第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース3及びサビ部分の対訳 

Lisa-Leone-Huck-7-958x559

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース3及びサビ部分対訳)


[Verse 3: Nas]
Watch me as I walk through the folly, golly, New York to Saudi
In Italy, I’m Eduardo Wiccari
But Nasty the hustler, nasty like mustard gas, sulfur
And I could sell Alaska to Russia, no pressure
My first house, 11,000-square-feet mansion
It was a haunted by dead rich whites
Mad a nigga bought his crib to hang up pictures of black Christ
Circular driveways, black cars and black ice
My second house, still in my twenties, illin’ with money
Chilled through my spine, spillin’ wine, it’s funny
Did good for a staircase loiterer, euphoria
What you saw when you seen a teen turn to a warrior
Did every Fourth of July, bustin’ in the sky
It was important to a guy who was mob-minded
Future Murcielago driver ’til Lambos got average on me
I started likin’ the look like I ain’t had no money
Yellow taxi seats over Maybach seats
Just to remind me, just to inspire me
To stay focused, it’s a real sick society
Just ’cause I got your support don’t mean you’re buyin’ me
I’m buyin’ back the land owned by the slave masters
Where my ancestors lived, just to say a rapper
Made a change, the pants-sagger put plans in action
To lay claim the Pan-African made it happen

(ヴァース3:ナズ)
狂気の沙汰を歩んだ,NYからサウジアラビアまで
イタリアではエドアルド・ウィカリと呼ばれて
ハスラーのナスティ,毒ガスのようにタチ悪く,まるで硫黄
ロシア政府にアラスカ州を売りさばき金稼ぐこともできる,容易いもんさ
初めて買った家,11万平方フィートの大豪邸
死んだ白人の富豪によって呪われた家だった
「黒人のキリスト像」を壁に飾ったことに怒ってたんだろう
円形の車寄せ,ブラックの車体にブラックライト
二つ目の家,俺はまだ20代,半端ない金儲け
脊髄に快感を憶え,ワインをこぼし,大笑い
階段の裏でぶらついてたヤツにしちゃ,良くやったもんだろ,上機嫌
ティーンエイジャーが勇者として育った
毎年独立記念日には大空に花火を飛ばした
犯行の脳みそしかなかったヤツにとっちゃ,天晴れなことだぜ
未来のムルシエラーゴ運転手,ランボルギーニなんて普段車さ
一文無しで始めたヤツにしちゃ,見栄えもマシになってきた
イエロータクシーのシートからマイバッハのインテリアへ
思い出して,感化させられる
気を失うな,ここは病的な社会だからな
おまえをサポートしてるからって,カネに身を売った訳じゃない
奴隷の御主人たちに奪われてきた土地を,俺は今,買い返そうとしている
俺たちのご先祖さんが住んでいた場所を,1人のラッパーがこうして
小遣い稼いで,だぼだぼのズボン履いてた野郎がちゃんと目的を果たそうとしている
アフリカ祖先たちが遺してきたものを,ここで受け継ごうとしている

[Pre-Chorus: Kanye West & The-Dream]
You’ll live, and you’ll learn
See ’cause you’ve never been the same as anyone else
Don’t think the same as everyone else
You’ll love, and you’ll learn
See you’ll never conclude with anyone else
Don’t think the same as everyone else

[Chorus: Kanye West]

If I had everything, everything

I could change anything

If I changed anything, I mean anything

I would change everything, oh yeah

[Post-Chorus: The-Dream & Kanye West]

Dark boy, don’t you cry

There’s too much life left in those eyes

Don’t you let that face go waterfall

Don’t you learn to love your scars and all

Dark boy, don’t you die

They’re just human, let them lie

You just know your world and speak your truth

Let them come to you

For you’ll love, in your heart

See ’cause you’ve never been the same as anyone else

Don’t think the same as everyone else

This is your call, there are no wrongs

See you’ll never conclude with anyone else

Don’t think the same as everyone else

(前サビ:カニエ・ウェスト&ザ・ドリーム)
生きて,学ぶ
他人とは違う生き方を歩んできた
他と同じように考えるのはもう止めにしな
愛して,そして学ぶ
ほら,他人と同じじゃ満足しない
他と同じように考えるのはもう止めにしな

