JAY ELECTRONICAのアルバム『A Written Testimony』楽曲⑤「Shiny Suit Theory」(対訳)

https___images.genius.com_7d262b149cd49d9e7bb5f34c27ade902.1000x1000x1

楽曲⑤「Shiny Suit Theory」歌詞対訳

[Intro: Jay Electronica]
One two, one two, yeah, uh huh, yeah

(イントロ:ジェイ・エレクトロニカ)
1,2,1,2,イヤー,そうだ,イヤー

[Chorus: Jay Electronica]
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins and I wear ’em to the show
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins in every L that I blow
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go

(サビ:ジェイ・エレクトロニカ)
雲の上を滑翔(かっしょう)する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部スーツケースに詰め込んで,俺はツアーに乗り出した
手放せ,手放せ,手放せ,手放せ
雲の上を滑翔する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部ハッパに詰め込んで,一服してやった
ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ

[Verse 1: Jay Electronica]
In the land before time
A land before altar boys, synagogues, and shrines, man was in his prime
Look how far I go in time just to start a rhyme
The method is sublime, you get blessed with every line
I’m in touch with every shrine from Japan to Oaxaca
The melanated carbon-dated phantom of the chakras
Me and Puff, we was chilling in Miami
He said, “Nigga, fuck the underground, you need to win a Grammy
For your mama and your family, they need to see you shined up
You built a mighty high ladder, let me see you climb up
Nigga, what you scared of?
Terrorize these artificial rap niggas and spread love, pollinate they earbuds
Like you supposed to, spit it for the culture
Pay no attention to the critics and the vultures
They rather have a shot of Belvy just to spite you
They casting judgments ’cause they feel they got the right to
Fuck ’em, I let the dice roll like The Father did
I gotta shine, it’s in my blood, I’m a Harlem kid
I treat my babies right, treat my ladies ladylike
Hit them with a remix to make sure that they play me twice
I thought you said, “It’s the return of the black kings
Luxurious homes, fur coats, and fat chains”

(ヴァース1:ジェイ・エレクトロニカ)
その昔の大地でのハナシ
祭壇も無く,礼拝堂も無く,神社も無かった時代,人類は最も生き生き輝いていた
ライムの冒頭で,時代をここまで遡り
極上のメソッド,ラインが飛び出す毎に恩恵を授ける
日本からメキシコのオアハカまで,あらゆる神社のパワーを集め
放射年代測定法によって算出された黒い肌したチャクラの霊と繋がる
俺とディディ,マイアミでチルしてた
ディディに言われた「おまえなぁ,アングラなんてもうやめて,さっさとグラミー獲得しろよ」
「かーちゃんと家族のためにな,おまえが輝いてるとこ,見たがってんだろ」
空高くそびえる梯子を立てかけられ,俺はそれを登るところを期待されている
「おまえは一体,
何におびえてんだ?」
「ウワベだけのラッパーどもをブチのめして,愛を広め,リスナーの耳に受粉の種を植えつけてやれ」
「それがおまえの役目だろ,カルチャーのためにラップしな」
「批評家の言うことは無視していい,ハゲタカも気にすんな」
「ベルヴェデーレのシャンパン飲んで,人の悪口言ってればヤツらは幸せなんだ」
「権利があるからって人を軽蔑の目で見て,好き勝手言ってるんだ」
「糞食らえでいい,気にせずサイコロ転がしてればいい,クラレンス13のように」
ギラギラ輝いていたい性格,動脈を流れる,俺はハーレム野郎
子供たちを良く養い,オンナたちを淑女のようにモテなす
リミックスをヒットさせ,ちゃんと俺の曲を流してもらうために
俺には聞こえたぜ「黒人キングのお戻りだ。
馬鹿デッカイ豪邸に,身にまとうのは毛皮のコート,おまけにぶっといダイヤのチェーン」ってな

[Chorus: Jay Electronica]
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins and I wear ’em to the show
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins in every L that I blow
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go

(サビ:ジェイ・エレクトロニカ)
雲の上を滑翔(かっしょう)する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部スーツケースに詰め込んで,俺はツアーに乗り出した
手放せ,手放せ,手放せ,手放せ
雲の上を滑翔する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部ハッパに詰め込んで,一服してやった
ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ

[Verse 2: Jay-Z]
In this manila envelope, the results of my insanity
Quack said I crossed the line ‘tween real life and fantasy
Can it be the same one on covers with Warren Buffett?
Was ducking the undercovers, was warring with muh’fuckers
Went from warring to Warren, undercovers to covers
If you believe in that sort of luck, your screws need adjusting
In the world of no justice and black ladies on the back of buses
I’m the immaculate conception of rappers-slash-hustlers
My God, it’s so hard to conceive
But it all falls perfect, I’m like autumn is to trees
Aw, the doc interrupted
He scribbled a prescription for some Prozac, he said, “Take that for your mustard
Boy, you must be off your rocker
If you think you’ll make it off the strip before they ‘Pac ya
Nigga, you gotta be psychotic or mixing something potent with your vodka
It takes a lot to shock us but you being so prosperous is preposterous
How could this nappy-headed boy from out the projects
Be the apple of America’s obsession?
You totally disconnected with reality, don’t believe in dreams
Since when did black men become kings?”

