第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース3及びサビ部分の対訳 

Lisa-Leone-Huck-7-958x559

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース3及びサビ部分対訳)


[Verse 3: Nas]
Watch me as I walk through the folly, golly, New York to Saudi
In Italy, I’m Eduardo Wiccari
But Nasty the hustler, nasty like mustard gas, sulfur
And I could sell Alaska to Russia, no pressure
My first house, 11,000-square-feet mansion
It was a haunted by dead rich whites
Mad a nigga bought his crib to hang up pictures of black Christ
Circular driveways, black cars and black ice
My second house, still in my twenties, illin’ with money
Chilled through my spine, spillin’ wine, it’s funny
Did good for a staircase loiterer, euphoria
What you saw when you seen a teen turn to a warrior
Did every Fourth of July, bustin’ in the sky
It was important to a guy who was mob-minded
Future Murcielago driver ’til Lambos got average on me
I started likin’ the look like I ain’t had no money
Yellow taxi seats over Maybach seats
Just to remind me, just to inspire me
To stay focused, it’s a real sick society
Just ’cause I got your support don’t mean you’re buyin’ me
I’m buyin’ back the land owned by the slave masters
Where my ancestors lived, just to say a rapper
Made a change, the pants-sagger put plans in action
To lay claim the Pan-African made it happen

(ヴァース3:ナズ)
狂気の沙汰を歩んだ,NYからサウジアラビアまで
イタリアではエドアルド・ウィカリと呼ばれて
ハスラーのナスティ,毒ガスのようにタチ悪く,まるで硫黄
ロシア政府にアラスカ州を売りさばき金稼ぐこともできる,容易いもんさ
初めて買った家,11万平方フィートの大豪邸
死んだ白人の富豪によって呪われた家だった
「黒人のキリスト像」を壁に飾ったことに怒ってたんだろう
円形の車寄せ,ブラックの車体にブラックライト
二つ目の家,俺はまだ20代,半端ない金儲け
脊髄に快感を憶え,ワインをこぼし,大笑い
階段の裏でぶらついてたヤツにしちゃ,良くやったもんだろ,上機嫌
ティーンエイジャーが勇者として育った
毎年独立記念日には大空に花火を飛ばした
犯行の脳みそしかなかったヤツにとっちゃ,天晴れなことだぜ
未来のムルシエラーゴ運転手,ランボルギーニなんて普段車さ
一文無しで始めたヤツにしちゃ,見栄えもマシになってきた
イエロータクシーのシートからマイバッハのインテリアへ
思い出して,感化させられる
気を失うな,ここは病的な社会だからな
おまえをサポートしてるからって,カネに身を売った訳じゃない
奴隷の御主人たちに奪われてきた土地を,俺は今,買い返そうとしている
俺たちのご先祖さんが住んでいた場所を,1人のラッパーがこうして
小遣い稼いで,だぼだぼのズボン履いてた野郎がちゃんと目的を果たそうとしている
アフリカ祖先たちが遺してきたものを,ここで受け継ごうとしている

[Pre-Chorus: Kanye West & The-Dream]
You’ll live, and you’ll learn
See ’cause you’ve never been the same as anyone else
Don’t think the same as everyone else
You’ll love, and you’ll learn
See you’ll never conclude with anyone else
Don’t think the same as everyone else

[Chorus: Kanye West]

If I had everything, everything

I could change anything

If I changed anything, I mean anything

I would change everything, oh yeah

[Post-Chorus: The-Dream & Kanye West]

Dark boy, don’t you cry

There’s too much life left in those eyes

Don’t you let that face go waterfall

Don’t you learn to love your scars and all

Dark boy, don’t you die

They’re just human, let them lie

You just know your world and speak your truth

Let them come to you

For you’ll love, in your heart

See ’cause you’ve never been the same as anyone else

Don’t think the same as everyone else

This is your call, there are no wrongs

See you’ll never conclude with anyone else

Don’t think the same as everyone else

(前サビ:カニエ・ウェスト&ザ・ドリーム)
生きて,学ぶ
他人とは違う生き方を歩んできた
他と同じように考えるのはもう止めにしな
愛して,そして学ぶ
ほら,他人と同じじゃ満足しない
他と同じように考えるのはもう止めにしな

(サビ:カニエ・ウェスト)
すべてが手に入るなら,手に入るなら
何もかも変えることができるなら
何もかも変えることができるなら,できるなら
すべてを変えてやりたい,oh yeah

