ビヨンセのBET 2020スピーチと,メーガン・ジー・スタリオンの2020 BET MUSIC Awardsでのパフォーマンス映像。

当サイトで発表した「2019年に最も活躍したHip-Hopアーティスト及び名曲名場面ベスト50」の第1位を飾ったメーガン・ジー・スタリオン(Megan Thee Stallion)でしたが,本年2020年も彼女の勢いは続行します。

本年2020年6月28日に開催されたBET Awards ’20(18年前に私がBETを観ていた時,BET Awards ’02でしたが,今はもうBET Awards ’20なのです。あれからもう18年も経っているのです。)では,Humanitarian Award(人道的活動に対する賞)としてビヨンセ(Beyonce)が非常に栄誉ある賞を受賞しました。オープニングは元大統領夫人のミシェル・オバマ夫人が登場してくれました。

そして,「Best Female Hip-Hop Artist(最も素晴らしい女性ヒップホップアーティスト)」としてメーガン・ジー・スタリオン(Megan Thee Stallion)が賞を受賞。ノミネートは,カーディB(Cardi B)やニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj),ドジャ・キャット(Doja Cat),サウィーティ(Saweetie)リゾ(Lizzo)そしてメーガン・ジー・スタリオン(Megan Thee Stallion)が入っておりましたが,メーガン・ジー・スタリオン(Megan Thee Stallion)が本賞を受賞し,今年も夏をアツくさせてくれるアーティストとして引き続き注目は欠かせないですね。

そのメーガン・ジー・スタリオンの2020年BETパフォーマンス映像を掲載いたします。

おまけに,昨年の夏をアツくしてくれたR&Bアーティスト=サマー・ウォーカー(Summer Walker)のパフォーマンス映像も掲載しておきます。

(文責及びキュレーティング:Jun Nishihara)

2019年MTVビデオ・ミュージック賞(とりわけミッシー・エリオットの偉大さについて)

2019年8月26日(日)に開催された米MTVのVideo Music Awardsより,ハイライトをいくつかピックアップして,以下に掲載しておきます。5年後これを見返して,懐かしい感情を抱けますように。

Taylor Swift
まずは,テイラー・スウィフトです。2曲めに披露するバラード曲を演奏して,ここまで声援が挙がる人は,現ポップス界では他にいらっしゃらないですね。誰もがヒップホップやEDM系の曲を制作している中,ある意味,時代とは逆方向に進むともいえるテイラー・スウィフトのこの曲「Lover」は,人間がもつ心の普遍的な琴線に触れる名曲だと云えるでしょう。

Missy Elliott
やってきました。ミッシー・エリオットです。今夜最高のステージはミッシーが奪い去ったといえるでしょう。2曲めの「The Rain (Supa Dupa Fly)」は1997年リリースの曲ですけれど,一片足りとも古びていない!また,MTV VMAs終了後の数日間(いや,今も?)ツイッターやインスタグラムで騒がれ続けたこの人(↓)(=Alyson Stoner)は,ミッシーが2002年にシングル曲「Work It」をリリースした際,ミュージックビデオで踊っていたあの女の子です。当時この子はわずか9歳。17年ぶりに,ミッシー・エリオットと同曲で共演を果たしたというのは,なんとも感慨深いことです。
Alyson-Stoner-Dances-Missy-Elliott-2019-MTV-VMAs-Tribute

なお,「Get Ur Freak On」「Pass That Dutch」等,名曲が続きます。

Queen Latifah
クイーン・ラティファのお出ましは以下映像の4:34からです。先出のミッシー・エリオットに続き,クイーン・ラティファの今年のMTV VMAsへの登場は今年特に顕著な女性ラッパー世代を象徴しているように思われます。

Lizzo
現代ぽっちゃり女子代表。あらゆるサイズ,人種,カラー,エスニシティ,セクシュアリティの代弁者として,なかなかおもしろいポジションにいる人だと思います。

Megan Thee Stallion
まずは,年齢に驚き。メガンは1995年生まれなので,まだ24歳。24歳でこのラップ力は凄まじいですね。ようやくMTVにまで出られるようになった。とても嬉しいですが,今までのアングラ力の勢いを失わないようにいってほしいというのが,ファンである我々の思いです。けっしてポップ界に流されないように!!