(サビ:カニエ・ウェスト)
すべてが手に入るなら,手に入るなら
何もかも変えることができるなら
何もかも変えることができるなら,できるなら
すべてを変えてやりたい,oh yeah

(後サビ:ザ・ドリーム&カニエ・ウェスト)
黒い子よ,もう泣くのはやめなさい
その瞳の中には,まだまだ生きる力が残されている
その美しい顔を涙で濡らしてばかりいないで
その身体の傷跡を愛してやりなさい
黒い子よ,死ぬんじゃない
他人も人間,嘘をつかれても放っておけばいい
自分が知る世界で,知る限りの真実を語ればいいだけ
向こうからやってくるわ
心の底から,愛そうとしなさい
他人とは違う生き方を歩んできた
他と同じように考えるのはもう止めにしな
これは天の声,間違いなんて存在しない
ほら,他人と同じじゃ満足できない
他と同じように考えるのはもう止めにしな

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements

第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース2の対訳

danny-clinch-photo-11

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース2対訳)

[Verse 2: Nas]
From the birth of a child, the world is foul
Excursions of a searchin’ child
Should learn to take nothin’ personal
A parent hates to watch his baby’s face
Takin’ his first immunization shots, but this is great
The child’s introduction to suffering and pain
Understands without words, nothin’ is explained
Or rushed to the brain, lookin’ up at his parents’ face
Like, “I thought you would protect me from this scary place?”
“Why’d you let them inject me?”
“Who’s gonna know how these side effects is gonna affect me?”
Who knew I would grow to meet presidents that respect me?
If Starbucks is bought by Nestlé, please don’t arrest me
I need to use your restroom and I ain’t buy no espresso
Soon enough, assume the cuffs, the position
Not new to us, since back on the bus sittin’
Said, “Screw that bus!” – boycotted that bus outta business
The future’s us, yet every citizen’s in prison

(ヴァース2:ナズ)
子どもは生後まもなく,この世の醜さに直面する
真実を求め,さまよい歩く子
決して孤独ではないよと,励ましてやりたい
どんな親も,子供が苦しんでいるのは見たくない
生まれて初めてのワクチン接種,あたかも良いことのように思うだろう
しかしそれはその子の痛みと苦しみの始まりでしかない
子どもは子なりに理解している,全て言葉では説明できる訳じゃないことを
そのクスリが脳にまわって,子どもは親を見上げてこう言う
「怖い場所から僕を守ってくれるんじゃなかったの?」
「どうして僕にワクチンの注射をしたの?」
「副作用で僕がどうなるか,誰もわからなかったの?」
誰にも想像できなかった,俺のようなヤツをリスペクトしてくれる大統領が出てくるなんて
ネスレがスタバを買収することになっても,責めんじゃないぜ
エスプレソを買わずにスタバのトイレを使いたくなる時だってあるからさ
やがて手錠を嵌める運命,覚悟はいいか
今に始まったことじゃない,市営バスの白人優先席に乗っていたあの頃から
叫んだ「もうバスなんて乗るか」,そして市営バスは倒産に追い込まれた
未来は俺たちが握る,ムショに囚われている仲間が多すぎる

(文責:Jun Nishihara)

第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース1の対訳

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース1対訳)

[Verse 1: Nas]
When the media slings mud, we use it to build huts
Irrefutable facts, merciful, beautiful black beloved brother
You fail to embarrass him, harassin’ him
To my life, your life pales in comparison
So go write whatever blog, messiness is not ever the God
Do what’s necessary, I’m never worried
Listen vultures, I’ve been shackled by Western culture
You convinced most of my people to live off emotion
That’s why we competin’, death by the chrome barrel
Forgot the secrets, my Kilimanjaro bone marrow’s the deepest
You can peep at the comments, but don’t fall for that
We want freedom, I’m a scholar, an almanac
People do anything to be involved in everything
Inclusion is a hell of a drug
Some people have everything they probably ever wanted in life
And never have enough

