2019年に最も活躍したHip-Hopアーティスト及び名曲名場面ベスト50

昨年2019年に最も活躍したHip-Hopアーティスト及びHip-Hop / R&Bの名曲と名場面をおさらいしておきます。昨年11月中旬から12月,そして2020年1月初旬にかけて,この企画を開催いたしました。

その第50位〜第1位までを下記のとおり,おさらいしておきます。件名をクリックするとそれぞれのページに飛びます。

第50位:ダンサーAlyson Stoner,ミッシーとMTV授賞式で再会果たす。

第49位:ScHoolboy Qのシングル曲「Numb Numb Juice」

第48位:Bluefaceの“Thotiana”そしてRemixにはカーディB登場

第47位:Young M.Aの“Thotiana”フリースタイル(後にニッキー・ミナージュ版も)

第46位:YGの“Stop Snitchin”

第45位:21 Savage feat. J. Coleの“a lot”

第44位:Normaniのシングル曲「Motivation」

第43位:Fabolousのシングル曲「Choosy」

第42位:Tierra Whackの15分間アルバム『Whack World』

第41位:Snoop Doggのウェッサイ・ノリが効いたシングル曲「Countdown」

第40位:ヒップホップ・ダンサーに大人気=DaniLeighとクリス・ブラウンの曲「Easy Remix」

第39位:女子ラッパー&Migos “Quavo”の恋人=SaweetieのEP『ICY』リリース

第38位:UK生まれでジャマイカンの血を継ぐ女子ラッパー=Stefflon Donのシングル曲「Phone Down」

第37位:今年の37位はKash Doll? もしくはDoja Cat? 二人とも今年メインストリームデビュー!

第36位:Nonameのインディーズ出版のアルバム『Room 25』をスルメのように味わう

第35位:Donald GloverことChildish Gambino&リアーナ主演の映画『Guava Island』公開。

第34位:Nick Grantのシングル曲「Pink Starburst」

第33位:Big K.R.I.T.のニューアルバム『K.R.I.T. Iz Here』

第32位:今年最高の盛り上がりを見せたリル・ナズ・Xの曲「Old Town Road」

第31位:現代ヒップホップの教科書=Rapsodyアルバム『Eve』リリース

第30位:6ix9ineの楽曲「MAMA」に乗っかったカニエ・ウェストのヴァース

第29位:Tyler, The Creatorから今夏の名盤『IGOR』

第28位:Dreamvilleから今年イチのリリカル・ヒップホップ曲「Down Bad」

第27位:Chris Brown x Drakeの大ヒット曲「No Guidance」

第26位:Waleのアルバム『Wow… That’s Crazy』もしくはTory Lanezのミックステープ『Chixtape 5』

第25位:Blood Orangeのアルバム『Angel’s Pulse』

第24位:Jhene Aikoのフリースタイル「Triggered Freestyle」及び元カレ=Big Seanとの「None Of Your Concern」

第23位:黒人女性の(それも若者の)代弁者として艶麗な声で歌うわずか20代のRayana Jay。

第22位:Drakeのアルバム『Care Package』

第21位:Big SeanのNYラジオ局,HOT97でのフリースタイル。

第20位:姉御Trinaと令妹Nicki Minajのコラボレーション曲「BAPS」

第19位:ウェッサイはオークランド出身の現在ノリノリの若手女子MC=Kamaiyahの新曲「Still I Am」

第18位:アメリカ中を巻き込んだエロい歌詞とバリバリのリア充ぶり=シティ・ガールズのシングル曲「Act Up」

第17位:新人MCがバトるフリースタイル祭り=2019年のBET Cypher。

第16位:出ました!ファボラスの『Summertime Shootout 3』

第15位:2019年なのに1996年にこの世をさったヒップホップ史上最高のラッパーとされる2Pacを彷彿とさせるFreddie Gibbsのフリースタイル。

第14位:アメリカ中の女子の間で話題・共感を呼んだSummer Walkerのアルバム『Over It』

第13位:R&Bの王道=Bryson Tillerのシングル曲「Blame」

第12位:メアリーJブライジのBETパフォーマンスと授賞式(特別功労賞)。

第11位:イマドキラッパー最前線!若者黒人の間で今年超ハヤったDaBaby,おまけに今覚えておくべき4人のラッパー!

第10位:リゾ(Lizzo)の歌,踊り,そしてフルート演奏。全体的なパーフォマンスの完成度の高さ。

第9位:Frank Oceanの新曲「DHL」

第8位:男と女,黒と白をグチャグチャに混合させた,ソランジュ(Solange)の傑作アルバム『When I Get Home』

第7位:ティアナ・テイラー引き続き2019年もHip-Hop/R&Bナツメロをフリップし,楽曲「Morning」及び「HYWI」をリリース

第6位:ニプシー・ハッスルが生前,DJ Khaled達とともに収録したシングル曲「Higher」

第5位:Hip-Hop界の女子代表=Missy ElliottのMTV授賞式及びライヴパフォーマンス模様

第4位:大ブレイク寸前,漆黒の女子ラッパー=オラニカ又の名をCHIKA「トランプ大統領への手紙」

第3位:お正月から絶えず毎週日曜日に開催し続けたカニエと“Sunday Service”チームの忍耐力と継続力,そしてアルバムに昇華させたその芸術力へ

第2位:ビヨンセのコーチェラHomecoming映画&ダンス現象を巻き起こした#BeforeILetGo Challenge!

第1位:2019年の夏を制し,遂に1年まるごとヒップホップ界を盛り上げてくれた大・大・大ブレイクアーティスト登場!Megan Thee Stallion!

(文責及びキュレーティング:Jun Nishihara)