(ヴァース2:ジェイZ)
この黄褐色の封筒に,俺の狂気の沙汰が封されている
ヤブ医者に言われた「おまえは現実と幻想をはき違えてる」
ウォーレン・バフェットに並び,これが表紙を飾ったヤツか
覆面ポリを避けて,連中たちと争いを続けてきた
争いからウォーレンへ,覆面から雑誌の表紙へと
そのような運を信じるのなら,あんたの脳味噌のネジに調整が必要だ
正義なんて無い世界,バスの後部に追いやられた黒人女性
ラッパー兼ハスラーの無原罪懐胎説,俺はその象徴
なんてこった,難産の極み
全てがピッタリハマる,紅葉の秋立ち
オゥ,医者が割り込んだ
俺に抗うつ剤を処方してくれた,こう言われた「おまえのその脳味噌にくれてやれ」
まるでイカレてんぜ
ベガスのカジノ通りを,パックのように撃たれず,生きて通れると思うのか
精神病にでもやられたか,もしくはウォッカに強烈な麻薬をぶち込まれたのか
俺らは簡単には驚かねえが,おまえが裕福ってのはまるで荒唐無稽
ゲットー生まれのチリチリ髪した鼻垂れボウズが
どうしてここまでの全米の羨望の的となり得たのか
まるで現実味がひとかけらも感じられねえ,夢を信じてどうなる
黒人野郎がキングになるなんて,いつのハナシだ

[Bridge: The-Dream]
You have no idea, yeah
The meaning to what I say
And you have no idea
Of how I got this way
Now hear my dreams
And by the time you wake
I’ll look down from the clouds
See I’m on my way

(ブリッジ:ザ・ドリーム)
キミは知らない,イヤー
僕の本心をさ
キミは知らない
どうしてここまできたか
僕の夢が聞こえるかい
キミが目を覚ます頃には
雲の上から眺めているよ
もうすぐ行くからね

[Chorus: Jay Electronica]
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins and I wear ’em to the show
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go
I’m sailing on a cloud, they trailing below
My shrink told me, “It’s a feeling they’ll never know”
I pack up all my sins in every L that I blow
And let ’em go, let ’em go, let ’em go, let ’em go

(サビ:ジェイ・エレクトロニカ)
雲の上を滑翔(かっしょう)する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部スーツケースに詰め込んで,俺はツアーに乗り出した
手放せ,手放せ,手放せ,手放せ
雲の上を滑翔する俺に,ずっと下で遅れを取る連中
お医者さんに言われたよ「ヤツらには一生わかんねえ爽快感だ」って
今までの罪を全部ハッパに詰め込んで,一服してやった
ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ,ぶっ飛べ

(対訳:Jun Nishihara)

全曲対訳:カニエ・ウェスト率いるSunday Service Choirのアルバム『Jesus Is Born』

kanye-west-sunday-service-jesus-is-born-1577304784-640x637

カニエ・ウェスト(Kanye West)率いるサンデー・サービス聖歌隊(Sunday Service Choir)のアルバム『Jesus Is Born』:全曲対訳

楽曲①「Count Your Blessings」

楽曲②「Excellent」

楽曲③「Revelations 19:1」

楽曲④「Rain」

楽曲⑤「Balm In Gilead」

楽曲⑥「Father Stretch」

楽曲⑦「Follow Me – Faith」

楽曲⑧「Ultralight Beam」

楽曲⑨「Lift Up Your Voices」

楽曲⑩「More Than Anything」

楽曲11「Weak」

楽曲12「That’s How The Good Lord Works」

楽曲13「Sunshine」

楽曲14「Back to Life」

楽曲15「Souls Anchored」

楽曲16「Sweet Grace」

楽曲17「Paradise」

楽曲18「Satan, We’re Gonna Tear Your Kingdom Down」

楽曲19「Total Praise」

(対訳:Jun Nishihara)

JAY ELECTRONICAのアルバム『A Written Testimony』楽曲③「The Blinding」(独断偏見ライナーノーツ)

https___images.genius.com_7d262b149cd49d9e7bb5f34c27ade902.1000x1000x1

収録楽曲③「The Blinding」

フィーチャリング・アーティストとして現代ヒップホップ界を先導(仙道?)するトラヴィス・スコット(Travis Scott)参戦。プロデューサー陣は,ジー・ライ(G. Ry),エイラーブ・ミュージック(AraabMUZIK),ヒット・ボーイ(Hit-Boy),そしてビートプロデューシング名人=スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)センセー。なんと豪華な。ヒット間違いナシ。

冒頭からアラビア語が飛び出します。もうスローダウン,メーン!

Kayfa ḥal-uk? Kayfa ḥal-uk, habibi?
(調子,どうや?元気に,やってっか?)

この曲では,ヒップホップの伝統芸=マイクリレー(mic relay)が行われます。

ジェイとジェイ,つまり,ジェイ・エレクトロニカとジェイZのマイクリレーです。
ヴァース1でもジェイ・エレクトロのリリックと,ジェイZのリリックが交差します。

It’s the return of the Mahdi, it’s the return of the Akhis
It’s the return of the lost and found tribe of Shabazz, the Annunakis
It’s the return of Mr. Shakur spittin’ out phlegm at paparazzi
That’s my new style

マーディがお戻りになった,アーキーがお戻りになった
シャバズの見失われた部族,つまりアヌナーキーがお戻りになった
パパラッチ向けツバを吐きまくるシャクール(=2パック)がお戻りだ
それが俺の新しいスタイル

マーディというのはイスラームの先導師,アーキーとはムスリムの間での兄弟関係を意味し,
シャバズとはアフリカの内陸部へ黒人を導いた部族の長,
アヌナーキーとは,シュメール神話に登場する神々のこと。
シャクールとはご存知,2パックの本名(=トゥパック・アマル・シャクール)。

さて,曲の途中でビートを一変させる技については,このページで説明しました

まさにこの技を得意とするトラヴィス・スコット(Travis Scott)の登場です。エンジニアリング・ミクスチャーはヒップホップ界の大ベテランでありロッカフェラ時代からジェイZの盟友である=ヤング・グールー(Young Guru)が担当。

Blinding (Hit-Boy)
Blinded by the light
See the stars and our sun

目がくらむ(ヒット・ボーイ)
光がまばゆくて,目がくらむ
見えるか,スターたちとあの太陽が

そして,ヴァース2ではジェイ・エレクトロニカが内省的(introspected)なラップを試みます。

When I lay down in my bed it’s like my head in the vice
When I look inside the mirror all I see is flaws
When I look inside the mirror all I see is Mars
In the wee hours of night, tryna squeeze out bars
Bismillah, just so y’all could pick me apart?