Missy Elliott’s Acceptance Speech of “Michael Jackson Music Video Vanguard Award”
最後にミッシー・エリオットが女性初「マイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞」を受賞した際のスピーチで締めくくります。20年以上もミッシーは「ヒップホップダンス界」の大御所としてその才能及び貢献を音楽界のために尽くしてきました。それがようやくここで大いなる賞の贈呈とともに一つの実を結んだといえます。ミッシー・エリオットが本スピーチの中で,感謝している人リストに連なる人物を聞くだけで,どれだけミッシーは謙虚な人であるかということが伺い知ることができます。最後にミッシーが感謝する人(たち)を挙げたところで,ステージも湧き上がります。それではじっくり聴いてみてください。

今日も,当サイトに来てくれてありがとうございます。
ミッシー・エリオットが90年代後半に,MTVで踊っていた映像を見ていた頃を思い出します。世代はだんだんと変わっていっているといいますが,ミッシー・エリオットのような偉大なる人をリアル・タイムで当時TVで観られていたことは幸せですし,どれだけ世代が変わったとしても,こんなありがたいことはない,と思っております。

(文責:Jun Nishihara)

第2位「今年のグラミー賞で,現代アメリカへの怒りと憤りをヒップホップという音楽に昇華させたケンドリック・ラマーのパフォーマンス!」(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング)

今年2018年1月28日,ニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデン(Madison Square Garden)で,「第60回グラミー賞」(60th Annual Grammy Awards)が開催されました。そのステージで見せてくれたケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)のパフォーマンスが素晴らしかった。まずはそれをご覧あれ。

Kendrick Lamar – 60th Grammy’s Performance 2018 from Pablo Andres Vizcarra Montaño on Vimeo.

これは現代のアメリカ国への怒りと憤りに満ちた映像です。パフォーマンスの途中,バックのスクリーンに大きく「THIS IS A SATIRE by KENDRICK LAMAR(これはケンドリック・ラマーによる諷刺だ)」と映し出されます。現代アメリカへの怒りと憤りをヒップホップに昇華させたパフォーマンスでした。これをヒップホップと呼ばず,他に何をヒップホップと呼べるか。

さて,途中デイヴ・シャペル(Dave Chappelle)の一言が混じります。もちろんこれも意図的なものです。デイヴ・シャペルが言うとおり,「こんなものを国営放送で流しいいのか?!」ということですが,それをOKしたCBS局にも感謝です。もしCBSがこれをOKしていなければ,こんなに素晴らしいパフォーマンスは今頃は日の目を見ていなかったでしょう。

これこそ今年のヒップホップ,第2位に相応しいパフォーマンスでした。

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェスト対訳「I Love It(邦題:ダイスキだ)」

先日,8月11日(土)にカニエ・ウェストは「XTCY」という曲をリリースしました。そして,米国時間の9月7日(金)に,また新たにカニエ・ウェストはシングル曲をリリースしました。タイトルは「I Love It」。

この曲とミュージックビデオは毎年カリフォルニア州L.A.で開催される,AVポルノの大殿堂=Pornhubアワード賞で全世界初披露されました。

ミュージックビデオはYouTube等で検索してみてください。オンラインゲームのRoblox(ロボロックス)に出現するキャラを衣装にして踊っています。

今回このシングル曲「I Love It」にフィーチャリングされているのは,若手ラッパー=リル・パンプ(Lil Pump)です。「I Love It」リリースの約1週間後にリル・パンプ自身もニューアルバムを出す予定です。タイトルはなんと『Harvard Dropout(ハーバード大学の退学者)』(9月14日リリース予定)。リル・パンプ自身はツイッターで「俺はほんとにハーバードに入学したし,中途退学(ドロップアウト)したんだ。ラップ界を救うために」と言っています。

lil-pump-instagram-1512394718-view-0

それでは「I Love It」を紹介します。
ジャケはこんな感じです↓。

https_images.genius.com3d0e38cb99dd6f1e056442367b4e2ae9.1000x1000x1

この絵↑は,ケリー・ジェイムス・マーシャル(Kerry James Marshall)という黒人画家が描いたものです。前回カニエ・ウェストがリリースした「XTCY」のジャケも彼の手によるものです。↓

https_images.genius.com7abca2939f797c0f38b76f47dcb0dd6e.640x640x1

Kanye West feat. Lil Pump – “I Love It”

[Intro: Adele Givens]

‘Cause you know in the old days

They couldn’t say the shit they wanted to say

They had to fake orgasms and shit

We can tell niggas today: “Hey, I wanna cum, mothafucka”

(イントロ:アデル・ギヴェンズ)
かつて昔はね,女性が正直に
自分の気持ちを話すのはタブーとされていた
だから気持ちよくもないのに,ウソのオルガズムを演じてた
でも今は何だって言える「このクソ野郎,あたしをイかせて!」

[Chorus: Lil Pump]

You’re such a fuckin’ ho, I love it (I love it)

You’re such a fuckin’ ho, I love it (I love it)

(サビ:リル・パンプ)
このクソ女,大好きだ(ダイスキ)
このクソ女,大好きだ(ダイスキ)

[Pre-Verse: Lil Pump]

You’re such a fuckin’ ho, I love it (love it, love it)

(I’ma fuck a bitch, tell her cousin)

Your boyfriend is a dork, McLovin (dork, McLovin; ooh, ooh, ooh)