(ヴァース1:ナズ)
マスコミに泥を投げつけられれば,その泥で小屋を作り上げてきた
まぎれもない事実,慈悲深く,美しい黒人のブラザーとともに
いくら嫌がらせを受けたとしても,もう恥には思わねえ
この人生に比べりゃ,奴らの人生は薄っぺらいもんだ
好き勝手にネットなんかで批判すればいい,デタラメは神には通用しねえ
満足するまでやればいい,もう不安には感じない
強欲冷酷なハゲタカどもよ,「西洋のやり方」という名の鎖で俺たちを縛り付け
感覚だけで仕事をするよう俺たちを仕向け,教育は受けさせようとしなかった
競争を繰り返し,銃に死す生き様ばかりを選ばされてきた
秘密は失われた,キリマンジャロ渓谷のように深い俺の骨髄
コメント欄を見てればいい,だが,まんまと騙されんじゃないぜ
俺らは自由を求める学者であり歴史である
人は,なり振り構わず,いろんなことに首を突っ込もうとしてくる
仲間内にされている間は麻薬のように心地良いからな
欲しいものがいとも簡単に手に入る人生を歩んでる連中は,時に
いくらあっても物足りないというだろう

(文責:Jun Nishihara)

第4位「ナズ(Nas)とカニエとザ・ドリームの“Everything”という曲は今年イチの感動ヒップホップであった。」(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップランキング)

今年No.4の曲はナズ(Nas)とカニエ・ウェストとザ・ドリームの「Everything」です。

音楽に精通している方が以前こう言っておりました。「ヘビメタバンドが作るバラードほど素晴らしいものはない」と。つまり,ヘビメタバンドという普段は激しいヘビーメタル(めちゃめちゃ激しいロック音楽)を作っているバンドが,バラード曲を作るとそれはもう格別(最高)であると。

そしてその文脈で語られるのが,本日第4位にランクインしたこの曲です。

ヒップホップのど真ん中を行く(ヒップホップ界で最も偉大なるアーティストの1人である)ナズ(Nas)をMCとして,ビートメイカーとボーカルはザ・ドリーム(The-Dream),そしてプロデュースはカニエ・ウェストという素晴らしいタッグで制作された楽曲です。

この壮大なる素晴らしい楽曲をまずは聴いてみて下さい。ヒップホップにはめずらしい,7分32秒の大作です。

(文責:Jun Nishihara)

第24位「J. Coleの”Album of the Year”という曲名のフリースタイル」。(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング)

昨日,第25位として挙げたMigosの曲を聴いて耳が腐りそうになったというヒップホップ好きの諸君,安心したまえ。

本日は第24位の紹介であるぞ。
ようやく「彼」の番であるぞ。
お待たせしたぞ。
これで君たち,本物のヒップホップ好き諸君たち,腐りかけた耳を掃除したまえ。

第24位:J. Coleの「Album of the Year」という曲名のフリースタイル・ラップ。

ビートは何を隠そう,NASの名曲「Oochie Wally」を下敷きにしている。

元ネタは以下の曲のとおり(※音声注意:職場で聴く場合は適切でない音声が含まれておりますのでご注意を※)。

(文責:Jun Nishihara)

元ネタの曲を知る⑧:ジュース・ワールド⇆ナズ

元ネタの曲が二重にさかのぼって発見できる場合があります。

それは例えば,いま旬のジュース・ワールド(Juice WRLD)の楽曲「Lucid Dreams」で発見することができます。この曲は,ヒップホップの最高峰ラッパー=NASの「The Message」を元ネタとしております。

juice-wrld-lean-with-me

ここで少しジュース・ワールドに触れておきますと,彼は現在19歳のまだ青少年です。なんと1998年生まれ。エミネムが公式デビューしたての頃です。エミネムの公式アルバムデビュー作や,セカンドLPがリリースされた頃,ジュース・ワールドはまだ1歳児の赤ん坊だったんです。