夜中,床(トコ)につき,悪徳にアタマをうずめる
鏡を見れば,映るのは俺の欠点ばっか
鏡を見れば,映るのは娘(マーズ)の姿
夜が開けようとする早朝,俺はリリックを搾り出している
ビスミッラー,そのリリックを聴いて,俺を批判しまくってくれ

ビスミッラー,つまり,アッラーの名にかけて。

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

JAY ELECTRONICAのアルバム『A Written Testimony』楽曲②「Ghost of Soulja Slim」(独断偏見ライナーノーツ)

https___images.genius.com_7d262b149cd49d9e7bb5f34c27ade902.1000x1000x1

3月13日(金)に突如リリースされたアルバム『A Written Testimony』。ここへ来て,誰が想定していただろうか。10年以上,ジェイ・エレクトロニカのアルバムがリリースされることをファンは待ち,待ち,待ち続けていた。まるでDr. Dreの『Chronic 2.0』のごとく。しかし一向にリリースされない。10年以上待ってもこれなんで,ファンは半ば諦めかけていた。

そうしてジェイ・エレクトロニカの存在が人々の顕在意識から離れようとしていたまさにこの時,ジェイは突如アルバムをリリースした。

そしてアルバムを再生し,2曲目「Ghost of Soulja Slim』に入る時,JAY-Zの声が聞こえる。しかしクレジットにJAY-Zの名前は無い。ファンは驚く。え?えっ?この声はJAY-Zだよね?と。

そう,そのとおり。

そのJAY-Zのヴァースをいくつか引用してみる。

Next time they bring up the Gods, you gon’ respect us
(名人とは俺らのこと,リスペクトしな)

ヒップホップ界では互いのことをGodsと呼び合う。これはお互いにリスペクトの意を含めた呼び名であるが,おそらく最近の若手はこういう呼び名は使わなくなってきている。90年代〜2000年代前半に見られた呼び名で,つまり2020年の現代,そういう呼び名をしていたラッパーは既にベテラン,名人となっているということ。ここではジェイ・エレクトロニカの歌詞でよく登場する宗教的レフェレンスも含めた二重の意の含みを持たせている。

That lil’ vest ain’t gonna do you, I shoot from neck up
(防弾チョッキじゃ足りねえ,首から上は無防備だ)

ジェイ・エレクトロニカはイスラム教徒としてメッカ礼拝を行った。ここでは「neck up(ネカッ(プ))という音と「mecca(メカッ)」という音を重ねている。

I ain’t even tryna hold ya, Magnolia Slim
I’m a soldier from that mode, I’m the ghost of him

マグノリア・スリムの死に対し,誰を責め立てようとしてる訳でもない
俺はその世代に育った勇士(ソウルジャ)であり,ヤツの霊が俺の中に息づく

出ました。この曲のタイトルともなっている「Soulja Slim(ソウルジャ・スリム)」の名。アメリカ深南部(deep south)に位置するジャズ音楽やブラック・ミュージックの源流であるニューオーリンズ。ジェイ・エレクトロニカはそのニューオーリンズ出身。他に有名どころではLil Wayne, Juvenile, Mannie Fresh, Birdman等々が同郷出身。彼らはニューオーリンズ市のスラム街=マグノリア(Magnolia)エリアで生まれ育った。そしてそのマグノリア出身のヒップホップ・アーティストらが尊敬してやまないのが,2003年に亡くなったSoulja Slim又の名をMagnolia Slim。ジェイZはここで,「じぶんはこの世代の野郎だ。Magnolia Simの霊が俺の中に息づく」ということをヴァースで言っています。

Peaceful teaching of Rumi, but don’t confuse me
You mouth off for the cameras, I make a silent movie
Now here’s some jewelry
No civilization is conquered from the outside until it destroys itself from within

ルーミー開祖による平穏なる教え,勘違いすんな
カメラに向かってわめき散らすお前と,無声映画を製作する俺
金言を一つ教えてやろう
文明というものは,外部からの力で滅びるのではなく,とかく内部から腐り滅びる

ルーミー開祖というのは,イスラーム神学であるスーフィズムの重要人物であり,ペルシア(現・イラン)の詩人(1207年〜1273年)。実際に,イスラム教徒の国で本屋さんに入ると,ルーミー開祖が書いた詩集が沢山置いてある。1200年代の詩人であるのに,2000年代の現代になっても,いまだにイスラム教徒をここまで魅了するものとは何なのであろうか。

実際,彼の名=ルーミーにちなんで,JAY-Zとビヨンセは双子の息子をRumiと名付けた。

さて,ヴァース2ではジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)がこうラップする。

If it come from me and Hov, consider it Qur’an
If it come from any of those, consider it Harām
The minaret that Jigga built me on the Dome of the Roc
Was crafted, so beautifully, consider this Adhan
From a hard place and a rock to the Roc Nation of Islam

俺とホヴァ(=JAY-Z)の曲,コーランの如く
他の連中の曲,ハラームの如く
ジガ(=JAY-Z)が俺のために建ててくれたミナレット,ロック・ドームのテッペンに
あまりにも美しき芸術,アドハーンの如く
苦悩に満ちたどん底から這い上がり到達した,ロック・ネーション・オヴ・イスラーム

ジェイ・エレクトロニカの公式デビューアルバムとして,冒頭の曲にふさわしい,イスラム・レファレンス満載の1曲。イスラーム教に関するレファレンスが次から次へと繰り出します。

