今年2018年に出た最も偉大なるヒップホップ曲ランキング:第28位「ニック・グラントの’96ブルズ」

2018年総まとめヒップホップ曲ランキング《トップ30》です。
本日は第27位の発表です。

第27位:ニック・グラントの楽曲「’96 Bulls」

まさに正統派のラップをするアーティストです。ニック・グラント(Nick Grant)はつい昨年(2017年)にデビューした新人ラッパーです。しかし,まったく新人ラッパーとは思わせないこの「正統派」のラップが好評ですが,世間では,まったく売れていません。最近ハヤリのラップスタイルを取っているわけでもなく,派手さもなく,全然ふざけてもいませんので,「売れない」ということはありますが,しかしここまで上手いラップをし,正確な韻律(cadence)を踏み,見た目も悪くないラッパーですので,もっと売れて良いハズです。現在は,世間にはあまり評価されていない(underratedな)ヒップホップ・アーティストですが,このまま着実に力を付けていけば,将来有望なラッパーといえるでしょう。

↑このミュージックビデオを観てもらってもわかりますが,確実に90年代のラップに影響を受けております。これからが楽しみです。

2018年のヒップホップ曲ランキングの第28位として相応しいアーティストだと思います。曲名の「’96 Bulls」というのは1996年のシカゴ・ブルズのこと。1996年のブルズというのは,ブルズとして最も強かった頃(マイケル・ジョーダンが所属していた頃)です。負ける雰囲気は全くありませんでした。その頃のブルズが抱いていたメンタリティと同じ気持ちを,ニック・グラントも心に持ってラップに挑んでいる,と彼はインタヴューで語っていました。

(文責:Jun Nishihara)

Advertisements