Thundercatの名曲「Dragonball Durag」のMVでカメオ出演したハイム(HAIM)

2020年のHip-Hop名曲名場面ベスト30の第25位を飾ったサンダーキャット(Thundercat)の名盤『It Is What It Is』収録の楽曲「Dragonball Durag」のミュージックビデオですが、MV中にサンダーキャットがハートを射止めようと頑張る相手役として(しかも両想い?!)、カリ・ウチス(Kali Uchis)の他にも、ハイム(HAIM)姉妹がいました。どうやら3人のハイム姉妹の中でも、エスティ・ハイム(Este HAIM)が気に入ったようです。

そのHAIMのミュージックビデオを3曲、掲載しておきます。

HAIM – “Summer Gir”

HAIM – “Don’t Wanna”

HAIM – “If I Could Change Your Mind”

(文責:Jun Nishihara)

ドレイク(Drake)、フューチャー(Future)、ヤング・サグ(Young Thug)の新曲「Way 2 Sexy」。

ドレイク(Drake)のニューアルバム『Certified Lover Boy』のリードシングルとして、ドレイク(Drake)、フューチャー(Future)及びヤング・サグ(Young Thug)の新曲「Way 2 Sexy」がリリースされましたので、以下どうぞ。

(キューレーティング:Jun Nishihara)

ケンドリック・ラマー、始動。楽曲「family ties」をリリース。

カニエ・ウェストが8月29日(日)にアルバム『DONDA』をリリースし、ドレイク(Drake)が9月3日(金)にアルバム『Certified Lover Boy』をリリースした。

カニエ、ドレイク、『CLB』にヴァースを提供したジェイ・Z、そして未発表曲(unreleased track)をリークされたアンドレ・3000など、米ヒップホップ界の大御所が大きな動きをしている中、忘れちゃいけないのは、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)の存在である。

ついにケンドリック・ラマーも動き出した。

ケンドリック自身の従兄弟で、ケンドリックが創設したpgLang社に所属するベイビー・キーム(Baby Keem)をコラボレーション相手に迎え入れ、楽曲「family ties」をリリースした。

Baby Keem, Kendrick Lamar – “family ties”

兎に角、上記ビデオを観てケンドリックの声を堪能あれ。

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェスト&アンドレ・3000の未発表楽曲「Life Of The Party」。

カニエ・ウェストのニューアルバム『DONDA』がリリースされて2週間が経った。

ドレイクが自身のラジオ番組「Sound 42」にて、アウトキャスト(OutKast)の片割れであるアンドレ・3000(Andre 3000)とカニエ・ウェストのコラボレーションである未発表曲であり、『DONDA』に収録されるはずだった(しかしどういう訳か収録されなかった)楽曲「Life Of The Party」をリークした。

アンドレ3000が自分の亡き母の声を聴こうと、カニエの亡き母であるドンダ(Donda)に向けて、こう語る。

Hey, Miss Donda
If you run into my mama, please tell her I said, “Say something”
I’m startin’ to believe ain’t no such thing as heaven’s trumpets
No after-over, this is it, done
If there’s a Heaven you would think they’d let ya speak to your son
Maybe she has in the form of a baby’s laugh
I heard passing by in a stroller remindin’ me, “Hey, keep rolling”

ヘイ、ミス・ドンダ
天国でもし、俺のおふくろに会うことがあったらこう伝えてくれ「なんとか言ってよ」って
最近、信じられなくなってる、天の声なんて、もう無いんじゃないかって
あの世行っちまったら、二度と話せないんじゃないかって
ヘヴン(天国)ってのがほんとにあるのなら、息子に話しかけてくれてもよいように思う
もしかすると、赤ん坊の笑いがおふくろの声なのかもしれない
俺のとなりを横切ったベビーカーから聞こえてきたんだ「おい、止まるんじゃないよ」って
(対訳:Jun Nishihara)

(上記音源はじきに削除されます。)

(文責:Jun Nishihara)

Thundercatの名曲「Dragonball Durag」のMVでカメオ出演したカリ・ウチス(Kali Uchis)

2020年のHip-Hop名曲名場面ベスト30の第25位を飾ったサンダーキャット(Thundercat)の名盤『It Is What It Is』収録の楽曲「Dragonball Durag」のミュージックビデオですが、MV中にサンダーキャットがハートを射止めようと頑張る相手役としてカメオ出演した一人が、カリ・ウチス(Kali Uchis)です。ピンクの衣装に身を纏い、ベッド上で猫を傍に、煙草を一服する姿が印象的ですね。

そのカリ・ウチス(Kali Uchis)の父親はコロンビア国出身であるが、1994年にヴァージニア州で生まれた。2012年に18歳という若さで音楽シーンにデビュー。初期の頃の作品がこちら。

Kali Uchis feat. Snoop Dogg – “On Edge”

そしてブレイクスルーは2018年に「After the Storm」というシングル曲で一躍有名となりました。

Kali Uchis feat. Tyler, the Creator & Bootsy Collins

(文責:Jun Nishihara)

カニエ・ウェストの『DONDA』、出た。


Kanye West’s “Donda” listening party at Soldier Field on Thursday, Aug. 26, 2021 included a replica of his childhood South Shore home. (CREDIT: Angel Idowu / WTTW News)


Kanye West’s “Donda” listening party at Soldier Field on Thursday, Aug. 26, 2021 included a replica of his childhood South Shore home. (CREDIT: Angel Idowu / WTTW News)


(CREDIT: Nick Llanton/Hypebeast)

カニエ・ウェスト待望のアルバム『DONDA』は8/26(金)リリース予定

まぁこれはカニエ・ウェスト(Kanye West)独特のクリエイティビティによるもので、けっしてめずらしくはないことでしょう。さらに云うと、まったく「カニエらしい」考え方ともいえます。

またしてもカニエ・ウェスト待望のニューアルバム『DONDA』はリリースが延期せられ、リリース予定日は改めて8月27日(金)となり、前日(8月26日(木))にはその前夜祭として3度目のリスニング・パーティーを今度は故郷である米シカゴで開催することとなりました。

私は残念ながら、仕事があるので行けません。

(文責:Jun Nishihara)