(後サビ:ザ・ドリーム&カニエ・ウェスト)
黒い子よ,もう泣くのはやめなさい
その瞳の中には,まだまだ生きる力が残されている
その美しい顔を涙で濡らしてばかりいないで
その身体の傷跡を愛してやりなさい
黒い子よ,死ぬんじゃない
他人も人間,嘘をつかれても放っておけばいい
自分が知る世界で,知る限りの真実を語ればいいだけ
向こうからやってくるわ
心の底から,愛そうとしなさい
他人とは違う生き方を歩んできた
他と同じように考えるのはもう止めにしな
これは天の声,間違いなんて存在しない
ほら,他人と同じじゃ満足できない
他と同じように考えるのはもう止めにしな

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements

第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース2の対訳

danny-clinch-photo-11

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース2対訳)

[Verse 2: Nas]
From the birth of a child, the world is foul
Excursions of a searchin’ child
Should learn to take nothin’ personal
A parent hates to watch his baby’s face
Takin’ his first immunization shots, but this is great
The child’s introduction to suffering and pain
Understands without words, nothin’ is explained
Or rushed to the brain, lookin’ up at his parents’ face
Like, “I thought you would protect me from this scary place?”
“Why’d you let them inject me?”
“Who’s gonna know how these side effects is gonna affect me?”
Who knew I would grow to meet presidents that respect me?
If Starbucks is bought by Nestlé, please don’t arrest me
I need to use your restroom and I ain’t buy no espresso
Soon enough, assume the cuffs, the position
Not new to us, since back on the bus sittin’
Said, “Screw that bus!” – boycotted that bus outta business
The future’s us, yet every citizen’s in prison

(ヴァース2:ナズ)
子どもは生後まもなく,この世の醜さに直面する
真実を求め,さまよい歩く子
決して孤独ではないよと,励ましてやりたい
どんな親も,子供が苦しんでいるのは見たくない
生まれて初めてのワクチン接種,あたかも良いことのように思うだろう
しかしそれはその子の痛みと苦しみの始まりでしかない
子どもは子なりに理解している,全て言葉では説明できる訳じゃないことを
そのクスリが脳にまわって,子どもは親を見上げてこう言う
「怖い場所から僕を守ってくれるんじゃなかったの?」
「どうして僕にワクチンの注射をしたの?」
「副作用で僕がどうなるか,誰もわからなかったの?」
誰にも想像できなかった,俺のようなヤツをリスペクトしてくれる大統領が出てくるなんて
ネスレがスタバを買収することになっても,責めんじゃないぜ
エスプレソを買わずにスタバのトイレを使いたくなる時だってあるからさ
やがて手錠を嵌める運命,覚悟はいいか
今に始まったことじゃない,市営バスの白人優先席に乗っていたあの頃から
叫んだ「もうバスなんて乗るか」,そして市営バスは倒産に追い込まれた
未来は俺たちが握る,ムショに囚われている仲間が多すぎる

(文責:Jun Nishihara)

第4位に輝いた「Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”」ヴァース1の対訳

Nas feat. The-Dream & Kanye West – “everything”(ヴァース1対訳)

[Verse 1: Nas]
When the media slings mud, we use it to build huts
Irrefutable facts, merciful, beautiful black beloved brother
You fail to embarrass him, harassin’ him
To my life, your life pales in comparison
So go write whatever blog, messiness is not ever the God
Do what’s necessary, I’m never worried
Listen vultures, I’ve been shackled by Western culture
You convinced most of my people to live off emotion
That’s why we competin’, death by the chrome barrel
Forgot the secrets, my Kilimanjaro bone marrow’s the deepest
You can peep at the comments, but don’t fall for that
We want freedom, I’m a scholar, an almanac
People do anything to be involved in everything
Inclusion is a hell of a drug
Some people have everything they probably ever wanted in life
And never have enough

(ヴァース1:ナズ)
マスコミに泥を投げつけられれば,その泥で小屋を作り上げてきた
まぎれもない事実,慈悲深く,美しい黒人のブラザーとともに
いくら嫌がらせを受けたとしても,もう恥には思わねえ
この人生に比べりゃ,奴らの人生は薄っぺらいもんだ
好き勝手にネットなんかで批判すればいい,デタラメは神には通用しねえ
満足するまでやればいい,もう不安には感じない
強欲冷酷なハゲタカどもよ,「西洋のやり方」という名の鎖で俺たちを縛り付け
感覚だけで仕事をするよう俺たちを仕向け,教育は受けさせようとしなかった
競争を繰り返し,銃に死す生き様ばかりを選ばされてきた
秘密は失われた,キリマンジャロ渓谷のように深い俺の骨髄
コメント欄を見てればいい,だが,まんまと騙されんじゃないぜ
俺らは自由を求める学者であり歴史である
人は,なり振り構わず,いろんなことに首を突っ込もうとしてくる
仲間内にされている間は麻薬のように心地良いからな
欲しいものがいとも簡単に手に入る人生を歩んでる連中は,時に
いくらあっても物足りないというだろう

(文責:Jun Nishihara)

