kanye West]
Poopy-di scoop
Scoop-diddy-whoop
Whoop-di-scoop-di-poop
Poop-di-scoopty
Scoopty-whoop
Whoopity-scoop, whoop-poop
Poop-diddy, whoop-scoop
Poop, poop
Scoop-diddy-whoop
Whoop-diddy-scoop
Whoop-diddy-scoop, poop

(ヴァース:カニエ・ウェスト)
プーピディスクープ
スクープディディウープ
ウープディスクープディプープ
プープディスクープティ
スクープティウープ
ウープティスクープ,ウーププープ
プープディディ,ウープスクープ
プープ,プープ
スクープディディウープ
ウープディディスクープ
ウープディディスクープ,プープ

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストのアルバム『The Life of Pablo』より,楽曲③対訳「Pt. 2」。

0353d2f8948ef30eaa9b296a15cf5907.1000x1000x1

Kanye West feat. Desiigner – “Pt. 2”

[Intro]
Faaaaaaaa—
Perfect
Faaaaaaaa—
Faaaaaaaa—
Faaaaaaaa—

(イントロ)
ファー
パーフェクト
ファー
ファー
ファー

[Verse 1: Kanye West]
I told, I told, ayy-ayy, I told you
Up in the mornin’, miss you bad
Sorry I ain’t call you back, same problem my father had
All this time, all he had, all he had
And what he dreamed, all his cash
Market crashed, hurt him bad
People get divorced for that
Dropped some stacks, pops is good
Mama passed in Hollywood
If you ask, lost my soul
Drivin’ fast, lost control
Off the road, jaw was broke
‘Member we all was broke
‘Member I’m comin’ back
I’ll be takin’ all the stacks, oh

(ヴァース1:カニエ・ウェスト)
言ったろ,言ったろ,エィエィ,キミに言ったろ
朝起きて,恋しくて苦しい
許してくれ,電話しなくて,親父とおんなじ悪癖だよな
あれだけずっと,親父にはこれだけの,幸せがあったのに
夢も叶った,カネもあった
でも株価は暴落,親父はどん底へ
それが理由で離婚する家庭もある
また株に投資して,親父は立ち直った
ママはハリウッドで亡くなった
その時俺は,ソウルを失った
アクセルぶっ放して,コントロール失って
道路をそれて,アゴの骨を折った
ビンボーだった頃,憶えてるか
成り上がるって誓った頃,憶えてるか
札束たんまり掴んでやるぜ,オゥ

[Verse 2: Desiigner & Kanye West]
I got broads in Atlanta
Twistin’ dope, lean, and the Fanta
Stacks, oh
Credit cards and the scammers
Hittin’ off licks in the bando
Takin’ all the stacks, oh
Black X6, Phantom
White X6 looks like a panda
Stacks, oh
Going out like I’m Montana
Hundred killers, hundred hammers
Black X6, Phantom
White X6, panda
Pockets swole, Danny
Sellin’ bar, candy
Man I’m the macho like Randy
The choppa go Oscar for Grammy
Bitch nigga, pull up ya panty
Hope you killas understand me

[Chorus: Kanye West & Desiigner]
I just wanna feel liberated, I, I, I (hey)
I just wanna feel liberated, I, I, I (Panda)
Panda, panda, panda, panda
Takin’ all the stacks, oh
Panda, panda, panda
Stacks, oh
Takin’ all the stacks, oh

(ヴァース2:デザイナー&カニエ・ウェスト)
アタランタに女いて
ハッパ巻いて,ヤクやって,ファンタ飲んで
札束抱いて,オゥ
カード詐欺にスキミング
一発当てて,廃墟に隠して
札束たんまり鷲づかみ,オゥ
真っ黒のBMW,ロールスロイス
真っ白のBMW,まるでパンダ柄
札束,オゥ
全てを賭けて,モンタナばり
数百の殺し屋に数百の拳銃
真っ黒のBMW,ロールスロイス
真っ白のBMW,まるでパンダ柄
ポケットは膨らんで,ダニー
バーをさばいて,キャンディ
ランディのようにマッチョでメーン
オスカーを祝福するかのように降る銃弾
女々しい野郎,パンツ上げろ
おまえら殺し屋ども,理解できるか

(サビ:カニエ・ウェスト&デザイナー)
解放されたいだけさ(ヘイ)
解放されたいだけなのさ(パンダ)
パンダ,パンダ,パンダ,パンダ
札束たんまり鷲づかみ,オゥ
パンダ,パンダ,パンダ
札束,オゥ
札束たんまり鷲づかみ,オゥ

