今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング:第16位「チャイルディッシュ・ガンビーノの”This Is America”か,もしくはジョイナー・ルーカスの”I’m Not Racist”」。

2018年総まとめヒップホップ曲ランキング《トップ30》の第16位をどの曲にするか検討するにあたり,今年全米に最も物議を醸し出した曲を2つ選びました。それが以下の2曲でした。

1.Childish Gambino – “This Is America”
もしくは,
2.Joyner Lucas – “I’m Not Racist”

1つは,現代全米に蔓延る銃問題。白人の警察官が黒人の若者を銃殺するという事件が増えているという事実にとどまらず,白人同士でも黒人同士でも,アメリカ中で銃問題が現在,大問題となっております。それを音楽や映像という媒体をとおして,ここまで過激なミュージックビデオに仕上げているチャイルディッシュ・ガンビーノの芸術性に脱帽しますが,それはさておき,近代のアメリカ史で,ここまで銃を使った犯罪が大きく問題になっている時期は無かったでしょう。

2つは,現代全米に蔓延る人種問題。ジョイナー・ルーカスは黒人アーティストですが,ミュージックビデオに白人を起用し,白人の目線からの「言い分」と,セカンド・ヴァースには黒人の目線からの「言い分」を両方載せています。白人の言い分は,黒人は自分らが差別されていることを大昔の奴隷時代のことをいまだに持ち出してきて,それを理由(言い訳)にして,だらしない生活を送っているだけ,そんな大昔のことを言い訳にせずに,ちゃんと真面目に働けば,貧困を抜け出すこともできるし,ちゃんとした生活を送ることもできるし,「白人のせいにする」こともないだろう,と言っております。逆に黒人の言い分としては,奴隷制度は大昔の歴史であるものの,現代に生きている自分たちにはその影響はあるんだ,と。おばあちゃんやおじいちゃんが経てきた苦しみは,現代の黒人の俺たちに受け継がれているんだ,と。とりわけ「Nigga」という言葉は,黒人の我々を抑制するために,「白人が作り出した単語」であるのだ,と。けっきょくいまだにこの国(アメリカ)は白人が支配しているもの。黒人が職を見つけようと面接とかやっても,面接やテストが通ることはない。けっきょくは肌の色で判断されているんだ,と。だからドラッグを売りさばいて,子供のために金を稼ぐしかないんだ,と。しかも,最近は黒人がクールだと勝手に解釈して,黒人の真似している白人の若者ども,おまえらには「黒人の生き様(カルチャー)」なんて分かってたまるか,と。この国(アメリカ)には「システム化された糞人種差別(systematic racism bullshit)」がある,と。

ちなみにこのジョイナー・ルーカスの「I’m Not Racist」は来年(2019年)のグラミー賞に先日ノミネートされたばかりです。

ということで,第16位は,Childish Gambinoの「This Is America」及びJoyner Lucasの「I’m Not Racist」の両方,ということで締めくくりたいと思います。

現代のアメリカにとって最も必要である会話は,この2つの楽曲から生まれる会話である,と言っても過言では無いでしょう。

最後に,この2つの楽曲のミュージックビデオを記載しておきます。

今年ヒップホップ第16位:Childish Gambino – “This Is America”

今年ヒップホップ第16位(タイ):Joyner Lucas – “I’m Not Racist”

追記:黒人のJoyner Lucasのセリフを口パクで完璧に真似た白人男性に拍手。

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements

今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング:第17位「ドレイクとトラヴィス・スコットの”Sicko Mode”という3段階の曲」。

この曲の魅力は「曲の途中に突然,3段階でビートとフローが一変するところ」です。

2018年総まとめヒップホップ曲ランキング《トップ30》です。

本日は第17位の発表です。

第17位:Travis Scott feat. Drake “SICKO MODE”

この曲の凄いところは3つ。

1.冒頭でも申し上げた「曲の途中で突然,曲調(ビート)とフローが変化するところ」がまず1つ。

2.やり過ぎていない。ビートが変化する1回目に誰かがバックで「ウー!」と言います。これがぜんぜん邪魔でない。「ウー!」というのは,間違えると邪魔に聞こえたり,飽きたりしますが,何回聴いても飽きない。

