カニエ・ウェスト対訳「Low Lights」(アルバム『The Life of Pablo』より楽曲⑥)

kanye-west-snl
(写真は米NBCのサタデー・ナイト・ライヴ(Saturday Night Live)で放映されたライヴ映像。左からエル・デバージ,ケリー・プライス,カニエ・ウェストそしてザ・ドリーム。)

Kanye West feat. Kelly Price – “Low Lights”
カニエ・ウェスト feat. ケリー・プライス「ロウ・ライツ」対訳

[Spoken Word: Kelly Price]
You want me to give you a testimony about my life
And how good he’s been to me
I don’t know what to tell you about him
I love him so much with all my heart and my soul
With every bone in my body I love him so much
Because he’s done so much for me. 
Every morning
Every day of my life
I won’t always be crying tears
In the middle of the night, and I won’t always have to wake up
By myself wondering how I’m gonna get through the day
I won’t always have to think about what I’m gonna do
And how I’m gonna, how I’m gonna make it
How I’m gonna get there, because he…
He’s gonna be there for me

(スポークン・ワード:ケリー・プライス)
これまでの人生について証言ができるとすれば
主なる神は私にとても良くしてくれた,ということ
言葉では表現できないくらいね
心(ハート)と魂(ソウル)すべてを懸けて,神に愛を捧げるわ
私の肉と骨すべてを懸けて,神に愛を捧げるわ
だって今まで神は十分なほど,私に尽くしてくれた
毎朝
来る日も来る日も
もう涙を流さなくていい
皆が寝静まった夜中,もう独りで目覚めなくていい
明日はどうやって生き延びればいいかなんて,もう考えなくていい
どうすれば食べ物にありつけるか,常に考えていなくてもよくなった
どうやって生きるか,どうやって生きられるか
どうやって夢を達するか,気づいた,神様は・・・
いつだってここにいてくれるということを

Some day the sky above will open up
And he will reach out his hand and guide me through
Oh yes he will
I won’t always be crying these tears
I won’t always be feeling so blue
Some day, he will open up the door for me
And call my name
Some day he will
I don’t know if anybody understands what that feels like.
No matter what you’ve been through
Or where you’ve been he’s always there
With his arms open wide
Accepting me
For who I am
And I love him so much
I couldn’t do it without him I wouldn’t want to
I’m crying now
It feels so good to be free
To be accepted for who you are and loved no matter what
Oh lord thank you
You are the joy of my life.

いつか大空は晴れるでしょう
神はその光の中から手を伸ばし,私を導いて下さる
オゥ そうよ 神よ
これまでのように,もう涙を流さなくていい
いままでのように,もうブルーにならなくていい
神が扉を開いて下さる
そして私たちの名を呼んでくれる
神は,気づけば,そうして下さっている
それがどういう気持ちか,分かるかしら
あなたがどんな人生を歩んできていたとしても
どんな困難に巻き込まれていたとしても,神はそこにいて下さる
両腕を広げてね,私たちを抱いてくれる
私を受け入れてくれる
あるがままの私を
そんな神がとても好き
天の主なくしては,ここまで来れなかったし,何もできていなかった
泣けてきたわ
自由ってこんなに素晴らしいものだなんて
ありのままの私を受け入れてくれて,無条件で愛してくれてる
神よ,あなたへの感謝よ
あなたは私の一生の喜びよ

(文責及び対訳:Jun Nishihara)

Advertisements