第7位「カニエ・ウェストの“Lift Yourself”という意味の無い歌詞(擬音)を発するだけの壮大なる楽曲」(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング)

意味の無い歌詞に,声(音声)だけを発して1曲にしてしまうという全くイカレた偉業を成し遂げたのは,今年イチ物議を醸し出したヒップホップ・プロデューサーならぬラッパー,カニエ・ウェストです。

現在12月,いまだにドレイクとのビーフがやまず,トランプ支持についてペチャクチャ喋っているこの人ですが,ひとまず,第7位はめでたく「Lift Yourself」です。

さて,本題ですが,この無意味な歌詞のこの曲のどこが一体「壮大」なのか,ということですが,皆さまは音楽史に残る偉人,ジェイムス・ブラウンの「The Payback」という名曲をご存知でしょうか。

ジェイムス・ブラウンの『The Payback』(1973年リリース)は彼がリリースしたアルバムの中でも最も優れた作品と呼ばれております。

そのアルバムから45年後の時を経て,ジェイムス・ブラウンの「The Payback」で歌われる(動物のように発せられる)擬音語に満ちた「意味の無い」歌詞がカニエ・ウェストの音楽によってよみがえさせられた,といったら,それは壮大なことでしょう。

ここでファンクの帝王ことJB=ジェイムス・ブラウン(James Brown)の「The Payback」とカニエ・ウェスト(Kanye West)の「Lift Yourself」の類似性を確認しておきましょう。

Abo, jabba, jabba, abo
Ha, ha, abo, ha, ha
Jabba, ba, ha, jabbam ba, ha
Jabba, ba, ba, ba, ha, do
Do, do, do, do, do, do
Yo, go, go, go, go, go
Mi, bak, ya see you are
Ba, da, de, de, da
Ba, da, de, da
Ba, da, da, ba, da, da
Da, da, da, da
Da, da, da, da

アボ ジャバ ジャバ アボ
ハッ ハッ アボ ハッ ハッ
ジャバ バ ハッ ジャバム バ ハッ
ジャバ バ バ バ ハッ ドゥ
ドゥ ドゥ ドゥ ドゥ ドゥ ドゥ
ヨゥ ゴー ゴー ゴー ゴー ゴー
もどってきたぜ そや ほらそこや
バ ダ ディー ディー ダ
バ ダ ディー ダ
バ ダ ダ バ ダ ダ
ダ ダ ダ ダ
ダ ダ ダ ダ
(ジェイムス・ブラウン「The Payback」より)

Poopy-di scoop
Scoop-diddy-whoop
Whoop-di-scoop-di-poop
Poop-di-scoopty
Scoopty-whoop
Whoopity-scoop, whoop-poop
Poop-diddy, whoop-scoop
Poop, poop
Scoop-diddy-whoop
Whoop-diddy-scoop
Whoop-diddy-scoop, poop

プーピディスクープ
スクープディディウープ
ウープディスクープディプープ
プープディスクープティ
スクープティウープ
ウープティスクープ,ウーププープ
プープディディ,ウープスクープ
プープ,プープ
スクープディディウープ
ウープディディスクープ
ウープディディスクープ,プープ
(カニエ・ウェスト「Lift Yourself」より)

そしてきわめつけは・・・

Here, here, here, here
Yeah, yeah, yeah, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, here
Here, here, here, here, huh
Here, here, here, here, here
Here, here, here, agh, whoa

ほら ほら ほら ほら
イヤー イヤー イヤー ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
ほら ほら ほら ほら ほら
(ジェイムス・ブラウン「The Payback」より)

この「Here, here, here, here / Yeah, yeah, yeah, here」のくだりを実際の音声を聴いてみると分かると思いますが,まるでケモノが吼えているかのような声のようにも聞こえます。危険ですね。これはジェイムス・ブラウンであるからこそ通用しますが,もしこれを無名のアーティストがやって売り出せば猥褻行為で逮捕ものです。

そしてまさにその危険で猥褻さがカニエ・ウェストの「Lift Yourself」にも匂います。どちらも人間を「動物」としてとらえ,その「汚さ」やら「穢れ」やら「卑猥さ」やらをむき出しにして曝け出している音楽であるといえます。

もう一つこの曲が壮大であるという所以は,「意味」に悩んでいる人々(弱者)へ向けた応援歌ならぬアンチテーゼであるからです。あらゆるものには「意味がなければいけない」という固定観念をぶち破り,それに悩んでいる人々を根っこから「解放」してくれる爽快な曲であるからです。意味がなくてもラップはできる,意味がなくても生きる“意味”はある,ということを教えてくれる,人生そのものについて心の底から「解放」してくれる素晴らしい曲であるからです。こんな曲はヒップホップ界でいままで誰も作ったことが無いでしょう。カニエ・ウェストが「天才」と呼ばれる意味が垣間見れたことでしょう。