[Verse 3: Desiigner & Kanye West]
I got broads in Atlanta
Twist the dope, lean and shit, sippin’ Fanta
Stacks, oh
Credit cards and the scammers
Wake up Versace, shit life Desiigner
Takin’ all the stacks, oh
Whole bunch of lavish shit
They be askin’ ’round town who be clappin’ shit
I be pullin’ up stuff in the Phantom ship
I got plenty of stuff of Bugatti, whip look how I try this shit
Black X6, Phantom
White X6, killin’ on camera

(ヴァース3:デザイナー&カニエ・ウェスト)
アトランタに女いて
ハッパ巻いて,ヤクやって,ファンタすすってる
札束抱いて,オゥ
カード詐欺にスキミング
目覚めはヴェルサーチ,生きザマはデザイナー
札束たんまり鷲づかみ,オゥ
あらゆる贅沢に身をまみれ
街じゅうで騒いでる,この銃声はどこからか
ロールスロイスを横付けし
ブガッティに札束のせ込んで,豪華な高級車見せつける
真っ黒のBMW,ロールスロイス
真っ白のBMW,カメラに映える

[Bridge: Caroline Shaw]
How can I find you?
Who do you turn to?
How do I bind you?

(ブリッジ:キャロライン・ショー)
どうすれば見つかる
誰を頼ればいい
どうすればここにいてくれる

[Outro: Pastor T. L. Barrett]
If I don’t turn to you
No other help I know, I stretch my hands

(アウトロ:T.L.バレット牧師)
あなたに頼れないなら
他には誰もいない,だから両手を広げる

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストのアルバム『The Life of Pablo』より,楽曲②対訳「Father Stretch My Hand, Pt. 1」。

0353d2f8948ef30eaa9b296a15cf5907.1000x1000x1

Kanye West feat. Kid Cudi – “Father Stretch My Hands, Pt. 1”

[Intro: Pastor T.L. Barrett / Choir & Future]
You’re the only power (power)
You’re the only power that can
You’re the only power (power)
You’re the only power that can
Ohh, ohh, ohh, other…
If young Metro don’t trust you I’m gon’ shoot you

(イントロ:T.L.バレット牧師/聖歌隊&フューチャー)
あなたが唯一のパワー(パワー)
あなたが唯一のパワー
あなたが唯一のパワー(パワー)
あなたが唯一のパワー
オゥ,オゥ,オゥ,他は・・・
「ヤング・メトロ信じないなら,テメエ撃っちまう」

[Pre-Chorus: Kid Cudi & Pastor T.L. Barrett / Choir]
Beautiful mornin’, you’re the sun in my mornin’, babe
Who can I turn to?
Nothin’ unwanted
After all, who can I turn to?
Beautiful mornin’, you’re the sun in my mornin’, babe
If I don’t turn to you
Nothin’ unwanted
No other help I know, I stretch my hands

(プレ・サビ:キッド・カディ&T.L.バレット牧師/聖歌隊)
爽やかな朝,あなたは朝日のようさ,ベイビー
誰に頼ればいい
まさに求めていたもの
結局信頼できるのは
爽やかな朝,あなたは朝日のようさ,ベイビー
あなたに頼れなきゃ
まさに求めていたもの
他には誰もいない,だから両手を広げる

[Chorus: Kanye West & Pastor T.L. Barrett / Choir]
I just wanna feel liberated, I-I, na-na-na
Who can I turn to?
I just wanna feel liberated, I-I, na-na-na
After all, who can I turn to?
If I ever instigated, I am sorry
If I don’t turn to you
Tell me who in here could relate, I-I-I
No other help I know, I stretch my hands

(サビ:カニエ・ウェスト&T.L.バレット牧師/聖歌隊)
解放されたいのさ,ナナナ
誰に頼ればいい
解放されたいだけなのさ,ナナナ
結局信頼できるのは
けしかけたように思っていたら,悪かった
あなたに頼れなきゃ
共感してくれる人はいるかい
他には誰もいない,だから両手を広げる

[Verse: Kanye West & Kelly Price]
Now, if I fuck this model
And she just bleached her asshole
And I get bleach on my T-shirt
I’ma feel like an asshole
I was high when I met her
We was down in Tribeca
She’ll get under your skin if you let her
She’ll get under your skin if you-uh
I don’t even wanna talk about it
I don’t even wanna talk about it
I don’t even wanna say nothin’
Everybody gon’ say somethin’
I’d be worried if they said nothin’
Remind me where I know you from
She lookin’ like she owe you some’n
You know just what we want
I wanna wake up with you in my…
I wanna wake up with you in my…