3.ラップの調子(フロー)にちゃんと息継ぎがある。これはどういうことかと言うと,言葉を羅列するだけの,ぎちぎちのラップになっていない,ということです。ちゃんとスペースもあり,空白もあり,息継ぎもあるフローをしています。古さを感じさせない(実際に古くない),新鮮で,若者にもウケる,ということです。しかも,真似してラップすることもできる。メロディーに乗っている。たとえば・・・

It’s absolute, yeah (Yeah), I’m back, reboot (It’s lit!)
LaFerrari to Jamba Juice, yeah (Skrrt, skrrt)
We back on the road, they jumpin’ off, no parachute, yeah
Shawty in the back
She said she workin’ on her glutes, yeah (Oh my God)

これを歌う(ラップする)ときに・・・

It’s absolute
(息継ぎ)
I’m back, reboot
(息継ぎ)
LaFerrari
(息継ぎ)
to Jamba Juice
(息継ぎ)
We back on the road, they jumpin’ off, no parachute
(息継ぎ)
Shawty in the back
She said she workin’ on her glutes
(息継ぎ)

と歌える,ということです。
これはヒップホップビートを逸れない韻律(cadence)であります。

(文責:Jun Nishihara)

今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング:第18位「ローリン・ヒルの生まれ変わりか。H.E.R.の”Lost Souls”という曲」。

フローがローリン・ヒルに似ている,と思われた方もいらっしゃるでしょう。

2018年総まとめヒップホップ曲ランキング《トップ30》です。

本日は第18位の発表です。

第18位:H.E.R. feat. DJスクラッチ「Lost Souls」です。

この曲のお手本となっているローリン・ヒル(Lauryn Hill)の名曲「Lost Ones」(1998年リリース)を聴いてみましょう。

まさにH.E.R.は,ローリン・ヒルの音楽をちゃんと勉強して育ったR&Bアーティストということです。こういう風にローリン・ヒルを学んで育っていった世代のアーティストを「ローリン・スクールの歌手」と言います。

ローリン・ヒルの存在はデカすぎますが,ローリン・スクールの歌手はゴマンといます。

しかしゴマンといる中で,ここまでローリン・ヒルのフローを巧みに受け継いでいる(受け継げている)アーティストは珍しいでしょう。H.E.R.は1997年生まれで,彼女が1歳とか2歳の赤ん坊の頃に,ちょうどローリン・ヒルが活躍しておりました。この曲で言及されているカニエ・ウェストも,2000年頃からじわじわ活躍し始めており,H.E.R.はまだ5歳児ほどの幼児でした。そんな幼児の頃におそらく両親が聴いていた音楽を,自身のこの曲「Lost Souls」で,言及しているという事実はまさに偉大なることです。まだ現在21歳のアーティストですが,フローも歌詞の内容も,21歳とは思えない「ベテランぶり」を見せつけております。

H.E.R.からはしばらく目が離せません。今後の活躍に期待大です。

(文責:Jun Nishihara)

今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング《トップ30》:第30位「Pusha-Tがドレイクをディスった曲」。

師走になりました。今年2018年も残すところ1ヶ月です。

2018年の総まとめとして,今年リリースされたヒップホップ曲で,最も素晴らしい曲のランキング《トップ30》を今日から毎日,1曲ずつ発表していきます。

早速始めましょう。

2018年総まとめヒップホップ曲ランキング《トップ30》の開幕です。

初日は第30位の発表です。

第30位:プッシャTがドレイクをディスった曲「The Story of Adidon」です。

それは2018年の初夏のことじゃった。
カニエ・ウェスト軍団とドレイク軍団がアルバムを続々とリリースする直前のこと。
いわゆる「アルバム・リリース対決」が始まる前の引き金(トリガー)となった事件として,カニエ・ウェスト軍団に所属するラッパー,プッシャT(Pusha-T)が,ライバル軍団のリーダーであるドレイク(Drake)をディスった曲「The Story of Adidon」をリリースした。