本日はクリスマスイブ(Xmas Eve)です。この「Lift Yourself」をかけて,意味なんかに囚われることなく,「意味」という固定観念などはぶっ飛ばして,文字どおり,自分自身をアゲて(liftして)みてください。

今日もRapHabitに来てくれて,ありがとうございました。
これほど弱者にパワーをくれる音楽を作るカニエというアーティストは,常に我々をサプライズしてくれる,天晴れなアーティストです。

(文責:Jun Nishihara)

第11位「キッズ・シー・ゴーストの”Reborn”あるいはカニエ・ウェストの”Ghost Town”」(今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング)

どちらも幽霊に関するお話です。

この2曲は今年の夏真っ盛り6月〜7月にかけてリリースされた曲ですが,まさに真夏に涼しい気分にしてくれる「夏の風物詩」である「幽霊」をモチーフにした2曲でした。

曲の内容や対訳については,こちらを確認していただくこととして,ここではほんの少しだけ,この2人(カニエ・ウェストとキッド・カディ)の存在について話します。

ギャングスタ・ラップとかハスラー・ラップとかコンシャス・ラップとか,ラップの中でもいろいろなサブ・ジャンルが存在する中で,「今まで誰もやらなかったこと」をやってきた2人が,カニエ・ウェストとキッド・カディでした。その「今まで誰もやらなかったこと」とは何か,と言えば,大きく分けて3つあります。

1.弱者もしくは「一番ヒップホップから程遠いもの」の味方をしている。
2.カニエにしてもカディにしても,じぶんが「変人」と思われることを厭わない。
3.常にヒップホップの「外」にいる存在として,常にヒップホップに「新しい風」を入れ,マンネリ化しそうな局面にあったヒップホップを換気し,救い出し,空気を入れ換えてくれていた。

今年2018年はややもすると「ドレイクの年」と言われかけそうになっていたところを,カニエ・ウェストやキッド・カディが出てきて,新しい「ちょっと変わった」風を入れてくれました。ドレイクとトラヴィス・スコットの「SICKO MODE」の曲がラジオで一日中流れている中,キッズ・シー・ゴーストやカニエの曲が聞こえてくると,やはり新鮮さを感じさせます。

「ヒップホップの換気扇」として外の空気と入れ替えてくれていたカニエとカディのミュージックビデオを以下に載せておきます。

第11位:Kids See Ghosts – “Reborn”

そしてもうひとつ第11位:Kanye West feat. 070 Shake, John Legend & Kid Cudi – “Ghost Town”

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェスト対訳「Only One(邦題:かけがえのない人)」feat.ポール・マッカートニー

Only One (feat. Paul McCartney) - Single

Kanye West feat. Paul McCartney – “Only One”

[Verse 1]
As I lay me down to sleep
I hear her speak to me
Hello ‘Mari, how ya doin’?
I think the storm ran out of rain, the clouds are movin’
I know you’re happy, cause I can see it
So tell the voice inside ya head to believe it
I talked to God about you, he said he sent you an angel
And look at all that he gave you
You asked for one and you got two
You know I never left you
Cause every road that leads to heaven’s right inside you
So I can say

(ヴァース1)
眠りに就こうとした時
彼女の声が聞こえてきた
「こんにちは,マリ(*註釈),元気にしているかい
嵐は去って,小降りになり,雨雲は晴れてきた
幸せそうだね,顔見てるとわかるよ
自分の内の声にこう言うの,“信じなさい”って
神様にあなたのこと話したよ,そしたら言ってた,“天使を贈っておいたよ”って
ほら見てみなさい,神様からの贈り物
天使は一人だけじゃなく,二人も来てくれた
私はずっとあなたの味方
天に続く道すじは,あなたの内にあると信じて」
そして僕はこう言った

[Hook]
Hello, my only one, just like the mornin’ sun
You’ll keep on risin’ ’til the sky knows your name
Hello my only one, remember who you are
No you’re not perfect but you’re not your mistakes

(サビ)
こんにちは,僕のかけがえのない人,まるで朝日のようさ
青空が君の名を知るまで,君は空高く昇ってく
こんにちは,僕のかけがえのない人,君が誰かを忘れないで
完璧じゃない時もある,でも決して間違いなんかじゃない

[Verse 2]
Hey, hey, hey, hey
Oh, the good outweighs the bad even on your worst day
Remember how I’d say
Hey hey one day, you’ll be the man you always knew you could be
And if you knew how proud I was
You’d never shed a tear, have a fear, no you wouldn’t do that
And though I didn’t pick the day to turn the page
I know it’s not the end every time I see her face, and I hear you say