(ヴァース:カニエ・ウェスト&ケリー・プライス)
俺がモデルの女を抱けば
その女は漂白剤で,自分のケツの穴を洗うだろう
そして俺のTシャツに漂白剤がぶっかかる
まるで気分はクソったれ
カノジョに会った時,ハイになってた
トライベッカでデートして
放っておくと,メロメロになっちまうぜ
放っておくと,メロメロになっちまうぜ
もう話したくもない
もう語りたくもない
もう喋りたくもない
周りはいっつも何か言ってる
っつか,何か言ってもらわないと逆に不安
キミとはどこで出会ったっけ
どこかでキミに貸しを作ったっけ
とっておきの案があるのさ
俺のベッドでキミと目覚めたい
「俺のベッドでキミと目覚めたい」

[Pre-Chorus: Kid Cudi, Pastor T.L. Barrett / Choir & Kelly Price]
Beautiful mornin’, you’re the sun in my mornin’, babe
Who can I turn to?
Beautiful mornin’
Nothin’ unwanted
After all, who can I turn to?
Beautiful mornin’, you’re the sun in my mornin’, babe
If I don’t turn to you
Nothin’ unwanted
No other help I know, I stretch my hands

(プレ・サビ:キッド・カディ,T.L.バレット牧師/聖歌隊&ケリー・プライス)
爽やかな朝,あなたは朝日のようさ,ベイビー
誰に頼ればいい
爽やかな朝
まさに求めていたもの
結局信頼できるのは
爽やかな朝,あなたは朝日のようさ,ベイビー
あなたに頼れなきゃ
まさに求めていたもの
他には誰もいない,だから両手を広げる

[Chorus: Kanye West & Pastor T.L. Barrett / Choir]
I just wanna feel liberated, I-I, na-na-na
Who can I turn to?
I just wanna feel liberated, I-I, na-na-na
After all, who can I turn to?
If I ever instigated, I am sorry
If I don’t turn to you
Tell me who in here could relate, I-I-I
No other help I know, I stretch my hands

(サビ:カニエ・ウェスト&T.L.バレット牧師/聖歌隊)
解放されたいのさ,ナナナ
誰に頼ればいい
解放されたいだけなのさ,ナナナ
結局信頼できるのは
けしかけたように思っていたら,悪かった
あなたに頼れなきゃ
共感してくれる人はいるかい
他には誰もいない,だから両手を広げる

(文責:Jun Nishihara)

Guest Versesのコーナー:カニエ・ウェスト(ゴーストフェイス・キラーの「Back Like That (Remix)」より)

B001235002CD-2_1024x1024

このコーナーでは,カニエ・ウェストが人の曲にヴァース(歌詞)を提供している曲を紹介します。
本日ご紹介する楽曲は,Ghostface Killah feat. Ne-Yo & Kanye West で「Back Like That (Remix)」です。

[Verse: Kanye West]
I’m high powered, put Eva Mendes to sleep
Yo pardon, that bitch been on my mind all week
But back to you, MAC gloss chick, you’re way fit
How you have everything in this world and waste it
Prince told me it’ll be okay
I’m so sick like Ne-Yo say
I’m laid back, like neo-soul
I holla back at this Creole ho
She from the N.O., but she never told me “N-O” so
We at the spot to chill, where the food get grilled
She ordered the Kobe beef like Shaquille O’Neal
Second I walked in, the whole room got still
I don’t know how to put this, but I’m kind of a big deal
And she conceited, she got a reason
She got her hair did, she got her weave in
And I’mma sweat that out by the evening
You, I don’t sweat that now, I got a new

(ヴァース:カニエ・ウェスト)
精力アゲアゲ,俺とヤり過ぎで,エヴァ・メンデスもクタクタ
失礼しやした,今週ずっとカノジョが頭から離れない
でもキミのリップグロスがタマんない,ボディラインもピチピチだし
世のどんな男でもキミなら手にできるのに,この俺を放っておくのかい
プリンスに言われた,「気にすんな」って
ニーヨが言ってた,「心の病い(ソー・シック)さ」って
いい気分でくつろいで,雰囲気はネオ・ソウル
俺が声かけたい女の子の血は,クレオール
ニューオーリンズ出身,一度も断ったことがない
お決まりのスポットで,グリルで肉焼いて,一緒にチルして
神戸牛をオーダー,まるでシャキール,コービーじゃないぜ
俺のお出まし,部屋中のみんな一瞬フリーズ
言わせてくれるか,俺ってね,ちょっぴりセレブなの
カノジョはちょっぴり自惚れてる,でもあのボディじゃ無理もない
髪型キメて,ウェーヴ風にして
でも今晩はキミと汗だくで髪はクチャクチャ
キミにはもう冷や汗かかない,みっけ,新しい女の子