1行目の「コーラン(クルァーン)」というのはイスラム教で最も聖なるものといわれている聖書のことです。
2行目の「ハラーム」というのは,ハラール(ムスリム教徒が食して良いとされる合法的と認められたもの)の反対語。つまり,イスラームとして認められていない(非合法の)もの。
3行目の「ミナレット」というのは,イスラム教の国に旅行したことある方であればご存知のとおり,イスラム寺院の尖塔(せんとう)であり,ここの上から人々に歌(アザーン=アドハーン)で礼拝の時を知らせます。
同じく3行目の「the Dome of the Roc」とは,ジェイZのレーベル=ロック・ネーション(Roc Nation)の軍団組織(ドーム)を指す。
4行目の「アドハーン」とは上記でも出た「アザーン」のこと。アザーンという歌をうたい,「これからお祈りが始まりますよ」という時をみんなに知らせる。イスラム教の国ではこれが1日に5回ある。タイミングは,早朝,正午,午後,日没後,就寝前。世界のどこにいても,これを守る。世界のどこにいても,メッカの方向を向いて,額を地面につけて,お祈りする。
5行目の「ロック・ネーション・オヴ・イスラーム」とは,Roc Nationと当サイトでも頻出しているNation of Islamaを重ね合わせている。

最後にJAY-Zがこうラップします。

Think of things I said that you hated then
Empirical facts that can’t be debated now
Things you say today, I was sayin’ then
Tell us who your favorite now

だから当時から言ってんじゃん,あんたらは聞きたくなさそうにしていたけどよ
経験に基づく事実,もはや今となっては火を見るよりも明らか
ようやく理解されようとしてきているけど,当時から俺が言ってたきたこと。
で,誰だっけ?あんたらが大好きなラッパーって

(文責・対訳:Jun Nishihara)

楽曲(15)対訳「Souls Anchored」(カニエ・ウェスト率いるSunday Serviceのニューアルバム『Jesus Is Born』より)

楽曲(15)「Souls Anchored」対訳
(カニエ・ウェスト率いるSunday Serviceのニューアルバム『Jesus Is Born』より。カニエ自身のアルバム『Jesus Is King』の対訳については,こちらをどうぞ。)

kanye-west-sunday-service-jesus-is-born-1577304784-640x637

[Verse]
On time (On time)
Every time (Every time)
Always there (Always there)
Said you’ll never leave us nor forsake us (Sake us)
So we stand (So we stand)
On your Word (On your Word)
Brought us out of darkness into your light (Your light)
By your power (By your power)
We’re set free (We’re set free)
Where two or three are gathered you’re there (You’re there)
In the midst (In the midst)
Thank you, Lord (Thank you, Lord)
So glad we know our…

(ヴァース)
ちょうどいい時に(ちょうどいい時に)
いつだって(いつだって)
傍にいてくれる(傍にいてくれる)
こう言ってくれた「傍を離れることも,見捨てることもない」(見捨てることもない)
我らは信じる(我らは信じる)
あなたの言葉を(あなたの言葉を)
我らを暗闇から,明るみに導いてくれた(あなたの光で)
あなたの力によって(あなたの力によって)
解放された(解放された)
2,3人がいるところに,あなたはいる(あなたはいる)
まっただ中に(まっただ中に)
ありがとう,神よ(ありがとう,神よ)
嬉しく思う,こんなふうに・・・

[Chorus]
Soul’s anchored
Every single day you’re worthy
To you we give the glory ’cause our
Soul’s anchored
When we think back where we started
We were brokenhearted, now our
Soul’s anchored
Every single day you’re worthy
To you we give the glory ’cause our
Soul’s anchored
When we think back where we started
We can’t help but lift our hands up

(サビ)
我らの魂は導かれて
いつの日も,尊きあなた
あなたへ賛美を捧げる,なぜなら
我らの魂は導かれて
スタート地点を思い返せば
我らは悲嘆に暮れていた,でも今は
我らの魂は導かれて
いつの日も,尊きあなた
あなたへ賛美を捧げる,なぜなら
我らの魂は導かれて
スタート地点を思い返せば
いてもたってもいられずに,我らは両手を挙げる

[Bridge]
Ooh, ooh, ooh
Hey, hey, hey
Ooh, ooh, ooh
Hey, hey

(ブリッジ)
オゥ,オゥ,オゥ
ヘイ,ヘイ,ヘイ
オゥ,オゥ,オゥ
ヘイ,ヘイ

[Verse]
On time (On time)
Every time (Every time)
Always there (Always there)
Said you’ll never leave us nor forsake us (Sake us)
So we stand (So we stand)
On your Word (On your Word)
Brought us out of darkness into your light (Your light)
By your power (By your power)
We’re set free (We’re set free)
Where two or three are gathered you’re there (You’re there)
In the midst (In the midst)
Thank you Lord (Thank you Lord)
So glad we know our…

(ヴァース)
ちょうどいい時に(ちょうどいい時に)
いつだって(いつだって)
傍にいてくれる(傍にいてくれる)
こう言ってくれた「傍を離れることも,見捨てることもない」(見捨てることもない)
我らは信じる(我らは信じる)
あなたの言葉を(あなたの言葉を)
我らを暗闇から,明るみに導いてくれた(あなたの光で)
あなたの力によって(あなたの力によって)
解放された(解放された)
2,3人がいるところに,あなたはいる(あなたはいる)
まっただ中に(まっただ中に)
ありがとう,神よ(ありがとう,神よ)
嬉しく思う,こんなふうに・・・

[Chorus]
Soul’s anchored
Every single day you’re worthy
To you we give the glory ’cause our
Soul’s anchored
When we think back where we started
We were brokenhearted, now our
Soul’s anchored
Every single day you’re worthy
To you we give the glory ’cause our
Soul’s anchored
When we think back where we started
We can’t help but lift our hands up

(サビ)
我らの魂は導かれて
いつの日も,尊きあなた
あなたへ賛美を捧げる,なぜなら
我らの魂は導かれて
スタート地点を思い返せば
我らは悲嘆に暮れていた,でも今は
我らの魂は導かれて
いつの日も,尊きあなた
あなたへ賛美を捧げる,なぜなら
我らの魂は導かれて
スタート地点を思い返せば
いてもたってもいられずに,我らは両手を挙げる

[Outro]
Ooh, ooh, ooh
Hey, hey, hey
Ooh, ooh, ooh
We can’t help but lift our hands up
Ooh, ooh, ooh
Hey, hey, hey
Ooh, ooh, ooh
We can’t help but lift our hands up