(ヴァース2)
ヘイ,ヘイ,ヘイ,ヘイ
たとえ最悪の日でも,良いことが悪いことを上回る
僕の声を覚えておいて
ヘイ,ヘイ,いつか君は,君がなれる最高の人になるからね
どれだけ君を誇りに思っていることか
だから涙流す必要ない,怖がることもない,そんな必要全くない
あの日を自分の意志で選ぶことはできなかったけれど
最後じゃないんだなって気づく,君の顔を見るたびに
すると声が聞こえるんだ

[Hook]
Hello my only one, remember who you are
You got the world cause you got love in your hands
And you’re still my chosen one
So can you understand? One day you’ll understand

(サビ)
こんにちは,僕のかけがえのない人,まるで朝日のようさ
青空が君の名を知るまで,君は空高く昇ってく
こんにちは,僕のかけがえのない人,君が誰かを忘れないで
完璧じゃない時もある,でも決して間違いなんかじゃない

[Bridge]
So hear me out, hear me out
I won’t go, I won’t go
No goodbyes, no goodbyes
Just hello, just hello
And when you cry, I will cry
And when you smile, I will smile
And next time when I look in your eyes
We’ll have wings and we’ll fly

(ブリッジ)
聞き逃さないで,聞き逃さないで
置いてかない,僕は君を置いてかない
さよならは言わない,さよならは言わない
こんにちはだけ,こんにちはだけ
君が泣けば,僕も泣く
君が笑えば,僕も笑う
こんど君の瞳を見たときには
僕らに翼が生えて,飛んでいくだろう

[Hook]
Hello my only one, just like the mornin’ sun
You’ll keep on risin’ ’til the sky knows your name
And you’re still my chosen one, remember who you are
No you’re not perfect but you’re not your mistakes

(サビ)
こんにちは,僕のかけがえのない人,まるで朝日のようさ
青空が君の名を知るまで,君は空高く昇ってく
こんにちは,僕のかけがえのない人,君が誰かを忘れないで
完璧じゃない時もある,でも決して間違いなんかじゃない

[Outro]
Hey, hey, hey, hey
Tell Nori about me, tell Nori ab-
I just want you to do me a favor
Tell Nori about me, tell Nori about me
Tell Nori about me, tell Nori about me
Tell Nori about me, tell Nori about me
Tell Nori about me, tell Nori about me
Tell Nori about me…

(アウトロ)
ヘイ,ヘイ,ヘイ,ヘイ
ノリによろしく,ノリに
ひとつお願いしていいかしら
ノリによろしく,ノリによろしく
ノリによろしく,ノリによろしく
ノリによろしく,ノリによろしく
ノリによろしく,ノリによろしく
ノリによろしく・・・

*註釈:カニエの本名は,カニエ・オマリ・ウェストです。カニエはよく,おばあちゃんとおじいちゃんからミドル・ネームの「オマリ」を略した「マリ」と呼ばれていました。そこから,この台詞は天から聞こえるおばあちゃんの声だということがわかります。

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストのアルバム『The Life of Pablo』より,楽曲②対訳「Father Stretch My Hand, Pt. 1」。

0353d2f8948ef30eaa9b296a15cf5907.1000x1000x1

Kanye West feat. Kid Cudi – “Father Stretch My Hands, Pt. 1”

[Intro: Pastor T.L. Barrett / Choir & Future]
You’re the only power (power)
You’re the only power that can
You’re the only power (power)
You’re the only power that can
Ohh, ohh, ohh, other…
If young Metro don’t trust you I’m gon’ shoot you

(イントロ:T.L.バレット牧師/聖歌隊&フューチャー)
あなたが唯一のパワー(パワー)
あなたが唯一のパワー
あなたが唯一のパワー(パワー)
あなたが唯一のパワー
オゥ,オゥ,オゥ,他は・・・
「ヤング・メトロ信じないなら,テメエ撃っちまう」

[Pre-Chorus: Kid Cudi & Pastor T.L. Barrett / Choir]
Beautiful mornin’, you’re the sun in my mornin’, babe
Who can I turn to?
Nothin’ unwanted
After all, who can I turn to?
Beautiful mornin’, you’re the sun in my mornin’, babe
If I don’t turn to you
Nothin’ unwanted
No other help I know, I stretch my hands

(プレ・サビ:キッド・カディ&T.L.バレット牧師/聖歌隊)
爽やかな朝,あなたは朝日のようさ,ベイビー
誰に頼ればいい
まさに求めていたもの
結局信頼できるのは
爽やかな朝,あなたは朝日のようさ,ベイビー
あなたに頼れなきゃ
まさに求めていたもの
他には誰もいない,だから両手を広げる

[Chorus: Kanye West & Pastor T.L. Barrett / Choir]
I just wanna feel liberated, I-I, na-na-na
Who can I turn to?
I just wanna feel liberated, I-I, na-na-na
After all, who can I turn to?
If I ever instigated, I am sorry
If I don’t turn to you
Tell me who in here could relate, I-I-I
No other help I know, I stretch my hands