ジュース・ワールドは4歳の頃にピアノを習い始め,その後,ギターとドラムへと移行していきました。ラッパーを目指し,本格的にラップの曲をネット(SoundCloudサイト)へとアップし始めたのは,高校2年生の頃でした。

彼のラッパー名である「ジュース」は,2パックの映画『Juice』にちなんでいると言います。シカゴ生まれである彼は,同胞のカニエ・ウェストやチーフ・キーフ,はたまたヒューストン出身のトラヴィス・スコットを影響されたアーティストに挙げています。

さて,現在ビールボードチャート4位(リリース時は2位)の楽曲「Lucid Dreams(邦題:明晰夢(めいせきむ=夢見ていることを意識しながらみている夢))」を聴いてみましょう。

歌詞の内容はともかくも,冒頭のビートを聞くと,NASの「The Message」を想起せずにはいられません。ジュース・ワールドのこの曲はemo rap(エモ・ラップ(=情のこもったラップ))と呼べるでしょうが,NASの「The Message」が描いている夢は,そんなエモ(感情的)になっている暇なんてない連中への応援歌でした。ストリートの生きザマをありのまま描き,いつかそこから抜け出せる,そして成り上がれることを夢見た野郎たちに向けた曲でした。

最近は,黒人もある程度は平和に暮らせるようになった反面,こういった「精神的」な病いが蔓延するようになりました。肉体的に大変な時代には,こういった精神面での苦労はそこまでなかったのかもしれません,否,精神面での苦労があったのかもしれませんが,それ以上に,肉体面での苦労(食っていけるか,くたばるか)の実際面でのストラグルがある中,精神的に弱ってる暇は無かったのかもしれません。

そんな中,生まれたのが,NASの名曲「The Message」です。ストリートから,糞社会へ向けたメッセージです。

そして,冒頭で書いた「時に二重にさかのぼって発見できる場合」についてですが,このNASの「The Message」(1997年リリース)にも元ネタがあります。

それが1993年にリリースされた,スティング(Sting)の「Shape Of My Heart」です。

リュック・ベンソンの映画『レオン』の主題歌です。
このように,けっこうな大作がこうして世代を超えたヒップホップに影響を与えているという場合もあります。

(文責:Jun Nishihara)

ちょこっと解説:Nasのニューアルバム『Nasir』より

6月16日(土)にビヨンセとジェイZ夫婦(名付けてThe Carters)のコラボレーション・アルバム『Everything Is Love』がTidal上でリリースされてから,カニエ・プロダクションによる一連の7トラック・アルバムは落ち着きを見せはじめた。

しかし,ザ・カーターズが『Everything Is Love』をリリースしたのは,Nasが『Nasir』をリリースしたまさに翌日。そこで注目は一気にNasからザ・カーターズへとシフトしていったわけであるが,あえてここで,Nasにスポットライトを当ててみたいと思う。

アルバム『Nasir』からすでに名曲と揶揄されている楽曲⑤『everything』(feat. The-Dream)より,Nas自身のヴァースである以下を引用してみたい。

“When the media slings mud, we use it to build huts /
Irrefutable facts, merciful, beautiful black”

「マスコミが泥を投げてくれば,その泥で仮小屋を作り上げてきた/
まぎれもない事実,なさけ深く,美しい“ブラック”」(訳:J.N.)

このようにNasは,今までカニエ・ウェストがリリースしてきたプッシャTやカニエ自身のようにドレイクに対してサブ・ディスを投げかけたりすることなく,黒人としての強さを表現している。Nasのライムにはこのような「強さ」を常に感じる。Nasがデビューしたのは1994年のことであるが,あれから24年経た今も,アンダードッグとしての「強さ」を感じる。他方でジェイZのラップ内容は時期を経て,変わってきた。ハスラー時代からコーナーオフィス時代を経て,リッチ時代,そして今やルーブル美術館でMVを撮影するほどのアート時代。しかし,それとは対をなしてNasのライムには24年前に聴いた「強さ」をいまだに感じることができる。

ザ・カーターズの『Everything Is Love』も素晴らしいが,Nasの『NASIR』も同じくらい聴いていくこととしたい。