(アウトロ)
オゥ,オゥ,オゥ
ヘイ,ヘイ,ヘイ
オゥ,オゥ,オゥ
いてもたってもいられずに,我らは両手を挙げる
オゥ,オゥ,オゥ
ヘイ,ヘイ,ヘイ
オゥ,オゥ,オゥ
いてもたってもいられずに,我らは両手を挙げる

(対訳:Jun Nishihara)

楽曲⑨対訳「Lift Up Your Voices」(カニエ・ウェスト率いるSunday Serviceのニューアルバム『Jesus Is Born』より)

楽曲⑨「Lift Up Your Voices」対訳
(カニエ・ウェスト率いるSunday Serviceのニューアルバム『Jesus Is Born』より。カニエ自身のアルバム『Jesus Is King』の対訳については,こちらをどうぞ。)

kanye-west-sunday-service-jesus-is-born-1577304784-640x637

[Intro]
Lift up your voices now, sing praises unto God
For all the things that He has done
All for it, all to Him, He is the morning sun
Sing praises unto God
We lift our voices to God (C’mon, let’s take it up everybody, lift up your voices)
Lift up your voices now, sing praises unto God (For how many things?)
For all the things that He has done
All for it, all to Him (He is), He is the morning sun (Come on and lift your voice and sing)
Sing praises unto God
We lift our voices to God (To the King of Kings, to the Lord of Lords, c’mon and lift ’em)
We lift our voices to God (Say it again, c’mon, “Lift up your voices now”)
Lift up your voices now, sing praises unto God (For how many things?)
For all the things that He has done
All for it, all to Him, He is the morning sun (C’mon, c’mon, use that voice)
Sing praises unto God
We lift our voices to God (Hallelujah, hallelujah, hallelujah)
We lift our voices to God (Sing it)

(イントロ)
声を挙げてくれ,神に向けて賛美を歌ってくれ
神が成してくれたことのお返しに
捧げて,神へ,神こそが朝日なり
神に向けて賛美を歌ってくれ
神に向けて声を挙げてくれ(カモン,みんなアゲてくれぜ,声を挙げてくぜ)
声を挙げてくれ,神に向けて賛美を歌ってくれ(どれだけお世話になったか)
神が我らにしてくれたこと
捧げて,神へ(神へ),神こそが朝日なり(カモン,声を挙げて歌ってくれ)
神に向けて賛美を歌ってくれ
神に向けて声を挙げてくれ(もう一度,カモン,今こそ声を挙げてくれ)
声を挙げてくれ,神に向けて賛美を歌ってくれ(どれだけお世話になったか)
神が我らにしてくれたこと
捧げて,神へ,神こそが朝日なり(カモン,カモン,その声を生かすんだ)
神に向けて賛美を歌ってくれ
神に向けて声を挙げてくれ(ハレルーヤ,ハレルーヤ,ハレルーヤ)
神に向けて声を挙げてくれ(歌ってくれ)

[Bridge]
Oh, we praise you, Lord
Oh, we praise you, Lord (He’s been so good to us, praise you)
Oh, we praise you, Lord (For who you are, for what you’ve done)
Oh, we praise you, Lord

(ブリッジ)
オゥ,神を讃えよ,神よ
オゥ,神を讃えよ,神よ(とてもよくしてくれた,神を讃えよ)
オゥ,神を讃えよ,神よ(ありのまま,尽くしてくれた)
オゥ,神を讃えよ,神よ

[Chorus]
We worship, we praise you
Adore you, we love you
We worship, we praise you
Adore you, we love you
We worship, we praise you
Adore you, we love you
We worship, we praise you
Adore you, we love you

(サビ)
我らは祈る,あなたを讃える
敬慕する,愛する
我らは祈る,あなたを讃える
敬慕する,愛する
我らは祈る,あなたを讃える
敬慕する,愛する
我らは祈る,あなたを讃える
敬慕する,愛する

[Post-Chorus]
For all of the things you have done
For all of the things you have done (He put food on the table, He woke us up this morning, for all)
For all of the things you have done (All the strength today, tell ’em, tell ’em)
For all of the things you have done (C’mon, can we put it all together? Let Him know, we worship)

(ポスト・サビ)
あなたが尽くしてくれたこと
あなたが尽くしてくれたこと(食事に困らなかった,朝,目覚めさせてくれた,それらすべて)
あなたが尽くしてくれたこと(今日を生きる力を与えてくれた,言ってくれ,言ってくれ)
あなたが尽くしてくれたこと(カモン,すべてを言ってくれるか,聞かせてくれるか,我らは祈る)

[Chorus]
We worship, (Praise) we praise you
(Adore) Adore you, (Love you, Lord) we love you
We worship, (Hallelujah) we praise you
(We adore you) Adore you, (We so love you) we love you
We worship (Yeah, yeah, yeah), we praise you (Woo)
Adore you, we love you
We worship, (We praise you) we praise you
(We adore you) Adore you, we love you
We worship, we praise you
(Adore) Adore you, we love you
We worship, we praise you
Adore you, we love you
We worship, we praise you
Adore you, we love you
We worship, (Praise) we praise you
(Adore) Adore you, we love you

(サビ)
我らは祈る(讃える)あなたを讃える
(敬慕)敬慕する(愛する,神を)愛する
我らは祈る(ハレルーヤ)あなたを讃える
(敬慕する)敬慕する(とても愛してる)愛する
我らは祈る(yeah yeah yeah)あなたを讃える(ウゥ)
敬慕する,愛する
我らは祈る(あなたを讃える)あなたを讃える
(敬慕する)敬慕する,愛する
我らは祈る,あなたを讃える
(敬慕)敬慕する,愛する
我らは祈る,あなたを讃える
敬慕する,愛する
我らは祈る,あなたを讃える
敬慕する,愛する
我らは祈る(讃える)あなたを讃える
(敬慕する)あなたを敬慕する,愛する