(サビ:カニエ・ウェスト&T.L.バレット牧師/聖歌隊)
解放されたいのさ,ナナナ
誰に頼ればいい
解放されたいだけなのさ,ナナナ
結局信頼できるのは
けしかけたように思っていたら,悪かった
あなたに頼れなきゃ
共感してくれる人はいるかい
他には誰もいない,だから両手を広げる

[Verse: Kanye West & Kelly Price]
Now, if I fuck this model
And she just bleached her asshole
And I get bleach on my T-shirt
I’ma feel like an asshole
I was high when I met her
We was down in Tribeca
She’ll get under your skin if you let her
She’ll get under your skin if you-uh
I don’t even wanna talk about it
I don’t even wanna talk about it
I don’t even wanna say nothin’
Everybody gon’ say somethin’
I’d be worried if they said nothin’
Remind me where I know you from
She lookin’ like she owe you some’n
You know just what we want
I wanna wake up with you in my…
I wanna wake up with you in my…

(ヴァース:カニエ・ウェスト&ケリー・プライス)
俺がモデルの女を抱けば
その女は漂白剤で,自分のケツの穴を洗うだろう
そして俺のTシャツに漂白剤がぶっかかる
まるで気分はクソったれ
カノジョに会った時,ハイになってた
トライベッカでデートして
放っておくと,メロメロになっちまうぜ
放っておくと,メロメロになっちまうぜ
もう話したくもない
もう語りたくもない
もう喋りたくもない
周りはいっつも何か言ってる
っつか,何か言ってもらわないと逆に不安
キミとはどこで出会ったっけ
どこかでキミに貸しを作ったっけ
とっておきの案があるのさ
俺のベッドでキミと目覚めたい
「俺のベッドでキミと目覚めたい」

[Pre-Chorus: Kid Cudi, Pastor T.L. Barrett / Choir & Kelly Price]
Beautiful mornin’, you’re the sun in my mornin’, babe
Who can I turn to?
Beautiful mornin’
Nothin’ unwanted
After all, who can I turn to?
Beautiful mornin’, you’re the sun in my mornin’, babe
If I don’t turn to you
Nothin’ unwanted
No other help I know, I stretch my hands

(プレ・サビ:キッド・カディ,T.L.バレット牧師/聖歌隊&ケリー・プライス)
爽やかな朝,あなたは朝日のようさ,ベイビー
誰に頼ればいい
爽やかな朝
まさに求めていたもの
結局信頼できるのは
爽やかな朝,あなたは朝日のようさ,ベイビー
あなたに頼れなきゃ
まさに求めていたもの
他には誰もいない,だから両手を広げる

[Chorus: Kanye West & Pastor T.L. Barrett / Choir]
I just wanna feel liberated, I-I, na-na-na
Who can I turn to?
I just wanna feel liberated, I-I, na-na-na
After all, who can I turn to?
If I ever instigated, I am sorry
If I don’t turn to you
Tell me who in here could relate, I-I-I
No other help I know, I stretch my hands

(サビ:カニエ・ウェスト&T.L.バレット牧師/聖歌隊)
解放されたいのさ,ナナナ
誰に頼ればいい
解放されたいだけなのさ,ナナナ
結局信頼できるのは
けしかけたように思っていたら,悪かった
あなたに頼れなきゃ
共感してくれる人はいるかい
他には誰もいない,だから両手を広げる

(文責:Jun Nishihara)

Guest Versesのコーナー:カニエ・ウェスト(ゴーストフェイス・キラーの「Back Like That (Remix)」より)

B001235002CD-2_1024x1024

このコーナーでは,カニエ・ウェストが人の曲にヴァース(歌詞)を提供している曲を紹介します。
本日ご紹介する楽曲は,Ghostface Killah feat. Ne-Yo & Kanye West で「Back Like That (Remix)」です。

[Verse: Kanye West]
I’m high powered, put Eva Mendes to sleep
Yo pardon, that bitch been on my mind all week
But back to you, MAC gloss chick, you’re way fit
How you have everything in this world and waste it
Prince told me it’ll be okay
I’m so sick like Ne-Yo say
I’m laid back, like neo-soul
I holla back at this Creole ho
She from the N.O., but she never told me “N-O” so
We at the spot to chill, where the food get grilled
She ordered the Kobe beef like Shaquille O’Neal
Second I walked in, the whole room got still
I don’t know how to put this, but I’m kind of a big deal
And she conceited, she got a reason
She got her hair did, she got her weave in
And I’mma sweat that out by the evening
You, I don’t sweat that now, I got a new