カニエ・ウェストの才能は,ビートプロデュースにとどまることなく,ちゃんとライム・スキルにも生かされています。

たとえば,冒頭の4行です。このラインでは,常日頃からヒップホップと接している人にはたまらないカラクリが隠されています。もともと,これはヒップホップ史に残る最高のリリシストの1人=レイクウォンがリリースしたヒップホップの歴史的名曲「Ice Cream」の歌詞からです。同曲でfeat.されているゴーストフェイス・キラーのヴァースをもじって,カニエ・ウェストがラップしています。これはカニエからゴーストフェイスに送る,最高のリスペクトです。

おおもとの歌詞はこうでした。

原曲のヴァースです。
I’m high-powered put Adina Howard to sleep
Yo pardon, that bitch been on my mind all week
Back to you Maybeline Queen let’s make a team
You can have anything in this world except C.R.E.A.M

精力アゲアゲ,俺とヤり過ぎで,アディーナ・ハワードもクタクタ
失礼しやした,今週ずっとカノジョが頭から離れない
でもキミはコスメの女王,俺と一緒にチームを組もうぜ
世のどんなものでもあげちゃうよ,C.R.E.A.M(Cash Rules Everything Around Me)以外はね

こちらが現代によみがえる,カニエ・ウェスト版です。
I’m high powered, put Eva Mendes to sleep
Yo pardon, that bitch been on my mind all week
But back to you, MAC gloss chick, you’re way fit
How you have everything in this world and waste it

精力アゲアゲ,俺とヤり過ぎで,エヴァ・メンデスもクタクタ
失礼しやした,今週ずっとカノジョが頭から離れない
でもキミのリップグロスがタマんない,ボディラインもピチピチだし
世のどんな男でもキミなら手にできるのに,この俺を放っておくのかい

こういう風に「元ネタの曲から一部の歌詞をもじる」というのは,実際ヒップホップを常日頃から聴き込んでいる人でないと,気づかないものです。現代の曲に,さりげなく(subtle)昔の曲をほのめかしている,というのは,常に明示的(clear cut)で,なんでも堂々と(in your face)はっきり見せるアメリカでは珍しいことです。カニエ・ウェストはシカゴ市の芸術大学を卒業していますが,和にも通ずる日本的なこの「さりげなさ(subtlety)」というのを曲中にちりばめている,というのは,アメリカの芸術もだんだんと変わってきたことを示しています。いままではアメリカでは白人が大多数(majority)を占めていましたが,現在はそれが逆転し始めている州も出てきております。これまで通例と思われてきた「白人のアメリカ」というイメージや,「明示的で,大きくて,わかりやすく,堂々としたものが一番良い」と当然のように思われてきたアメリカが変わりつつあります。そうした中で,カニエ・ウェストに共感するアメリカ人が増えてきたのも確かです。トランプ大統領がここまで不人気なのもうなずけます。もしもこれが1990年代であれば,トランプ大統領の支持率もここまでは低くはなかったはずです。また,カニエ・ウェストもここまで受け入られてなかったでしょう。

ますます多様・多彩化(diversify)する現代のアメリカで,多民族・多人種が「共感しあえる同じ土壌」(empathic common ground)を見つけるというのはとても大切なことであるはずです。その「共感しあえる同じ土壌」のひとつがカニエ・ウェストの音楽であっても良いと思うのです。

(文責:Jun Nishihara)

マック・ミラー(Mac Miller)の追悼に代えて(その②)

mac-miller-ariana-grande

前回のお約束通り,マック・ミラー(Mac Miller)の楽曲「Frick Park Market」(対訳)をお届けします。

[Intro]
Uhh, let me get a turkey sandwich, uh lettuce tomato (bitch)

(イントロ)
ターキーのサンドイッチ1つ,レタスとトマトも入れてくれ(ビッチ)