[Post-Chorus]
For all of the things you have done
For all of the things you have done (Hallelujah, hallelujah, He’s done so many things)
For all of the things you have done
For all of the things you have done

(ポスト・サビ)
あなたが尽くしてくれたこと
あなたが尽くしてくれたこと(ハレルーヤ,ハレルーヤ,いろいろなことをしてくれた)
あなたが尽くしてくれたこと
あなたが尽くしてくれたこと

[Interlude]
C’mon, c’mon, lift those hands up right where you are
C’mon, c’mon, open your mouth and just sing a praise and tell ’em
How good God has been
For who he is? Our protection, our healer, our deliverer
He will never fail us
C’mon, lift it up to him, lift it up, lift it up, lift it up
C’mon, He wants to hear you sing today
Sing it in the car, sing it in the park, it doesn’t matter
C’mon, let Him know how much you feel, how you feel about Him

(インタールード)
カモン,カモン,その場で両手を挙げてくれ
カモン,カモン,声を出して,賛美を歌って,聞かせてくれ
どれだけ神は,我々によくしてくれたか
ありのままで,守ってくれた,治してくれた,もたらしてくれた
期待を裏切ることはない
カモン,声を挙げてくれ,挙げてくれ,挙げてくれ,挙げてくれ
カモン,今日,神に聞かせてやってくれ
歌ってやってくれ,車の中で,公園で,どこでだっていい
カモン,聞かせてやってくれ,あんたの今のその気持ちを,神に捧げてやってくれ

[Chorus]
(Yeah, we worship) We worship, (Yeah) we praise you
(Adore) Adore you, (Yeah) we love you
We worship, (We praise) we praise you
(Adore you) Adore you, we love you
(We lift our hands) We worship, (We bow ourselves) we praise you
(Before your King) Adore you, (Nobody like you) we love you
(King of Kings) We worship, (Yes, we do) we praise you (Yeah)
Adore you, we love you
(Put those hands together, we love you)

(サビ)
(Yeah 祈る)我らは祈る(Yeah)あなたを讃える
(敬慕する)敬慕する(Yeah)愛する
我らは祈る(あなたを)あなたを讃える
(敬慕する)敬慕する,愛する
(両手を挙げて)我らは祈る(おじぎをして)あなたを讃える
(王の前に)敬慕する(あなたみたいな人はいない)愛する
(王の中の王)我らは祈る(そうだ)あなたを讃える(Yeah)
敬慕する,あなたを愛する
(両手を叩いてくれ,あなたを愛する)

[Outro]
(For all) For all of the things you have done
For all of the things you have done (Come on, everybody sing that praise)
For all of the things you have done (For all)
For all of the things you have done (Come on, last time)
For all of the things you have done

(アウトロ)
(すべてに)あなたが尽くしてくれたこと
あなたが尽くしてくれたこと(カモン,みんな賛美を歌ってくれ)
あなたが尽くしてくれたこと(すべてのために)
あなたが尽くしてくれたこと(カモン,最後にもう一度)
あなたが尽くしてくれたこと

(対訳:Jun Nishihara)

楽曲⑦対訳「Follow Me – Faith」(カニエ・ウェスト率いるSunday Serviceのニューアルバム『Jesus Is Born』より)

楽曲⑦「Follow Me – Faith」対訳
(カニエ・ウェスト率いるSunday Serviceのニューアルバム『Jesus Is Born』より。カニエ自身のアルバム『Jesus Is King』の対訳については,こちらをどうぞ。)

kanye-west-sunday-service-jesus-is-born-1577304784-640x637

[Part I: Follow Me]

(パート1:フォロー・ミー)

[Intro]
Follow me, follow me
Follow me, follow me
Follow me, follow me
Follow me, yeah, follow me

(イントロ)
後につづけ,後につづけ
後につづけ,後につづけ
後につづけ,後につづけ
後につづけ,そうよ,後につづけ

[Verse]
We’re hoping, to see the day
That our people, can all relay
We must keep strivin’, to achieve the peace
If we just keep believin’, we shall all be free

(ヴァース)
望んでいる,その日が来ることを
われら皆が,ともに歩める日が来ることを
平和に達するために,われらは邁進すべし
信じることをやめなければ,われらは皆,自由を手に入れるだろう

[Chorus]
Follow me, why don’t you follow me
To a place, where we’ll all be free
Follow me
Follow me
Follow me
Follow me, yeah, follow me
Follow me
Follow me
Follow me
Follow me, yeah, follow me

(サビ)
後につづけ,さぁ,私の後につづけ
あの場所へ,われら皆が自由になれる場所へ
後につづけ
後につづけ
後につづけ
後につづけ,そうよ,後につづけ
後につづけ
後につづけ
後につづけ
後につづけ,そうよ,後につづけ

[Part II: Faith]

(パート2:フェイス)

[Break]
I wanna teach us a song, is that alright?
I wanna talk about God’s love for us
And how his love is unconditional
And how his love is unconditional, and it brings favor
Hallelujah, anybody clap for God’s love?
Oh yeah, oh yeah, what greater love than this
Than a man who lay down his life for his friends
Listen, lemme teach ya this, listen, listen
Your love is favor
We feel its faith
Hey, your love is favor
We feel its faith
Next part, this is whatcha gonna say, listen
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith
Come on sing it with us, your love is—

(ブレイク)
教えたい曲があるんだ,聞いてくれるかい
神がわれらに注ぐ愛について歌っている曲なのさ
神の愛は,無条件だって
神の愛は,無条件だって,そしてそれは恩恵をもたらしてくれる
ハレルーヤ,神の愛へ向け,手拍子をしてくれるかい
オゥ,イヤー,オゥ,イヤー,これより偉大な愛なんてあるかい
仲間のために命を懸けた神の愛
いくよ,聴いてくれ,いくよ,いいかい
あなたの愛は恩恵で
その深遠なる愛を感じます
ヘイ,あなたの愛は恩恵で
その深遠なる愛を感じます
次のパート,こう歌ってくれ,いくよ
信じる心,信じる心
その深遠なる愛を感じます
信じる心,信じる心
その深遠なる愛を感じます
さぁ,一緒に歌って,あなたの愛は・・・

