第17位に輝いた「Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”」対訳(3段階構成のうち,第2構成)

前回の続きです。めずらしい曲の構成であるため,3段階構成でお届けしております。
本日は第2構成です。

258de4ff51e0f05302d28647b40fd780.1000x668x1

(写真左がステイシー・ダッシュ(下記歌詞2行目より)。映画『CLUELESS』のこのシーンで,ステイシーはスーツをキメている(follow suit)が,トラヴィスは歌詞で,俺は右にならえは好きじゃねえ(I don’t follow suit)と言って意味を二重に掛けている。)

Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”(第2構成:対訳)

STRUCTURE 2:

[Verse 1: Travis Scott & The Notorious B.I.G.]
Woo, made this here with all the ice on in the booth
At the gate outside, when they pull up, they get me loose
Yeah, Jump Out boys, that’s Nike boys, hoppin’ out coupes
This shit way too big, when we pull up, give me the loot
(Gimme the loot!)
Was off the Remy, had a Papoose
Had to hit my old town to duck the news
Two four hour lockdown, we made no moves
Now it’s 4 a.m. and I’m back up poppin’ with the crew
I just landed in, Chase B mix this pop like Jamba Juice
Different colored chains, think my jeweler really sellin’ fruits
And they chokin’, man, know the crackers wish it was a noose

[Bridge: Big Hawk & Swae Lee]
Some-Some-Some-Someone said
To win the retreat, we all in too deep
Pl-Pl-Playin’ for keeps, don’t play us for weak (Someone said)
To win the retreat, we all in too deep
Pl-Pl-Playin’ for keeps, don’t play us for weak
[Verse 2: Travis Scott & Uncle Luke]
Yeah, this shit way too formal, y’all know I don’t follow suit
Stacey Dash, most of these girls ain’t got a clue
All of these hoes I made off records I produced
I might take all my exes and put ’em all in a group
Hit my eses, I need the bootch
‘Bout to turn this function to Bonnaroo
Told her, “Hop in, you comin’ too”
In the 305, bitches treat me like I’m Uncle Luke
(Don’t stop, pop that pussy!)
Had to slop the top off, it’s just a roof, uh
She said, “Where we goin’?” I said, “The moon”
We ain’t even make it to the room
She thought it was the ocean, it’s just the pool
Now I got her open, it’s just the Goose
Who put this shit together? I’m the glue

[Bridge: Travis Scott, Big Hawk, & Swae Lee]
Someone said
Shorty FaceTimed me out the blue
Someone said
Pl-Playin’ for keeps
Someone said, motherfucker—someone said
Don’t play us for weak

第2構成:

(ヴァース1:トラヴィス・スコット)
ウー,ブースでダイヤをギラギラキラつかせ,ここまでやって来た
外の入り口で,クルマを横付け,ついテンション上がっちまう
そうさ,ぶっ飛びボーイズ,エアジョーダンに俺のロゴ,クーペを飛び出て
デッカく一儲け,俺らが来れば「カネ寄こせ」
(「カネ寄こせ!」)
レミーで酔って,子ができた(レミーに会ったとこ,パプースあばよ)
マスコミ避けるため,実家に帰省した
24時間引きこもり,そうやって曲作り
朝の4時,ダチと一緒にライヴツアーへ出発
ツアー仲間のDJ,チェイスB,ポップ曲とのミックスがたまんねえ
カラフルなチェーン,俺の宝石屋,まるでフルーツ屋だな
しかも超タイト,わかってる,白人至上主義者はこれを奴隷吊る縄に仕立てたいんだろ

(ブリッジ:ビッグ・ホーク&スウェイ・リー)
だれか,だれか,だれかが言っていた
深くハマりすぎて,いまさら撤退できねえ
勝つためにプレーすんだ,ナメんじゃねえぜ(だれかが言ってた)
深くハマりすぎて,いまさら撤退できねえ
勝つためにプレーすんだ,ナメんじゃねえぜ

(ヴァース2:トラヴィス・スコット&アンクル・ルーク)
なぁ,形式ばるのは良くない,右にならえは好きじゃない
ステイシー・ダッシュ類いの女はさっぱり(clueless)だ
俺がプロデュースした曲,それで儲けたヤリまん女ども
元カノ全員集めて,一カ所集合
ラテンギャング,エッセーに連絡,コカ寄こせ
このイベント,ボナルーばりの熱狂や
女に言った,「乗りな,おまえも来な」
305(=マイアミ)じゃ,俺はアンクル・ルークばりの待遇受けて
(そのまんま,アソコへぶち込め!)
亀頭をズルズル舐め回し,テッペンまで uh
女は言った「どこまで?」,俺は答えた「月まで」
俺のベッドルームはすぐそこに
庭のプール見て女は言った「海のよう」
女の気分はオープン,グレイ・グース(ウォッカ)のおかげ
すべてがうまくいったのは? 俺のおかげ