しかし,この事件の前にもボヤがあり,それがドレイクが発表した「Duppy Freestyle」であった。このフリースタイルでドレイクは,ライバルのカニエ・ウェストをディスっている。それを聞いたカニエの弟子的存在であるプッシャTが上記のディス・ソングを発表したというわけである。

2018年に出たヒップホップ曲ランキングの初動として相応しい,エキサイティングな1曲である。こういう「対決」がたまに起こるからこそ,ヒップホップ・アーティストの間にも張り詰めた空気が流れ,緊張感を感じることができる。こういったディスりとか対決とかいうものは,ヒップホップの醍醐味の1つであり,やっている本人も,それを聞いている我々にとっても,エキサイティングなことである。

(文責:Jun Nishihara)

番外編:ケンドリック・ラマー対訳「Fuck Your Ethnicity」

kendrick-lamar-breaks-down-to-pi

ケンドリック・ラマーのデビューアルバム『Section.80』より,楽曲①対訳「Fuck Your Ethnicity」。

[Skit]
Gather around!
I’m glad everybody came out tonight.
As we stand on our neighborhood corner,
know that this fire that’s burning represents the passion you have.
Listen, Keisha, Tammy, come up front.
I recognize all of you.
Every creed and color.
With that being said…
fuck your ethnicity.
You understand that?
We gon’ talk about a lot of shit that concerns you. All of you…

(スキット)
集合!
今夜,みんな集まってくれて感謝
近所のゲットーで,苦戦している時こそ思い出せ
この焚き火のごとく燃え上がる炎のことを。それは,おまえら全員が抱く情熱を象徴している。
いいか,キーシャ,タミー,前へ出てこい
どんな宗教であれ,どんな肌の色であれ
おまえら全員のことを,俺はよく知っている
つまりこういうことだ・・・
自分の人種なんてクソだ
わかるか
話そうじゃないか,おまえら全員が気にしていることを

[Intro]
Now everybody, throw your hands up high
If you don’t give a fuck, throw your hands up high

(イントロ)
さぁみんな,両手をあげろ
世に不満を感じてるなら,両手をあげろ

[Hook]
Now I don’t give a fuck if you
Black, White, Asian, Hispanic, goddammit
That don’t mean shit to me
Fuck your ethnicity, nigga

(サビ)
どーでもいいことだ,たとえおまえが
黒人でも,白人でも,アジア人でも,ヒスパニックでも,このクソが
俺にとっちゃカンケーねえ
自分の人種に囚われるな

[Verse 1]
Fire burning inside my eyes, this the music that saved my life
Y’all be calling it hip-hop, I be calling it hypnotize
Yeah, hypnotize, trapped my body but freed my mind
What the fuck is you fighting for? Ain’t nobody gon’ win that war
My details be retail, man, I got so much in store
Racism is still alive, yellow tape and colored lines
Fuck that, nigga look at that line, it’s so diverse
They getting off work and they wanna see Kendrick
Everybody can’t drive Benz’s, and I been there, so I make it my business
To give ’em my full attention, ten-hut! Man, I gotta get my wind up
Man, I gotta get down with God cause I got my sins up
Matter of fact, don’t mistake me for no fucking rapper
They sit backstage and hide behind the fucking cameras
I mosh pit, had a microphone and I tossed it
Had a brain, then I lost it, I’m out of my mind
So don’t you mind how much the cost is, penny for my thoughts
Everybody, please hold up your wallets
Yeah man, I’m the mailman, can’t you tell, man?
Going postal, never freeze up, when I approach you
That’s starstruck and roast you, oh my
HiiiPower