[Verse]
Your love is favor (Hallelujah)
(We feel it) We feel it, faith (Unconditional)
Your love is favor
(We feel it) We feel it, faith (C’mon sing it from your heart, tell ’em)
(Your love is) Your love is favor (Ooh)
We feel it, faith (Thank you, Lord)
Your love is favor
(We feel it) We feel it, faith
C’mon next part, everybody to the right, let’s go
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith
C’mon, take it back to the top, come on
Your love is favor (Hallelujah)
(We feel it) We feel it, faith (No greater love than this great love, come on)
Your love is favor (Your love for me, ha)
We feel it, faith (Come on, let’s go out, everybody)
(Fa-a-a-a) Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith (Uh-huh, we been seeing about faith tonight, yeah, come on, ayy)
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith (Here we go)
One, two, one, two

(ヴァース)
あなたの愛は恩恵で(ハレルーヤ)
(感じる)感じる,その信じる心(無条件に)
あなたの愛は恩恵で
(感じる)感じる,その信じる心(さぁ,心の底から歌って,歌って)
(あなたの愛は)あなたの愛は恩恵(オゥ)
感じる,信じる心(ありがとう,神様)
あなたの愛は恩恵
感じる,感じる,信じる心
さぁ,次のパート,みんな右にステップ,いくよ
信じる心,信じる心
感じる,その信じる心
信じる心,信じる心
感じる,その信じる心
ぁぁ,トップまでいくよ,カモン
あなたの愛は恩恵(ハレルーヤ)
(感じる)感じる,信じる心(この素晴らしき愛より偉大な愛はない,カモン)
あなたの愛は恩恵(わたしたちへの愛)
感じる,信じる心(いくよ,みんなでいくよ)
(信じる)信じる心,信じる心
感じる,その信じる心(そうだ,今夜は信じる心が見える日だ,カモン,エィ)
信じる心,信じる心
神の信心を感じる(いくぜ)
ワン,トゥ,ワン,トゥ

[Outro]
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive (Come on)

神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている(カモン)

Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith (Hallelujah)
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith (One, two, one, two)

信じる心,信じる心
感じる,その信じる心(ハレルーヤ)
信じる心,信じる心
感じる,その信じる心(ワン,トゥ,ワン,トゥ)

He’s alive, He-He-He’s alive (Yes he is)
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive (He rose for you and me)
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive (He’s been lifted up)
He’s alive, He-He-He’s alive (He lives on high)
He’s alive, He-He-He’s alive (With our heavenly Father)
He’s alive, He-He-He’s alive (Say it again)
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive (Yeah)
He’s alive, He-He-He’s alive
He’s alive, He-He-He’s alive (Come on, let’s go)

神は生きている,神は生きている(そう,神は)
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている(あなたと私のために,神はよみがえった)
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている(神はよみがえった)
神は生きている,神は生きている(空高く)
神は生きている,神は生きている(天の主とともに)
神は生きている,神は生きている(もういちど)
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている(そうだ)
神は生きている,神は生きている
神は生きている,神は生きている(カモン,いくよ)

Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith (We walk by faith, and not by sigh)
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith (We believe him, we trust our God)
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith (We receive your love, God, the love you have for us)
Fa-a-a-a-a-ith, fa-a-a-a-a-ith
We feel its faith

信じる心,信じる心
感じる,信じる心(われらは目ではなく,信じる心を頼りに歩んでく)
信じる心,信じる心
感じる,信じる心(神を信じる,神に心をゆだねている)
信じる心,信じる心
感じる,信じる心(あなたの愛を受け止めます,神様,われらへの愛を)
信じる心,信じる心
感じる,信じる心

(対訳:Jun Nishihara)

楽曲②対訳「Excellent」(カニエ・ウェスト率いるSunday Serviceのニューアルバム『Jesus Is Born』より)

楽曲②「Excellent」対訳
(カニエ・ウェスト率いるSunday Serviceのニューアルバム『Jesus Is Born』より。カニエ自身のアルバム『Jesus Is King』の対訳については,こちらをどうぞ。)

kanye-west-sunday-service-jesus-is-born-1577304784-640x637

[Intro]
We serve an excellent God
He is worthy of excellent prayers
We’ve come today to show our love to Him
Come on, lift your voice and sing

(イントロ)
われわれは,最上の神に仕(つか)える
その神に,われわれは最上の祈りを捧げ
今日ここに,われわれは神に最高の愛をもって祝福します
さぁ,声を挙げて歌いましょう

[Chorus]
Oh, Lord
How excellent
How excellent
How excellent
How excellent
Is thy name

(サビ)
オゥ,神よ
なんて素晴らしき
なんて素晴らしき
なんて素晴らしき
なんて素晴らしき
それこそが主の名前

[Break]
Come on, lift your voice to Him and sing

(ブレイク)
さぁ,神のため,声を挙げ,祝福のうたを歌いましょう

[Chorus]
Oh, Lord (How)
How excellent (Nobody like our God)
How excellent (Pure in all of his ways)
How excellent (Come on, lift it up to the King)
How excellent
(Is) Is thy name

(サビ)
オゥ,神よ(なんて)
なんて素晴らしき(神のような存在はいない)
なんて素晴らしき(すべてにおいて純粋で)
なんて素晴らしき(さぁ,主のために声を挙げて)
なんて素晴らしき
(それは)主の名前

[Verse]
In all the Earth (In all the Earth)
In all the Earth (In all the Earth)
In all the Earth (In all the Earth)
In all the Earth (In all the Earth)
Jesus, excellent (Hallelujah)
Is thy name
In all the Earth (In all the Earth)
In all the Earth (In all the Earth)
In all the Earth (In all the Earth)
In all the Earth (In all the Earth)
Jesus, excellent
That’s the name that heals
That’s the name that delivers
I tell ya, call it
Jesus, excellent
God has given him a name
The name, Jesus
Jesus, excellent
Is thy name