[Verse 1]
My name Mac Miller, who the fuck are you
Well my crew too live but I ain’t Uncle Luke
And I ain’t no hipster, but girl I can make your hips stir
From Pittsburgh, smoke papers or a swisher
Welcome to the Cam Rellim chronicles
Looking out my monocle
I’m dodging obstacles, I gamble like the Bellagio
You cock-a-roach, I’m heroin cause everything I talk is dope
Type to leave it clean and fucking shiny word to Mop & Glo
Tryin’ to get a mansion ain’t nobody here gon’ find my room
Money gonna be green I guarantee you that my slide stay blue
So press play, I start from scratch and never use no template
The next day these losers always goin’ with whats trendy
My pen game is something these motherfuckers have never seen
All City Champion everybody is second string
No need to testify (testify) for the best is I (best is I)
And anybody in my way goin’ to be left to die

(ヴァース1)
俺の名はマック・ミラー,おまえは何様だ?
クルーはヤバいヤツら(2ライヴ),つってもアンクル・ルークじゃねえ
ヒップスターじゃないけど,君のお尻をグラグラ揺らす
ピッツバーグ出身,ハッパにシーシャを吸いまくり
ようこそ,「キャム・レリムのクロニクル」へ
片眼鏡(モノクル)から覗き込み
障害物を交わして,ベラッジオ・カジノのように賭けの人生
おまえはゴキ野郎,俺のラップ,ヘロインのように中毒系
俺が触ればクリーンでシャイニー,キラキラ輝くぜ
おっきな豪邸,じぶんの部屋が見つからねえ
カネの色は豊かなグリーン,滑り台(スライド)はいつもブルー
PLAYボタン押しな,オリジナルを届けて,型にはハマらない
負け犬どもは,トレンドに流されてばっかだし
俺のペンゲーム,コイツら見たことないってビビってる
そこらじゅうでチャンピオン,他の連中,しょせんは二流
宣言なんかいらねえ,勝ちは明らか,それは俺
俺の邪魔するヤツらは,野垂れ死ぬ

[Hook]
I’mma feed the world you can put it on my tab
Run until my legs go numb, I don’t plan on looking back
Anything you need you can find it at the market
If you don’t hold me down, for all I care, you can starve bitch
I’mma feed the world you can put it on my tab
Run until my legs go numb, I don’t plan on looking back
Anything you need you can find it at the market
Anything you need you can find it at the market

(サビ)
俺が世界を食わせてやる,勘定は,つけといてくれ
足が麻痺するまで走り続け,後ろは振り返らない
必要なものならなんでも,ここのマーケットで手に入る
共感できねえヤツは,カンケーねえ,飢え死にすればいい
俺が世界を食わせてやる,勘定は,つけといてくれ
足が麻痺するまで走り続け,後ろは振り返らない
必要なものならなんでも,ここのマーケットで手に入る
必要なものならなんでも,ここのマーケットで手に入る

[Verse 2]
I got my own stickers now so literally I’m everywhere
Hundred different shoes still feel the need to cop a fresher pair
These motherfuckers treat me like it’s just my second year
Fool you better get prepared
Don’t know ‘bout you but all my rhymes is deadly here
Frick Park Market where we kicking out the garbage
Sick bars I’ve been a boss so stick around and watch it
Didn’t fit around no college campus, chilling writing on top of planet Earth
Fuck who’s first, It’s just bout who the hardest
On my own two, fuck who’s saying different
Every time I rhyme I get that Punxsutawney feeling
I’m the starter you the fill in
You a martyr I’m just killing
Getting harder with each time I write
Wish I could rewind last night
I had so much fun just kickin’ it and goin’ in
Don’t call me Malcolm if you didn’t fuckin’ know me then
And if you lonely girl I could be your only friend
You got some shit to say I suggest you hold it in

(ヴァース2)
俺のブランドのステッカーもできた,だから文字通り,世界進出だ
靴なら100足以上ある,だけどそれでも,まだフレッシュな靴が必要だ
俺のこと2年生のように下級扱いしてるヤツら
愚か者,覚悟しとけ
おまえのは知らねえが,俺のライムは百発百中
場所は「フリック・パーク・マーケット」,ゴミ箱バンバン蹴飛ばして
イカレた韻を踏み,はじめっからボス,ちょいと見ていきな
カレッジ・キャンパスは合わなかった,だからこの大地でラップを書いた
誰が1番になってもいい,だが最高にハードなヤツになってやる
両足でしっかり地に足を付け,反対するヤツは糞食らえ
ライムを繰り出せば,地元のフィラデルフィアをレペゼン気分
俺がメインコース,おまえは単なる「つなぎの曲」
おまえが殉教者なら,俺はライムの殺人鬼
ペンを走らせるたびにハードになっていく
昨夜のこと,もいっかい巻き戻してやろうか
たまんなく楽しかった,ワイルドに遊びまくった
以前の俺を知らねえなら,マルコムなんて本名で呼ぶんじゃねえ
ガール,君が寂しがってるなら,君の唯一の友になってあげるよ
なにか文句あっか? 文句はゴックン飲み込んどけよ