(ヴァース:カニエ・ウェスト)
精力アゲアゲ,俺とヤり過ぎで,エヴァ・メンデスもクタクタ
失礼しやした,今週ずっとカノジョが頭から離れない
でもキミのリップグロスがタマんない,ボディラインもピチピチだし
世のどんな男でもキミなら手にできるのに,この俺を放っておくのかい
プリンスに言われた,「気にすんな」って
ニーヨが言ってた,「心の病い(ソー・シック)さ」って
いい気分でくつろいで,雰囲気はネオ・ソウル
俺が声かけたい女の子の血は,クレオール
ニューオーリンズ出身,一度も断ったことがない
お決まりのスポットで,グリルで肉焼いて,一緒にチルして
神戸牛をオーダー,まるでシャキール,コービーじゃないぜ
俺のお出まし,部屋中のみんな一瞬フリーズ
言わせてくれるか,俺ってね,ちょっぴりセレブなの
カノジョはちょっぴり自惚れてる,でもあのボディじゃ無理もない
髪型キメて,ウェーヴ風にして
でも今晩はキミと汗だくで髪はクチャクチャ
キミにはもう冷や汗かかない,みっけ,新しい女の子

カニエ・ウェストの才能は,ビートプロデュースにとどまることなく,ちゃんとライム・スキルにも生かされています。

たとえば,冒頭の4行です。このラインでは,常日頃からヒップホップと接している人にはたまらないカラクリが隠されています。もともと,これはヒップホップ史に残る最高のリリシストの1人=レイクウォンがリリースしたヒップホップの歴史的名曲「Ice Cream」の歌詞からです。同曲でfeat.されているゴーストフェイス・キラーのヴァースをもじって,カニエ・ウェストがラップしています。これはカニエからゴーストフェイスに送る,最高のリスペクトです。

おおもとの歌詞はこうでした。

原曲のヴァースです。
I’m high-powered put Adina Howard to sleep
Yo pardon, that bitch been on my mind all week
Back to you Maybeline Queen let’s make a team
You can have anything in this world except C.R.E.A.M

精力アゲアゲ,俺とヤり過ぎで,アディーナ・ハワードもクタクタ
失礼しやした,今週ずっとカノジョが頭から離れない
でもキミはコスメの女王,俺と一緒にチームを組もうぜ
世のどんなものでもあげちゃうよ,C.R.E.A.M(Cash Rules Everything Around Me)以外はね

こちらが現代によみがえる,カニエ・ウェスト版です。
I’m high powered, put Eva Mendes to sleep
Yo pardon, that bitch been on my mind all week
But back to you, MAC gloss chick, you’re way fit
How you have everything in this world and waste it

精力アゲアゲ,俺とヤり過ぎで,エヴァ・メンデスもクタクタ
失礼しやした,今週ずっとカノジョが頭から離れない
でもキミのリップグロスがタマんない,ボディラインもピチピチだし
世のどんな男でもキミなら手にできるのに,この俺を放っておくのかい

こういう風に「元ネタの曲から一部の歌詞をもじる」というのは,実際ヒップホップを常日頃から聴き込んでいる人でないと,気づかないものです。現代の曲に,さりげなく(subtle)昔の曲をほのめかしている,というのは,常に明示的(clear cut)で,なんでも堂々と(in your face)はっきり見せるアメリカでは珍しいことです。カニエ・ウェストはシカゴ市の芸術大学を卒業していますが,和にも通ずる日本的なこの「さりげなさ(subtlety)」というのを曲中にちりばめている,というのは,アメリカの芸術もだんだんと変わってきたことを示しています。いままではアメリカでは白人が大多数(majority)を占めていましたが,現在はそれが逆転し始めている州も出てきております。これまで通例と思われてきた「白人のアメリカ」というイメージや,「明示的で,大きくて,わかりやすく,堂々としたものが一番良い」と当然のように思われてきたアメリカが変わりつつあります。そうした中で,カニエ・ウェストに共感するアメリカ人が増えてきたのも確かです。トランプ大統領がここまで不人気なのもうなずけます。もしもこれが1990年代であれば,トランプ大統領の支持率もここまでは低くはなかったはずです。また,カニエ・ウェストもここまで受け入られてなかったでしょう。

ますます多様・多彩化(diversify)する現代のアメリカで,多民族・多人種が「共感しあえる同じ土壌」(empathic common ground)を見つけるというのはとても大切なことであるはずです。その「共感しあえる同じ土壌」のひとつがカニエ・ウェストの音楽であっても良いと思うのです。

(文責:Jun Nishihara)

Guest Versesのコーナー:カニエ・ウェスト(ミスター・ハドソン「Supernova」)

カニエ・ウェストの英国好き(UKシーン好き)は有名ですね。カニエのような米国黒人ラッパーで,英国のシンガーとコラボしているケースは珍しいです。最近ではドレイク(Drake)が,英国のシンガー=ジョージャ・スミス(Jorja Smith)とコラボしたり,英国の黒人ラッパー=スケプタ(Skepta)や,ギッグス(Giggs)と組んだりして,英国(UKシーン)にコアなファンベースを広めておりますが,ドレイクがそれをやるずっと前に,カニエ・ウェストはその傾向性を見せていました。