(ヴァース)
地球上で(地球上で)どんなものよりも
地球上で(地球上で)どんなものよりも
地球上で(地球上で)どんなものよりも
地球上で(地球上で)どんなものよりも
イエス,素晴らしき(ハレルーヤ)
それが主の名前
地球上で(地球上で)どんなものよりも
地球上で(地球上で)どんなものよりも
地球上で(地球上で)どんなものよりも
地球上で(地球上で)どんなものよりも
イエス,素晴らしき
主はその名をもって,われわれを治癒してくださる
主はその名をもって,われわれの前にあらわれる
聞かせてあげよう,その名を呼べば
イエス,素晴らしき
神はイエスにその名を与えたもうた
その名とは,イエス
イエス,素晴らしき
それが主の名前

[Outro]
Hallelujah
Anybody love that great name?
Anybody love that great name?
C’mon, praise that great name
That great name saved you
That great name healed you
That great name delivered you
Come on, let’s praise the great name of Jesus
Hallelujah, hallelujah

(アウトロ)
ハレルーヤ
その偉大なる名を愛しているかい
その偉大なる名を愛しているかい
さぁ,その偉大なる名を祝福しましょう
その偉大なる名によって救われた
その偉大なる名によって治癒された
その偉大なる名によって,われわれの前にあらわれた
さぁ,その偉大なるイエスの名を祝福しましょう
ハレルーヤ,ハレルーヤ

(対訳:Jun Nishihara)

第30位:6ix9ineの楽曲「MAMA」に乗っかったカニエ・ウェストのヴァース (今年出たHip-Hop名曲名場面ベスト50)

髪の毛をレインボーカラーに染め,身体中にタトゥを入れていることで有名なテカシ69こと,シックスナイン(Tekashi 6ix9ine)がリリースしたラップ曲「MAMA」では,ニッキー・ミナージュ及びカニエ・ウェストとコラボレートをした。そのカニエ・ウェストのヴァースが見事でありました。まずは曲を通して聴いてみてください。

6ix9ine feat. Nicki Minaj & Kanye West – “MAMA”

Man, oh my God
She Instagram famous but she can’t keep a job (Ooh)
Man, oh my God
Swipe her 30-inch weave on her sugar daddy card (Ooh)
Man, oh my God
Her doctor got her bustin’ out her motherfuckin’ bra (Mmm)
Man, oh my God
She Uber to a nigga with no car

Talkin’ ’bout the relish, I do not embellish
Jacket got wings, True’s got propellers
Gave all my old Margielas to my boy Marcellus
Pulled up with no laces, had the whole block jealous
Oh, Jesus Christ, I don’t need advice
Wild nigga life, tell ’em read my rights
Man it hot tonight, lucky I wore my ice
15 in the game, baby girl, I got stripes (Huuh)

メーン,オーマイガーッ
インスタで人気の彼女,でも職は安定しない
メーン,オーマイガーッ
30インチの長髪の三つ編みまとって,リッチなカレシに貢いでもらって
メーン,オーマイガーッ
ドクターにシリコン詰めさせ,おっぱい突き出しブラから出てる
メーン,オーマイガーッ
まるでクルマ無しの野郎にとっちゃUberでしかない

風味は最高,装飾は好かない
羽根付きジャケット,プロペラ付きのTRUEロゴ
履き崩したメゾン・マルジェラの靴をマーセラスにくれてやった
靴ひも無し,ブロック中が嫉妬で騒いでた
オゥ,勘弁してくれ!あんたのアドヴァイスはいらねえ
ワイルドな野郎の生き様,つきつけてやれ,あんたの権利
今夜はアツすぎる,ツイてるね,アイス(ジュエリー)に身をまとる
ヒップホップ始めて15年,遂にストライプ模様(アディダス)と共同制作

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

第45位:21 Savage feat. J. Coleの“a lot” (今年出たHip-Hop名曲名場面ベスト50)

ミュージックビデオはこちらです。

冒頭の立派な豪邸は,アメリカの中産階級(あるいは中間階級)の家庭でよく見る家の形をしています。わたしもアメリカの高校に通っていた際,卒業生プロムパーティーの準備で,お相手の友達の家に集合して,男子はレンタルしてきたタキシードを着て,女子は綺麗なプロムドレスに身を纏って写真を撮ってから会場に行ったのですが,その人の家は映像の家の造りに似ており,裏庭(backyard)は芝生で広く,そこでグループフォトを取るスペースがある。そういうことを思い出して感慨に耽っている場合ではないのですが,とても懐かしい感じがするとともに,アメリカの中間階級の家庭では一般的な家であり,大富豪にならずともアメリカの中西部ではこのくらいの家は持てる人が多いようです。

このソウルフルなビートは,1960年代の名曲East of Undergroundの「I Love You」をベースにサンプリングしております。

Verse by 21 Savage:

Penitentiary chances just to make a couple bucks
My heart so cold I could put it in my cup
Gang vs. the world, me and my dawg, it was us
Then you went and wrote a statement, and that really fucked me up
My brother lost his life and it turned me to a beast
My brother got life and it turned me to the streets
I been through the storm and it turned me to a G
But the other side was sunny, I get paid to rap on beats

2, 3ドルの儲けのために,あやうくムショにぶち込まれ
ギンギンに冷えたハート,グラスにカランカラン
世間vs.俺と仲間たち,いつも共にいた
それがいきなり俺の元を去り,チクリやがって,途方に暮れた
弟が命を犠牲にしてから,俺は野獣のように戦った
兄貴が終身刑を宣告され,俺はストリートをさまよった
嵐のなかを進んできた俺は,立派なギャングスタとなった
しかしそういった生き様の真逆にあったのは,華やかで,ラップをビートに乗っけて稼ぎ始める人生だった

(文責及び対訳:Jun Nishihara)