[Hook]
I’mma feed the world you can put it on my tab
Run until my legs go numb, I don’t plan on looking back
Anything you need you can find it at the market
If you don’t hold me down, for all I care, you can starve bitch
I’mma feed the world you can put it on my tab
Run until my legs go numb, I don’t plan on looking back
Anything you need you can find it at the market
Anything you need you can find it at the market

(サビ)
俺が世界を食わせてやる,勘定は,つけといてくれ
足が麻痺するまで走り続け,後ろは振り返らない
必要なものならなんでも,ここのマーケットで手に入る
共感できねえヤツは,カンケーねえ,飢え死にすればいい
俺が世界を食わせてやる,勘定は,つけといてくれ
足が麻痺するまで走り続け,後ろは振り返らない
必要なものならなんでも,ここのマーケットで手に入る
必要なものならなんでも,ここのマーケットで手に入る

(文責:Jun Nishihara)

Guest Versesのコーナー:ジェイZ(ドレイク「Talk Up」より)

このコーナーでは,カニエ・ウェストもしくはジェイZが人の曲にヴァース(歌詞)を提供している曲を紹介します。

今日は6月29日にリリースされたドレイクのアルバム『Scorpion』より,収録楽曲「Talk Up feat. Jay-Z」を取り上げます。

Drake feat. Jay-Z – “Talk Up”

(Verse: Jay-Z)
Yo, get close enough to HOV, smell like a kilo still
First album 26, I ain’t need no deal
Already a hood legend, I ain’t need no shine
First Rollie flooded out, I ain’t see no time, woah
Stand-up niggas, we only duckin’ indictments
Dope boys, Off-White, lookin’ like soft white on ’em
Heh, you know what I’m sayin’?
We in the buildin’, we came for a billion, ain’t nobody playin’
Live every word that I’m rappin’
Say I lost 90 bricks and it happened
You probably wouldn’t believe everything that you seein’ right now if it wasn’t live action
I ain’t on the ‘Gram, they record who I am
God to these dope boys, how do you not be a HOV fan?
I’m what Meech shoulda been
I’m what Supreme didn’t become
If Alpo didn’t snitch, niggas’d be like Young
I got your President tweetin’, I won’t even meet with him
Y’all killed X and let Zimmerman live, shhh, s-streets is done

(ヴァース:ジェイZ)
ヨゥ,ホヴァ(=ジェイZ)に近寄れば,いまだにコカが匂う
26歳でデビューアルバム,当時レコード会社には雇われず
それでも腕時計(ロレックス)はダイアだらけで,針が見えねえ,ウォゥ
ピン芸人の野郎どもと,裁判沙汰を上手くかわしてきた
ドラッグディーラー,“オフ・ホワイト”,白い粉末が光ってた
なんのことかわかるだろう
俺らが一発売れば,億単位で稼ぎ,中途ハンパなことはしなかった
ラップで言ってきた一言一言,全部リアルに生きてきた
90キロのコカを失った話(*註1),それもマジ
こうしてナマで届けなきゃ,おまえら何にも信じねえからな
インスタはやってない,TVが俺を追いかけてるから
ドラッグディーラーにご加護あれ,ホヴァのファンたちに幸あれ
ビッグ・ミーチ(=ドラッグディーラー)も俺の様にはなれなかった
シュープリーム(=同上)も俺になれなかった
もしアルポ(=同上)が人のことチクらなければ,俺の様になれていただろう
おまえらの大統領がツイートしてる,あんな野郎に俺は合わねえ
おまえらX(=エックスエックスエックステンタシオン)は見殺しにして
ジョージ・ジマーマン(*註2)は救うのか?
もう「ストリート」は終わりだな

註1:ジェイZの名盤『The Blueprint』収録の楽曲「Never Change」より。
註2:黒人の若者(トレイヴォン・マーティン)を銃殺した容疑者。

(文責:Jun Nishihara)