02

さて,今回Guest Verses(人の曲に歌詞を提供)のコーナーで紹介する曲は,UKシンガー=ミスター・ハドソン(Mr. Hudson)が2009年7月にリリースしたシングル曲「Supernova」から,カニエのヴァースを紹介します。

Oh, they got it all you can see they got it all
They got the cars, the boat and the beautiful house by the shore
And you know there’s more
But I can’t take another minute of it at all
He wants his kids and the dog, he wants his breakfast in bed
He’s got his trust fund saved, not a worry in his head
It’s not you, homie
I wanna break up the scene and see you running back to me

Cause I feel like taking off, let me be your supernova
Before you make the biggest mistake of your life
Just give me the chance to get it right, get it right
Yeah, I feel like taking off, let me be your supernova tonight
Before you make the biggest mistake of your life
Just give me the chance to get it right, get it right

あぁ,あらゆるモノすべて,なんでも手に入る人生
たとえ高級車でも,豪華客船でも,海辺のきれいな豪邸だってね
しかも,それだけじゃ止まらない
でもね,もう,うんざりさ,これ以上たえられない
これからは自分の子どもが欲しいし,犬だって飼いたい,ベッドで朝食なんていいね
たとえ莫大な貯金があったって,カネの心配は無い人生って言ったって
キミがいなきゃ,意味がないんだよ
この場所から飛び出して,キミに飛び込んできてほしい,オレの胸の中へ

ここから飛び出して,キミだけの超新星(スーパーノヴァ)になりたいんだ
人生で最大のあやまちを犯してしまう前に
オレにチャンスをくれるかい,やり直してみせる,やり直してみせる
ここから飛び出して,キミだけの超新星(スーパーノヴァ)になりたいんだ
人生で最大のあやまちを犯してしまう前に
オレにチャンスをくれるかい,やり直してみせる,やり直してみせる

(文責:Jun Nishihara)

Guest Versesのコーナー: カニエ・ウェスト(スラム・ヴィレッジ「Selfish」)

このコーナーでは,カニエ・ウェストが人の曲にヴァース(歌詞)を提供している曲を紹介します。

今回紹介する曲は2004年6月にリリースされた,スラム・ヴィレッジ(Slum Village)の「Selfish」という曲です。先日亡くなった「ソウルの女王」ことアレサ・フランクリンの「Call Me」ネタをサンプリングに使った曲です。プロデュースはカニエ・ウェスト。

https_images.genius.com5138c0d47172ece08b0224cfee713ecc.700x700x1

カニエ・ウェストがプロデューサーとして,アレサ・フランクリンの曲を元ネタにしているヒップホップ曲は多いですね。これこそアレサ・フランクリンに捧げる,至極のリスペクトですね。

その曲から,カニエ・ウェストのヴァース(一節)を紹介します。

Uhh, and don’t be tryna come around my girl
Acting like Mr. Friendly
And steal the spotlight like Mr. Bentley
I spotted her like Spud McKenzie
And for them fake boobies I paid them Benjies, get your own
I got Paris, he got Nicky, he tried to get em a clone
He said, “Ye you know you got extra hoes
And everything you do is extra cold”
From the Polo fleece to the Jesus piece
I got family in high places like Jesus’ niece
Can I please, say my peace?
If y’all fresh to death, then I’m deceased
And this one here is a heatrocks, spit like a beat box
The way the beat rocks, new version of Pete Rock
But for that Benz, I get CL love
So I switch my girls around like 3L-dub, I’m calling

ねぇ,オレの女に軽がる声かけんじゃねえよ
勝手にフレンドリーに接しやがって
カノジョの注目,盗もうとしやがって
カノジョみっけたのオレだよ,仔犬(オレ)の手がらだよ
シリコン入りのオッパイ,オレのお金だよ,くれてやんねえよ
オレのパリス,おまえのニッキー,クローンにはダマされねえよ
「カニエ,女ならいくらでもあんだろう
あんたは何やっても,イカしてんなあ」だってよ
ポロのフリースから,ジーザスのチェーンまで
雲の上から家族が見守ってくれてんだ,ジーザスの姪っ子みたく
おねげえだから,お祈りさせて
おまえの「それ」でフレッシュなら,オレはゲロ吐いて死んじまう
アッツアツの溶岩なみにホットな曲,ビートボックスなみにスピット
爆音でぶっ飛びビート,よみがえるピート・ロックの現代版
でもベンツと来たら,オレの気に入りはCLクラス
日によってカノジョを入れ替え,まるで3LW,電話するよ

(文責:Jun Nishihara)