(ブリッジ:トラヴィス・スコット,ビッグ・ホーク&スウェイ・リー)
誰かが言った
女はいきなり俺に,Facetimeで電話をかけてきた
誰かが言った
「いいか,本気で掛かれ」
誰かが言った,クソ野郎,誰かが言った
「甘く見るんじゃないぞ」

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements

第17位に輝いた「Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”」対訳(3段階構成のうち,第1構成)

travis-scott_209405_astroworldfestival2018_rogerho-1200x750
(写真は,Travis Scottのライヴツアー。最新アルバム『Astroworld』は,トラヴィスの出身地であるテキサス州ヒューストンに位置した今はなきアミューズメントパークである「Astroworld」にちなんでいる。)

めずらしい曲の構成になっているこの曲「SICKO MODE」は,3段階の構成となっています。まず,第1構成「ドレイクのヴァース」です。そして第2構成では,ビートがガラッと変わり,トラヴィス・スコットが出てきます。そして最後の第3構成でもビートが変わり,ドレイクとトラヴィス・スコットがヴァースを交わします。

こうした3段階の構成でありますので,当対訳も3つの構成に分けて,お届けします。

まずは本日,第1構成(Structure 1)からです。

Travis Scott feat. Drake – “SICKO MODE”(第1構成:対訳)

STRUCTURE 1:

[Intro: Drake]
Astro, yeah
Sun is down, freezin’ cold
That’s how we already know, winter’s here
My dawg would probably do it for a Louis belt
That’s just all he know, he don’t know nothin’ else
I tried to show ’em, yeah
I tried to show ’em, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah
Goin’ on you with the pick and roll
Young La Flame, he in sicko mode

第1構成:

(ヴァース1:トラヴィス・スコット)
(イントロ:ドレイク)
アストロ yeah
陽は沈み,凍てつく寒さ
やってきたね,冬(ウィンター)だね
俺の犬(ドレイクの愛犬=ウィンター),ルイヴィトンのリードのためなら何だってする
それしか知らない,それしか知んない
ダチにも教えてやった yeah
ダチにも見せてやった yeah yeah
Yeah yeah yeah
ここら辺でヤツにボールをパスしてピックアンドロール
若手のトラヴィス,ヤツは今,猛獣モード

(文責:Jun Nishihara)

第17位「ドレイクとトラヴィス・スコットの”SICKO MODE”という3段階ビートのラップ」。(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング)

この曲の魅力は「曲の途中に突然,3段階でビートとフローが一変するところ」です。

2018年総まとめヒップホップ曲ランキング《トップ30》です。

本日は第17位の発表です。

第17位:Travis Scott feat. Drake “SICKO MODE”

この曲の凄いところは3つ。

1.冒頭でも申し上げた「曲の途中で突然,曲調(ビート)とフローが変化するところ」がまず1つ。

2.やり過ぎていない。ビートが変化する1回目に誰かがバックで「ウー!」と言います。これがぜんぜん邪魔でない。「ウー!」というのは,間違えると邪魔に聞こえたり,飽きたりしますが,何回聴いても飽きない。

3.ラップの調子(フロー)にちゃんと息継ぎがある。これはどういうことかと言うと,言葉を羅列するだけの,ぎちぎちのラップになっていない,ということです。ちゃんとスペースもあり,空白もあり,息継ぎもあるフローをしています。古さを感じさせない(実際に古くない),新鮮で,若者にもウケる,ということです。しかも,真似してラップすることもできる。メロディーに乗っている。たとえば・・・

It’s absolute, yeah (Yeah), I’m back, reboot (It’s lit!)
LaFerrari to Jamba Juice, yeah (Skrrt, skrrt)
We back on the road, they jumpin’ off, no parachute, yeah
Shawty in the back
She said she workin’ on her glutes, yeah (Oh my God)

これを歌う(ラップする)ときに・・・

It’s absolute
(息継ぎ)
I’m back, reboot
(息継ぎ)
LaFerrari
(息継ぎ)
to Jamba Juice
(息継ぎ)
We back on the road, they jumpin’ off, no parachute
(息継ぎ)
Shawty in the back
She said she workin’ on her glutes
(息継ぎ)

と歌える,ということです。
これはヒップホップビートを逸れない韻律(cadence)であります。

(文責:Jun Nishihara)