(ヴァース1)
両眼に炎が燃える,これが俺を救ってくれた音楽だ
おまえらはそれをヒップホップと呼ぶ,俺はそれを催眠術と呼ぶ
そう,催眠術だ,肉体は囚われの身だが,心は解き放たれた
いったいなんのため戦ってんだ,誰も戦争でトクしねえ
詳細は商売になる,あらゆるものが金に成る
人種差別はまだ無くなっちゃいない,サツの規制線にアウトライン
クソ喰らえ,あのライン見てみろ,いろんな人種がクタばってる
仕事終わりにケンドリックを見たがっている
全員がベンツに乗れるとは限らない,俺も共感,だからヒトゴトとは思えない
一心に悩み聞いてやるよ,ほらよ,ぶっ飛んでこうぜ
そろそろ神さんの言うこと聞かなきゃな,罪なら犯しまくった
ぶっちゃけ,俺を他のラッパーと勘違いすんな
バックステージに座って,カメラの向こうに隠れてるような連中とは
俺はモッシュピットに飛び込み,マイクロフォン片手に,放り投げる
脳ミソあったけどよ,投げ捨ててきた,だからイカれちまった
カネのことは心配すんな,イチ思考に1セントだ
みんな,財布をかざせ
そうだメーン,俺はポストマンだぜ,わかんねえかメーン
気が狂って,金縛り,俺がおまえに近寄れば
スターの世界に魅せられて,ヤケドしちゃうぜ,オーマイ
ハイパワー

(Reporting live from Planet Terminator X, I am Martin Luther King with an AK-47)

(ターミネーターXの惑星から生中継,俺はライフル銃持ったキング牧師だぜ)

[Hook]
Now I don’t give a fuck if you
Black, White, Asian, Hispanic, goddammit
That don’t mean shit to me
Fuck your ethnicity, nigga

(サビ)
どーでもいいことだ,たとえおまえが
黒人でも,白人でも,アジア人でも,ヒスパニックでも,このクソが
俺にとっちゃカンケーねえ
自分の人種に囚われるな

[Verse 2]
I’m tired of y’all, cause everybody lied to y’all
And you believe it? Recognize them false achievements
It’s treason and I’m Tylenol, I knock out when you knock it off
Knock on the doors of opportunity, I’m too involved
I’m no activist, I’m no Einstein before calculus
I was kicking that math, dropping that science
Like an alchemist, and I be kicking that ass, lyrically I’m UFC
If a UFO had came for me, I’mma come back with the head of an alien
Don’t alienate, my dreams, get it right
Get a life, I got two, that’s a metaphor for the big shit I do
Boy, TMI, TSA, man I’m fly, put wings on my back
That a plane or angel? Both like a pilot with a halo, whoa… gross

(ヴァース2)
うんざりだ,みんな嘘に騙されてんだ
信じられるか,見分けはつくか,ヤツらの偽造功績
ヤツらの反逆罪に俺は頭痛薬,ホントのこと言えば,俺はノックアウト
チャンスという名のドアにノックして,後戻りはもうできない
俺は活動家でもなけりゃ,微分積分に挑むアインシュタインでもない
数学をキックし,科学をドロップし
錬金術師(アルケミスト)の如く,おまえのケツを蹴り飛ばす,総合格闘家
たとえUFOにさらわれても,エイリアンの首根っこ掴んで帰還してやるよ
孤立するな,夢があるなら,摑み取れ
一度の人生,思う存分生きろ,俺には二度ある,ビッグに生きている証拠
情報過多,空港保安局,俺は背中に翼をつけ,ぶっ飛んでる
「あれは天使か飛行機か?!」光輪つけたパイロット,マジ・・・気分ワリぃ

[Bridge]
I mean, I’ve seen so many things come through them, him, her, you
I’m just a messenger, yeah, I know life’s a bitch, get the best of her
Put them 3’s up, they notice that we up, HiiiPower
And the power in the people and if they don’t believe us, they’ll die
Wizard

(ブリッジ)
あらゆる人生を歩んできた,みんな,彼ら,彼女,おまえも
俺はメッセンジャーに過ぎない,人生がアバズレ女なら,最高の女にしろ
指を3本,空高く挙げな,ハイパワー
パワーは俺たちみんなで掴む,それを信じることができるヤツは不滅だ
鬼才(ウィザード)だ

[Hook]
Now I don’t give a fuck if you
Black, White, Asian, Hispanic, goddammit
That don’t mean shit to me
Fuck your ethnicity, nigga

(サビ)
どーでもいいことだ,たとえおまえが
黒人でも,白人でも,アジア人でも,ヒスパニックでも,このクソが
俺にとっちゃカンケーねえ
自分の人種に囚われるな

(文責:Jun Nishihara)