(プレヴァース:リル・パンプ)
このクソ女,大好きだ(ダイスキ,ダイスキ)
(クソ女をオカす,おまえの従姉妹に言っとけよ)
おまえのダッセェ彼氏,メガネ野郎(ダッセェ,メガネ野郎,ウゥウゥウゥ)

[Verse 1: Lil Pump]

I just pulled up in a Ghost (Ghost)

Fucked that bitch up out in London (up out in)

Then I fucked up on her cousin

Or her sister, I don’t know nothin’ (uh-uh, woo)

And my niggas gettin’ ignorant

Like a lighter, bitch, we ignit (ignit, yeah)

All this water on my neck

Look like I fell when I went fishin’ (fell)

So much diamonds on my bust down

Ooh, fuck, what’s the time? (where we at?)

Me and Smokepurpp sippin’ drank (ayy)

Ooh, fuck, she take lines (lines)

(ヴァース1:リル・パンプ)
ランボルギーニを乗りつけて
ロンドンでUKガールとヤってきた(ブチ込んだ)
そいつの従姉妹も抱いてやった
姉妹だったっけ,どっちでもええ(アッア,ウー)
俺のダチ,サル暴れしてる
ライターみたいに,点火しちゃう(アッチッチ)
首にジュエリーぶらさげて
ギラギラのダイア,釣ってきた
エゲツないダイヤ,俺の腕時計
こりゃいけねえ,いま何時?(いまどこ?)
スモークパープとハッパ吸って(エィ)
この女ヤベェ,コカインぶち込んでるぜ

[Chorus: Lil Pump & Kanye West]

You’re such a fuckin’ ho, I love it (I love it, scoop!)

You’re such a fuckin’ ho, I love it (I love it)

(サビ:リル・パンプ&カニエ・ウェスト)
このクソ女,大好きだ(ダイスキ,スクープ!)
このクソ女,大好きだ(ダイスキ)



[Interlude: Kanye West]

You’re such a fuckin’ ho

When the first time they ask you if you want sparklin’ or still?

Why you try to act like you was drinkin’ sparklin’ water ‘fore you came out here?

You’re such a fuckin’ h—

(インタールード:カニエ・ウェスト)
アバズレ女だな
炭酸水かミネラルウォーターか聞いてんのに
もう炭酸水(スパークリング)でデキあがってんじゃねえかよ
アバズレ女だな

[Pre-Verse: Kanye West]

I’m a sick fuck, I like a quick fuck (whoop!)

I’m a sick fuck, I like a quick fuck (whoop!)

I’m a sick fuck, I like a quick fuck (whoop!)

I’m a sick fuck, I like a quick fuck (whoop!)

(プレヴァース:カニエ・ウェスト)
俺は変態野郎,大好き,一発ファック(ウー!)
俺は変態野郎,大好き,一発ファック(ウー!)
俺は変態野郎,大好き,一発ファック(ウー!)
俺は変態野郎,大好き,一発ファック(ウー!)

[Verse 2: Kanye West]

I’m a sick fuck, I like a quick fuck

I like my dick sucked, I’ll buy you a sick truck

I’ll buy you some new tits, I’ll get you that nip-tuck

How you start a family? The condom slipped up

I’m a sick fuck, I’m inappropriate

I like hearin’ stories, I like that ho shit

I wanna hear more shit, I like the ho shit

Send me some more shit, you triflin’ ho bitch (bitch, bitch, bitch)

(ヴァース2:カニエ・ウェスト)
俺は変態野郎,大好き,一発ファック
肉棒吸ってくれ,イカシたトラック買ってやる
シリコンオッパイ入れてやる,アソコの整形してやる
どうやって家族持ちになるって,コンドームをスベらせろ
俺は変態野郎で,場ちがいな野郎
ストーリー仕立てに,ヤリマン女は大好きさ
もっと聞かせてくれ,ヤリマン女は大好きさ
もっとエロいの送ってくれ,このクソ女(ビッチ,ビッチ,ビッチ)

[Chorus: Lil Pump]

You’re such a fuckin’ ho, I love it (I love it)

You’re such a fuckin’ ho, I love it (I love it)


(サビ:リル・パンプ)
このクソ女,大好きだ(ダイスキ)
このクソ女,大好きだ(ダイスキ)

[Outro: Adele Givens]

‘Cause you know in the old days

They couldn’t say the shit they wanted to say

They had to fake orgasms and shit

We can tell niggas today: “Hey, I wanna cum, mothafucka”

(アウトロ:アデル・ギヴェンズ)
かつて昔はね,女性が正直に
自分の気持ちを話すのはタブーとされていた
だから気持ちよくもないのに,ウソのオルガズムを演じてた
でも今は何だって言える「このクソ野郎,あたしをイかせて!」

(文責:Jun Nishihara)