カニエ・ウェストの“Sunday Service”(16週目:Week 16)

今年2019年に入ってから毎週欠かさずカニエ・ウェストと仲間達は“Sunday Service”ソウルフル・ジャムセッションを開催してきました。

本日はその16週目(Week 16)を以下のとおり掲載しておきます。(コーチェラ・ミュージック・フェスで大体的に開催された“Easter Sunday Service”を15週目(Week 15)と数えます。)

カニエの音楽は歳を重ねるごとに進化(evolve)しておりますが,メジャーデビューした際にリリースしたシングル曲=「Through The Wire」に回帰したのではないかと思わせるほどのソウルフルなセッションを見せてくれていました。

同曲「Through The Wire」は2002年にレコーディングし,2003年にこの世にリリースされましたが,それから16年後の現在,カニエ・ウェストの音楽はあらゆる要素においてものすごい変化を遂げたと言えます。

この16年間,カニエのアルバムとアルバムに収録されなかった数々の楽曲を全て聴き込んできたファンにとっては,感慨深いものがあるでしょう。

それでは“Sunday Service”,Week 16です。

“IT’S NOT A CHURCH, IT’S A CONCERT.”

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements